復縁後の結婚は幸せを掴める?幸せになれる人や成功するためのコツを解説

復縁後に結婚ってできるのかな。復縁後に結婚しても幸せになれるのかな。そんな風になやんでいる皆様にこの記事をお届けします。幸せになっている人には一定の傾向があります。事例をご紹介していますので、復縁後に結婚して幸せをつかんだ方から成功のコツを学んでしまいましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 復縁後の結婚は幸せを掴める?幸せになれる人や成功するためのコツを解説
復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない...どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、「私の事をどう思ってる?」「今後どうしたら良い?」なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

復縁後の結婚で幸せをつかみたい!どうしていけばいいの?

きっとこの記事を目にしてくださっている皆様は、結婚を前提とした復縁を希望している方だと思います。 もしくは復縁したけど、結婚が視野に入ってきて結婚のことが不安になってきた...そんな方もいるかもしれません。 今回の記事では復縁後に結婚して幸せに暮らしていけるカップルの特徴や、復縁する上でどのようにすれば幸せな結婚へとつながっていくのか?ということを解説していきます。

復縁後の結婚で幸せを掴むために必要なことは、お互いへの理解

幸せな結婚生活をつかむために一番大事なことをお伝えします。 これは復縁カップルだけではなく、どのカップルにも共通して言えることです。 それは、お互いのことをしっかりと理解した上で結婚して、結婚生活を送っていくこと。 具体的には ・相手の気持ちややりたいことを理解する ・自分の気持ちややりたいことを相手が理解できるように伝える この2つが大事なポイントです。 別れた原因を分析するのも大事ですが、結婚後に幸せを掴むのは復縁とはまた別の話。 (過去のMIROR調査では復縁後に70%くらいのカップルは結婚せず別れています) なので、復縁にも役にたつ要素ではありますが、相手がどのような人なのか?それをしっかり理解した上で、相手にも自分がどのような人なのか理解してもらって、その上で復縁して結婚するというステップをしっかりと踏んでいくようにしましょう。

復縁後結婚で幸せを掴めるカップルの特徴は?

幸せをつかんでいる二人はどのように行動しているんだろう。 気になりませんか? そこでこの先では、幸せな結婚生活を送っている人がどのようなことを意識しているのか大公開します。 どれも大事なことばかりです。 ぜひ参考にしてくださいね。

お互いの時間を大切にできる環境構築ができている

二人の時間は大事ですし楽しいですが、ずっと二人だと息が詰まるときもあるかもしれません。 時には互いの友人たちを交えたり、時には一人で過ごす時間も必要です。 互いの時間を大事にできる二人は長続きします。 結婚すると、いやでも二人でいる時間、二人で取り組まなくてはならないことも多くなります。 その中で、一人でほっとできたり、趣味に没頭できたりする時間は必須です。 是非、お互いの一人時間を大事にしてくださいね。 繰り返しになりますが、そのほうが結果的に長続きします。

2人のルールを作ることができている

これも本当に大事で、二人のルールを作ることによって、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。 物事の判断基準は、人によって本当に違います…十人十色と言いますが、本当に違います。 会社がトラブルなく営業できるのは、明確に判断基準が作られているからです。 判断基準を無視したり、そもそも基準がない職場では、重大インシデントが発生してしまいます。 ニュースになってしまう事件は、基準を無視したか、そもそも基準がなかったがゆえに起きるかのいずれかです。 夫婦生活が重大インシデントになってしまう前に、ルール(基準)を作りましょう。

