恋愛と結婚は全くの別物!それぞれの定義とは?求めるものとは?

恋愛と結婚は、全くの別物だって知ってましたか?結婚は、恋愛の時にはなかった「老後までの将来」「何をやるにも責任が伴う立場」「経済面などの安定」「新たな家族」などが降りかかってきます。恋愛と結婚は、一体何が違うのか詳しく見ていきましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 恋愛と結婚は全くの別物!それぞれの定義とは?求めるものとは?
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

恋愛結婚ってなに?恋愛結婚の定義とは

結婚恋愛とは、読んで字のごとく「恋愛を経て、結婚をする」という意味です。 昔は勝手に結婚相手決められていたと思うと恋愛結婚、最高ですよね。 まともに相手の顔を見ずに、結婚当日に初めて相手の顔を見るなんて良くあることで、相手の容姿や夫婦となる二人の好き嫌いは関係がなかったんです! 戦後、このような結婚は少なくなり、夫婦となる二人の愛情が重要視されるようになりました。その結果「恋愛を経て、結婚する」ことが増え、恋愛結婚と呼ばれるようになったんだとか。昔、色々とすごすぎる。 けど恋愛と結婚は切り離されて語られる今の時代、具体的に何が違うのかを見ていきましょう!

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\あなたの結婚時期とお相手、教えます//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

男と女は恋愛と結婚でどのような相手を求めやすいのか

男性の恋愛で求めるタイプ、結婚で求めるタイプ

男性が女性側に求めるのは一緒にいて毎日ドキドキできるような可愛い人です。 逆に言うと、結婚相手として男性が求めやすいのは自分が安心していられる事や仕事に理解がある事。家に帰った時に癒してもらえそうな事です。 芸能人で考えると分かりやすいと思いますが、恋愛の時には菜々緒さんのような小悪魔っぽい雰囲気を持った美人と付き合いたいと誰もが思っているはずですが、 結婚となると綾瀬はるかさんのような癒し系の美人と結婚したいと思っている人が多いんです。 どちらも美人なのであれですが、イメージとして捉えておくといいでしょう。

女性の恋愛で求めるタイプ、結婚で求めるタイプ

女性も恋愛に対して刺激を求めているのは一緒で、付き合う時には横にいて周りから驚かれるようなイケメンをアクセサリー感覚で持っていたいと思うはず。 ですが、結婚となるとお金を持っていてその後の人生でも仕事で活躍しそうな人と結婚したいと憧れる人が多いでしょう。(イケメンだったら尚良い) 紗栄子さんの人生などが分かりやすいですが、若くて活躍著しいイケメンスポーツマンから日本有数の会社経営者へと乗り換えましたよね。 付き合うことと結婚する事に対するパートナー選びの違いはこの人を見ていると分かりやすいのかもしれません。

純粋な恋愛からの結婚は年齢で言うと何歳までチャンスがあるのか?

女性が純粋な恋愛結婚ができるのは29歳くらいまでかも。

悲しい話ですが事実としてあるのは男性から結婚という軸で見た時に一番価値のある時期は25~26歳くらいの時です。 この時くらいに新卒1年目から付き合っていたり、大学時代から付き合っていたりしたカップルが結婚を始めます。 ここを逃してしまうとそこからは男性から結婚という軸で見た時の価値は基本的には下がっていくものと考えた方がいいでしょう。 そうなってくると早く売り抜けなければいけないわけで、26~ 27歳くらいで恋愛をする相手がいないと28~29歳くらいのいわゆる適齢期での結婚が難しくなってきます。 これを逃すと強制的に出会いを作る方向、いわゆる婚活の重要度が高まってきます。 今結婚を考えられる彼氏がいる方などは必要ありませんが、もし自分に自信を100%持てない、かつどうしても結婚をしたいのであれば25~26のうちに出会いを作る事を意識的に動いておくべきだと言えるでしょう。

男性はいつまででも可能。(ただし人による)

