不倫の辛い別れを乗り越える方法|別れが苦しい理由と立ち直り方

不倫の別れは辛いもの。不倫相手への気持ちが強ければ強いほどその辛さや苦しさも大きくなります。 この記事では不倫やダブル不倫の辛い別れを乗り越える方法や立ち直り方を紹介。 既婚者との恋愛の苦しさや辛さを乗り越えたい人は是非参考にしてみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 不倫の辛い別れを乗り越える方法|別れが苦しい理由と立ち直り方

不倫の別れを辛いと感じる理由

「不倫の関係から失恋して辛い...どう立ち直ればいいのか分からない」 「不倫は続けるべきじゃないと思ってるけど、彼と別れるのも辛いから悩ましい...」 「この関係は続けない方がいい...と彼から別れを告げられてまだ未練がある」 「やっぱり既婚者とは付き合えないと思って別れたけど、寂しくて辛い」 一度は恋してしまった関係に終わりを告げるのは、不倫だからといっても失恋の痛みそのものですよね。 また、恋した相手が既婚者だったということに悩むケースも多くあります。 さよならしないといけないと分かっていても... なかなか踏み出せないものです。 今回は、そんな不倫による別れを乗り越える方法と、失恋の悲しみから乗り越える方法をご紹介していきます。 まずは、不倫の別れが辛い理由を見ていきましょう。

強い喪失感があるから

不倫はいけないと思っていたのに、別れたら辛い... いつかは別れると分かっていたはずだとしても、なぜ、辛いと感じるのでしょうか? 失恋の辛さを感じる理由のひとつとして、”強い喪失感”があげられます。 大切な人を失ってしまったという喪失感が辛さを感じさせます。 彼への気持ちがあって楽しく過ごしてきたのに、これからどう過ごせばいいのかと悩んでしまうのは、それほど彼のことを愛していた証拠です。 気持ちが強ければ強いほど、喪失感も大きいはずです。

禁断の恋愛だからこそドラマチックだから

不倫恋愛といえば、まるでドラマのように、禁断の恋愛だからこそ盛り上がるもの。 秘めているからこそ、立ち入ってしまい、ハマってしまうのです。 そのため、そんなドラマチックな関係に終わりが来ると、通常の恋愛よりも感情的になってしまいます。 盛り上がった恋なほど、その炎が消えてしまった代償は大きいものです。

自分の価値が無いように感じてしまうから

あなたの恋心が拒絶されてしまったと思い、自分自信を否定されたように感じてしまう方も多いです。 実際は、あなたの方に全く悪いところがなくても、「自分が価値がないから、相手に別れを告げられたんだ」と思ってしまいがちです。 自分に自信がない人ほど、そのように感じてしまいやすいです。 あなたに否定的なことを言われていなくても、別れた理由を考えこんで勝手に自分の責任なのではないかと思ってしまいがち。 存在自体を否定されたように感じる方もいます。

嘘だったの?裏切られたように感じるから

あれだけ「愛してる」って言ってくれていたのに... 「妻とは離婚して一緒になろう」って約束していたのに... 結局、家庭に戻っていく彼に対して「全部嘘だったの?」と思ってしまいますよね。 普通の恋愛で失恋した以上に、期待していた未来に対して裏切られた気分になり、さらに辛い気持ちが沸き上がってきます。 一緒に過ごした日々、気持ち、約束した将来、全てが否定された気持ちになり、辛さが増してしまいます。

不倫を続けるのと別れるのはどっちが辛い?

不倫は続けることも辛いことです。 好きな相手と繋がっていられる気持ちはあっても、自分が愛してる相手と一緒に居る時間に制限があったり、結局2番手なんだなぁと感じてしまったり、周りに言えないなど様々な辛さがあります。 かと言って、別れることも辛いですよね。 禁断の恋だからこそ愛情も燃え上がる関係でもありますし、辛いとはいえ大好きな相手ですから、離れるのも辛いものです。 でも、続けることで”不倫の辛さ”は永遠に続いていきます。 別れることは、その先味わったであろう辛さを前借りしてるようなイメージとも言えます。 好きな人と別れる辛さは計り知れないものですが、時間が解決してくれる一時的なもの。 不倫を続けている方が、婚期も逃してしまい、最終的には辛いと言えるでしょう。

不倫の別れの辛い気持ちはいつまで続く?