別れた原因の分析・改善がしっかりとできている

これは復縁するにしても結婚生活を維持するにしても大事なことです。 一度別れているという事実は、とらえ方によってはものすごく大きなメリットです。 一回大きな「失敗」をしていますので、あとは二の轍を踏まないようにすればいいだけのこと。 なぜ別れたのかを分析し、原因を解析できているのであれば怖いものはありません。 例えば、私が今まで見て来た事例ではこのようなことがありました。 沖縄の女の子と九州の男の子の例です。 男の子は女の子のとてつもないおおらかさと、きらきら光る瞳が大好きでした。 女の子は男の子の実直さと素朴さが大好きでした。 でも男の子には一つだけ不満がありました…それは女の子の「沖縄タイム」です。 沖縄タイムとは、沖縄県独特の時間のルーズさをあらわします。 誤解を避けるためにお伝えすると、沖縄の方みんながみんなそうなわけではありません。 沖縄県民の中にも「時間きっちり」の方もたくさんいます。 ただしこの彼女は、かなりの沖縄タイムの体内時計の持ち主だったようで、待ち合わせに遅刻は当たり前。 彼女は誰に待たされても全然怒らないのはいいけれど、圧倒的に彼が彼女を待つことのほうが多かったのです。 ある時、彼女の遅刻で電車に乗り遅れた彼は激怒しました。 沖縄には電車がない(2021,8月現在)ので、電車の概念が彼女にはなかなか根付いていなかったのです。 乗るはずだったその電車は、1時間に1本…一本遅れると後の予定が全部狂ってしまうのです。 彼女は激怒する彼を見て、つい笑ってしまいました。 顔を真っ赤にして起こる彼の姿が単純に面白かったからです。 その姿を見て彼は発作的に「もうつきあえない…別れよう」と言い残して立ち去ってしまったそうです。 彼女はポカーンです。 彼が一体、何を怒っているのかが、彼女には全く理解できなかったからです。 彼女は彼女なりに一生懸命考えましたが全くわかりませんでした。 そこで彼女は内地(注:沖縄県外の意味)に嫁いでいる彼女の姉に相談しました。 姉の一言に彼女は衝撃を受けたそうです。 姉曰く「時間に遅れるというのは、内地の人にとっては、うそつきレベルで悪いことよ」と。 それもちょっとオーバーな気がしますが、とにかく彼女の心には響いたそうです。 そこで彼女は彼に謝る前に、時間を守る練習をしたそうです。 決めた時間に起きる、決めた時間に寝る、約束の3分前には目的地に到着する。 それは彼女にとっては大変なタスクでしたが、意識して行動するよう努力したそうです。 彼女の沖縄タイムを知る周囲の人は皆驚き、無理しないように心配したくらいでした。 それから彼女は彼に謝罪し、二人は復縁しました。 今ではその彼女は二児の母、もちろん夫はその彼です。 別れた原因がわかり、それを改善した姿は、必ず相手の心に響きます。 別れた原因の分析改善は復縁には必須です。

過ちがあった場合は素直に謝ることができる

これも本当に大事なことで、復縁や結婚だけではなく、人として大事なことだと思います。 間違いだったと解った時点ですぐに謝れる人は強いです。 確かに何かを間違えたかもしれませんが、信用を勝ち取ることができるからです。 また、謝った謝らないで感情的になってしまうこともままあります。 不毛な争いはできるなら避けたいもの。 過ちがあったときは素直に謝りましょう。 これも間違いなく仲良しの秘訣です。

愛をしっかりと言葉で伝えることができる

日本人はこれがとても苦手ですね。 I LOVE YOUを「月がきれいですね」と翻訳したのは夏目漱石ですが、それを理解するのはたぶん日本人、それもかなり年上の方々だけです。 たいていの人は言葉通り、月がきれいですね、そうですね、と受け取って終わりでしょう。 愛はしっかり言葉で伝えないと伝わりません。 子供のころはだれでも愛を伝えることができていました。 「ぱぱだいすき ままだいすき」何のてらいもなく言えたはずです。 欧米の方は愛と感謝を伝えるのが上手です。 さりげなく花やプレゼントを用意するのも上手です。 でもそれは生まれつきそうなのではなくて、幼いころから自分の気持ちをはっきり伝えるように教育されているからです。 つまり、努力次第で誰にでもできるということ。 愛を伝える努力、してみてくださいね。 思いは伝えないと伝わりませんよ。

相手の短所を受け入れている

日本には「あばたもえくぼ」というすてきなことわざがあります。 短所も受け入れてしまえばすてきに見えてきます。 短所のない人はいません。 受け入れがたい短所以外は受け入れてしまいましょう。 確実に不毛ないさかいが減ります。 ほほえましい事例をご紹介します。 年配のご夫婦なのですが、奥様がご主人に不眠を訴えたそうです。 ご主人は長期出張で2週間ほど家を空けていたそうです。 ご主人が帰宅した際に奥さまはこう言ったそうです。 「私ね、あなたの地を這うようないびきが聞こえないと眠れないのよ…不思議よね」と。 なんとかわいらしい話だと思いませんか。 いびきという短所を受け入れたために、その短所がないと眠れない、とは。 お二人の仲の良さが垣間見えて、本当にほほえましく思いました。 短所を受け入れてしまうと、楽ですよ。

