独身と既婚者では友達は続かない?結婚を機に友達と溝ができた人へ

昔は本当に仲の良い友達だったのに、一方が結婚したことで友情に溝ができた、そんな人の話は結構聞きますね。なぜ、独身と既婚者では友達関係が続かないのでしょうか。今回は、独身と既婚者が友達として仲良くやっていくヒントや、なぜ疎遠になりがちになってしまうのかをお伝えします。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 独身と既婚者では友達は続かない?結婚を機に友達と溝ができた人へ
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達同士なのに独身と既婚者ではなぜ考え方が合わないの?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 今まで仲良くしていたのに、どちらかが結婚をした事で友人との関係に溝ができてしまった、そんな経験ありますか? 独身時代はしょっちゅう一緒に旅行したりして、姉妹より近い存在としてBFF(ベストフレンドフォーエバー)とかってはしゃいでいたはずなのに、どちらかが結婚してもその関係性は変わらないと思っていたのに、今ではランチしても会話に困ってしまうほどの距離…。 寂しいですけど、こんな経験した人、いっぱいいると思います。 独身と既婚者では友達は続かないのでしょうか。 今回は、こんな友達に関する質問を、20代~30代の女性にしてみたところ、驚きの結果が出てきました。 独身と既婚者との友達付き合いで悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてください。

その前に、彼はあなたの事をどう思ってる?

彼があなたの事をどう思っているか気になりませんか? 簡単に言えば、彼があなたを今、どう思っているかが分かれば、恋はスムーズに進みます そんな時に、彼の気持ちを調べるには、占ってもらうのがオススメです? 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは人の気持ちの傾向を掴むことなので、彼はあなたの事をどう思っているのかを調べるのと相性が良いのです。 NO.1チャット占い?MIROR?は、有名人も占う1200名以上の占い師が圧倒的な長文で彼があなたをどう思っているかを徹底的に占い、恋を成功に導きます。 価格はなんと500円から!「恋が本当に叶った!」との報告が続々届いているMIROR。今なら初回返金保証付きなので、実質無料でプロの鑑定を試してみて?
\\本当はうまくいく恋を見過ごさないで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

自分もしくは友達が独身のまま友情は成立するか?

とても仲のよかった友達と、どちらか一方が結婚して、その後もう一方は独身のままの状態で友情に亀裂が入ったかという質問をしたところ、多くの人が「ある」と答えました。 その数、「ない」の3倍ほど。 いかに独身と既婚者で友情の持続というのが難しいかということがわかります。 なぜ独身と既婚者の友情の持続が難しいのでしょうか。 これについて訊ねたところ、そのほとんどの場合「感覚の違い」が上げられました。 独身であるがための感覚、既婚者になったがための感覚というのは、お互いに理解がされにくいというところなのですね。 では、具体的にはどういった内容で、友情に溝ができていくのでしょうか。 これから実際に友情に溝ができた人たちのリアルな理由をお伝えします。

「ある」と答えた人にさらに質問:「独身と既婚者で友達として付き合いづらくなった理由は?」

今回、多くの人が「独身と既婚者で友情の亀裂があった」と答えています。 そこで質問に答えていただいた方に、なぜ独身と既婚者で友情が続かなくなったのか、その理由を聞いて見たところ、互いの違った立場ゆえに見えてくる切ない理由がいろいろ出てきました。 友達だったのに、独身と既婚者という違いが出たことで理解し合えなくなってしまった、それぞれの理由をみていきましょう。

独身時代と同じように接していただけなのに「家庭のことで忙しい」と避けられるようになった

独身である場合は時間軸は自分だけで済みますが、既婚者となると時間軸は家庭になります。 双方とも例え今までどおり仲良くしたくても、やはり全く変わらずというわけには行きません。 「今までと同じように、ランチに誘ったり、映画に誘ったりしたけど、家のことをしないとだめだから、と数回断られたら誘う気持ちもなくなった」(26歳・ネイルアーティスト) 「いままでは長時間いろんな話ができたのに、結婚をしたら夕食の準備があるからとすぐ帰る。 たまに会えたからこそ積もる話があるのに、これでは誘いにくい」(29歳・会社員) 家庭の事が一番になるのは結婚をしたのですから当たり前になります。 ですが、独身時代に「結婚しても変わらないよ」と言われていたら、独身の友達はその言葉を信じますよね。 もちろん、今までと全く同じとはいかないであろうとわかっていたとしても、それでも会ったときくらい昔と変わらないだろうという期待があります。 ところが、会ったときですら、家庭が中心の時間枠であれば、寂しいという感情の元、もう友達としてはやっていけないのかな、と思うようになっていきます。

