復縁後に結婚できる確率は?復縁結婚を成功させるコツや冷却期間の目安

復縁後に結婚を成し遂げた人はどのくらいいるのでしょうか。確率としてはどのくらいなのでしょうか。復縁結婚を成功させるためにすべきことはいったい何なのでしょうか。復縁結婚を希望する皆様に、復縁結婚の確率や冷却期間の目安などを具体的にお伝えします。復縁結婚を目指す皆様にこの記事を捧げます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 復縁後に結婚できる確率は?復縁結婚を成功させるコツや冷却期間の目安
復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない...どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、私の事をどう思ってる?今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

復縁後に結婚している人は予想よりも多い?確率や復縁結婚を成功させるコツとは

もし、復縁できたなら。 復縁したのなら結婚したいと思う人は多いと思います。 そこで、復縁後に結婚ができるのか、実際に復縁結婚にたどりついた方の幸せエピソードなどを中心に、復縁結婚のために必要な行動をご紹介します。

復縁後に結婚をしている人の確率は?

WEB書籍大手めちゃコミックが実施した、復縁に関する興味深い調査結果がインターネット上で公開されています。 (引用元:https://sp.comics.mecha.cc/free/mechamaga/articles/b_fukuen_nr) この調査は男女2067名を対象にした復縁に関するアンケートなのですが、その結果によれば交際を終了後に復縁した人の割合は33%で、そのうち復縁後に交際を継続している人は約75%とのことです。 さらに現在も交際継続中の男女のうち、33%が結婚をしているという結果でした。 つまりこの調査結果によれば、復縁結婚の確率は全体の約8%となります。 この確率8%という数字、とらえ方によって印象が大きく変わります。 「確率は約1割」と言い換えた途端に現実味を帯びてくる…つまりは復縁結婚は不可能な話ではないのです。

復縁結婚を成功させるために必要な行動とは?

復縁後に結婚をしたいと希望する場合は、付き合っている段階から将来の結婚を見据えて様々なことを意識する必要があります。 復縁を経て結婚をしたいと考えている人は、ぜひこの先でお伝えすることを参考にしてください。

お互いを尊重し合う

厳しいことをお伝えしますが、お互いを尊重しあえない二人は破綻します。 二人ともに尊重しあえないのは論外ですが、仮に一方が他方を支え続ける形で関係を維持していると、時間がたつにつれて、支えている側が負荷に負けて崩れてしまうからです。 一方でお互いに同じ力で支えあっている場合には、その関係は長持ちします。 お互いの行動や存在を尊重しあえる二人は強いです。 お互いを尊重しあって良好な関係を維持するよう心がけるのは大事なことです。 その関係性を構築できるだけで復縁の確率が確実に上がりますので、ぜひ意識するようにしてください。

2人だけの時間だけでなくお互いの時間も大切にする

時間の使い方も、長い結婚生活を維持するうえで大事になってきます。 二人の時間はとても大事ですが、常に二人で一緒にいたら息が詰まるときもあるでしょう。 愛する我が子でさえも息が詰まる瞬間が正直あります。 例えば後追い期の子供は親からひと時も離れたがらないのですが、血を分けた我が子であってもその時期の母親は息が詰まる思いを抱えているのです。 遺伝的には他人である配偶者がひと時も離れてくれないなら、どんなに愛していても息が詰まる瞬間が来るのは否めません。 お互いの一人時間を大切にすることというのは、関係を良好に維持するためには必須です。 ぜひ意識するようにしてくださいね。

別れた原因をお互い改善できている

正直申し上げると、別れた原因を改善できていないと、なかなか復縁しても結婚に至らないです。 なぜなら、別れを切り出した相手に対して、「どうせまた同じことを繰り返すのではないか」と思わせてしまう結果になりやすいからです。 関係がいいときは我慢できることも、関係が悪くなると我慢できなくなります。 別れに至った原因を掘り下げるのは、もしかしたら精神的につらい作業かもしれません。 でもそれを乗り越え、別れた原因を改善できていないと、同じところでまたつまづきます。 それを避けるためにも、別れた原因を究明したうえで改善しておいてください。 これをするとしないとでは、復縁の確率に大きな差が出ます。

