人生を変えたい人がやるべき15のこと

あなたが人生を変えたいと思う時はどんな時ですか? そんな時は一度立ち止まってみましょう。人生を変えたい人たちにきっと役立つ「15のこと」を集めてみました。これであなたの人生もきっと変わるはず!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生を変えたい人がやるべき15のこと
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人生を変えたい人はどうすればいい?

あなたは今の人生に満足していますか? 自分の人生なのに、なんだかしっくり来ない、こんなはずじゃなかったのに…。 そんな風に思っている人もいるかもしれませんね。 では人生を変えるにはどうすれば良いでしょうか?

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

人生を変えたい人がやるべき15のこと

あなたが人生を変えたいと思うのはなぜでしょうか? 人生を変えたいと思う理由は、人間関係がうまくいかない、やりたい事が出来ない、毎日がつまらない、やる気が出ない、楽しくない…。 こんな感じでしょうか? それではなぜ人間関係がうまくいかないのか、やりたい事が出来ないのか、毎日がつまらないのか、やる気が出ないのか、楽しくないのか、それを考えた事はありますか? その答えは実は行動や習慣に隠されています。

目的を持って始める

あなたは目的を持って生きていますか? 行き先のない旅は不安で一杯ですよね。でも行き先が決まっていたら、そこに向けて足を運べばいいだけですよね。 ゴールがしっかりと意識できていると、今やるべきことも見えてくるのです。ですからいつも漠然と毎日を送り、不満だけが蓄積されて行ってしまっている人は一度立ち止まってよく考えてみましょう。 自分のやりたいこと、目指したいこと、人生の終わりに何を手にしていたいのか。そんな人生の目的が定まった時、今までの自分の行動を悔やむこともあるかもしれません。無駄な時間を過ごしていたと感じてしまうかもしれません。でも、一歩が踏み出せた、とゴールに向かって前向きに進んでいきましょう。

自分に嘘をつかない

毎日人と接する中で、見栄を張ったり、相手に合わせたり、自分に嘘をついている人は多いのではないでしょうか? 確かにそれが必要な時もあります。自分に嘘をつかない、その信念から自分に正直でありすぎるといつの間にかそれが単なるわがままになってしまい、自己中心的な考えに陥ってしまうかもしれません。 時には相手に合わせることも必要なんですね。 では自分に嘘をつかないということは不可能なのでしょうか?そうではありません。自分に嘘をつかないという事は自分が納得できるかどうか、ということでもあります。自分はそうは思わないのに相手に合わせる。それが正しいのではなく、相手の意見に耳を傾け、理解しようとすればいい、理解できるまで相手に尋ねればいいのです。 それをせずに曖昧にしているからどこかで納得できない自分がいて、それがいつか苦痛となってしまうんですね。 見栄を張る人も同じ。なぜ見栄を張らなければいけないのかまずは自分に問いかけましょう。納得行く理由があったのなら堂々と見栄を張ればいいですね。

他人の意見に流されない

自分の人生なのに人の意見に流されて生きていると迷いの連続になってしまいます。 大きな決断をする時は特に不安になって人に助けを求めたくなる人もいるかもしれませんね。上司や先輩、家族などに相談するのはとても良いことだと思います。 でも、相手からのアドバイスそのままに行動するだけ、というのはどうでしょうか? 毎回同じ人に相談するとも限りませんし、例え同じ人に相談したとしても四六時中一緒にいる相手でなければあなたの全てを把握した上でのアドバイス、という訳にもいきませんよね。 それではきっと、つぎはぎだらけのレールに乗っかっているようなものです。ですから目的地にたどり着くまでに時間もかかるし、脱線もするかもしれませんね。 アドバイスはあくまでアドバイス。決断は自分自身でしかできないのだと肝に銘じておきましょう。 自分で決めたことに責任を持つのは重いことですが、それをすることでしっかりした人生のレールを築くことができるのです。