結婚すると金銭感覚が合わなくなって独身の友人とは一緒に行動できない

独身であるうちは、稼いだお給料は全て自分が好きなように使うことができます。 ですが結婚をするとそこには家庭があるので、そんな風に融通は利かない人がほとんどです。 「以前は、一晩で食事と飲み代に2万円使うことも普通でしたが、結婚するとそうはいかず、でも独身の友達は昔の感覚のまま、高いお店を予約するのでついていけなくなった」(33歳・派遣社員) 「子供のためにお金を使いたいので、しょっちゅうランチ会に誘われても参加できない。 たかが2000円、と思うかもしれないけど、今はその2000円が惜しい」(24歳・アルバイト) 結婚するとお財布事情はいやでも変わります。 子供ができると尚更です。 独身の友達のほうが、気を利かして安いお店を予約したとしても、回数が多いと同じことですよね。 そうしていくうちに、独身は独身と、既婚者は既婚者と、価値観が似ているもの同士で遊ぶようになります。

夫や子供のグチを聞いて欲しくても、感覚的に理解してもらえない

独身と既婚者ではそもそも、話をしたい内容も変わってきます。 同じグチでも、独身の女性は会社や広い世界の日常で感じたグチになりますが、既婚者の場合グチが家庭のものになることも多々です。 このとき、独身である友達は、そのグチに共感ができないため、すれ違いができてしまいます。 「ママ友に受けるグチをしゃべっても、笑ってくれないし共感してくれない」(33歳・専業主婦) 「実際、一番グチりたくなのは家庭の事なのに、グチっていたら、でも幸せそうだよ、と言われてグチる 気もうせる」(37歳・契約社員) 住んでいる世界が違うと、共感できるグチというのが少なくなります。 独身の友達からしたら、家庭のグチは幸せな話に聞こえるかも知れませんし、既婚の友達からすれば、独身のする社会のグチは昔懐かしく羨ましく思うかもしれません。 このすれ違いが多くなると、溝が深まってしまいます。

既婚者同士で集まっているらしく、私とは会ってもらえなくなった

独身時代は一緒に仲良く過ごしたので、いろんな話が共有できてますます仲良くなったものの、一方が結婚するとその一緒に過ごす時間さえ削られてしまいます。 そんなとき、独身の友達は今までと変わらず友達と会えるときを楽しみにしていますが、その友達は実は既婚者の集まりに行っていると知ると、「あぁもう私たちには距離ができたんだな」と感じだします。 「私の誘いには忙しいと断るものの、SNSにはママ友との食事会がアップされてて、もう一緒に遊びたくないんだという気がした」(30歳・会社員) 「ずっと仲が良くて週末をほとんど一緒に過ごしていたのに、友達が結婚すると、旦那さんの既婚者友達としょっちゅう食事会をしていて、私の入る隙が全くない」(26歳・歯科助手) 既婚者になることで、良い意味で既婚者同士の仲間が増えていきます。 そこに独身の友達を呼ぶことは、なんとなくできないようで、既婚の友達もだんだんと既婚者の集まりの方が話が合って楽しくなってきます。 独身の友達は、この離れていってしまう期間が寂しいのですが、容赦なく溝は広がっていきます。