別れた辛さ、一体いつまで続くの?!と気になりますよね。 この「別れの辛さ」ですが、不倫という状況に盛り上がっていた気持ちの大きさによって続く期間の長さが前後する傾向にあります。 女性の場合は、失恋から立ち直るのに時間が掛かる傾向があり、平均だと、「1ヶ月から3ヶ月未満」と言われています。 人によっては、「半年〜1年程」掛かる人もいます。 そのため、別れてしまったからといってすぐに立ち直らなくても問題ありません。 ですが、何もしなければ、立ち直るまでに時間がかかってしまいます。 ゆっくりでもいいので、自ら立ち直る努力をしていきましょう。

不倫の辛い別れを乗り越える・立ち直る方法

不倫の別れは辛いものですが、いつまでも辛さを引きずっていてはあなた自身が幸せになることができません。 そこで、次に紹介したいのは不倫で別れた後の辛い気持ちからの立ち直り方。 是非参考にしてみてくださいね。

思いっきり涙を流す

”涙を流す”ということは、心のデトックス(浄化)をする行為とも言われます。 そのため、失恋の悲しみは、涙を流して心をスッキリさせることが効果的です。 お手洗いや大声を出すなど、自分の身体から"出す”という行為は、心地よさを感じさせてくれます。 「泣いて心が軽くなった」「泣きすぎて吹っ切れてしまった」なんて女性の方も多いですよ。

映画や本に没頭する

とにかく時間が空いてしまうと彼のことを考えやすいため、考える時間をなくすことが効果的です! そのため、本を読んでみたり、サブスクリプションで映画やドラマを一気見したり、没頭する時間を作ってみましょう。 病んでしまう人ほど、やることがない時間に考えすぎてしまう傾向があります。 考える暇すらないくらい忙しくすることで、いつの間にか吹っ切れていた!なんてこともあります。

誰かに話を聞いてもらう

友人や家族、職場の先輩など、あなたの話を聞いてもらいましょう! 誰とも会いたくなくなる時期もあるかもしれませんが、ひとりで考え込んでしまうほど、沼にハマってしまいます。 内容的に、話辛い点もあるかと思いますが、背中を押してくれたり、支えてくれる友人もいるはずです。 思い切って、悩みを聞いてもらってはいかがでしょうか。

スポーツなどをして汗を流す

家に一人でいると考えてしまいますよね。 映画やドラマを見ても、重ねてしまったり、内容的に人には相談できない...という方も少なくありません。 そんな時は、体を動かして、汗を流すことはとってもおすすめです! ”運動”は、運がが動くと書きますから、体を動かすことで、その後の明るい未来へと運が動くことでしょう。 心が追いつかないとき、まずは、体を動かしてみましょう!

買い物をたくさんする

欲しかったものを全部買ったり、綺麗になるために使ったり、自分の欲を満たしてくれるものを買ってみましょう! もちろん、生活の範囲内で買ってくださいね(笑)。 たくさん我慢していた分、あなたの欲求もしっかり自分で満たしてあげましょう! 気持ちがスッキリするはずです。

新しい出会いを見つける。

”男のことは男で忘れる”というのをよく聞きくのは、男性や恋愛で負った傷は新しい恋愛で癒すのが一番適しているから。 今は彼のことで頭がいっぱいかもしれませんが、もし新たに気になる人・好きな人ができたら…?きっと今頭の中にいる彼の座はなくなり、あなたの脳内は新しく出会った彼でいっぱいになりますよね。 そうすることであなたの脳内に住み着いている彼とは自然とさようならできるはず。 ただし、その男性は”フリーであること”が絶対条件。奥さんはもちろん彼女であったとしてもやめておいた方がよいでしょう。 相手がいる人であれば、今までしてきた恋愛と同じことの繰り返しになり、いつかはまた今と同じような辛い別れを迎えることになりかねません。

連絡先や思い出のものなどを全て処分して、存在を思い出さないようにする!