あきらめる

あなたはいつも同じ内容で悩んでいませんか?もう何年も何年も同じ悩みを抱えている人は珍しくありません。例えば何度転職してもいい職場関係に恵まれない。そんな人もいますよね。 何年も同じことで悩んでいるなら、もう、それは諦めてしまいましょう。いい職場関係に恵まれない?そう思うのなら、もうそのために転職はしないことです。 「諦めるのが諦められないから困るんだ」という人がいますが、そうではなく方向性を変えればいいのです。 いい職場環境を探して転職を繰り返してもいい職場環境に恵まれないのなら、いい職場環境探しを目的にせず、新しいキャリアを積むために転職する、と考えを変えれば良いのです。 そうすると同じ転職でも全く意味が異なりますよね。解決しない悩みをいつまでも抱えているとまるで呪いのようにその悩みに思考が囚われてしまうもの。だからそんな時はすっぱり諦めて一度リセットしてみましょう。

嫌わない

合う合わないや好き嫌い。この2極は人である以上はどうしても持ってしまうもので、人は無意識に人をこの二つに割り振りしてしまうのです。 この感情はとても厄介で、一度思ってしまうと嫌いな人は嫌いの目線で、好きな人には好きな目線で物を見てしまい、公平なものの見方ができなくなってしまいます。 でも当然、人間は2極だけなはずがありませんよね。誰にでも良いところ、悪いところがあるし、曖昧さももっています。 ですから人と接する時には嫌わないことを極力意識して接する方が良いでしょう。 どういう訳か人間は人の嫌いな部分の方が目に付きやすいので、良いところを探す癖をつけた方が良いですね。 良好な人間関係は心を豊かにさせますし、物事をスムーズに運んでくれます。相手に感謝してほめて、自分から好感を抱いていくと相手も好感を持ってくれるものです。

1日1回は人助けをする

最近、あなたはちゃんと笑っていますか?人生を変えたいと思っている人の多くは最近、心から笑えていないのではないでしょうか? 笑顔でいるためにはどうすればいいと思いますか?あなたが笑う時ってどんな時だったか考えてみればわかります。きっと、周囲も笑顔だったんではないでしょうか? 人の笑顔を引き出すためには、思いやりやユーモア、寛容さや情熱を持たなければいけません。人のために何かしてあげる、人を幸せな気持ちにしてあげる、失敗を許してあげる、悩みや喜びを一緒に全力で感じてあげる。それらの事が人の笑顔を引き出すための行動です。 人の笑顔を見るとあなたも笑顔になり、あなたが笑顔になるとまた、相手も笑顔になるんです!素敵な相乗効果だと思いませんか? しかし実際は1日1回の人助けはそう簡単なものではないでしょう。1日1回人助けをすると決めたは良いけれどそれに縛られては逆にストレスになることもあります。まずは意識することから始めてみると良いですね。

自分の見方を変える

何でも人任せにして自分は何もしないのに何かが変わると思いますか?人生がうまくいかない、つまらない、と思ってばかりいる人の中でその原因を環境のせい、人間関係のせいだと思っている人はいないでしょうか? 確かに、生活していると自分の意見が通らなかったり、理不尽なことをされたり、いろんな事がありますよね。そんな事が続くと、さすがにマイナス思考が心を侵食していくのは仕方のないことかもしれません。 でもそれを打破する方法を考えた時に、他人を簡単に動かせるでしょうか?それは難しいと思います。それならまず自分を変えてみましょう。 あなたが生きる社会はロボットの世界ではありませんから、色んな人がいますよね。しかも感情を持った人間は毎日何かしらの影響を受け変化しながら生きています。 そんな色んな相手とうまくやっていこうと思うなら、自分の価値観だけで物を見てはいけませんね。相手も同じように何かしらの価値観を持っているので、それを理解しないといけません。 何も相手の価値観そのものを理解しろとは言いませんよ。それではあなたの価値観を蔑ろにしてしまうこともあるかもしれません。ですからそうではなく、まずは違いを受け入れてみてください。 価値観は自分が持っているものだけじゃなく、人それぞれに存在するもので、10人いれば10通りの価値観があるのです。そのことをまず理解しなくてはいけませんね。 人を変える労力よりもよっぽど楽だと思います。「人を変えるならまず自分から」よく聞く言葉ですが、正にその通りですよね。