未来図がしっかりと描けている

未来予想図を描けている二人は強いです。 何年後に何をして、何年後にこうなって、と。 かなうとか、かなわないとかは別として、目標があると日々の生活に張りが出ます。 その未来図を現実のものにするためには何をすればいいか、と建設的になっている二人は強いです。 ぜひ未来図、二人で作ってみてくださいね。

幸せを掴んでいる!復縁後に結婚した人のエピソード

実際に幸せをつかんだ人にはどんな物語があるのだろう。 事例をいくつかご紹介します。 どんな点が復縁結婚に結びついたのか、参考になさってくださいね。

彼以外の時間を充実させることで復縁結婚

無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

彼女は交際2年程で相手から別れを告げられました。 理由は彼女に対して恋愛感情が無くなったとのことでした。 彼女はしばらく落ち込みましたが、とにかく自分の時間を充実させたそうです。 それから約10か月後、彼からのSNS経由の連絡で復縁し、復縁してから1年ほどで結婚したそうです。 「うまくいく秘訣というのはこれといって無い」と彼女は言っています。 唯一彼女が復縁の際に1番意識したことは、「彼が一番」という考えをしない、ということ。 以前の彼女は彼がいないと生きていけない!とまで思いつめていたそうです。 それが彼に「重い」と思われてしまっていた原因だと彼女は自己分析したそうです。 でも彼女は気がつきました…周りを見れば良い男は結構いる。 それに恋愛以外の楽しいことも結構あるのだから、会えない、さみしい、連絡取れない、つらい、と悶々するより、楽しいことを見つけたほうがいい。 彼と会ったときに「あんたがいなくても大丈夫」とばかりに、生き生きしている自分を見せつけてやればいい。 そう思った彼女が自分時間を充実したことが結果的に復縁につながりました。 これは学ぶことの多い事例ですね。 自分が充実している人は魅力的です。 でも時々はツンデレで、彼に思いっきり甘えてみるのもいいですよ。 感情に緩急をつけていつまでも仲良くしてくださいね。

つらい時間があったからこその復縁再婚

彼女は離婚後、同じ男性と復縁再婚しました。 義家族との不仲が原因で逃げるように別れましたが、辛い別れがあったからこそ互いの大切さがお互いによくわかったそうです。 周囲には「だったらなんで別れたの?」と笑われたそうですが、今ではこの別れは必要な別れだったと思うそうです。 この別れをとおして確実に彼女はひとまわりもふたまわりも強くなりました。 義母にも小姑にも、言いたいことをはっきり言えるようになったそうです。 彼も彼女の絶対的な味方になってくれたそうです。 これはこの夫婦には通る道だったのかもしれません。 彼女は今、結婚式の時よりも幸せなのだそうです。 何かを乗り越えた二人は強いです。 この彼女の場合は姑や小姑にたいして「言いたいことをはっきり言う」という能力を身に着けました。 悪かった部分を改善するというのは復縁の際にとても大事なことです。

結婚に対するビジョンを明確にして復縁結婚

彼女の場合は彼と3回別れて4度目に結婚に至ったそうです。 初めてつき合ったのは10年前、高校生の時だったそうです。 それからライフステージが変わるたびに別れと復縁を繰り返してきたそうです。 事情を知らない方からは、10年もよく付き合ったね、と言われるそうですが実際には5年弱の交際だそうです。 この二人、3回目の交際の時には本格的な結婚話がでて式場も予約したそうです。 でも彼女の「漠然とした結婚観」を彼が不安に思って破談にしたそうです。 その時の彼女は23歳で、まだ「夢の夢を見るおままごと」状態だったそうです。 破断後に周囲を巻き込んで両家同士の話し合いもあり、結婚観を二人でとことん話し合ったそうです。 結果的に現在成婚に至り、幸せに暮らしているそうです。 彼からのアドバイスがあります。 「あまり体裁をとりつくろわないで、相手に本心を出したほうがいいですよ。 相手に気を使いすぎると疲れますし、不満がたまります。 お互いに本音をぶつけ合うことも必要です。 特に結婚後の生活のことは本音で話し合いました…仕事のこと、子供のこと、お金のことなど。 結果オーライでした」とのことです。 参考になさってくださいね。

幸せを掴むための反面教師に!復縁後結婚して幸せを掴めないカップルの特徴は?