間違ったふりをして連絡をしたらどうなるかななんて、連絡先を見ながら考えてしまっていることはありませんか? 連絡先があるあれば相手のことが気になってしまうもの。 思い切ってすべての連絡先を削除するのも一つの方法。 アドレス帳からはもちろん、LINEやSNSからの削除してしまえば、最近どうしているかなと探りを入れることもなくなりますし、忘れたいのに彼の近況を知ってしまう…なんてことにもなりません。 また、連絡先だけでなく写真やプレゼントなどの思い出のものも処分した方がよいでしょう。 写真はふとした時に見入ってしまい、あの時はこうだったなぁと思い出すばかりに…。 思い出が悪いとはいいませんが、一つ言えるのは”思い出は美化される”ということ。 その美化された思い出に騙されたままでは次に進めないままになってしまいますので、思い切って処分してみて。 プレゼントも同様に。 物に罪はないなんてよく言いますが、その物に思い出がたくさんあり、それが原因で次に進めないのなら話は別、罪しかありません。 まわりから彼を感じるものがなくなると、自然と思い出さないようになりきがつけばどうでもよくなっている…という感覚になるので、思い切ってすべてを処分してみて。

自分が不倫していて本当に幸せだったのかを考える。

あなたは不倫をしていて、本当に幸せでしたか?彼と一緒にいて幸せだったのは本当のはず。 けれどよく考えて思い出してみてください。 楽しかったな幸せだったなと思う思い出より、大変だったことや苦しかったこと寂しかったときのことの方が多くありませんでしたか? 困難が多い分、感じる幸せも大きく感じたはず。けれど、それは困難が大きかったからという前提がどこかにあるから。 同じことが起きたとき、ほかの男性でもあなたは幸せと感じたはずですし、幸せと感じる場面も多かったのでは。 今までお付き合いしてきた彼とのことを思い返して”幸せ”だったことと、”大変だったこと”や”寂しかったこと”のどちらが多かったのか、冷静に天秤にかけてみましょう。 すると心の底からいつも幸せだったといえるか、答えが見えてくるはず。

不倫の辛い別れを切り出す男女の心理

不倫の中、別れを切り出す側もなかなか辛いものです。 この章では、男女別に、別れを切り出す心理をお伝えしていきます。

不倫の別れを切り出す男性の心理

本当に好きだからこそ真っ当に幸せになって欲しい

「やっぱり、誰も裏切れない...相手の本当の幸せを考えて、別れるべきだと思った」(35歳・会社役員) 「相手のことが本当に好きだからこそ、不倫をしている自分なんかより、普通の幸せをつかんでほしい」(30歳・営業) あなたのことを本気で思っているからこそ、自分と別れることで、真っ当に幸せになってほしいと思っていて、別れるという決断は、苦渋の決断といえるでしょう。 本当に好きだからこそ、不純な恋愛を辞め、あなたには幸せな道へ進んでほしいと願っています。

このまま二人で不幸になりたくない

「結局は、妻にバレてしまったり、お互いに不幸になるのは辛い」(29歳・メーカー勤務) 「不倫は結局苦しいし、このまま二人して不幸にはなりたくない」(30歳・公務員) 日本では、妻にできるのは一人だけで、”不倫”は、誰もが知る不貞行為です。 このまま関係を続けると、誰かに関係がバレてしまったり、お互いに気持ちが苦しくなったりして、二人して不幸になってしまうと考え、別れを選択したのでしょう。

彼女が怖く感じるようになった

「彼女の本気に答えられなさそうだったので別れることにした」(31歳・研究職) 「割り切っている関係なのに、彼女が本気になってしまったので、別れるしかないと思った」(29歳・会社員) 不倫といえば、割り切った関係であることがお互いのルールとも言えます。 そんな中、自分は割り切って付き合っていたのに、彼女の方は本気の恋だった場合、答えるつもりのない男性であれば、別れを選択するでしょう。

不倫の別れを切り出す女性の心理

このまま一緒にいても先が見えない

「どれだけ口で愛してると言われても、先が見えないので、別れることが最善だと思った」(24歳・看護師) 「奥さんと別れる気が見られないので、見切りをつけることにした」(33歳・OL) もちろん彼が好きだし、一緒にいるのは楽しいけど、自分の年齢や将来を真剣に考えた時に、彼との将来が見えない。 そう感じた時に、女性は見切りをつけ、この恋を終わりにします。

