元彼と復縁をして結婚したい!どのような行動が必要?具体的な方法を解説

元彼と復縁をして結婚したい!と願う場合にはどのような行動が必要なのか、具体的な方法を解説しています。 元彼がすでに結婚している場合、復縁のハードルは著しく上がるということ、それでも乗り越えていくと決めた場合にどのような行動が必要なのかについて書かせていただいています。復縁希望の皆様は必読です!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 元彼と復縁をして結婚したい!どのような行動が必要?具体的な方法を解説
復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない...どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

元彼と復縁結婚をしたい!どのような行動を取った方が良い?

元彼と復縁して結婚したい、そう願う女子は実は多いです。 それは一般人だけではなくて、芸能人の方も同じようです。 ロンドンブーツの淳さん、モデルの梨花さん、V6の井ノ原快彦さんと女優の瀬戸朝香さん、今や人気MCの東野幸治さん…復縁結婚を果たした方々は枚挙に暇がありません。 忙しい芸能人の方の成功例からも、忙しい合間を縫ってでも誠心誠意復縁活動に取り組めば復縁結婚は叶うということがわかります。 では復縁結婚を成功させるためにはどのような行動が必要なのかをこれから見ていきましょう。

元彼と復縁結婚をしたい場合に考えるべきこと

復縁結婚をしたい場合には、考えるべきことやすべき行動があります。 具体的に何を考え、何をすべきかはこの先の記事でお伝えしますが、とにかく大事なのは「すべきことをしっかりする」ということです。 では一緒に見ていきましょう。

結婚が目標!元彼と復縁したい場合に必要な6つの行動

元カレと復縁結婚したい場合に大事にしなくてはいけないのは以下の6点です。 1)相手の身の回りなど情報収集をしっかりと行う 2)元彼の好きな人物像に近づけるような自分磨きを行う 3)別れてしまった・喧嘩してしまった原因をしっかりと分析して直す 4)冷却期間を作る 5)相手の気持ちが冷めないように連絡を取る 6)謝罪の言葉を伝える ではこれらの一つ一つをこの先の記事で解説していきます。

相手の身の回りなど情報収集をしっかりと行う

復縁結婚を目指す際には相手の情報収集は必須です。 相手が新しい交際相手とラブラブの時期に復縁を申し入れても成功する確率は低いですし相手が結婚してしまっている場合は、仮に交際が再開したら不倫になってしまいます。 今の相手がどのような状況にあるのか、しっかりリサーチしましょう。 リサーチの方法としては以下の3つの方法が考えられます。 1)共通の知人友人からの情報 2)SNS経由の情報 3)本人とやり取りが続いている場合は近況報告から読み取る 3)は相手が正直に話してくれるかどうか難しい部分もあるのですが、本人からの情報は一番正確です。 2)はインスタグラムやツイッターなどのSNSから相手の状況を読み取る方法です。 新しい恋人ができていれば、お出かけ先にデートスポットが増えてきますし、もしかしたら新しい交際相手がアップされるかもしれません。 1)は別れ方にもよるのですが、共通の知人友人は相談すれば味方してくれることが多いです。 ぜひ、しっかりと情報収集をしておいてください。 まずはここから始まりますので。

元彼の好きな人物像に近づけるような自分磨きを行う

自分磨きは復縁には必須です。 元交際相手の好みは交際中に熟知しているはずですので、元彼の好きな人物像に近づけるような自分磨きを行うようにしてください。 好きな芸能人などがいる場合は、まずは外見から寄せていくことをお勧めします。 なぜかというと、外見にはその人の考え方が現れることが多いので、外見を寄せていくうちにいつの間にか内面も似てくるからです。 また、今まで意識していなかった細かい部分にも意識をしてみてください。 細かい部分のチェックポイントを挙げます。 1)髪型:毛先の乱れや痛み、意外と男性は見ています。 2)肌:口ひげが生えていませんか?肌理はどうですか?荒れている場合はお手入れしてください。 3)眉:整っていますか?交際すると至近距離で見られますので整えておきましょう。 4)ムダ毛:あちこちボーボーになっていませんか?できればプロの施術を受けることをお勧めします。 他人の視線を獲得することで美意識が急速にアップしますよ。 5)つめ:甘皮はきれいにとられていますか?前のネイルが残っている上に新しいネイルを塗り付けたりしていませんか?指先がささくれていませんか?指先も見られています。 ヘアスタイルや服装を寄せるのは当然としても、細かいところにも注意を向けてみてください。 細かいところに注意が向くと、気づきが多くなります。 いろんな事に気が付いて、どんどん素敵になってくださいね。 また、素敵になる過程でどうしてもでてくるのが「もういらないもの」です。 いらなくなったものは思い切って手放しましょう。 不要なものを処分した場所が空くので、あたらしい運が入ってくるスペースができます。

