復縁が成功しやすいタイミング5選!連絡方法や見極め方を解説

元彼と復縁をしたいならタイミングが重要。ベストなタイミングで連絡や告白をすることで成功率が大きく変わります。 今回は復縁しやすい時期やタイミング、その見極め方をご紹介!復縁のデートに誘うのも、メールをするのも、告白もタイミングが全てです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 復縁が成功しやすいタイミング5選!連絡方法や見極め方を解説

別れてしまった過去を後悔…

突然ですが、別れた彼と復縁したいと思った際、どのタイミングでどのように連絡したり、デート・告白をしたら良いか迷いますよね。 復縁をもちかけるタイミングとしては、お互いが復縁に前向きになれている時や、相手が復縁したいと思っている時、相手が別れを後悔している時がベスト。 復縁の連絡をするベストタイミングを知ることが出来れば、復縁率もぐっとあげることができます。 今回はそんな復縁が成功しやすい連絡のタイミングやメッセージ内容について徹底解説していきます。 復縁のタイミングを気づいたら逃した...そんなことにならないためにも是非参考にしてください!

復縁が成功しやすいタイミングはいつ?

復縁しやすいタイミングは、ある程度期間が空いた後や、彼が精神的に弱っている時、イベントごとの前など。 タイミングを見て連絡・告白などのアプローチをすることで復縁率は大きく変わってきます。 逆に彼が復縁に気持ちが向いていないタイミングだと、失敗する確率も大きくなるので注意が必要です。 復縁のチャンスを逃さないためにも、復縁が成功しやすいタイミングを見ていきましょう。

別れてから半年~1年以内

別れた後は冷却期間を置くことが大切。 別れた直後はお互い感情が昂っていて、冷静な話し合いができない状態にあります。 しかし別れてから数ヶ月ほど経過すれば、気持ちも落ち着き、「自分も悪かったかもしれない」と別れた原因を反省することができます。 それができたら、原因の解決に努めましょう。 これができるまでにかかる期間は別れて半年〜1年。 逆に1年以上経ってしまうと、想いに諦めがつき、次の恋に進もうと言う気持ちに切り替わってくるので、別れてから1年以内に接触を図るようにしましょう。

彼が今カノと別れた時

元彼が今カノと別れた時は復縁をする大チャンス。 弱っている人間というのは付け入りやすいもの。 「大丈夫?」「話聞くよ」 などと声がけをし、相談相手という地位を確立しましょう。 彼もあなたに相談しているうちに「やっぱり俺にはこいつしかいない」と思ってくれるかもしれません。 ただし、ここはあくまで聞き役に徹することが必須。 間違っても「私の方がいいんじゃない?」なんて復縁を持ちかけるようなことはしないでください。 大事なのは元彼に「復縁したい」と思わせることです。

一年以上経った彼の誕生日

誕生日は、自然に連絡をとりやすいタイミングと言えます。 誰でも誕生日を祝ってもらえることは嬉しいもの。 「誕生日おめでとう!すてきな一年になりますように」など、簡潔な文章で送るようにしましょう。 長ったらしい文章を送ったり、「誕生日を本当は一緒にお祝いしたかった」など、ネガティヴな発言をすることはNG。 相手とコンタクトを取るということを第一目標とし、欲は出さないようにしましょう。 返事が好感触そうであればそのまま連絡を続けてみてください。

バレンタインやクリスマスイベントの前

バレンタインやクリスマスなどのイベントごとの前は復縁をするチャンス。 あなたと過ごした思い出が甦ったり、「付き合っていたら今頃…」なんて少なからずあなたのことを思い出させるきっかけとなります。 また、イベント前で世間が賑わいを見せている時期は、一人で寂しい気持ちが去来してくることも多いです。 「彼女がいたらなぁ」なんて考える男性も少なくありません。 さりげなくアプローチをし、彼の心の隙間に入っていきましょう。

