人間関係が煩わしいと感じる理由と対処法を徹底解説!

周りの人間関係が煩わしいと感じることは、誰にでも経験があることです。どうしてそう感じるのでしょうか。今回は、人間関係が煩わしいと感じる理由とその対処法についてご紹介します。煩わしい人間関係をどうにかしたいと思っている方、必見ですよ。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人間関係が煩わしいと感じる理由と対処法を徹底解説!
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人間関係が煩わしいと感じるのはなぜ?

職場や友人関係、家族や親せきなど、煩わしい人間関係はどこにでもあります。 避けられない人間関係ですが、煩わしいと感じた時、どうしたらよいのでしょうか。 今回は、人間関係が煩わしいと感じる理由とその対処法をご紹介します。

人間関係が煩わしいと感じる理由

仕事や学生生活など、どうしても周りに人がいる環境で生活をしているのなら、人間関係を避けては生活できません。 その人間関係で煩わしいと感じるときは、どんな時なのでしょうか。 ここからは、人間関係が煩わしいと感じる理由についてみていきましょう。

自分の興味のない話題を持ち出された

自分に興味のない話をされたとき、人間関係が煩わしいと感じるでしょう。 他人との会話で、同じ趣味や興味のある話題ならお互いに盛り上がり、楽しく話が出来るでしょうが、全く興味のない話題をされたときは相槌を打つのも面倒くさく感じます。 相手が熱をもって話せば話すほど、こちらは引いてしまうでしょう。 無視することもできず、話し終わるまで聞き続けなければならないとなれば、人間関係は煩わしいと感じてしまうのです。

熱く恋バナを語られ返答に困った

熱く恋バナを語られた場合も、人間関係が煩わしいと感じます。 特に恋愛に関しては、聞いてほしい、話したいと思うでしょうから、こちらの事情は関係なしにどんどん話してしまう人がいます。 だれでも恋バナは好きだし、盛り上がると思っているからです。 しかし、他人の恋バナ、ノロケ話ほど聞いていて煩わしく感じるものはないでしょう。 これが友達など近い存在なら応援する気持ちもありますが、職場の同僚、顔見知り程度なら、聞かされるのも面倒くさいし、「どう思う?」と質問でもされれば返答にも困ってしまいます。 お互いに同じ熱量で話すならまだしも、一方的に熱く語られるのは煩わしいを通り越し、迷惑だともいえるでしょう。

集団でいると何かで揉めるので面倒くさい

人の数が増えれば増えるほど、意見はバラバラになり、なかなかまとまりづらくなります。 些細なことですら意見がまとまらず、お互いに譲ることがなければ何かと対立してしまい、揉める原因となるのです。 2人や3人なら揉めないことも、集団となれば何かしら問題が発生し、意見が割れ、揉めることも多くなるので、またかと面倒くさくなり、人間関係が煩わしいと感じてしまうのでしょう。

自分の意見と相手の考え方が違い分かり合えないと思った

集団で揉めることがあれば、個人間でも揉めることもあるでしょう。 同じ価値観の人がいないように、考え方も人それぞれ違います。 意見が対立した時に自分の意見ばかりを主張せず、相手の考えを聞き、お互いに歩み寄る努力をすれば分かりあえるのでしょう。 しかいどこまでも自分の考えを主張し、平行線のままだと、いつまで経っても着地点はみえません。 最後には疲れてしまい、どうしてもわかり合えないと諦め、人間関係が煩わしいと感じるのです。

遊ぶ約束をする時に予定が合わず合わせることが面倒になった

旅行や遊びなどの計画を立てた時は、お互いの都合を合わせ約束します。 それぞれの都合や休みなどが違った場合は、どちらかが合わせなければいけなくなるでしょう。 「この日はどう?」と、いくら候補を上げてもなかなか決まらない場合、だんだんと面倒くさくなってきます。 また約束する人数が増えるほど個人の都合はバラバラになり、なかなかまとまらないことが何回も続けば、人間関係が煩わしいと感じるのは無理もありません。