趣味や恋愛の話を振っても、結婚した友達が以前ほど興味を示してくれなくなった

当然ですが、結婚をするとパートナーが最後の恋愛相手なのですから(中にはそうでもない人もいますけど)恋愛話のアップデートはありません。 女性同士で最も盛り上がる話題というと恋バナなのですが、それに前ほどノってきてくれないと、話し甲斐がなくなってしまいます。 「前は、男の話で盛り上がったのに、最近は男の話をすると、そろそろ落ち着きなよしか言わなくて上からな感じが面倒くさくなった」(34歳・会社員) 「彼女も音楽好きだったのに、音楽の話をふっても最近は全然興味を示さないどころか、退屈そう」(35歳・美容師) 恋愛は結婚することでひと段落し、趣味も今までと同様に趣味に時間を割くことができなくなってしまった既婚者からしたら、それらの話は疎ましく思うかもしれません。 特に、家庭内が幸せで仕方がない人だったらよいのですが、家庭よりも外に出ることが好きなタイプの女性であれば、そんな話を聞かされたら羨ましくてたまりませんよね。 話にノってこないのは、興味がないから、退屈しているからというわけではなく、わからないから、ということも考えられます。
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

あなたが彼と付き合う可能性は何%?

彼はあなたの事をどう思ってる?非常に気になりますよね? 実際、MIRORに相談して頂いている方、真剣に恋をしている方ばかりです。 ただ、みなさんが知りたいのは「彼とはどうなるのか?」「彼はどう思っているのか?」 有名人も占う1200名以上のプロが所属するMIRORなら二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 500円でこのままいくと恋がどうなるかを知って、ベストな選択をしませんか? 恋が叶った!との報告が続々届いているMIROR。今なら初回返金保証付きなので、実質無料でプロの鑑定を試してみて?
\\うまくいく恋、チャンスを見逃さないで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

独身と既婚者で友達づきあいが長続きしづらい原因

独身者と既婚者の本音をみてもわかるように、両者の意見は平行線です。 生活基盤が変わることで、双方の価値観にずれが起こると、なかなか今までと同じように仲良くするのは難しいようですね。 では、双方の意見は聞けたところで、独身と既婚者で友達が長続きしづらい原因をもっと具体的にみていきましょう。

独身と既婚者では友達付き合いのつかえる時間の量が違う

独身であれば、1日の24時間を自分の思うように割り当てて生活することができます。 ですが結婚をすれば、家族がいるのでそういうこともできません。 独身の意見: 「久しぶりに会ったときくらい、昔に戻ってゆっくりしゃべりたい」(24歳・アルバイト) 既婚者の意見: 「夕飯の支度とかがあるので、夜は出にくいし、ランチもゆっくりはなかなかできない」(26歳・アルバイト) 一言で「遊ぶ」と言っても、独身であれば半日ゆっくりしても晩ご飯は好きにできますが、既婚の場合、ほとんどの女性が夕飯の支度や家族の用事に時間を取られてしまいます。 もちろん、パートナーが理解のある人であればゆっくりと外で遊んでおいで、と言ってくれるのでしょうが、そうでもない人が多数派なのが現状です。 久しぶりに会えても独身の友達は寂しく思ってしまいそうですね。

独身と既婚者では自由に使えるお金の額が違う

お金は重要です。 独身であれば自分の稼いだお金は自分のものである程度好きに使えますが、結婚しているとそうも行きません。 独身の意見: 「ずっと仲の良い仲間の誕生日をするのに既婚者の友達を呼んだら、一人7000円の会費が高くて行けないといわれた」(36歳・会社員) 既婚者の意見: 「子供もいるので、節約してます。 独身の友達の中に入ると、私だけ服も安物でなんとなく恥ずかしい」(33歳・専業主婦) 女性同士の集まりとなると見た目に気を使う必要も出てきます。 本当は、そんなところに気を使う必要なんてないのですが、みんなおしゃれして集まる独身の中に、何年も前から着てる同じ服で出席するわけにはきませんよね。 でもその集まりのためだけに新調するのももったいない、じゃあ行くのをやめよう、となってしまいます。