復縁結婚の成功率は一割弱。 厳しいことを言わなくてはならなくて心苦しいですが、九割強の方は失敗に終わっています。 失敗から学ぶことは多いです。 失敗例を見ていきましょう。

別れた理由を二人とも理解して向き合えていない

交際の何が致命的な問題であったのかを把握できていないのも復縁がうまくいかない原因の一つです。 彼女は彼と付き合って2年目位にフラれました。 原因は、彼女の浮気未遂で、そのことを知った彼から『もういいよ、別れよう。 もう二度と2人で会うつもりはないし、電話もして欲しくない』と言われたそうです。 その後一切連絡せず、彼を諦められる日が来るのを彼女は待っていたそうです。 しかし彼女はとても美しい女性だったので、彼もあきらめきれなかったのでしょう。 その後彼から連絡があり、やがて二人は復縁しました。 しかしある時、彼女はお酒の席で隣になった男性と酔った勢いでキスをしてしまいました。 彼女は記憶がないくらいべろんべろんに酔っていたそうです。 彼は彼女に失望し、二人はそのまま別れてしまいました。 別れた原因をしっかりと分析できていない場合また同じことを繰り返してしまいます。 この二人の場合は結婚はしていませんでしたが、結婚生活にも失敗してしまう可能性も高いです。 なぜ自分たちは別れに至ったのか、しっかり理解して向き合うのは大事なことです。

お互いの短所を受け入れきれていない

彼女には15才年上の彼がいました。 出会ったときの彼は素敵な大人の男性でした。 でも交際も3年目に入り、交際も安定してきたせいなのか、彼女に対して身なりを気にしなくなってきてしまいました。 仕事が忙しい日には年齢的に疲れてしまうのか、まともにお風呂も入らなくなる日もでてきたそうです。 加齢臭もでてきて、正直においがきつい、と感じるそうです。 また、彼の口臭が年齢のせいもあって、かなりひどくなってきたそうです。 加えて、中年太りでお腹も出てきてしまったそうです。 彼は自分に甘く、何度指摘しても改善されなかったそうです。 彼女は彼に別れたいと伝えたそうです。 彼は泣いて謝りましたが、終いにはキレて「自分の何が悪いんだ、どうせ年齢だろう、若い男のほうがよくなったんだろう」と言ってきたそうです。 それを聞いた彼女の中で何かがプチンと音を立てて切れたそうです。 結局二人は別れました。 お互いの短所を受け入れられないと、やがて別れが来ます。 受け入れられる短所は受け入れてしまったほうが楽です。 受け入れられないなら、悲しいですが別れるしかないと思います。

2人の時間だけを大切にしている

いつでもどこでも二人、これは正直きついと思います…私には無理です。 事例をご紹介します。 専業主婦の奥様は医師である旦那様が大好きです。 この奥様は大好きな旦那様がいつどこで何をしているのかすべて把握したいと思っていました。 ところが医師の仕事は実際にはかなりブラックです。 比較的時間的な余裕のある開業医とは違い、このご主人は勤務医だったので深夜の呼び出しは当たり前。 状況によってはそのまま朝まで帰ってこないことも。 度重なる朝帰りが心配になった奥様はご主人にGPSを持たせました。 でもICUや手術室に個人のGPSは持ち込めません。 居場所が更新されないことに奥様は強い不安を持ち、その不安をことあるごとにご主人にぶつけるようになりました。 最初は慰めていたご主人ですが、次第に「夫以外に関心ごとの全くない妻」に辟易してきていました。 子供でもできれば奥様の気もまぎれるだろうと思い、子供を作ることを奥様に提案したところ、奥様は「一生あなたと二人きりがいいから子供はいらない」と言い切ったそうです。 ご主人には奥様のその言葉が恐怖でしかなかったそうです。 結局ご主人は当直を言い訳に家に寄り付かなくなり、そのまま離婚に至ったそうです。 二人の時間も楽しいですが、一人時間も楽しめないと、結果的に相手を追い詰め、相手の息を詰まらせてしまいます。 ひとりの時間を楽しめないと結婚はうまくいきません。

