未練を断ち切る10の方法|未練タラタラな人が忘れられない理由と対処法

元彼や元カノ・好きな人が忘れられない...未練を断ち切りたい...! そんな方のために恋愛の未練を断ち切る方法を10個ご紹介。また、未練を断ち切れていない人の特徴や、未練を無くすことが難しいケースなどについても解説していますので、是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 片思い
  3. > 未練を断ち切る10の方法|未練タラタラな人が忘れられない理由と対処法

執筆者:MIRORメディア編集長・データ分析担当 多田雄光

インターネット占い館 MIRORにおいて、メディア編集長とデータ分析担当を兼任。 MIRORに寄せられる年間10万件以上の相談に目を通しつつ、登録者の年齢や交際期間、等を分析して 「恋愛の成功方法」や「失敗する恋愛の共通点」などを分析。 今回は未練の断ち切り方や忘れられない恋との離れ方をMIRRORに寄せられている相談データに基づいて分析!この記事の執筆も担当しています。

未練とは忘れられない状態のこと

未練の意味とは「心残りがある」「諦められない」「忘れられない」など、いつまでも物や相手を断ち切れないでいることです。 いつまでも相手の事を考えてしまったり、「やり直したい」と思うなら”未練”でしょう。 頭では「忘れたい」と思えば思うほど、心が辛くなるのも”未練が残っている”と言えます。 未練は、その相手や物に対しての気持ちが強ければ強いほど残りやすく、その人と付き合っていたりして幸せだったり、逆に大変だったりした分だけ感情が動いているので未練もその分残りやすくなります。

未練が断ち切れないまま残る理由

未練は「自分は好きなのに振られた」「あの時の後悔がある」といった後悔によって、残る傾向にあります。 相手に対しての気持ちが強かった人は、未練も強く濃く残るでしょう。 思い出は美化してしまうし、「傷ついた」「ドキドキした」「楽しかった」など動いた感情が大きいほど心に蓄積していきます。 優しくて相手のことを気にかけられる人や、感情の動きが豊かな人ほど感情が動きやすいので断ち切れない人が多いです。 未練の意味や未練が残る理由を聞くと「良くない事」と思われがちですが、未練は悪いことではないので安心してくださいね

未練を断ち切れた!とはどんな状態?

未練を完全に断ち切ろうとするのは難しいことです。 断ち切れないのはあなた自身だけでなく、未練を抱えているすべての人が難しいでしょう。 例えば「数週間ずっと未練が残ってて苦しい人」や「1年以上未練を抱えている人」など、人それぞれ未練を抱えています。 とは言え未練を断ち切っている人もいるでしょう。 未練を断ち切っている人の特徴としては「いい思い出として前向きに処理できている人」 「いい思い出として処理できている人」でも、過去の恋愛に引っ張られて、新しい恋に悪影響が行っているなら未練は断ち切れていません。 思い出をいいものにするだけでなく、人生や恋愛を前向きに進められるようになったら「未練を断ち切れた」と言えます。

未練を抱えて断ち切れていない人の特徴

ここまで「未練とは何か?」「未練が残る理由」「未練が断ち切れた人とは?」という話をしてきました。 ここからは”未練を抱えている人の特徴5つ”を、ご紹介します。 自分が未練を抱えているのか、改めて確認していきましょう。

ちょっとしたきっかけで思い出してしまう

ちょっとしたきっかけで、相手の事を思い出してしまう人は未練があります。 人によってきっかけとなる出来事は異なりますが、例を挙げるなら「一緒に行った場所」「一緒に過ごした家」などで思い出したりするでしょう。 友達と遊んでいるのに「元彼とここ来たなぁ/元彼とここでこんな会話したな」など、思い出してしまいませんか? ただここで勘違いしてほしくないのは、ごく稀に思い出す程度なら問題ないということです。 未練がある人は頻繁に思い出してしまうこと。 毎日のように思い出すなら、心に何か引っかかっているということなので、未練があるでしょう。