問題を具体化する

いつでも鞄にメモを忍ばせておいて何か感情が高ぶった時には書くようにすれば、いつもイライラしていたり、感情を中々抑えきれなくて困っている人にはオススメです。 メモを取るという行為は問題を具体化することにつながります。問題が具体化されるとそれに対する解決作を冷静に考えることが出来るのです。 嫌な気持ちになったら何が起こったのか、自分がどういう気持ちになったのか、どこが自分をそういう気持ちにさせたのかその原因は何だったのか、そしてどうすれば良かったのか。それを書き出してみると良いですよ。 この対策は瞬発力がないので、とっさの時に対応できないのは難点ですが、コツコツ続けていけば二度目、三度目に同じことが起こった時に瞬時に対応できますよね。

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

完璧主義をやめる

「〜しなくちゃ」「〜したほうが良い」という口癖を持っている人はきっと完璧主義なのでしょう。 会社に完璧主義の人がいたら頼もしいし、母や妻という立場の女性が完璧主義で主婦業を完璧にこなしてくれたらそれはとても快適な家庭ができてありがたいでしょう。 もしそれが本人の重荷になっていなければいいのですが、そうではなく完璧を求めるあまりがんじがらめになって身動きが取れなくなってしまっていたとしたら、それは問題ですよね。 人生を変えたいと思っている完璧主義の人は無理をして疲れてしまっている人が多いように思います。 とはいえ、だからと言って完璧主義をやめていい加減になれと言っているわけではもちんありません。 ただ、レベルを下げる事を考えればいいのです。やらなければいけないことの最小で最良の方法を探ると良いですね。 そうすれば自分にかかるプレッシャーも緩みます。そして完璧主義のあなたに合わせられずにあなたをイライラさせてばかりの人たちを、無駄に怒鳴ったりせずに済みますよね。

自分の役割を考える

忙しい仕事や家事に追われて、毎日があっという間に過ぎていく。一体私は何のために働いているんだろう。何のためにこんなに早くから起きて弁当作りをしているんだろう…なんて考えたことはありませんか? 毎日毎日同じような繰り返しばかりをしていると、ふと、自分が惨めな気になったりしますよね。 でもちゃんと自分の役割を考えれば、惨めな気持ちなんかにはなりません。 自分の今しているこの行為が何に繋がるのか、考えたことはありますか? 例えば家族のお弁当を作ること。それは家族の健康を守り、笑顔を守ることにつながります。 会社の伝票整理。退屈で眠気を誘う作業でも、伝票整理されていなければ会社の評価基準が出せませんね。 家庭でも職場でも自分が手がける一つ一つのことには意味があり、そしてその作業を行う自分の役割と責任いうものが確かにあるのです。 自分がいつも役割を持っていると考えれば人生がつまらないだの、飽きただのやり直したいだの言って入られませんよね。役割を与えられ、責任を持たされるということはそれだけ必要とされているということでもあります。いつでも誰かに必要とされていると思えば、退屈な作業も尊いものに思えてきませんか?