お互いの短所を受け入れている

いいところばかりの人間はいませんから、必ず誰にでも、どこかしらの短所はあります。 どうしても耐え難い短所以外は受け入れるようにしてください。 耐え難い短所がある場合で、それが改善されないなら交際自体を見直す時期に来ているのかもしれません。 お互いの短所を受け入れると、不毛ないさかいが減り、結果的に良好な関係が続きやすいです。 ぜひ、意識してみてください。

相手の大切さを理解している

これは復縁カップルの最大の武器といえます。 なぜなら一回離れたことで、お互いの大切さを再認識できているからです。 冷却期間中に、お互いがいないことで感じる寂しさもかみしめています。 その思いがあるからこそ、些細なことは我慢して関係を良好に保つように努めることができます。 相手が大切で、もう手ばしたくないという気持ちがあるということ自体が、二人の関係を強固にするようにはたらくと、関係は盤石なものになります。 相手に苛立ちそうになったら、冷却期間に感じていた切ない気持ちを思い出してください。 苛立つ気持ちが引いていくのを感じられるはずですよ。

2人だけのルールができている

これも大事なことです。 なぜなら二人だけのルールがあるということは、価値観のすり合わせができているということだからです。 ある事柄について、どこまでは大丈夫で、どこからがダメなのかを互いに共有していると、不毛ないさかいを防げます。 不毛ないさかいには百害あって一利なしですので、2人で考えたルールがあると、喧嘩になってしまう状態を防ぎやすいですから、ルール作りは本当にお勧めします。

2人の共通の趣味がある

少し厳しいことをお伝えしますが、ただ一緒にいるだけで楽しいのは、結婚して数年の間の「ハネムーン期」の間の話であり、だんだん気持ちが落ち着いてくると徐々にお互いの存在が空気のようになってしまいます。 空気は絶対に必要なものなので、それはそれでいいのかもしれませんが少し寂しく感じるかもしれません。 そうなったときに二人に共通の趣味があると趣味を通じての会話も生まれますので、結果的に二人の親睦が深まります。 共通の趣味はなんでもいいと思いますので、二人が無理せず楽しめる何かを探してみてください。 きっと、その趣味がこの先の二人を陰から支えてくれますよ。

将来に対する貯金ができている

お金は大事です。 結婚するとなるとそれなりにまとまったお金が必要になります。 更に式や披露宴を挙げるとなると、親御さんからの援助がない場合は、数百万円の負担になることもままあります。 式や披露宴をしない、もしくは自己資金でしない場合であったとしても、二人で同居を始めるにあたり、家賃や家財道具、場合によっては各種保険料などもかかってきます。 まとまったお金があると、お金にまつわる不毛ないさかいを避けることができます。 加えて、結婚生活の中で「ある日突然まとまったお金が必要になる」瞬間はままあります。 持っていて悪いことはありませんので、ぜひ今のうちに貯めておいてください。

元彼女・元カレと復縁して結婚したい!復縁するために必要なこと

元交際相手と結婚したい!と願うならまずは復縁しなくてはいけません。 でもどうやって復縁すればいいのでしょうか。 なにに気をつければいいのでしょうか。 復縁の確率を確実に上げるためにも、取るべき行動を詳しく解説していきます。

無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

別れた原因をしっかりと理解して改善する

これは復縁結婚を成功させる行動としても大事なこととしてお伝えしました。 別れた原因をしっかり理解することは時には苦痛を伴う作業かもしれませんし、できれば知りたくなかった相手の本心に触れてしまうかもしれません。 それでもこの作業は、復縁したいのであれば必須です。 そもそも二人はなぜ別れに至ったのかを自分で理解して、その部分を改善することは大変ですが、それでも取り組む価値は絶対にあります。 なぜかというと、復縁したときに同じところでつまづくことがなくなるからです。 また、努力の過程で自分の改善に取り組んだ自分自身は確実に成長します。 加えて、相手にもその努力は伝わりますので、結果的に復縁しやすくなります。 決して楽なことではありませんが、取り組んでみてください。 努力は裏切りませんから、復縁の確率が確実にあがります。