別れてしまった・喧嘩してしまった原因をしっかりと分析して直す

厳しいことを言いますが、これができていないと復縁したところでまた同じ理由で別れます。 何が理由で別れることになったのか、喧嘩になったのか、思い出すのはつらいかもしれませんが、理由をしっかり振り返って見つめなおしてください。 そのうえで改善できることは頑張って改善してください。 どうしても自分だけでは改善できないこと(家族との不仲、家柄など)の場合は問題となった人に協力を仰ぐか、それが難しい場合にはそれを凌駕するほどの魅力を身に着けてください。 この努力をしないと復縁したところで結局はまた同じところでつまづきます。

冷却期間を作る

これも本当に大事です。 冷却期間が必要な理由は以下の3つです。 1)離れることでお互いの気持ちの整理をする。 2)別れのテンションを落ち着け、冷静な思考ができるようにする。 3)離れることでお互いの大切さに気付く。 1)は、なぜ二人は別れてしまわなくてはならなかったのかをしっかり考えたうえで、一度は別れたのだ、ということを自分の腑に落とすために必要な行動です。 2)別れを決めた時には確実に興奮状態にあります。 興奮状態では重要な意思決定は難しいですので、まずは興奮を鎮めましょう。 興奮が収まるにはどうしてもある程度の時間が必要です。 3)離れて初めて分かることは多いです。 相手がお互いにとってどれだけ重要な存在だったのかということは離れてみないとわかりません。 そのためにも冷却期間は必須です。 冷却期間なしで復縁しても、結局うまくいくことは少ないです。 昔から「急がば回れ」といいますので、一見遠回りに見えるかもしれませんが、しっかり冷却期間は取ってください…結果的にそのほうが復縁が早いです。

相手の気持ちが冷めないように連絡を取る

冷却期間が明けたら、ぜひ相手に連絡を取ってください。 これは復縁のためには絶対に必要です。 別れてから何年もたって復縁してください、といきなり連絡が来たらほとんどの人が驚くと同時に、少し引くと思います。 それを避け、また定期的に連絡を取ることによって相手の気持ちを冷めさせないようにする効果も望めますので、ぜひ取り組んでみてください。 内容は時候のあいさつでも、誕生日のお祝いでも、二人の記念日の確認でも何でも構いません。

謝罪の言葉を伝える

これは自分が振った場合はマストです。 振られた場合でも、自分に問題があって振られた場合には交際中の不手際を詫びるべきです。 特に振った場合ですが、間違いなく相手は傷ついている状態になっていますので、しっかりと謝罪の言葉を述べるようにしてください。 謝罪の言葉がないと「今更何なんだ!」と思った相手に、今度は自分が振られるということが起こってしまいかねませんので注意してください。

元彼と復縁結婚するために!冷却期間の目安は?

冷却期間の重要性は分かったけど、具体的に冷却期間はどのくらいとればいいのだろう。 そのような疑問も湧き上がってくると思います。 そこでこの章では冷却期間の目安をお伝えしますが、あくまでもこれは目安であり、これが絶対というわけではありません。 個々の事情に応じて時間の調節をなさってくださいね。

自分から振って別れた場合

目安としては1か月から3か月ほどを考えてください。 相手に確実に気持ちが残っていることが明白な場合(相手から復縁を申し入れられているなど)は、1か月で復縁しても問題はありません。 相手に重大な瑕疵があり、それでも復縁したいと自分が思う場合や、相手がまだ興奮状態にあって冷静に話ができない場合などには3か月ほどの時間を見てください。 3か月の根拠ですが、日本では四季が巡りますので、3か月経過すればたいていの場合季節が変わります。 季節が変わることで前の季節の記憶をリセットし、新しい環境で新しい関係を構築しやすくなるからです。 季節が変わることで周囲の雰囲気や服装も変わりますので、前の季節を引きずることなくリセットしやすいですよ。