相手のSNSを見てしまう

相手が気になってついついSNSを見てしまう人も、未練があるからこそですね。 ブロックされているから、新しいアカウント作ってまで見てしまう人もいます。 一度でもSNSをチェックしてしまうとクセになり、何度も繰り返してしまうものです。 「やめたい」と思っていても、SNSのチェックをやめられない人が多くいるでしょう。 ただ”ついつい見てしまうだけ”ならいいですが、ヒートアップして悪化してしまうと「ネットストーカー」になりかねません。 相手のSNSを見てしまう人は、ある程度を目途に見ない努力が必要でしょう。

次の恋愛に踏み出せない

口では「未練はない」と言いつつ、新しい恋に踏み出せない人も未練があると言えます。 他にも「もう恋人いらない!」と言っている人や「このままずっと一人かな・・」と不安を抱えている人も、吹っ切れていません。 どんな異性を見ても「あの人だったら」「あの人は」と、考えてしまい次になかなかいけないのでしょう。 または新しい恋人に対して、先を想像できない/リアリティがない状態と言えます。 本当に吹っ切れているのなら、きっと新しい出会いを探して行動に移せているはずです。

思い出の物や忘れ物を処分できない

「処分しようとしたのに、結局捨てられなかった」という人も、未練がある証拠です。 他には「捨てるくらいなら返そう」として、ずっと返せずにいる人なども。 ”手に取り思わず残り香を嗅いでしまう””もらったアクセサリーをずっとつけてしまう”そんなことありませんか? 少しでも匂いがすると相手を感じて心が慰められたように感じる人や、アクセサリーを見ては幸せな思い出を思い出す人は多いでしょう。 相手との思い出だけでなく、匂いやアクセサリーを見るだけでも終わった恋を惜しむことができます。 人によっては、涙が止まらなくなってしまうこともあるでしょう。

相手に会おうとしてしまう

未練がある人は相手に会う口実を考えてしまう、なんてこともあります。 前述にもある「これ返した方がいいかな?」と考えるのも、自然と会う口実を作ろうとしているのでしょう。 他には「行きたがってたレストラン約取れそう!」「欲しいって言ってたの見つけたから買って渡そうかな?」「見たがってた映画、私も見たいし誘ってみようかな」など。 相手と繋がっていたい、仲を取り戻したい、もう一度振り向いてほしいなどの感情があると言えます。

未練を断ち切る10の方法

恋人と別れたとき、大好きな人に振られたとき、この世の終わりくらいに悲しい気持ちになるものです。 この未練をどうすれば断ち切れるのか。 本当に立ち直ることができるのか。 そう考えてしまう気持ちはわかりますが、ぜひ以下のステップを試してみてください。 1.未練を断ち切る準備をする 2.未練を断ち切るために自分に合った方法をやってみる 3.未練を断ち切れたか確認する この流れである程度、未練を断ち切ることができるでしょう。 大事なのは「完全に断ち切る必要はない」ということです。 新しい恋に積極的になれる・過去の恋愛に引っ張られない状態になったら、いい思い出に変換できていますし、前にも進めるので未練は断ち切れているでしょう。

悲しんだり辛い気持ちでいる期間を決める

まずは思いっきり悲しむ、思いっきり辛い気持ちでいる期間を設けてみるといいでしょう。 時間が解決してくれるとは言いますが、それが一体どのくらいの時間で解決してくれるのか分かりませんよね。 ならもう”自分で時間を決めてみちゃおう!”という方法です。 『今週1週間はとにかく泣いてOK!失恋を悲しもう!ただ来週からはしっかり切り替えていこう』 といった具合に、期間を決めてその間の自分は「泣いてもOK!たくさん食べてOK!何もしなくてOK!」のように失恋に対して全力で向き合いましょう。 こうするとズルズルせずに、気持ちに区切りもつけやすくなります。

思い出すトリガーを全て処分する

相手のことを思い出してしまうものを全て捨ててしまいましょう。 これが手っ取り早く「未練を断ち切る方法」です。 相手との思い出のものや、2人で映っている写真などを見ると、「あの頃は良かったな…」「こんなことがあったな…」と、どうしても思い出してしまいます。 それでは相手のことを忘れようと思っていてもなかなか忘れられず、いい思い出ばかりを思い出してしまいます。 思い切って、相手と繋がるものを処分しましょう。 しかし、感情的になっている時は避けて、冷静に判断できる時に処分するのがおすすめです。 ただ、どうしても捨てられない。 というのであればあなたの中の未練が相当強い証拠でもあります。