冷却期間を設けている

冷却期間は絶対に必要です。 理由は以下の通りです。 1)お互いに興奮した頭を冷やす時間が必要だから。 2)いらだった気持ちやぐちゃぐちゃになった思考をを整理する時間がどうしても必要だから。 3)離れることでお互いの存在の大切さを感じるため。 特に3)は、相手がいないとこんなにもさみしかったのか、相手がいないとこんなにもつまらなかったのか、相手がいないとうれしいことを共有できないのかなどと相手を失ったことで世界が急に色あせて見えるような感覚を味わうことと思いますが、これは離れてみないとわからないことです。 いろいろな気付きを得るためにも冷却期間は必要です。

自分磨きができている

自分を磨くという作業も復縁には必須です。 別れる直前のぼろぼろの自分のままで復縁はできません。 同じものなら、きれいなほうがいいに決まっているのは誰でも同じです。 ですから、今の状態を脱して、改めて心身ともにピカピカに磨き上げる必要があります。 そして磨き上げる際は可能な限り相手の好みに寄せましょう。 どんなに素敵なものであっても、相手に選ばれなくては意味がありません。 つまり相手に「選ばれる」自分でなくては復縁は成し遂げられないからです。 相手の好みは熟知しているはずです。 まずは外見から寄せていきましょう。 不思議なもので、入れ物が整うと中身も一緒に整ってきます。 ですからまずは、とにかく自分をピカピカに磨き上げてみてください。 いろんなことがうまく進み始めます。 自分磨きにはある程度の時間がかかりますので、すぐに行動を開始してください。

友達関係を築けている

復縁するには、復縁告白をしなくてはいけません。 全く関係が途絶えていた人から、いきなり復縁したいと告白されたらどう感じるでしょうか。 正直「気持ちが引く」方のほうが多いと思います。 そうならないためにもまずは友人としての関係性を構築しましょう。 きっかけは何でも構いません。 時候のあいさつや、誕生日などのイベントの際の連絡など、機会を見つけて連絡してみてください。 そこからやり取りをしていくようにしましょう。 ですからまずは、やり取りが自然にできるようになること、つまりは「友達のポジション」を獲得することを目標にしてください。 友達関係が構築できていると、その先のステップに進みやすいです。

未練がある状態が相手に伝わっていない

これも大事なポイントです。 未練がある状態が相手に伝わってしまうと、正直言って「その気持ちが重い」という印象を相手に与えてしまうことが多く、うまくいくものもうまくいきません。 これを回避するためには、悲しいですが「一回は別れたのだ」ということをしっかり自覚する必要があります。 未練からは同情や憐憫しか生まれません。 とても悲しいことですが、同情や憐憫が愛情に代わることはありません。 ですから別れた事実を自分の中に落とし込んだうえで、再度復縁に挑戦したほうがうまくいきやすいです。 古い恋にすがりつくよりも、新しい恋を改めて始めるほうが、お互いに楽しいはずですよ。

復縁結婚するまでに必要な冷却期間の目安とは?

復縁には冷却期間が必要なのは絶対なのですが、いったいどのくらいの冷却期間を設ければいいのか。 非常に悩ましい問題だと思います。 そこでこの先の記事では冷却期間終了のタイミングの目安をご紹介していきます。

相手に振られた場合の目安

振られるのには理由があります。 「なんとなく嫌になった」のなんとなくの中にどのような成分が含まれているのかを、しっかり自分で分析する必要があります。 なぜなら何の落ち度もなく振られることは、まずないからです。 また、その振られた理由を自分の中に落としこみ、その部分を改善する時間がどうしても必要です。 加えて、一回「振られた」という事実を認め、再挑戦するエネルギーを蓄えるためにもどうしても時間は必要ですから、振られた場合には、振られた理由にもよりますが、女性は1ヶ月~3ヶ月を、男性は3ヶ月~6ヶ月を目安にしてください。