無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

相手に振られて別れた場合

これは振られた理由によるところが大きいです。 たとえば自分に重大な瑕疵がある場合(例えば浮気とか、多額の金銭トラブルとか、お酒などのトラブルなど)の場合には、1年ほどの冷却期間が必要ですし、まずは反省すべきです。 そうではなく、相手の心変わりだったり、自分や相手の病気などが理由で別れた場合には半年ほど冷却期間をとってから相手にリトライしてみてください。 その際は、病気が平癒していたり、病状が安定していたり、治らない病気であったとしても先の見通しが立って復縁できる根拠が提示できるほうが復縁しやすいです。

多忙・長距離が理由で別れた場合

多忙や遠距離などの「時間や距離などの物理的問題」によって別れた場合は対応が大きく分かれます。 多忙や遠距離の状況に改善がみられる場合は1か月程度での復縁が可能です。 物理的問題以外の問題がなければ即復縁はままあることです。 改善は見られないがどうしても復縁したいという場合には、相手に考える時間をあげるという意味でも、3か月は時間をとってください。 もしくは転職や転勤などの思い切った行動をする予定があることを提示する必要があるかもしれませんので、その準備のためにもう少し時間をとったほうがいい場合もあります。 本当にケースバイケースですが、嫌いで別れたわけではないことが多いので、復縁の意思がお互いに固まればすんなり復縁することが多いケースです。

喧嘩別れをした場合

これも本当にケースバイケースですし、喧嘩の内容にもよります。 本当に些細な喧嘩で、勢いで別れてしまった場合には1か月も冷却期間が必要ない場合もあります。 一般的な内容の喧嘩の場合は1か月も冷却期間をとれば元鞘に収まるというのはよく耳にする話です。 本格的に大喧嘩した場合は3か月は見てください。 ただし、喧嘩の内容が「浮気・お金・お酒・対人トラブル」だった場合には喧嘩別れには入りません。 この場合は相当長期を考えてください。

本当は好き同士なのに別れた場合

これもケースバイケースです。 好き同士で別れる場合にはいろいろな原因があるからです。 例えば相手が外国の方だった。 例えば相手が既婚者だった。 例えば相手の親に交際を認められなかった 例えばいとこ同士だった:この場合、法的には結婚は可能(いとこは四親等)ですが、心情的に嫌がる親族は多いと思います。 (根拠 民法734条:直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。 ただし、養子と養方の傍系血族との間では、この限りでない) いろいろな別れの理由があると思います。 冷却期間は本人同士は嫌いではないので短くていいのですが、状況によっては復縁したところで事態が何も解決されていないため、また同じところで躓くケースも多いです。 最近では皇族である秋篠宮眞子さまが思い切った決断をなさいました。 多くの人から反対され、阻止され続けてきた結婚に何もかもを捨てて踏み切る決意をなさいました。 何もかもを捨てる、それぐらいの覚悟が必要な場合もあります。

元彼と復縁ができた!結婚するまでにしておきたい8つの行動

晴れて復縁できたのなら、結婚につなぐためにすべきことがあります。 この章では8つの行動をご紹介します。 ぜひ取り組んでみてくださいね。

将来に対してしっかりと計画を立てる

同じ方向を向いている二人は強いです。 将来はこのような家庭を築きたい、こうなっていたい、ということをぜひ話し合ってみてください。 その目標に向かって二人で歩くことで「同じミッションをこなしている同志感もでてくるのでおすすめです。 計画は具体的なほうが達成した時の喜びも大きいです。 5年後に家を建てるとか、子供の進学に備えてお金を10年後までに〇円貯めるとか、ぜひ具体的な目標設定をなさってください。

