人間関係が難しいと感じる理由と対処法を徹底解説!

職場や友人同士で、上手く人の輪に入っていけない。人付き合いが疲れる…。そんな風に人間関係が難しいと感じている人も多いのでは?この記事では、人間関係が難しいと感じる理由と、その対処法をご紹介していきます。良好な人間関係を築くには、意外にも自分を出していくことが大切…?!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人間関係が難しいと感じる理由と対処法を徹底解説!
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人間関係が難しいと感じるのはなぜ?

私たちが生活していく上で、人間関係はとても重要なものですよね。 とは言え、人間関係が難しいと感じることもしばしばあります。 それはなぜなのでしょうか。 この記事では、その理由から対処法まで解説していきます。

人間関係が難しいと感じる理由

それでは、まず人間関係が難しいと感じる理由を見ていくことにしましょう。 あなたがなぜ難しいと感じているのか、照らし合わせながら見ていってくださいね。

他人との距離感が掴めない

そもそも人は誰しも、自分を中心に考えて生きています。 これは自己中心的ということではなく、他人の立場に100%立つことはできないということです。 だからこそ、自分の思う「思いやり」や「相手の立場に立つ心」によって、相手と対峙します。 そして、相手の思う心地よい距離感と、自分の思うそれが一致しないと居心地の悪さを感じるのです。 こうした他人との距離感の掴みにくさが、人間関係を難しくする大きな要因と言えるでしょう。

人と話すのが苦手

人間関係を築くためには、会話によるコミュニケーションが不可欠です。 「口で言わなきゃわからない」というのは、まさにその通りでしょう。 よって、人と話すのが苦手な人は、人間関係が難しいと感じやすいのです。 会話のキャッチボールにおいて、お互いの投げるスピードやタイミングが合う相手であれば心地よく会話ができますが、片方が口達者だとそうもいきません。 会話が苦手な人は、相手の口に押し負けて、ますます苦手意識を強めていくでしょう。

以前信じていた人から裏切られた経験がある

もともと人間関係に難しさを感じていなかった人も、あるタイミングで、急に難しさを感じることもあります。 例えば、過去に信じていた人から裏切られた経験がある場合がそれにあたるでしょう。 信頼を裏切られるというのはとても辛いものです。 信じていたものを信じられなくなるということは、それまでの自分を否定されるに等しいのですから。 こうしたトラウマを一度抱えてしまうと、新たに人を信頼してもまた裏切られるのではないかと怖くなってしまい、人間関係の難しさを感じるようになるのです。

周りの人に嫌われている気がする

中には、周りの人に嫌われている気がしてしまい、人間関係の難しさを感じている人もいます。 LINEのグループから外された、自分だけ親しいグループの食事会に誘われなかった、自分だけ評価が低い…。 こうしたことがあると、あたかも自分が嫌われているかのように感じてしまうのです。 この場合、本人がそう感じているだけであって、実際には嫌われていないということもあるでしょう。 もし心当たりがあるのであれば、まずは自分から誘って反応を見るなど、本当に嫌われているのかどうかハッキリさせる必要があります。 意外と思い過ごし、ということも多いものです。

付き合うのが難しい相手がいる

ある特定の相手と付き合うのが難しいと感じている場合もあるでしょう。 好き嫌いや価値観、人との接し方は十人十色。 馬の合う人もいれば、苦手意識を感じる人がいるのも当たり前です。 だからこそ、特定の相手と付き合うのが難しいからといって、人間関係全般が難しいと肩を落とすことはないと言えます。 そもそも全員と仲良くするのは困難だと割り切って、付き合いづらい相手とは無理に関係を築こうとしない、というのも手です。 そうすることで、意外と人間関係に関する悩みが解消されるかもしれません。

どうすれば人と仲良くなれるのかわからない

天才的に人と仲良くなる才能を持った人っていますよね。 むしろ、逆になかなか人と仲良くなれず悩んでいる人の方が多いのではないでしょうか。 ただ、人と仲良くなること=人間関係を築くこと、ではありません。 偶然趣味が合う人や、不思議なほどにリズムが合う人であれば、すぐに仲良くなれるかもしれませんが、そんな人はなかなかいないでしょう。 むしろ、最初は適度な距離感を保ちながら、ゆっくり人間関係を築いていくものです。 最初から仲良くなろうと意気込む必要はありません。 まずは知り合いになろう、くらいの気軽な気持ちで関係を築いてみると、少し肩の荷が下りるのではないでしょうか。