周りが幸せになっていくのが辛い

「周りが結婚していくのを見て、不倫関係が辛くなった」(27歳・事務職) 「年齢的に、友達はどんどん結婚していって、自分だけ取り残されていく気がして、別れようと思った」(30歳・管理職) 二人の関係だけでなく、女性は周りの環境にも影響されやすいです。 最初は愛し合っているだけでよかったものの、周りの結婚や出産を見て、不倫関係の恋に対して辛くなっていきます。 公に幸せな夫婦や家族への嫉妬や孤独感に押し潰されてしまうのです。

誰にも相談できず辛さが限界

「不倫してるなんて誰にも言えないし、一人で抱えきれなくて限界がきた」(24歳・保育士) 「友達にも親にも言えなくて、嘘をついたりすることに、辛くなった」(26歳・OL) 不倫といえば、”相談できる相手がいない”ということが辛さを助長させてしまう要因になります。 好きだけどいけないことだと分かっているからこそ、日々悩みは増していって心に限界がくるのです。

不倫の辛い別れを経験した後の男女の心理

大好きな人との別れは誰にとってもつらいもの。 でも、不倫相手との別れには普通の恋愛とはちょっと違う感覚もあるのでは? 許されない恋愛をしていたからこそ感じるものは、そこから解放された安心感なのか虚無感なのか…色々な意見を見ていきましょう。

1) 不倫相手と別れて、ホッとしたと感じる

「最初は寂しい気持ちもあったけど、どこかでホッとしてる」(26歳・OL) 「別れることは辛かったけど、悪い関係を断ち切ることができて心の底からホッとした」(30歳・看護師) 相手のことは好きだけど、やっぱり心のどこかに辞めないといけないという気持ちがあって、あなたの心を苦しめているのです。 ちゃんと関係が終わりにできて、ホッとする人も多いです。

2) 不倫をやめて刺激がなくなった、退屈になった

「やっぱり不倫のスリルが楽しかったから、普通の生活に戻ってしまって、刺激が足りない」(27歳・アルバイト) 「秘密の恋をしている気分だったから盛り上がってたけど、ぽっかり穴が空いたようでとても退屈」(25歳・学生) 不倫をしている人の中には、禁断の恋というスリルのある状況に燃え上がる人もたくさんいます。 通常の生活に戻ったことによって、普通の恋では満足できないと思ったり、日々の刺激を求めてしまう方も。

3) 不倫相手と別れた直後は虚しさや寂しさに耐えられなかった

「不倫だけど本気で好きだったので、寂しくて辛くて堪らない」(26歳・会社員) 「相手とすごい相性も良くて、もう会えないと思うと辛すぎる」(28歳・派遣社員) 相手のことを強く愛していた人ほど、別れた反動が強く出て、このような状況に陥りやすいです。 会えない寂しさ、居なくなってしまった虚しさを感じて、立ち直るのに時間がかかったり、復縁すら考えてしまう人もいます。

4) 不倫相手と別れて初めて今まで何していたんだろうと目が覚めた

「付き合ってる時は、不倫に対して正当化していたんだなと気がついた」(23歳・学生) 「別れた後、”私、何してたんだろう”と思い始めて、ちゃんと現実世界に戻ってこれた」(26歳・マーケティング) ”恋は盲目”というように、恋の中にいる時は、相手と自分のことしか目がいかなくなりがちです。 不倫は良くないと思っていても、「奥さんが悪い」「好きなんだから仕方ない」と正当化して関係を続けていることもほとんど。 別れて初めて、自分がやっていたことに腹が立ったり、時間の無駄だったなと思えたり、目が覚めた!という体験者も多いです。

5) 罪悪感に苛まれ、終わってよかったと思う

「不倫してる間は本当に辛かったので、関係を終われてよかったと心から思う」(29歳・営業) 「相手の家族への罪悪感がずっとあって、そんな関係を断ち切れて本当によかったし、自分自身も楽になった」(27歳・秘書) どれだけ相手が「奥さんとは終わっている」とか「別れるつもりだ」と言っていても、相手の奥さんや家族と向き合った方がいいのでは?と思ったり、家に家族が居るのに自分と会ってるなんて申し訳ないと思ってしまったり、人として悪いことをしているという罪悪感に苛まれている方もたくさんいます。 別れたことで、そんな罪悪感から解放されて、本当に終わってよかった!と心も軽くなるはずです。

不倫の辛い別れを経験することのメリット

恋というのは終わりが来てしまうととても悲しいですよね。まして多くの問題や困難を乗り越えてきた不倫は、その悲しみや辛さをより強く感じやすいもの。 ですが、これも今まで乗り越えてきた困難と同じ。今はまだ傷がいえずに辛いかもしれませんが、乗り越えてしまえばその先に待っているのは明るいはず。 ただならぬ恋、不倫を経験したからこそ得られたものもたくさんあったのでは?