独身者には親戚づきあいの大変さなどが理解できない

独身の場合、親戚づきあいといっても、自分が関わる親戚だけで、別に付き合いをしたくなければ集まりに欠席してもそこまで目くじらをたてられません。 「仕事が忙しい」を免罪符に使えます。 ところが、結婚をすると付き合いをしないといけない親戚が2つになります。 この感覚のずれは、独身と既婚者で埋まりそうにありませんね。 独身の意見: 「普段会えないから、お盆や長期休暇のときに会おうと言ってもいつも親戚のところにいる」(29歳・銀行員) 既婚者の意見: 「長期休暇のときとくい、自由にしたいけど、夫の実家や自分の実家に行かないと行けないので、友達は後回しになる」(30歳・派遣社員) 双方の実家が近くで、結婚しても自由にしてていいよ、という旦那さんであれば、長期休暇中に昔のように遊ぶこともできますが、ほとんどの場合そうではありません。 正直、面倒くさいものですが、親戚付き合いをしていないと、特に田舎の場合は旦那さんの顔が立たなくなることもあり、必ず出席しないといけないという人も多数です。 この感覚は、独身にはありませんよね。

結婚すると子供や夫に意識が集中し、それ以外に興味が持てなくなってしまう

結婚を機に、興味や意識が家族に集中したため、友達を優先しなくなったという意見もありました。 独身の意見: 「会っても、いつもと同じ旦那と子供の話ばかりでつまらない」(28歳・美容院) 既婚者の意見: 「独身の子と話していると、家族の話や学校の話ができない」(34歳・専業主婦) 確かに、いつも旦那さんと子供の話ばかりされても、結末が同じで独身からすると聞いていて退屈かもしれません。 ですが、既婚者にしたらその話題が一番自分の興味があることで、逆に、子供の悩みを相談しようにも、独身の人にしたところで解決しないという思いが、双方を引き離していきます。 そして次第に、独身は独身と、既婚者は既婚者と遊ぶようになります。

独身者は、心のどこかで結婚している友達に引け目を感じてしまっている

独身の友達の方から、離れていくこともあります。 結婚をした友達に気を使って、極力声をかけないようにしているとのことです。 独身の意見: 「今までだったら、気軽に声をかけたけど、やっぱり飲みに行こうって誘いにくい。 友達の集まりも、一回誘って断られたら、もう結婚したし誘わなくていいんじゃない?ってみんななる」(35歳・自営業) 既婚者の意見: 「今までしょっちゅう集まっていた友達の集まりに呼ばれなくなった。 誘われ方も、来れたら来て、という感じだし、自分の知らない集まりがSNSでアップされてるときがある」(29歳・パート) 結婚したし夜に飲みに行くのは自由にできないだろう、と思う独身は多数です。 子供がいないとまだ誘えても、子供ができるとなかなか誘いにくいのが心情であり、思いやりだったりします。 というのも、既婚者を誘わないのは、誘って毎回断らせるのも心が痛いと感じる独身者の気遣いだからです。

独身と既婚者で友達なのに考え方が別れてしまいやすいポイント

これまで見てきたように、今までは仲良く、いつでもどこでも何をするにも一緒だった友達が、結婚を機に考え方に相違が出てくるということがわかりました。 特に、時間や金銭といったことは、独身と既婚では著しく考え方が違うようですね。 話の中でよく聞こえてきたのは ①時間の捉え方が違う 家のこともしないといけないのに、一日中べったりはできない ②金銭感覚が違う 子供のこともあるのでランチで高級なところなんていけない ③人付き合いが違う 結婚したら、付き合いの幅が変わるので盆や正月は会えない ④話題が違う 結婚して興味が家庭になると家庭の話が中心の既婚者と、仕事と恋愛が話の中心となる独身とになる こういった違いがあがってきました。 経験する世界が違うとだんだんと以前のように変わらず仲良くというのは難しくなります。 ですが、せっかく仲のよかった友達ですから、そのまま疎遠になるのは寂しいですよね。 では、こんな悲しいすれ違いを感じないようにするにはどうすれば良いのか、ですが、それは「お互いにお互いを尊重する」ことです。 既婚であれば、自分も独身であった時代があるわけですから、独身の女性が友達に何を求めて一緒に遊ぶかは解るはずですね。 また、独身の女性も、友達が結婚して家庭が大事になるのも、考えばわかりますよね。 ともに、理解してもらえない、理解できない、事を攻撃的になるのではなく、相手も大変だよね、と少し歩み寄るだけで、このような考え方は別れないようになります。 そのためにも、日頃からコミュニケーションは絶えないように、近況報告をしあうようにしましょう。