将来に対する計画が立てられていない

復縁ができたことがうれしく、ついつい勢いで結婚をしてしまう人もいます。 でも結婚生活は長いですから、無計画状態だと経済的に失敗してしまうことが多いです。 例を挙げます。 彼女は努力の末、彼との復縁結婚を勝ち取りました。 彼女には理想の結婚生活がありました。 理想をかなえるべく、彼女はすべての家具や家財道具をカードで購入。 代金は結婚祝いですべて支払いできると思っていました。 でも結婚は、想像以上にお金がかかります。 式や披露宴を行う場合の出費はかなりのものです。 彼女が思うようにはご祝儀は集まらず、結果彼女は払いきれなかった分をリボ払いにしてしまいました。 (リボ払いについての参考:https://www.j-credit.or.jp/customer/basis/revolving.html) リボ払いにしたことで払っても払っても終わらない借金に、だんだん彼女の気持ちは荒んでいき、家事も仕事もおざなりになっていきました。 心配した彼が彼女に話を聞こうとしても彼女は話してくれません。 ある時彼がとうとう、彼女のもとに来た督促状を見つけてしまいました。 とんでもない額の借金に彼は驚愕したそうです。 二人は喧嘩になりました。 身の丈に合わない家財を手放そうという彼と、それだけは絶対に嫌だという彼女。 話し合いは平行線をたどるだけでした。 結局二人は別れを選び、彼女には借金だけが残りました。 将来に対する、地に足の着いた計画が立てられないと、生活は破綻します。

話し合いが上手にできない

話し合いが上手にできる家庭はうまくいきやすいです。 逆に話し合いができにくい環境の場合はトラブルになりやすく、トラブルシューティングもうまくいきません。 上述のすべてのケースはいずれも「話し合いがうまく」行っていませんでした。 話し合いができるということは、長い結婚生活を共に歩むうえで大事なことです。 相手の意見を聞き入れ、自分の意見を伝えて、すり合わせる。 これはとても大事なことです。

幸せを掴める!?元彼や元彼女と復縁後結婚をするメリットは?

復縁結婚にはメリットが満載です。 一般的な結婚より、強い部分もたくさんあります。 この先の記事でご紹介します。

一度離れて復縁をした分大切さを理解している

一度離別している経験は強いです。 離れているその間に、別れを反省し、相手の大切さを理解、痛感していることが多いです。 相手の大切さがわかっているので些細なことでは別れなくなります。 復縁の際に苦労していることも多いです。 人は簡単に手に入れたものは簡単に手放しますが、苦労して手に入れたものはなかなか手放しません。 このポイントも復縁結婚組の強みとなります。

自分磨きができて悪い部分を改善するチャンスがある

復縁している場合には、冷却期間中にかつての悪い部分が改善できていることが多いです。 結果的にトラブルになる部分を少なくすることができます。 なぜなら、復縁の際に自分磨きをしているので、すでに決定的なトラブルに至る理由がなくなっているからです。

お互いの信頼関係が生まれやすい

復縁をする場合は、一回切れてしまった縁をまた結びなおしています。 結果的に絆がより強くなりやすいです。 また、一回離れたことでお互いを冷静に見つめなおしている場合には、いろいろなものを共に乗り越えて復縁しているので、お互いに信頼関係が生まれやすいです。

相手の知らない部分が少ないためトラブルになりにくい

結婚後に「こんな人だったんだ…」と知ることは意外と多いです。 個人的には結婚前に一回同棲しておくことをお勧めしたいです。 なぜなら、生活を共にすることで相手がどんな人なのかよくわかるからです。 復縁カップルの場合このリスクは少ないです。 一回別れていますので、相手がどんな人なのかは別れる過程を通してよくわかっているからです。 相手の知らない部分が少ないので新たなトラブルになりにくいのです。

まとめ

復縁したい場合に大事にしてほしいことが3つあります。 1)相手の気持ちを理解すること。 2)相手の気持ちを理解した上で改善できることは改善すること。 3)自分磨きが絶対に必要であること。 これらはすべて復縁のためのマストアイテムです。 この記事がどうか、皆様の復縁を後押しするものになりますことを心よりお祈り申し上げます。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い