一人ひとりの時間を大切にする

二人の時間ももちろん本当に大事なのですが、一人ひとりの時間も本当に大事です。 なぜかというと、ずっと二人でいるとお互いの距離感が分からなくなって、息が詰まるからです。 この距離感というものはどのような人間関係にも絶対に必要で、距離感ゼロでも人間関係が長い間成立し得るのは「親子だけ」正確には親が子を「無条件」に受け入れる状態を維持できているから成り立つ関係性です。 これは血縁のなせる業だと著者個人としては考えています…賛否両論あるかもしれませんが。 ところが夫婦はどんなに距離感が近くても、いとこ婚以外の場合には血縁はありません。 つまりは根本の部分で「所詮は他人同士である」わけで、そのことは頭の片隅に常に置いておくべきです。 距離感がうまくつかめないと、どんなに親しい関係性でもいつかは必ず揉め事につながります。 仕事や友人関係でも距離感を間違えるとつまづくことが多いですが、それは結婚生活でも同じです。 また、子供ができたときに母親は一時的に子供とべったりになりますが、実は日本の母親たちは息が詰まっています。 ご存じの方も多いかもしれませんが出産直後から休養期間なく母子を密着させるのは日本特有の育児法です。 お隣韓国や、お近くの台湾では産後一か月ほどは母親を休養させる施設を利用するのが一般的ですし、欧州諸国でも母親を休養させるためのナニー(乳幼児教育の専門家)やベビーシッターの利用は当たり前です。 アメリカの場合は出産の入院が時間が極端に少ないので(入院医療費がとてつもなく高いから)、夫が1か月程度の育児休暇を取って夫婦で育児参加することが多いのですが、その場合にも妻が一人になってゆっくり休めるよう気を遣うのは当然ですし、そのために保健師やナニーや家事代行を雇うのも珍しくはありません。 この新生児育児の際の、夫婦の気持ちのすれ違いで離婚に至るケースが本当に多いので、一人になる時間の大切さをご理解いただきたいという思いで諸外国の例をご紹介しました。 どうかどのようなライフステージであっても、一人ひとりの時間を大切にすることは忘れないでくださいね。

2人で楽しめるような趣味を持つ

これも本当に大事です。 今、共通の趣味がないのであれば、この機会に共通の趣味を持つことをお勧めします。 結婚生活は長いので、最初は何もかもが新鮮ですが、人間は慣れる生き物ですのでそのうち慣れます。 なれ合いの関係には新鮮さはありません。 そんな時に共通の趣味があれば、趣味の話題を通じて新鮮さを維持できます。 共通の趣味があれば二人の時間も充実したものになりますので、ぜひ共通の趣味を持ってください。

家庭内のルールをしっかりと作る

これも大事です。 家庭内のルールをお互いですりあわせながら作りあげることによって、家庭内でのセーフラインとアウトラインをしっかりと明確にさせることが可能です。 セーフラインとアウトラインは人によって基準が様々で、ときには驚くような価値観を持つ人もいます。 また、ルールを話し合う過程でお互いの価値観のすり合わせもできますので、ぜひ二人で時間をかけてルール作りをしてみてください。 ルールがあるとないのとでは、家庭の安定度が全然違いますので、これは本当にお勧めします。

相手の短所を受け入れられるようにする

短所を受け入れることができない場合はどうしてもその短所が原因となって何度も衝突しやすくなりますので、結果的に何度も喧嘩してしまうことになりやすいです。 厳しいことを申し上げますが、改善が不可能でかつ、どうしても受け入れられない短所が相手にあるのであれば、実は結婚そのものをもう一度しっかり考え直したほうがいい時期に来ているのかもしれません。 もしそうではないなら、もしくはそれでも結婚したいなら、むしろその短所は受け入れてしまいましょう。 短所は裏を返すと長所になることも多いですから、実は受け入れてしまったほうが精神的に楽になることも多いです。 日本には「恋は盲目」という素敵な言葉があります、 一度恋した相手の短所を、目をぎゅっとつぶって受け入れてみてください…そのほうが関係がスムーズになることが多いです。 また実は心の憶測で相手に対して不信感がある場合にも短所が目につきやすくなります。 どうしても相手に対しての不信感がぬぐえない場合、実はこれは結婚しないほうがむしろいいのかもしれません。 特に浮気などが理由で別れに至った場合、どうしても、どんなに謝罪されても相手を信用できなくなることがままあり、それが心の奥底にしまい込まれたままの場合には、無意識化でその気持ちに化学反応が起きて相手の短所が目につくという形で現れてきます。 その気持ちは普段はどんなに心の奥にしまい込んでいても、ふとした瞬間に心の表面に湧き上がるものです。 その場合にも、厳しいことを申し上げますが結婚そのものを考え直したほうがいいのかもしれません。