誰かに話を聞いてもらう

後悔や未練の気持ちを自分の中で抱え込むと、どんどん積み重なり溜まっていきます。 「もしあの時こうしていれば」「もし別れを拒んでいたら」「もし・・もし・・」と、戻れない過去に対して自問自答していませんか? いつまでも自分の中で思い、抱え込むのではなく外に向けて一度出してみましょう。 友人や仲のいい先輩・親、話を聞いてくれる人に自分の辛い心の内を、話してみてください。 自問自答し積み重なるループから抜け出すことで、周りの言葉を聞くことで区切りも自然とつきやすくなるので試してみてくださいね。

悪いところだけを書き出して読み込む

別れたあと、相手のいいところを思い出してませんか? 好きだった相手の事は美化して、いいところばかり思い出してしまうものです。 忘れるためには、美化しすぎないこともポイントになります。 そのためにまずは相手の悪いところを書き出してみましょう。 実際に欠点のない人はいないので「ここが不満だった」「こういうことでたくさん我慢した」など、付き合っていたからこそ生まれる不満を思い出して、書き出してください。 彼の悪い部分をリストアップすることで、「やっぱり別れて良かったかも」「もっといい人がいるはず」という気持ちが生まれます。 未練を断ち切るのであれば嫌なところにも目を向けて「その人じゃなければいけない理由はない」ということに気づきましょう。 ただ「彼の嫌なところリスト」は自分の中で受け止められたら、捨てることをおススメします。 いつまでも手元に置いていたら、モヤモヤが大きくなっていまうからです。 処分して、気持ちも新たにスッキリさせましょう。

「良い思い出」に変換する

彼と過ごした時間を「楽しかった思い出」に変えて考えてみるのも一つの方法です。 「好きな人と付き合いたい」「元彼と復縁したい..」こういった想いを少しでも持っていませんか? こういった想いは実現可能だからこそ未練として積み重なり、諦められない状態を作ります。 また「まだ思い出にしたくない」「ずっと浸っていたい」と、あなたはそう感じるかもしれませんが、彼と過ごした時間はもう過去のものです。 完全に諦めたり忘れることは簡単ではないので、難しいでしょう。 しかし「以前の状態に戻りたい!」「もう一度チャンスが欲しい」「まだ忘れたくない」と考えるのは避けるようにしましょう。 まずは「終わったこと」として、過去を受け入れることが未練を断ち切る上では大事です。 彼との時間を「楽しかった思い出」とすることで、新たな気持ちで日々を過ごすことができるでしょう。 しかし、その思い出を繰り返し考えるのはやめましょう。 心の中の引き出しにそっとしまっておいて、前へ進むようにしましょうね。

連絡ができないようにしておく

LINE、メール、SNSなど、相手と連絡が取れるものは、全て削除・ブロック! 強制的に目に入らない状況を作ることは未練を断ち切るのに効果的。 「連絡先を消すなんてできない」という人はいるかもしれませんが、連絡が取れる状態にいると、「いつかまた会えるかも」という期待が生まれてしまいます。 自分に期待を持たせないためにも、相手を断ち切るためにも、未練を断ち切る方法として、連絡できる手段は全て削除するのがベストです。 ただし、連絡できなくなったからといって、友人から相手の様子を聞きだしたり、探ったりするのは禁物。 それでは、余計に相手への執着心が高まるばかりです。

予定を詰めて忙しくする

「時間があるといつも彼のことを考えてしまう」「すっかり予定が無くなってしまった」、そんなあなたは、忙しさを利用しましょう。 未練を断ち切る方法として、たくさん予定を入れて忙しい状態にするのも、一つの立派な手段です。 暇な時間で悩むなら、自分から相手のことを考える時間をなくしてしまいましょう。 忙しいと悩む時間やモヤモヤする気持ちが、頭から消えてくれます。 友人と楽しい時間を過ごしたり、スポーツで汗を流すのが効果的です。 ただしここで重要なポイントは、誰かと一緒に時間を過ごすこと。 一人でいると結局、彼のことを思い出すので注意です。 こうして忙しく過ごしているうちに、相手の事を考える時間が無くなり未練も薄れます。 考えることで未練が積み重なるので、まずは予定をとにかく入れ込んでみましょう。

