子供にする再婚の説明は難しい!細心のケアで子供に上手に伝える方法

再婚が決まりそうだけど、子供になんて説明すれば良いかわからない……。 子連れで再婚となると、多くの女性が悩むことだと思います。 そこで今回は、子供が再婚を納得し受け入れてくれる為の鉄則を大紹介! 上手な説明の仕方やタイミングなどをしっかり抑え、幸せな再婚を迎えられるようにしましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 再婚
  3. > 子供にする再婚の説明は難しい!細心のケアで子供に上手に伝える方法
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

子連れ再婚!子供に再婚の説明はどのようにする?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 突然ですが、夫と別れ女手一つで子供を育てるにも限界を感じ始めてきた頃、素敵な男性と出会い再婚の話が出てくるようになったらどうしますか? 嬉しい反面、子供に再婚のことをどう説明すればいいか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、再婚すると聞かされた時の子供の気持ちを年代別に紹介! 混乱させないよう、ベストなタイミングと伝え方で再婚について説明する為のポイントを紹介いたします!

子供に再婚の説明ができたら…彼との再婚もいよいよ間近・・・でも幸せになれる?

「子供が再婚に納得してくれたとして、彼との再婚はうまくいく?」 「彼は私だけじゃなくて子供のことも愛してくれるかな……」 「どうすれば再婚相手と出会えるの?」 「私の婚期はいつ訪れるの?」 そんな悩みを抱えていませんか? 結婚運が上がれば、あなたにも良い出会いが訪れるかもしれません。 国内初のチャット占いサービスMIRORは、"当たる結婚占い"で有名な占い師と直接チャットで占ってもらうことができます。 結婚運が上がる方法も教えてもらえるかも! あなたも今すぐ結婚占いしてみませんか? 初回無料で占う(LINEで鑑定)

再婚の説明をされた時!《年齢別》子供はこんな気持ちになる

子連れの再婚で一番気になるのは、子供が再婚の説明をされた時にどんな気持ちになるかということですよね。 説明の仕方や再婚相手を紹介するタイミングで失敗してしまい、気まずい関係のまま家族になることを考えるとどう説明したら良いかから迷ってしまいます。 そこでまずは、具体的な上手な伝え方に入る前にリアルな子供側の意見を確認してみましょう! 今回は、子供の頃実際に親が再婚してその説明を受けたという10代~20代の男女の意見を集め、最も多かった声をピックアップしてご紹介いたします!

《小学校低学年まで》「パパができる!?」と嬉しくなる

「父親がいたという記憶が無かったから、父親ができるということが純粋に嬉しかった」(17歳男性・高校生) 「ママが嬉しそうだったし、優しそうな人だったから良いかなと思った」(15歳女性・中学生) 子供がまだ幼い内で、元の父親の記憶も薄い場合には純粋に喜んでくれることが多いようです。 新しい父親というよりも、今までいなかった父親という存在が家族に加わるという喜びの方が上回るわけですね。 また、最初は人見知りやお母さんであるあなたを取られてしまうのではないかという不安から中々馴染めないこともあるようですが、幼いからこその柔軟さで一緒に暮らしていくうちに慣れていくものでもあるようです。

《小学校高学年から思春期まで》見知らぬ人と家族になるという不安や恐怖にも似た気持ち

「お母さんにとっては良いことかも知れないけど、知らない人が一緒に暮らすようになるのは不安だった」(23歳女性・事務職) 「いきなり家族になるとか言われても最初はどんな顔で挨拶したらいいかさえわからなかった」(25歳男性・営業) 新しい父親が家族に加わるという意味やこれから起こるであろう生活の変化にも見当がつく年齢になってくると、やはり不安や恐怖にも似た気持ちは沸き上がってくるようです。 子供からすればもはや親がお母さん一人という生活が当たり前になっており、その当たり前が崩れてしまうことに漠然とした不安を抱いてしまうわけですね。 新しい父親に対しての不安だけでなく、単純に家族が増えるということやそれに伴う引っ越し等、生活そのものががらりと変わることへの不安も含まれていることは覚えておきましょう。

《小学校高学年から思春期まで》母親をどんな時でも応援したい!自分の気持ちは後回しにする

「母親が一人で苦労してたのをずっと見てきたから、ただただ応援したい気持ちでいっぱいだった」(27歳女性・コールセンタースタッフ) 「お母さんはお母さんの幸せを考えてくれればいいから私のことは気にしなくていいのにって思った」(20歳女性・専門学生) 高学年以降にもなると、女手一つで自分のことを育ててくれている母親の苦労を知り、少しでも負担にならないよう自分にできることは自分でやろうという気持ちになる子供も少なくありません。 そんな子供からしたら、子育ての中で出会った素敵な男性との再婚話が自分のせいでダメになってしまわないかが心配で、自分の気持ちは後回しで何よりお母さんの幸せが大事!という風になりがちです。 子供自身も自分の中にもやっとしたものがあることに気付けず、後から噴き出てくることもあることは覚えておきましょう。