男性は基本的には結婚についてそこまで頭を悩ませる必要がないでしょう。 というのも仕事ができてお金を稼ぐ事ができたり、公務員勤務などの安定した職業を手にしていれば需給バランスの観点から結婚はかなりしやすいからです。 むしろ結婚の事を意識せずに仕事に打ち込んで結果を出せば出すだけ自分の理想の女性と結婚できる可能性が高まります。 女性としてはお金を稼げる健康な男性に対しての需要は常に高いので仕事を頑張る事を念頭に置いておくべきでしょう。 逆に言うと、お金を稼げない男性は女性から見た時の価値が低くなってしまうのでお金を稼ぐ自信がない人ほど大学生の時から付き合っている彼女や純粋な恋愛をしている彼女を大切にして結婚を目指すべきだと言えます。

このバランスは逆転しないの?

いつかするかもしれませんが、現状そういうものだという認識をしておいた方がいいでしょう。 キャリアウーマン的な仕事で活躍する女性が増えてきているのは事実ですが、上場企業の役員などの日本でも有数のビジネスパーソンを見るとほとんどが男性です。 政府がここに女性を入れるように指導をしていますが、逆に言うと政府の手が入らなければ多くの会社で女性が役員になっていないという事実があります。 今後流れは加速していくと思いますが、自分の人生の事を考えた時には現状大多数がどう思っているのか、という事を認識しておいた方が得策だと言えるでしょう。 結婚は恋愛と違って、需給バランスの問題ですので全体を押し並べて見た時にそういう傾向にあるという事を掴んでおきましょう。

あなたが結婚する相手は?

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\あなたが1年以内に結婚する確率は◯%!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

恋愛と結婚はこんなにも違う!!!

1) 恋愛は刺激、結婚は安定を求める

恋愛にとって重要なのは「刺激」です。相手と一緒にいるだけでドキドキしたり、相手の些細な行動さえも目で追ってしまうほど好きでいるなど、刺激を常に求めます。 結婚をする上で重要視されるのは「安定」です。それなりの収入とそれなりの企業に勤めて、子供を産んだり専業主婦になっても安定した生活を送れるかを求めます。 どうしてこんなにも違うのか・・・。それは、恋愛と結婚では「立場」が異なるからです。分かりやすいように「お金」を例にしてみましょう。 恋愛では、お金がなくてもデートやプレゼントを控えればいいだけで、実生活に影響はありません。しかし結婚では、生活を共にする家族になるので、お金がないと生活はできないです。 お金がないから生活もままならないのは、とても辛いですよね。だから、結婚には「安定」を求める人が多くいます。

2) 恋愛は見た目、結婚は内面を重視する

恋人を選ぶ時は「見た目」をまず考えます。「恋人も見た目より内面が大事!」と思うかもしれませんが、横を歩く恋人の見た目がいい方が嬉しいですよね!「私の恋人ってこんなに素敵なんだよ!」と自慢したくなるような人を求める傾向が多いのが現実には多いもの。 結婚相手を選ぶ時は「内面」を「見た目」より重視します。結婚をすれば、相手の家族や親戚とも交流をする機会があります。 そういう時、いくら外見が良くても内面が駄目だと「あんな人が結婚相手?」と言われてしまう可能性もあり、お互い気まずい思いをするはずです。 そうならないためにも「こんないい人と結婚できてよかったね」と言われるような内面を持った人と結婚したいと思うようになります。

3) 恋愛は自由、結婚は契約

恋人は、誰の許可も得ずに好きなタイミングと好きな方法で、恋人関係を結ぶことができます。しかし、結婚は紙の上で契約を結び、役所に承認されなければ夫婦になることはできません。 結婚式も誓いの言葉を述べる際に、一緒に二人の名前を書く契約書が渡されます。契約と言うと、とても重いものに感じますが、今後生活を共にするんだから、ある意味仕方ないんです。

4) 恋愛は終わりがあるけど、結婚はスタートであり終わりがない

恋愛は、結婚をもって終わりを迎えますが、結婚は人生のスタートです。結婚は、生活を共にするだけでなく、時には我慢をしなくてはいけないこともあるかもしれません。 しかし、恋愛の時のように「別れる!」と簡単に終わらせることはできないんです。結婚生活を終わらせないために今後どうするべきなのか、お互い話し合うのが大事になります。

その違いの原因って一体?