同じ人を好きになり嫉妬された

仲良くなる友達は「類は友を呼ぶ」といわれるほど、何かしら自分と似ていたり、共通点が多い場合があります。 そうなると、どうしても好きな人が同じということもあるでしょう。 同じ人を好きになった場合、一緒に頑張ろうと思えればいいのですが、友情と恋愛は違うとなれば、話していたとか一緒に歩いてたというだけで嫉妬されることもあるかもしれません。 こちらとしては出し抜いた気持ちもないのに、勝手に嫉妬され、それについて何かしら言われると、反論することもだんだんと面倒くさくなってくるでしょう。 人を好きになる気持ちは自由ですが、友達同士や知り合い同士で同じ人が好きになった場合、人間関係が煩わしいと思えてくるのです。

何かやる事にマネをする人がいてやめてほしい

他人が持っているもの、またはすることに対して、やたらとマネをする人がいます。 純粋に、いいなとか素敵だなと思って本人はマネをしているのでしょうが、されているこちらからすれば不快に感じるでしょう。 周りから見れば、仲が良いと思われるのはいいですが、逆にこちらがマネをしていると思われることもあり、やめてほしいとと思ってもなかなか言いづらいこともあります。 マネするのをやめてほしいと言ったり、こちら側がマネされていることを周りに伝えたりするのが面倒くさく感じ、人間関係が煩わしいと感じるのです。

人間関係が煩わしいと感じた体験談

人間関係が煩わしいと感じることは、さまざまな状況であるでしょう。 ここからは、編集部に寄せられた、実際に人間関係が煩わしいと感じた体験談をご紹介します。 思い当たることもあるかもしれません。 早速みていきましょう。

女友達で常にライバル視してる子がいて自分に彼氏ができたことも言えなかった

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「女友達の中で、いつも私をライバル視してくる人がいました。 新しいヘアやファッション、持ち物など何かと張り合ってきますし、常に『自分の方が上だ』とアピールしてくるのです。 そんな時、私に彼氏ができました。 仲良しの友達には話したのですが、例の彼女がどう反応するか、また話して張り合ってくるのが分かっていたので何だか面倒くさくなってしまい、いまだに彼氏ができたことを話せていません」(24歳・女性) 女友達だからこそ、ライバル視してくる人もいます。 人一倍、負けず嫌いで、常に自分が上だと認めさせたいのでしょう。 そんな人間関係はもちろん煩わしいですし、出来るならこちからはネタを提供したくないと思ってしまいます。

一番自分が可愛いと思い込んでる痛い女友達がいて服装が被ると不機嫌になるから面倒だった

「私には仲の良い女友達がいるのですが、その中の一人がなぜか自分が一番かわいいと思っているようなのです。 持ち物が被ったりすることがあるのですが、『これは私のほうが持っていて似合ってると思わない?』と、痛い発言をして周りからドン引きされています。 持ち物ならまだしも、たまに洋服が被ることがあります。 流行っているものは被るのは仕方ないとは思いますが、それが分かると一気に不機嫌になるんです。 一度『お揃いみたいだし、似合ってないから着替えて!』と言われた時に、呆れて言葉も出ませんでした」(19歳・女性) 次の日に何を着るかなんて相談しませんし、流行のファッションはどうしても被るときがあります。 「被っちゃったね」とお互いに笑えればいいのですが、「似合ってないから」と着替えを要求するのは面倒くさいですし、煩わしい以外の何ものでもありませんね。

常に自分を優先してほしいと言う友達がいて他の人と遊んでるとヤキモチを焼かれて困った

「昔からの仲の良いグループの中で、いつも自分が一番でないと嫌だという友達がいます。 遊ぶ時や飲み会など、自分を優先してほしというようなことを言うのですが、いつもいつもは無理な話。 どうしてもその友達がメンバーにいないときもあります。 その話を後から聞いた時は『どうして私に合わせくれないの?』とグチグチ言われるんです。 またそう言われるかと思うと、煩わしくなって、付き合いをやめたくなります」(30歳・女性) 他の友達を誘うくらいなら、自分をいつも優先してほしいと無茶を言う人がいます。 同性であっても独占欲が強く、自分が中心でいないと気が済まないのでしょう。 毎回、文句や嫌味を言われるのは面倒だし、そんな人間関係は煩わしいと思ってしまいますよね。