人に気を遣い過ぎて疲れる

あなたがとても繊細な人だと、もしかしたら人に気を遣い過ぎて疲れるという場面があるかもしれません。 人と一緒にいるとみんなに気を遣ってしまうのですから、人間関係を難しいと感じても無理ないですよね。 このこと自体は悪いことではありません。 人に気を遣えるということは、とても素晴らしいことなのです。 ただ、自分の心を犠牲にしてまで気を遣うのは考えものです。 人は自分を中心に考えているものであり、誰もがある程度は自己中心的な部分を持っています。 他の人と話しながら、上手く折り合いをつけて関係を築いているのです。 もし、気を遣い過ぎるから人間関係は難しいと感じているなら、あえて少しわがままな部分を見せるといいでしょう。

人間関係が難しいと感じた体験談

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

このように人間関係を難しいと感じる人は結構多いようです。 ここからは、人間関係を難しいと感じた瞬間について、実際の体験談をご紹介していきましょう。

職場の女子会に誘われたが、断ったら無視されるようになった

<26歳・保険業>の体験談 ある日、職場の女子会に誘われました。 ただ、その日は仕事終わりにどうしても外せない用事があったので、丁重にお断りしたのです。 すると、翌日から職場であからさまに無視されるように…。 誘ってきた同僚に挨拶しても、そっけない返事。 こっちにも用事があるし、一回断っただけでこんなことになるなんて思いもしませんでした。 誰しも自分の予定がありますから、誘いを断らなければいけない場面もありますよね。 女性は同調してくれるグループを求めるものですから、女子会はまさにそうしたグループの集まりと言えます。 そこに誘ったにもかかわらず断られた=自分たちと仲良くなる気はない、と捉えられたのかもしれません。

みんなが楽しそうに会話している所に入りたいけど入れずいつも一人ぼっち

<23歳・銀行員>の体験談 私の職場には、受付や事務の方など10名ほどの女性がいます。 同期も一人いて、彼女も含め皆さんが仲良さそうにしているのですが…私はなかなか輪に入れません。 配属されてすぐの頃は私を気遣ってくれていましたが、私の対応が良くなかったのでしょうか…? 今さらどうやって入っていけばいいのかもわからず、ランチもいつも一人ぼっち。 一人でいるのは慣れっこなのですが、できれば仲間に入りたいものです。 自分以外のメンバーで仲良さそうにしていると、そこに割って入るのはなかなか難しいですよね。 ただ、この場合、周りが彼女を受け付けていないかどうかはわかりません。 どちらかと言うと、彼女自身が入りづらさを感じていて、それが相手にも伝わってしまっているという可能性もあるでしょう。

職場でいつも無理してみんなの話に付き合ってるが、毎日クタクタ…

<29歳・IT関連>の体験談 今勤めている会社は、職場に同年代〜30代後半くらいの女性が多いです。 だから、毎日のように恋バナや男性社員の悪口に花が咲きます…。 正直なところ、そんな会話をせずにさっさと仕事を終わらせて帰りたいのですが、付き合いで話に参加しています。 仕事を終えて家に帰ると、仕事の疲れより人付き合いの疲れが酷いです。 恋バナに悪口、噂話…人が集まれば、そういった話に自然と花が咲くものですね。 それで疲れを感じるということは、そのグループと関わるべきではないとも言えるかもしれません。

良かれと思って友達にファッションアドバイスをしたら、偉そうに…と怒らせてしまった

<24歳・アパレル>の体験談 私はアパレルショップに勤めていて、結構服には気を遣っている方だと思っています。 そんな私には、いつも季節感のない服装をしてくる、ちょっとファッションセンスの足りない友達がいるのです。 先日そんな彼女に、彼女のためと思ってファッションアドバイスをしたのですが…。 「何でそんな偉そうにアドバイスするわけ!」と怒らせてしまいました。 結局それからというもの、連絡も取りづらく疎遠になってしまっています。 ファッションやビューティーなど、価値観や好みは人それぞれです。 例え仲が良いと思っている人でも、自分の好みを押し付けるようなことは避けておくべきでしょう。

人気のある男性社員と仲良くしたら、他の女子から仲間外れにされた

<25歳・不動産>の体験談 私の職場には、イケメン・高身長・優しいという三拍子揃った、女子社員から人気の男性社員がいます。 彼とは新人社員研修の時、同じグループだったこともあって仲が良く、彼の方から話しかけてくれることも。 それが気に食わなかったのか、彼に憧れている他の女子社員から仲間外れにされるようになりました。 付き合っているわけでもないのに…。 この場合、周りの女子は、男性社員と仲良くする彼女のことを嫉妬しているのでしょう。 だからと言って彼を突き放すのも気が引けますから、嫉妬というのは人間関係を難しくする厄介なものです。