自分磨きを怠らない

結婚生活を成功させるためには、今まで以上に相手の気持ちを自分に向けて振り向かせ、かつひきつけ続ける必要があります。 「そのままの君が好き」と言ってもらえるのは、生命力にあふれ、何もしなくても存在自体がキラキラと輝いている20代までだと思ってください。 生まれ持っての魅力は変えられませんが、魅力は後天的な努力で増すことができます。 相手をひきつけ続けて結婚生活を成功させるためにも、しっかりと自分磨きを継続して行いましょう。

結婚生活のための貯蓄を行う

これも本当に大事です。 理由は単純明快で「お金は生活していくうえで絶対に大事なものだから」です。 結婚生活を開始する時にはどうしてもお金がかかりますし、そのあとも家族の形態が変わるたびにお金は何をどう考えても絶対に必要です。 現実的に「お金でどうにかなること」は実はとても多いですし、お金はたくさんあっても困るものではありませんので、結婚前にできるだけ貯めておいてくださいね。

相手の尊敬できる部分を見つける

私たちは尊敬できる相手のことを無碍にはせず、一定の敬意をもって接します。 この一定の経緯があるかどうかは、結婚生活を維持するうえで本当に大事になってきます。 相手に敬意を払えない場合には相手に対する扱いがずさんになりますので、結果的に結婚生活の破綻を招きます。 そうならないためにも、相手の尊敬できる部分をぜひ積極的に見つけてください。 尊敬できる部分がある人との関係は長く続きます。 ぜひ、相手の尊敬できる部分を見つけるように心がけてくださいね。

結婚した元彼と復縁したい!可能性があるパターンとは?

正直にお話しします。 元彼が結婚している場合には、復縁はかなり難しいです。 なぜなら、復縁したところで相手が離婚しない限りは結果的に不倫の関係になってしまうことが多いからです。 不倫の状態が相手の配偶者に見つかった場合、かなりの「痛い目」に合うのは避けられません。 でもうまくいくケースもあります。 そのケースをご紹介します。

元彼が愚痴・不満などの相談をしてきたとき

元彼が結婚生活の愚痴や不満などを相談してきた場合は心の隙間が空いている状態なのでかなりのチャンスです。 でも気を付けていただきたいことがあります。 世の中には悪い男というのが相当数いますので、嫁の愚痴の相談を通して近づいてくる場合も多いです。 既婚男性と未婚女性の関係が出来上がる構図をご説明します。 1)既婚男性が未婚女性に嫁の不満や愚痴を相談し「君に話すと癒される」「聞いてくれてありがとう」などといいながらお礼のお礼という形で何回かデートを繰り返す。 2)「君といると癒される」「君と結婚したかった」「どうしてもっと早く出会えなかったんだろう」などと連発し相手の心をわしづかみ。 3)癒しの延長上で関係を持つ。 4)気がつけばずぶずぶの関係。 以上です。 思い当たる節のある方は要注意です。 相談はチャンスですが、安易に関係を持たないようにしてください。 関係を持つことで相手は満足し、相談は二の次になります。 癒しの相手は、言い換えると言葉が悪いですが「慰み物」です。 慰み物だけにはならないでくださいね。

結婚生活が破綻している場合

元彼の結婚生活が上手くいっていない場合はアピールを行うことによって再度気持ちを振り向かせることができます。 でもこれも、本当に相手の結婚生活が破綻しているかどうかよく見極めてくださいね。 破綻しているはずの相手に新たにお子さんが生まれていたりする場合には、その破綻話は残念ながら確実に嘘です。 この場合も大事なのは、安易に関係を持たないこと。 関係を持ったことで彼のメンタルが安定して、結果的に相手の家庭も持ち直したなどという笑えない話が実は多かったりもします。 関係をもって相手に癒しを与えるのは簡単ですが、相手の家庭が完全に破綻するのを見届けるまでは関係は持たないほうが無難だということを声を大にして言いたいです。 簡単に手に入らない獲物のほうが、オスは追いかけてくれますので。

結婚した元彼とどうしても復縁したい!どのような行動が必要?