恋愛と結婚がこんなにも違う原因って一体何なのでしょうか? その理由は構造的にそもそも結婚と恋愛が全く違うもので、それに適応する形で求める物が変わっていくのです。 詳しくみていきましょう。

1) 結婚するなら一生を共にしなければいけないから将来を考える

結婚する時に「いつかはこの人と離婚するからいいや」なんて思いませんよね。結婚をしたら一生を共にしていくのだから、今だけでなく今後の将来を考えますよね。 子供が産まれたら、ミルクなどの必要不可欠な食費や、服代、教育費などがかかります。マイホーム購入や、定年退職後の老後に備えて貯金もしていかなくてはなりません。 恋愛していた時には「この人と結婚したい」という将来しか考えていませんが、結婚を視野に入れ始めると様々な将来を考える必要が出てくるんです。 そこを一緒に乗り越えていけるかどうかがそのまま相手に求める条件に反映されていると思いましょう。

2) 契約をしているので、責任が伴う

一生を共にするのですから、お互い何をするにも責任が伴います。何かで失敗したり、やらかしてしまった時、自分だけでなく一緒に生活する相手にも責任が要求されるんです。 例えば浮気をしなそうか、金銭感覚は合うかなど付き合う時には我慢できる事が我慢するべきではない話になるのが結婚です。

3) いかに一緒にいて自然体で楽にいられるかが問題になってくる

恋人でいるときは「いかに相手に良く思われるか」が重要で、見た目や普段の行動など少しでも良く思われようと気を遣います。 夫婦になったら、そうはいきません。365日、同じ家で寝食を共にします。そうすると、必ずどこかで隠していた欠点などが出てくるはずです。 そんな欠点も含めて、お互いが一緒にいて自然体で楽にいられるかが大事になってきます。

結婚に至る恋愛を始めるための4つのポイント

1) 理想よりも妥協が必要

理想の相手と結婚できることに越したことはないですが、大抵の場合は妥協が必要になるでしょう。例えば「性格はいいけれど、顔はイケメンというわけではない」などの妥協です。 でも、ここで重要になるのは、理想が必ずしもあなたを幸せにしてくれるわけではないということ。大切なのは「あなたが彼と一緒に幸せになれるか」です。 「理想ではなかったけれど、幸せだ」と言えるのが理想の結婚なのかもしれませんね。

2) ゆっくりと確実にお付き合いをする、すぐに体の関係とかにはならない

関係を急がず、自分たちのペースでゆっくりとお付き合いを進めていくのが大切です。体の関係を持つと、お互いの体温の暖かさなどを感じて安心したりしますが、あまり体の関係をいきなり求めすぎると「体目当てなの?」と誤解を与えてしまいます。

3) お互いを時間をかけて知り、欠点を受け入れる

相手がどんな人なのか、時間をかけてゆっくりと知っていきましょう。長所だけでなく、次第に欠点が見えてくることもあります。 でも、その欠点も含めて相手が形成されているんです!欠点がいない人間なんていないことを頭に入れて、その欠点も含めてお互いの愛を育んでください。

4) どういう人が男性から求められる「いい妻像」なのかを理解して実践する

序盤に記述をしましたが、相手からこの人と結婚したい!と思われる人でなければ多少美人でも結婚は難しいでしょう。 男性から妻として迎えたいと思われるような癒し系の雰囲気やファッション、言動を心がけて自分を変えていけると結婚というのは思ったより近づくのかもしれません。 それができている人に男性も結婚を意識した付き合いを始める気になれます。 ですが、それが難しいのであれば条件などを全くこだわらずに自分らしくいられる人と結婚をするのもいいかもしれませんね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い