友達と同じ人を好きになり自分が彼と付き合うことになって友情関係は終わってしまった

「私と友達は昔から仲が良く、なんでも話せる間柄で、いつも一緒に過ごしていました。 しかし偶然、友達と同じ人を好きになってしまい、しかも私がその彼と付き合うことになったのです。 仲が良かっただけに友達には申し訳ないとは思いましたが、私もずっと彼のことが好きだったし、もし付き合ったのが彼女だったとしても仕方ないと思えますし、応援したと思います。 ところが彼女は、私が彼と付き合うことになった途端、冷たくなり、連絡しても無視されるようになり、会うことも避けるようになりました。 女の友情はあっけないとは聞いていましたが、やはり自分の身にかかると悲しいですし、寂しいです」(23歳・女性) どんなに仲が良い友情関係でも、恋愛が絡むと案外もろいものです。 大事な友達なら友情は壊れないと信じたいですが、恋愛となると別なようで、そういう意味では人間関係が煩わしいといえるのかもしれません。

就職して会社勤めを始めてから親友の価値観が変わってしまい一緒にいても楽しくなくなった

「仲の良かった親友と、別の会社ですがお互いに就職し、社会人としての新しい生活が始まりました。 慣れない環境での生活で、覚えることも多く、お互いに励まし合いながらたまにあっては近況を報告し合っていました。 ところがだんだんと親友の様子が変わっていき、私の愚痴にダメだしするようになってきました。 私はただ聞いてほしかっただけなのですが、『そんなことじゃダメ、もっとこうしなきゃ!』など、自分の意見を押し付けてくることにだんだんと嫌になり、一緒にいても楽しくないと思い始め、今は会う回数を減らしています」(22歳・女性) 社会に出れば、それぞれの環境で考え方や価値観が変わってくることは仕方がありません。 しかしそれがどんなに正しいことだとしても、他人に押し付けることはただの独りよがりです。 会えばダメ出しばかりだとすると、煩わしいと思ってしまうもの無理はありませんね。

人間関係が煩わしいと感じた時の対処法

煩わしいと思う人間関係ですが、やはりどうしても避けられないものです。 そこでここからは、人間関係が煩わしいと感じた時の対処法についてご紹介していきます。

無理に会おうとせず距離を置く

人間関係が煩わしいと感じる人とは、一定の距離を保ち、会う回数を減らしましょう。 会えばストレスを感じるくらいなら、少し距離を保ち、あまり関わらないようにすることです。 友達など身近な人の場合は、誰か他の人と複数人で会うなど、二人きりで会わないようにしましょう。 また、仕事などでどうしても関わらないといけない場合は、最低限のやり取りだけにして、あまり深く付き合わないようにすることです。 ただし、深くかかわらないようにするということは、相手を拒絶することではありません。 付き合いたくないという態度を前面に出せば、人間関係は壊れ、揉める原因となります。 あくまでもさりげなく、当たり障りのないやり取りに徹しましょう。

一人で楽しめることを探す

人間関係が煩わしいのなら、一人で楽しめることを探しましょう。 いつも同じ人間関係の中にいれば、どうしても不満がたまり、煩わしく感じます。 そこで、誰とも関わらないように、一人で楽しめることを見つけ、没頭してみましょう。 以前からの趣味でもいいですし、運動でも、お気に入りのカフェなど、何でもいいのです。 煩わしい人間関係から離れて、一人で楽しめる場所や時間を作りましょう。 誰とも関わらない、他人のことを考えなくていい時間を過ごすことで、いい気分転換になりますよ。