1) 不倫した事で人生の経験としては豊かになったかも

不倫はしてはいけないとされているもの。だからこそ他の人は経験してこなかったことを経験した=人生としての経験が豊かになったと言えるのではないでしょうか。 会いたい気持ちや寂しい気持ちをぐっとこらえたり、彼には家族がいるという状況を理解しての恋愛、普通の恋愛では経験できないことが不倫にはたくさんあるから。 不倫がいいこととは言えませんが、経験したからこそ知ることができた感情や出来事があります。それは不倫をしてきた人にしかわからないもの。 色々な感情や出来事に遭遇することで、人生の経験値は格段にアップしたといえるでしょう。

2) 不倫を一度経験しておくことで今後の判断材料になった。結婚相手や結婚後の不倫防止に

実は不倫をしていた人に多いのが、最初は結婚しているとは知らなかったというケース。 つまり一度不倫をしている人は、既婚者が言い寄ってくるときの誘い方や独特の雰囲気を経験しているため、この不倫以降は他の人に比べて、相手が結婚しているかどうかの判断がしやすいはず。 それだけではなく、不倫するのはどんなタイプの男性かということもよくわかっているでしょう。 マメで面倒見が良くて余裕があって…とこれも不倫をした人にしかわからないようなポイントがいくつもあるのでは? そういった判断材料を多く持ち合わせているからこそ、今後出会った男性が一途人なのか、誠実な人なのかをしっかりと見極めいい結婚相手を見つけることができますし、結婚後も不倫防止の策をうまくとることもできるのは強みに。 不倫相手から家庭の愚痴も少なからず聞くことがあったでしょうから、こういうことをすると男性は不倫をするとわかっていますし、不倫をしている男性の言動も理解していますから、自分は浮気させることの内容上手に関係性を築くことができるでしょう。

3) 不倫で経験した虚しさから、真剣な付き合いのみを求められるように

会いたいときに会うことができない、連絡を取ることもままならない、ましてやデートなど約束をすっぽかされることもしばしば…と不倫だからこその付き合っているはずなのに感じる虚しさや寂しさがあったはず。 もうこんな思いはしたくないと誰もが思うでしょうから、その分次の恋愛には真剣な付き合いを求めるように。 不倫を経験したからこその相手を見極める力も備わっていますから、真剣にお付き合いのできる誠実な人をきちんと判断し選ぶことができます。 今まで不倫で我慢していた分普通の恋愛には幸せなことがたくさんありますし、なにしろあなたが真剣な付き合いを求めているからこそ、相手もより真剣になってくれますよ。

不倫で別れて辛すぎる場合、復縁はできる?

不倫で別れたカップルは復縁してしまいやすい

実は、不倫で別れたカップルは、復縁しやすいとも言われています。 男女ともに、禁断の恋に燃え上がっていた分、寂しさや喪失感が大きいため、別れを切り出した側から連絡があったりして復縁するケースも多くあります。 ただ、その後、復縁できたとしても、同じ問題で別れることがほとんどなので、幸せになれる確率はかなり低いのが現状です。 万が一、復縁したいと願っているのであれば、”割り切った関係”であることを覚悟した上で、復縁をしましょう。 会える頻度や相手からの言葉、そして相手の態度など通常の恋愛のようなものを期待してはいけません。

不倫の別れは辛いけど、乗り越える日は必ず来る。

いかかでしたか? 不倫関係での別れは、相当辛いものです。 ですが、記事で紹介したように、「終わってよかった」と思える日は、そう遠くはありません! 乗り越えられる日は必ず訪れます。 あなたの新しい幸せのために、一歩、前進してみましょう。 心から、あなたが思う本当の幸せに近づくことを願っています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い