《小学校高学年から思春期まで》自分の居場所が無くなるのでは?という不安

「新婚生活が始まったら自分は邪魔者扱いされるのかな、と不安になった」(27歳女性・秘書) 「お母さんを取られてしまうみたいで正直嫌だった」(26歳・鳶職) お母さんと再婚相手がラブラブであればあるほど、自分の居場所がなくなってしまうのではないかと不安になってしまうのは、思春期に限らずどの年代の子供でも悩むことです。 元々母親であるあなたと二人きりといった生活が当たり前になっていた子供からすると、知らない誰かがその場に加わるということの影響は未知数で、自分のポジションに再婚相手が置き換わってしまい、自分の居場所がなくなってしまうのではないかと怖くなってしまうわけですね。 この悩みは、再婚時に限らずあなたと再婚相手との間に赤ちゃんが出来た時も起こり得るものなので気を付けておきましょう。

《小学校低学年・高学年から思春期まで》離婚した父親は「どうなるの?」という疑問

「私のお父さんは離婚したお父さんだけなのにって思った」(23歳女性・広報) 「いいよって言ってしまったら離婚した父が悲しむ気がした」(26歳男性・飲食業) 新しい父親が出来るということは、元の父親はどうなってしまうんだろう……?と疑問を抱いてしまう子供も少なくありません。 ぼんやりとした疑問から、離婚したとはいえ自分の父親はあの人だけなのにどうして?というものまで、子供には子供なりの理屈で納得できないという気持ちを抱えてしまうことがあるようです。 疑問があるからといって反対するわけではないかも知れませんが、その疑問への答えが見つからない限りいつまで経っても再婚相手の男性のことを父親と思うことは難しいかも知れないことは覚えておきましょう。

どんな風に説明するのが正解!?子供に再婚の話をする場合《注意点やポイント》

再婚について説明された時、子供の年齢や性格によってその反応は様々だということがわかりました。 それでは、どんな伝え方をすれば子供をびっくりさせず、再婚について上手に説明することができるのでしょうか。 ここでは、そんな再婚を説明する時に子供を驚かせたり不安にさせないための鉄則を5つ紹介いたします。 上手な伝え方ができれば、子供の方も再婚相手を受け入れる心の準備ができるようになります。 新婚生活をギクシャクした関係から始めないで済む為にも、気を抜かずしっかり準備しておきましょう。

再婚が本決まりになったら、別の人の口から聞かされないように注意する

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
再婚の説明をする上でよくあるのが、子供に伝えるタイミングを見計らっている内に口の軽いご近所さんや先生などから先に知らされてしまい、心の準備無しで再婚の事を知ってショックを受けてしまうというパターンです。 細心の注意を払い伝える為の準備をしていたのに、それを全て台無しにされた上に子供の心に傷を負わせてしまうことになっては誰を恨めばいいのかわからなくなってしまいます。 その為にも、お世話になった相手だとしても口が軽い人には警戒し、子供にきちんと説明するまでは再婚の報告は本当に信頼できる人にだけにしておきましょう。

子供扱いせずにきちんと説明する

再婚について伝える際は、子供だからといい加減に説明するのではなく、一人の人間として子供扱いせず、きちんと説明しましょう。 子供扱いされるということは、納得してもらえるように説明すると言いつつ決定事項を伝えるだけになってしまいがちで、子供は異論をはさむことができなくなります。 後々のわだかまりが起こりにくくする為にも、きちんと子供の意見も聞き、あなたの想いも伝え、お互い納得の上で再婚できるようにしましょう。

子供に再婚の許可をもらうような聞き方はNG

よくありがちな失敗が、子供に対して「あなたが嫌だと思うなら結婚はしない」と伝え、子供に許可を求めてしまうことです。 この流れで嫌なら結婚しないからと言われて嫌と言える子供は早々いませんし、嫌と言われた所で本気で結婚を取りやめにする覚悟を決めてこの問いかけをすることもあり得ないはずです。 結局の所、自分から決定事項として伝えるのは気が引けるから子供もOKと言ってくれたという形を取りたいという逃げの姿勢を子供に押し付けてしまうことになりかねないというわけですね。 こういった伝え方をしてしまうと、子供は一生もやもやを抱えて生きることになりかねず、再婚相手との関係も拗れる可能性が高まることに注意しましょう。

許可をもらう聞き方はNGだが、一方的に「決定事項」だと押し付けるのもNG

だからといって「再婚することにしたから」と一方的に押し付けてしまうのもよくありません。 子供は心の準備も出来なければ、再婚の理由も相手がどんな人かも、再婚についてどう思うかも全て何も言えないまま家族が増えるということだけ突き付けられるわけで、その戸惑いは相当なものとなってしまいます。 何でも相談できるはずの母親からそんな扱いを受けてしまっては、子供は自分の想いを吐き出す場所を失ってしまい、不登校や非行に走る原因になりかねないことを覚えておきましょう。

けっして急がないこと!