どんなことをすれば復縁できて結婚につながるのか、具体的行動を知りたくなったころだと思います。 復縁に必要な行動は次の4つです。 1)定期的に連絡を行う 2)自分が以前と比べて変わっている姿をアピールする 3)相手にバレないように密会を行う 4)場合によっては別れさせ屋・復縁屋を利用する 以上について、一つ一つ解説していきます。

定期的に連絡を行う

これも本当に大事なポイントとなります。 復縁に際して定期連絡が必要な理由は二つあります。 理由1)相手が引くのを防ぐため。 復縁するには絶対に復縁告白をしなくてはいけませんがそれまで連絡も取っていなかった元交際相手からいきなり復縁告白を受けたら確実に気持ちが引きますし、結婚している相手ならなおさらです。 復縁告白の前には定期連絡が取りあえる関係が必須です。 理由2)相手の状況リサーチのため。 気を許してもらえれば相手も自分の近況を話してくれますから、互いの近況を報告しあう中で、相手が実は配偶者とうまくいっていないなどの状況を教えてくれる場会もあるからです。 このチャンスを逃す手はありませんからこの場合は積極的に相談に応じてください。 相手の心の準備のためにも、情報収集のためにも定期連絡は必須です。

自分が以前と比べて変わっている姿をアピールする

元彼に会うまでには、当然ですが自分磨きを頑張り、別れに至った理由も改善できているはずですから、存分にその姿を相手に披露してください。 相手の見る目が変わりますし、もし相手が結婚生活に飽き飽きしているなら、今の自分磨きに成功したキラキラしたあなたは5割増しで彼には素敵に見えているはずです。 また、変わっている姿をアピールすることによって好意を持たせることもできますから、ぜひ直接会える環境の場合には素敵な姿を見せつけてあげてください。 直接会う段階にいない場合は、積極的にSNSに挙げるなどして、素敵に変化した姿が彼の目に触れるようにしてください。

結婚相手にバレないように密会を行う

相手の意思が固まり、相手の配偶者との離婚に向けて進みだしている場合には、離婚が成立するまではとにかく相手に自分の存在がばれないことを第一優先にしてください。 もし密会していることが結婚相手にバレて、「不倫」だと認められた場合には、離婚が一気に不利になる、もしくは離婚自体が難しくなることがあるからです。 なぜなら不倫は民法上の「不法行為」(根拠:民法709条)に該当する可能性があるからです。 泥沼離婚劇や慰謝料請求を回避したいのであれば、隠密裏に離婚を成立してほしいものです。 自分の存在が相手の配偶者に知れることを回避するためにも、密会は秘密裏に行ってください。

別れさせ屋・復縁屋を利用する

これはもう本当に最後の最後の手段です。 結婚相手には全く非がない、離婚する気もなければ離婚する理由もないのでもう打つ手がない、という場合には利用を検討してください。 もしかしたらこれらの業者を利用することで、願いをかなえることができるかもしれません。 ただし依頼する業者はよく吟味したうえで納得いく選定をするようにしてください。 別れさせ屋さんや復縁屋さんはその性質上、やむなく法律ぎりぎりの線を攻めてくることが多いので、どうしても依頼金額も高額になりますし、別れさせ屋等を利用しても必ずうまくいくとは限らないからです。

まとめ

既婚者の元彼との復縁の難易度、元カレと復縁するために必要な行動、結婚するためにすべき行動をお伝えしました。 ここで復縁する場合に絶対に必要な事柄を再確認します。 1)相手の気持ちを理解しする。 2)別れた理由を理解した上で改善する。 3)自分磨きが絶対に必要。 どうかいつでもこの3点を意識しておいてくださいね。 この記事が復縁結婚希望の皆様の参考になれば幸いです。 同課皆様の復縁結婚が希望に満ちた素敵なものになりますことを心からお祈り申し上げます。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い