自分が振った場合の目安

理由は何だったにせよ、相手は振られたことで確実に傷ついていますから、相手の気持ちが落ち着くのにはどうしてもある程度の時間が必要です。 また自分自身も、復縁したいのはただ単にさみしいからなのか、それとも本当に相手の大切さに気が付いて復縁したいのかということは、よく考える必要があります。 ですから最低でも、1か月ぐらいは冷却期間を設けるようにしてください。

喧嘩別れをした場合の目安

これは喧嘩の内容によりますし、一口に喧嘩といってもその背景にはいろいろな理由が隠れているからです。 実は喧嘩の原因が浮気で、結果的に喧嘩別れしていたとか、背景にある金銭問題が喧嘩のそもそもの原因だった、などの場合は問題解決に時間もかかりますので、長めに冷却期間をとるべきです。 でもそうではなくて、本当に些細なことがきっかけで喧嘩になってしまい、勢いで別れ話になった場合には、1か月を目安に考えてみてください。 ちなみに些細な事、というのは「とるに足らない小さなこと」を指します。 食事の配分で喧嘩したとか、彼がきれいな女の子に見とれていて喧嘩になったなど、きっかけが本当に些細なことだったのかどうかは、再度よく考えてみてください。 喧嘩別れの背景にいったい何があるのかということは、よく考えてみてくださいね。

多忙・長距離恋愛が原因で別れた場合の目安

この場合、嫌いで別れたわけではないということが大きなポイントになってきます。 遠距離や多忙で時間がないなどの物理的問題が理由で別れている場合、しっかり話し合って別れていることが多いので、二人で物理的問題を乗り越えていく覚悟ができている場合には復縁は比較的早く進みます。 その場合は1か月ぐらいを目安に考えてください。 ただし、物理的問題は手ごわいです。 距離や時間をいくら乗り越えようと決意しても、すぐ会えないさみしさはことあるごとに二人を襲います。 特に遠距離の場合はどちらかが仕事を辞めて相手の住む場所で再就職するなどの抜本的な解決を決断する必要があることも多いですから、そのあたりもよく考えてくださいね。 実はこの問題、結婚後にも起こりえます。 「転勤についていくか・いかないか問題」です。 これからの時代は働き方が多様化してくるとは思いますので、もしかしたらこの先の時代にはこの問題は無くなるのかもしれないですが、まだ現時点では考える必要があります。 いずれにせよ、時間や距離などの物理的問題を抱える二人はしっかりと話し合っていく必要があります。

相手にすでに付き合っている異性がいる場合の目安

この場合に注意したいのは、相手の交際の状況です。 付き合ったばかりでラブラブの相手に復縁を申し入れてもうまくいく可能性は低いですから、事前に相手の交際状況はリサーチしておきましょう。 リサーチは、友人知人の口コミ・SNS・必要なら追跡調査(相手に絶対にばれないように)の3つの方法が考えられますので状況に応じて使い分けるといいでしょう。 リサーチしたうえで、交際が落ち着いているか、あまり芳しくないようであれば復縁の申し込みのチャンスです。 それから徐々に連絡の頻度を高めたうえで、相手の気持ちをこちらに引き寄せる必要があります。 相手が恋愛相談などをしてくれる場合はチャンスになりますから、そのチャンスは絶対に逃さないでくださいね。 時間的には三か月から半年ぐらいを考えてください。

まとめ

復縁するなら結婚したい。 それぐらい相手のことを好きだということですよね。 その思いをつたえるなら、相手に届くように伝えたいものです。 復縁したいと願うなら絶対に意識してほしいことがあります。 それは以下の通りです。 1)自分磨きを徹底して行うということ。 2)相手の気持ちを理解して受け入れるということ。 3)別れに至った理由を見つめて改善するということ。 これらが必須になります。 決して簡単ではない作業ですが、復縁したいなら意識してみてください。 道に迷ったら、苦しくなったら、適切な相談相手が思いつかないなら、占いもいいかもしれません。 その場合には経験豊富な鑑定士が多数在籍している占いプラットフォームであるMIRORにもどうぞご相談ください。 皆様の復縁がどうか愛に満ちた幸せなものになりますように、心からお祈りいたします。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い