彼の気持ちが冷静になっているタイミング

別れてすぐの接触は逆効果。 感情的になっており話を聞いてもらえないほか、あなたとの接触自体を嫌がっている可能性もあります。 そのため、復縁を持ちかけるのは彼の気持ちが冷静になってからにしましょう。 冷静になるまでの期間は一般的に2〜3ヶ月。 それまでは話しかけたい気持ちや連絡を入れたい気持ちをぐっと堪え、冷却期間と思って待ちましょう。 彼が冷静になり、通常の会話ができるようになった頃は復縁のチャンス。 相手の動向を慎重に伺い、ゆっくりとアプローチしていってください。

元彼から復縁したいサインが見えた時

彼から復縁したいサインが見えた時は、復縁するための絶好のタイミング。 連絡が頻繁にくるようになったり、あなたの近況に関心を示していたり、SNSでの反応があった時、デートの誘いを受けた時などは大チャンス。 また、彼の方から「後悔している」「あの頃はよかった」などの言葉をもらえた場合、復縁はもう目の前と思って間違いないでしょう。 復縁は双方の同意があって初めて成立するものなので、元彼が復縁したいサインを見せているときは復縁が成功しやすいタイミングと言えます。

復縁のタイミングを見極めるコツ

復縁のタイミングとは、言い換えると、復縁に向かってお互いが前向きな気持ちを持てる状況のことです。 あなたが「今が復縁のタイミングかも!」と思っても、相手にとってはそうでない場合もしばしば。 そこで続いては、復縁のタイミングを見極めるコツについて紹介していきます。

別れた理由をお互い解消できているか

復縁するにあたって、別れた原因をお互い解消できているか確認しましょう。 喧嘩別れだったら相手の気持ちを考えた言動を取るよう心掛ける、寂しくて別れたのなら連絡の頻度を増やすよう試みる。 ここで重要となってくるのは、別れた原因をお互いに解消できているということ。 もし仮に彼の浮気で別れることになった場合、あなたに「相手を許そう」という気持ちが生まれていても、彼がしっかり反省し問題点を改善できていなければ同じことの繰り返しになってしまいます。 別れた原因はなんだったのが二人で解明し、問題点を解消していきましょう。

冷静な状況で別れたことを後悔しているか

別れたことを後悔しているかきちんと考え直すのも大切です。 別れてすぐの時は気持ちの整理もまだついていないので、冷却期間をしっかり置いて、冷静になった頃改めて後悔しているか振り返ってみましょう。 ずっとそばにいた相手ですから、どんな別れ方をしても寂しく思うのは当然のこと。 それでも、「寂しいから」という理由で、自分の心の隙間を埋めるために復縁してもうまくいきません。 一度冷静になって本当に別れたことを後悔しているのか考えてみてください。

本当に「好き」と思っているか

寂しさや執着心を好きな気持ちと履き違えてはいけません。 本当に相手のことを好きな気持ちがあるのか、立ち止まって考えてみましょう。 ずっと付き合っていた相手。 執着心が生まれてもおかしくありません。 彼が他の女の存在を匂わせてきた時や、新しい彼女ができた時、「私が付き合っていたのに」とむっとするかもしれません。 しかしその気持ちを好きと勘違いして早急に復縁を迫る行為はNG。 復縁してから「あれ、なんか違ったかも」と後悔することになってしまいます。

復縁を成功させる連絡のタイミング

復縁が成功しやすい連絡のタイミングはズバリ、冷却期間が期間が終わったタイミング。 繰り返しになりますが、復縁を成功させるにあたって冷却期間は必須。 お互いに冷静になる時間が必要な他、この間に原因の解消等を行わなければいけません。 感情が昂っている時に連絡しても、喧嘩のヒートアップにつながるほか、返事を返してもらえない可能性もあります。 また、破局の原因を解消できないまま復縁しようとしても、相手に「同じことの繰り返しになる」と思わせてしまいます。 連絡をするのは冷却期間を設けてからが基本です。 具体的には【2~3ヶ月程度】の冷却期間を設けてアプローチを始めるようにしましょう。 別れた原因によって若干冷却期間は変わってくるので、あなたにとってのベストな冷却期間は↓こちらの記事を参考にしてみてください。