普段絶対にやらないような事をする

もしあなたが毎日同じパターンのことばかりでうんざりしているのなら、わざと普段絶対にやらない様な事にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。 世界を広げるという事はそれだけ視野が広がり、思考も広がるという事ですよね。 普段の自分の生き方だけが全てではありませんし、普段のままに過ごしていなければいけないという義務もありません。だからどんどんいろんな事に挑戦するといいですね。 自分でもびっくりする様な自分にも会えるかもしれませんよ。

生活のサイクルを変える

平日は毎日、自宅と会社の往復。ずっと繰り返してばかりいるとある時ふと、「つまらない人生だな」と思ってしまうこともあるかもしれませんね。 そんな時はちょっと生活のサイクルを変えてみてはどうでしょうか?例えば、朝いつもより少し早く出て一本早めの電車に乗ってみる。それだけでも周りの景色が変わるので、脳への刺激も変わりますよ。 もしくは普段は電車だけど思い切ってバスと徒歩に変えてみたりも良いですね。パターン化してしまった一日のサイクルにこうしてわざと手を入れてみると変化が生まれます。 変化があると少しだけ開放感を感じることが出来るんです。 ただし、電車の乗車時間を変えたりバスに変更したりするにはしっかり下調べを。いつもと違うことをして職場に遅刻したりテンパったりしないようにだけ注意しましょう。

自分を甘やかさない

やらなければいけない事を後回しにして、ついつい自分のやりたい事を優先させていませんか? そんな毎日を続けていると好きなことばかりしていても結局はメリハリがなくて毎日がつまらなくなりますよ。 やるべき事をやるからやりたい事が際立つんです。喉が渇いてもう限界で、それでも後もう少し我慢してそれから飲む水は最高に美味しいと感じるし、身体に吸収されているな、と感じた事ってないですか? それにやるべき事から逃げてやりたい事ばかりやってると結局やるべき事が頭の隅っこで見え隠れして全力で楽しめないですよね。 自分を甘やかさないのはそれはそれでストレスが溜まったりする事もありますが、自分を甘やかさない時のルール、例えばやるべきやるまではやりたい事は封印しておく、など決めておけば大丈夫そうです。

信念を持つ

人は何か一つ曲げられない信念を持つと迷いもマイナス思考もなくなると言います。 信念を持つということは人生に目的を持つということでもあるんですね。 あなたがもしいつも迷ってばかりいたり、自信が持てなかったりするのなら、自分が一番変えたくないことは何なのかを考えてみたらどうでしょうか? 信念を探すのが大変、というならば、例えばこんな人になりたい、という理想の人がいたとします。その人のどこに惹かれたのかそれを考えてその内の1番惹かれた部分を自分の信念にするというのも良いかもしれませんね。 理想の人物の親切な所が好きだ。そう思うならとことん親切になることを考えます。問題が起こった時には親切に対応するにはどうすれば良いのか、を考えるのです。 そうするとちゃんと理想に沿った形で問題を解決することができるので、思い描く人生を維持することができますね。信念を持っていないとその場しのぎの考えに惑わされ、コツコツ築き上げてきた人生を一瞬にして崩されてしまうこともあるかもしれません。

本当に必要なものだけを残す

物が乱雑になっていたら、本当に大切なものを見落としてしまいませんか? 本当に自分に必要なものって何でしょうか? 感覚でも何でもいいので、とにかく自分の周りに散乱するものたちを整理して改めて眺めてみると本当に自分にとって必要なものや欲しているものが何なのかきっと見えてきます。 人生を変えたいと思っている人たちは自分というものを見失っている人が多いはずです。 だって、人生=自分なのですから。 人生を変えたいと思っている人にこそ「断捨離」を実行して欲しいですね。

まとめ:この記事を書くにあたって

この記事を書くにあたって、「マイナス思考から抜け出す9つの習慣」やスティーブン・R・コヴィー著の7つの習慣を主に、いくつかの本を参考に執筆を行いました。 ここにあげた人生を変える方法のどれかはあなたの人生にとって役に立つ内容になっているはずだと思います。 もしもっと詳しく知りたければ以下の本を読んでみてもいいかもしれません。 あなたの人生が変わり、イキイキと楽しく人生を過ごせる事を祈っています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い