良い人でいる必要はなく嫌なことは嫌だと言う

人間関係が煩わしいと思っても、波風を立てず、我慢して付き合うこともあるでしょう。 しかし、無理をして、我慢して良い人でいる必要はないのです。 ストレスを感じるのなら、思い切って良い人をやめ、嫌なことは嫌だとハッキリ言ってみましょう。 相手は、あなたが否定したり、嫌がらないと思っているから色々言ってくるのです。 そして自分もどこかで「良い人と思われたい」という心理が働いているのでしょう。 本当に良い人は、誰にでもいい顔するということではありません。 自分の意見を持ち、言いたいことはしっかりと相手に伝えられる人です。 ただし、何でも嫌だというのとはまた違います。 あくまでも誰にでも良い顔をする、八方美人のような態度は慎みましょう。

自分が疲れないように人のことは嫌わない

人間関係が煩わしいと感じる時、どうしてもその相手のことを嫌いになってしまうこともあるでしょう。 しかし、一度嫌いになれば、話したくない、会いたくないなどと、どんどん嫌いになってしまいます。 人を嫌うということは、意外にエネルギーを使います。 常にその人のことを考えてしまうからです。 ですから、疲れないために、相手のことを必要以上に嫌いになるのはやめましょう。 そんなところに意識を向けるのは、エネルギーの無駄です。 また、煩わしいからといって、悪口を言うこともやめましょう。 ますます自分が疲れるだけで、何の解決にもなりませんよ。

これ以上一緒にいても何も得られない人は関係を断つ

これ以上一緒にいても、何も学ぶことはなく、得をすることもない関係なら、思い切ってその人との関係を切ってしまいましょう。 実は周りの人間関係は切れないと思い込んでいるだけで、意外にそうでなく、切れるものもあります。 日常生活に深く関わっている関係は切ってしまうのは勇気がいることですが、煩わしいとストレスを抱えているのなら切ってしまってもいいのです。 ただし、関係を切ってしまうと言っても、音信不通になるというわけでなく、こちらからは何もアクションを起こさないということ。 接触があった時のみ、最低限の関わり方でいいのです。

自分の頑張りを認めて気楽になる

人間関係が煩わしいと思っていても、やはりどうしても関わらないといけない場合があります。 嫌々付き合ったり、ストレスを抱えながら関わることもあるでしょう。 そんな時は「自分はよく頑張っているな」と自分を自分で褒めてあげましょう。 そうやって自分を認め、褒めてあげることで、「あんなに煩わしい人にきちんと対応している自分はすごい」と思え、気楽な気持ちになれ、疲れが軽減していきます。 誰からもあなたの頑張りを褒めてもらえないなら、自分で認め、たくさん褒めてあげましょう。

没頭できる趣味をはじめる

他人に気を遣い、ストレスを感じる人間関係が煩わしいのなら、思いっきり時間を忘れるほど没頭できる趣味をはじめてみましょう。 趣味というのは、自分の好きなことです。 そして没頭している間は嫌なことを考えなくていいので、ストレス解消にもなるでしょう。 もしこれといった趣味がないという人は、自分は何が好きなのかを考えて、色々なことに挑戦してみるのもいいかもしれません。 また趣味をはじめたことで、周りのいつもの決まりきった人間関係でなく、新しい人間関係も作られていきます。 煩わしい人間関係から離れることで、今まで見えなかったものが見え、新しい発見があるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 煩わしい人間関係はどこにでもあり、なかなかその中か抜け出すことは難しいと感じてしまうでしょう。 しかし、ちょっと勇気を出したり、一歩引いて見方を変えれば、案外抜け出せるものなのです。 いくら一度壊れるとなかなか元に戻しにくい人間関係でも、我慢し、ストレスをためて続けても何の得にもなりません。 周りの人間関係が煩わしいと思うのなら、まずはそれを認め、相手との適度な距離感を保ちましょう。 そうすることで、無理せず相手との関係を続けることが出来ます。 あなた次第でどうにでもなるということに、ぜひ気が付いてくださいね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い