今がタイミングかもと思ったら!復縁の連絡の仕方

ここまで、復縁をする際に連絡をとるベストタイミングについてみてきましたが、冷却期間後のイベント前や元彼が今カノと別れた時などがベストタイミングと言う事が分かりましたね。 ここからは、そんな連絡を取る際にどのような内容を送ると、復縁の流れにもっていきやすいのかについて触れていきたいと思います。 まず、重くなりすぎない事がポイント。 せっかく冷却期間を経て連絡を入れても自分の感情ばかり優先してしまうと、重い女性のイメージを与えてしまう事になるのです。 そんな復縁をする際に入れる連絡の内容についてもっと詳しくみていきましょう。

自分のことは話さずに、「元気にしてる?」

元彼に連絡を入れる際には、「ずっと会いたかった」「一緒に○○したかった」「寂しかった」などと、自分の気持ちを押し付けることはしないようにしましょう。 相手に「重いな」と思われてしまいます。 最初の連絡はシンプルに、「元気にしてた?」など気軽なメッセージを送ることで彼も返答しやすく、連絡が継続する可能性がぐっと上がります。 大事なのは復縁をしたいという気持ちを表に出さないこと。 まずは友達になることを目標に、彼との久しぶりの会話を楽しんでみてください。

未練をあまり見せないようにする

連絡が取れるようになるとつい彼への想いが溢れ出てきてしまいますが、そこはぐっと堪えましょう。 「誕生日祝えなかったのがすごく心残り…」「花火一緒に見れなかったのが悲しかった」など、別れたことに対する未練を話してしまうと、彼の方もうんざりしてしまいます。 反対に、彼と別れた後も生き生きと楽しく過ごしてきた姿を見せることによって、相手の気持ちも軽くなり「また一緒に過ごしたいかも」と思わせることができます。

過去の話を持ち出しすぎない

付き合っていた当時の話を持ち出すのはNG。 未練たっぷりのあなたを見ることによって相手はプレッシャーを感じてしまいます。 「答えを早く出さないといけない」と思い詰めるあまり、面倒になってあなたとの関係を放棄してしまう場合も。 過去の話はなるべく持ち出さないようにして、近況を尋ねるような会話をするようにしましょう。 「元気そうな様子を知ることが出来て良かったよ」と伝えることで、ポジティブで優しい印象を与えることができます。

感傷的な文はNG。返したくなるようなポジティブな内容を送る

余計なことは書かないのが、復縁の連絡の大切なポイント。 「まだ怒ってるよね?」「いきなり連絡してごめんね」など、感傷的な文はNG。 まずは楽しい会話になることを心がけてください。 付き合っていた頃のような楽しい会話のキャッチボールができるようになることで、相手も「やっぱりこいつと話してると楽しいな」と前向きな気持ちを持つことができます。 また、返事がなくてもメッセージを連投するような行為は避け、ここは相手からの返事をじっと待ちましょう。 あなたの気持ちは落ち着いていても、彼の中では感情がまた昂っている可能性があります。

今の生活を根掘り葉掘り聞かない

久しぶりの連絡。 相手の近況はどうしても気になってしまいますよね。 「まだ〇〇に住んでるの?」「仕事は変わってない?」「今好きな人とかいるの?」「彼女はできた?」 このように、相手の生活を詮索するような行為は相手に良いイメージを与えません。 それどころか、最悪ストーカー扱いされることも。 連絡をする際は、明るく楽しく、さりげない会話をするよう心がけましょう。

復縁のタイミングを見極めて幸せを掴もう

いかがでしたか? 復縁のタイミングは別れてから半年〜1年の間。 彼が新しい彼女と別れたタイミングや、イベントごとの前、彼から復縁のサインが見えた時などが最適です。 また、別れた原因を解明し、自分の気持ちをしっかり振り返ることも大切。 「今だ!」と思ったら「元気にしてる?」などの軽いメッセージから初め、明るくポジティヴな連絡を心がけましょう。 復縁のタイミングを掴めないでいる方は、今回の記事を参考に復縁を成功させてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い