独身と既婚者で友達同士仲良くする方法

独身と既婚者でもずっと仲良く友達のままでいる人たちもいますよね。 そんな仲良しさんたちをみると、一方が結婚したからといって、友達としての距離がでるのが当たり前、ではないんだなということがわかります。 先ほども少しお伝えしましたが、お互いに理解しあうことと、コミュニケーションを日ごろからとっておくことはとても重要です。 では、もっと具体的に、ずっと仲良くいるためにすることはどんなことがあると思いますか? ここからは、独身と既婚者で仲良くしていける方法を、具体的に見ていきましょう。

既婚者は独身の友達に家庭を持つ大変さを伝える

独身の友達が何度も何度も○○行こう、とか、お茶しよう、とか誘ってくることに、この子は独身だから家庭の大切さをわかってない、と諦めていませんか? 独身であっても家庭が大事だということはわかっています。 それでもワンチャン、出てきてくれるかなという期待と誘わなくなったらそれきりになりそうな気がして誘い続けているので、決して悪気があるわけではありません。 あまりに誘われるので「そんな簡単に出て行けないよ」と冷たくあしらってしまうと、距離が出てしまいますよね。 なので、ちゃんと、「家族に必要とされているから、前ほど頻繁には出て行けないんだよ」と諭すように状況が変わったことをちゃんと伝えてあげてください。 また誘ってくれて嬉しいということ、出かけられるときは出かける、ということもあわせて伝えると、独身の友達はホッとします。 優しく、家族が大切な事を伝えましょう。

独身者は既婚者の友達に、独身であることを自慢しないようにする

結婚して、家族ができて、楽しいことばかりに思う既婚者も、全てがキラキラしているわけではありません。 結婚しているが故に、好きなときに好きなところに行けないし、前なら平気で払ってた高級店の食事やファッションも、家族に気を使いながらかあるいは全くそんな高級なものから遠のいた可能性だってあります。 自由度で言えば独身のほうが比べ物にならないほど自由ですよね。 心のどこかで、既婚者も独身の自由な環境を羨ましく思っている人だっています。 なので、独身であることを自慢するのは控えましょう。 特に元々、自由奔放だった既婚者であれば、そんな自慢話をされたら疎ましく思ってしまいますよね。 互いに思いやりを持って接してみてください。

お互いに相手の生き方を理解し、なるべく友達に興味を持つようにする

共通の話題がない、というのも良く聞きますが、友達ですから、自分と相手という共通の話題があるはずなんですよね。 独身のときは、互いの話をしているようでも、自分の恋愛の話や自分の会社の愚痴を、お互いに交互にして盛り上がっていたのではないでしょうか。 それが、恐らく「共通の話題」だった可能性があります。 冷静に考えてみたら、それは共通の話題ではなく、個々に自分の話題を持ち出していただけ、ということが解りますよね。 自分が楽しい時間を過ごすことができるから友達、というのは少し幼稚な考えと言えます。 せっかく友達になったのですから、今度はその友達に興味を持って話を聞いてあげてください。 すると自然に、独身も既婚も関係なく、その人の話を聞きたいなと思うようになりますよ。 そのためには、普段からの近況報告はするようにしておきましょう。 互いに違う生き方となっても、近況を報告していることで、相手と密に会っているように思えます。

独身と既婚で別れてしまっても、コツさえつかめば友達付き合いは続けられる

仲良くなった友達と、いつの間にか距離ができていくというのは良くあることですが、やっぱり寂しいことですよね。 そうならないためにも、大切なことは互いのことを尊重して理解することと、普段からコミュニケーションをとっておくことです。 友達でい続けるにも努力が必要なんですが、その努力を怠って、彼女が変わったから、とか、彼女が変わらないから、とかで友達と距離を作ってしまうと、そこから距離が縮まることはありません。 相手を変えようとするのではなく、歩みよることが大切です。 もしも、疎遠になってきたな、と思う独身/既婚者の友達の顔が浮かんだら、せっかくですし、連絡してみませんか? 相手も、喜ぶと思いますよ。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い