再婚するとなると、式の準備や入籍、引っ越しのタイミングなど、彼の都合もあって子供に説明して納得してもらうまでにタイムリミットがあるのもよくある話です。 しかし、だからといって焦ってしまったり、式が目前まで迫っていることを伝えてしまっては再婚を決定事項として子供に押し付けてしまっているのと同じことになってしまいます。 再婚の話が出たのであれば、そういったタイムリミットが発生する前の段階からゆっくりと子供に納得してもらうための準備を進め、子供に納得してもらえた上で入籍までこぎつけられるように用意をしておきましょう。 彼の方が再婚を急ごうとしている場合も、子供の為には時間が必要だと伝え、子供に納得してもらうためにどうすればいいかを一緒に考えてもらえるようにするのが理想です。

再婚について子供に説明するベストなタイミングは?

再婚のことを子供に説明する時の鉄則はどれだけ子供に対して真摯に、一人の人間として扱った上で説明をし、納得してもらえるかどうかでした。 しかし、子供のことを思うのであれば実はまだそれだけでは不十分です。 どんなに丁寧に伝えられたとしても、再婚は少なからず子供にとって大きなインパクトを残します。 子供にも子供の生活がある以上、なるべくショックを受けても大丈夫なタイミングや状況を狙って伝えてあげる必要があるわけですね。

テスト期間や部活の試合、受験期間は避けてあげよう

単純な話ですが、子供にとって大事な時期に差し掛かっているのであればそれが終わるのを見守ってから再婚について話を切り出した方が無難です。 部活の大事な試合や受験などを目前に控えた状態で再婚について知らされた結果、動揺からいつも通りの結果を出せなかったとなると子供は一生そのことについて後悔を残してしまいます。 せっかく再婚というおめでたい話なのに、子供からしたら素直に祝える気持ちではなくなってしまう可能性が出てきてしまうわけですから、可能な限り大事な時期は避けてあげましょう。 仮に試合や受験が何とかなったとしても、その時期に子供の事情お構いなしに再婚を決めたという事実は覆りません。 結果オーライというわけにはいかないので注意しましょう。

体調がよく、子どもの精神が落ち着いている時

子供が幼い内は特に、動揺や不安などの精神の乱れは体調に如実に表れてしまいます。 だからこそ、再婚について伝えるのであれば可能な限り体調や機嫌が良い日を選ぶように気を付けましょう。 幼い子供ほど、初対面の印象に自分のその日の気分が大きく左右してしまうものです。 上機嫌な時に和やかな雰囲気のまま再婚相手を紹介できれば、それだけであっさり納得してもらえる可能性も高まるので、子供の体調や心の調子に合わせるのは想像以上に大切なことなのです。 逆に、不機嫌な時に伝えられてしまうと子供の方も引っ込みがつかなくなって気まずい関係からスタートしてしまいかねないことも覚えておきましょう。

相手の男性に会わせる前に少しずつ説明していく!

子供の年齢に関わらず、いきなり再婚相手の男性を紹介するのではなく少しずつ説明し、心の準備をさせておくことが大切です。 子供自身も顔見知りで良くしてくれている男性が父親になるという説明を受けるのと、初対面でいきなり再婚相手です!これから一緒に暮らすことになります!と説明されるのでは受ける印象が全く違うのは当たり前のことですよね。 小さい子供であれば、一緒に遊んでくれる優しいおじさんから始め、思春期に差し掛かっている子供であれば「最近よくしてくれる人がいてね……」等といった話をする所から始めて様子を見るのがおススメです。

再婚で幸せになるためには、子供にしっかり説明するのが不可欠

いかがだったでしょうか。 再婚で幸せになるには、あなたや再婚相手の彼だけでなく子供のことも考えて準備を進めていくのが必要不可欠です。 その為にも、子供を子供扱いするのではなく、一人の対等な相手としてしっかり説明し、納得してもらえるような伝え方やタイミングを心がけましょう。 結婚するのはあなたでも、家族が増えて生活が変わるという意味では子供も同じです。 自分の意思とは関係のない所でいきなり家族が増えることや、その人に大好きなお母さんを奪われてしまうのではないかという不安が湧いてしまうことをしっかりと受け止めてあげることが大切なのです。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