人間関係が難しいと感じた時の対処法

それでは人間関係が難しいと感じた時には、どのように対応していけば良いのでしょうか。 つぎにオススメの対処法について解説していきます。

自分から歩み寄ってみる

人間関係が難しいと感じている人は、周囲から見て少し近寄りがたい雰囲気になっていることがあります。 人とあまり関わりたくないのではないか?と思われている可能性もあるのです。 そういった場合には、あえて自分から他人に歩み寄ってみるのも有効でしょう。 それまで遠くから見ているだけだった人に声をかけてみたら、意外と共通の趣味があった、意外と接しやすい人だったというような発見があるかもしれません。 ただ、それで上手くいかなくても気にしてはいけないのです。 色々な人に自ら歩み寄ることで、徐々に信頼関係を築いていきましょう。

相手のことを好きになる

不思議なもので、自分のことを好きになってくれる人のことは、なかなか嫌いになれないものです。 どころか、相手が自分を好きになってくれたことがきっかけで、自分もその相手のことが気になるなんてこともあります。 要するに、良好な人間関係を築くには、相手のことを好きになることが近道なのです。 人間関係が難しいと感じている時、周囲もあなたに対して警戒しているかもしれません。 あなたから相手を好きになり警戒感を解くことで、スムーズに人間関係を築くことができるでしょう。

全員に好かれようとしない

人間関係が難しいと感じる人の多くは、嫌いな人や馬が合わない人との関係性を悩んでいることがあります。 ただ、大前提として誰しも合う人・合わない人はいるものです。 全員に好かれようとして疲れるくらいなら、合わない人とは関係を築くのを諦めるのも大切でしょう。 全員に好かれようという考えを捨てるだけで、人間関係がだいぶ楽になるはずです。 とは言え、職場や仕事で関わる人だと、そうも言っていられないことがあるのも事実。 そういう時は「表面上の付き合いで良い」と割り切るのも手です。

無理して相手に合わせない

人間関係を築くには、相手のことを知る必要があります。 仲良くなりたければ、一緒にいる相手を楽しませる方が良いでしょう。 そう考えるあまり、無理して相手に合わせていませんか? この無理が、人間関係を難しくしているのかもしれません。 そもそもその相手は「無理して自分に合わせるあなた」との関係を築くことになるので、本当のあなたと良好な人間関係を築いているわけではないのです。 つまり、無理して相手に合わせて関係を築けば、それ以降も無理することを求められるということになります。 こんな状態が続けば、人間関係が難しいと思うのも致し方ありません。 最初から無理して相手に合わせる必要はないのです。

周りの人の言動を観察するのをやめる

人は、何かが気になり始めると、過剰なほどに気になってしまう傾向があります。 人間関係が難しいと感じている人は、周りの人から自分がどう思われているか、を過剰に気にしているのではないでしょうか。 こうした事態を避けるためには、周囲の人の言動を観察しないようにするのが効果的です。 ずっと観察していると細かな所作ですら、自分に対して向けられているもののように感じてしまいます。 本当はそんなに深い意味がないのに、自分が嫌われている・避けられているという意味に感じ取ってしまうのです。 周りをよく観察すること自体は悪いことではありませんが、過剰に気にするのはやめておきましょう。

人の顔色を気にし過ぎない

相手に楽しんでもらいたい、不快な思いをさせたくない、という思いやりは大切です。 ただ、そんな思いが強すぎて、相手の顔色を気にし過ぎるのは禁物。 人間関係は、常に双方向コミュニケーションです。 相手に合わせるだけではなく、自分の思いや願望も伝えることで、良い関係が築けます。 だからこそ「相手に嫌われるんじゃないか」「この人を怒らせてしまうかも」と気にしてばかりいると、相手は一方的なコミュニケーションをしているように感じてしまい、結果的にますます付き合いづらいと思ってしまうのです。 二人ともが心地よく関係を築くためにも、相手の顔色を気にし過ぎず、むしろ堂々とあなたの考えや思いを伝えるべきでしょう。

一人でも平気な強さを持つ

それでも人間関係が難しいと悩んでしまうなら、思い切って一人でも平気な強さを身につけましょう。 何も豊かな人間関係を築くことが、人生の全てではありません。 困った時助けてくれる存在がいるのはありがたいことですが、逆にあなたを悩ませるような人間関係なら、いっそ無くても良いのです。 一人でいても平気なように、没頭できる趣味やストレス発散方法を探してみてはいかがでしょうか。 一人でいることを楽しむあなたは、他人から見ても徐々に魅力が増していくはずです。 これが、今後の充実した人間関係を築くことに繋がるかもしれません。

まとめ

人間関係が難しいと感じる理由および対処法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。 人間関係は重要なものですが、それが人生の全てではありません。 絶対に築かなければいけない関係なんて無いのです。 どうしても難しくて思い悩むなら、一度全てをリセットすることだってできる。 それくらい気軽に構えて、肩の力を抜いて、周りの人と付き合ってみても良いのではないでしょうか。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い