旅行に行く

今時期は行きにくさがあると思いますが、対策をして旅行に出かけてみましょう。 一人旅にチャレンジしてみるのも良し、友達や家族と旅行に行くのもいいでしょう。 普段とは違う環境に行くのは、脳にとって新鮮なとてもいい刺激になります。 ポイントは初めての場所に行くこと、なるべく遠くに行くこと。 海外旅行などは多様な価値観に触れられて新しい自分に出会えて、自分が変わるきっかけにもなります。 それだけではなく、新しい異性との出会いもあるかもしれません。 もし一人旅に出るなら女性は注意が必要! 怪しいところや危険な場所は、必ず避けるようにして旅行を楽しんでくださいね。

出会いが多い場所に行く

「この隙間はあの人にしか埋められない!」なんて盲目な状態は良くない負のループになってしまうので、新しい出会いを求めて行動してみましょう。 すぐに新しい恋愛を始める気にはなれなくても、出会いの多い場所に行ってこの世の半分は異性だということをまずは認識するところからでOK! 数をこなしていくと、「どんな人に会えるだろう」「新しい恋人が見つかるかも」と、自然と心がウキウキしてきます。 いつまでも過去に縛られていないで、前向きに恋愛を楽しんでみましょう。 新しい恋で過去の傷を癒してもらうと、相手への気持ちがいち早く消えていってくれます。 ただ、ここで焦りは禁物。 焦ってしまうと、さらにあなたが傷ついてしまうこともあるかもしれません。 「自分に合う人はあの人以外にもいるかも!」と思えるだけでも過去の自分を打破できているので、ゆっくり前に進んでいきましょう。

髪を切ったり服の系統を変える

今までの自分を断ち切るように、髪を切ったり服の系統を変えて新しい自分になってみましょう。 考え方を変えようとして、うまくいかない人にとって効果的です。 目に見える小さなことを変えると、心理学的にも気分を変えられるピッタリの方法になります。 髪型や服装だけでなく、家のインテリアを変える・靴を新しいものにする・朝散歩に出るようにしてみるなどでもいいでしょう。 生活のパターンや意識するものを変えてみることで、自然と考え方も変わるものです。 小さなことでいいので、今までの自分を変えてみてください。

家族と過ごす時間を増やす

恋愛の傷を、家族の無償の愛で癒すのも一つの方法です。 家族の愛は見返のない、温かい愛情。 振られることも、裏切られることもありません。 家族とご飯を食べたり、ちょっとお茶する時間を作ったり、そんなところからでいいので時間をぜひ作ってみてください。 大人になるにつれて家族とは距離が出来てしまい、少し恥ずかしいところもあるでしょう。 しかし傷ついている今は、子供に戻り家族に甘えましょう。 傷ついた心にとって家族の愛情は優しい気持ちにしてくれますし、心の回復を手助けしてくれますよ。

運命の人に会うための準備だから仕方ないと諦める

「運命の人が必ずいる」、そう信じて、相手のことはいつか出会う運命の人へのステップだと、その人に出会うための準備だと諦めてしまいましょう。 相手との時間は運命の人のための、準備期間だったのです。 そう考えることで、「相手と過ごした時間は無駄じゃなかった」と思うことができます。 恋愛に失敗しても、運命に人のためだと前向きに捉え、新たな恋に動きやすくなります。 ここでのポイントは、夢見がちにならないこと。 「運命の人」に縛られ過ぎて現実が見えない…、なんてことにならないよう注意して。

占いに行く

相手を忘れられないあなたに効果的なのが、占いに行くことも一つの方法です。 占いでは、あなたはどんな性格か、どんな傾向があるかを見極めてくれます。 また、どんな恋愛をしてしまうかなども分析してくれます。 恋人にするには「こういう人が向いている」と、アドバイスをくれることも。 占いでは、自分の性格や癖を客観的に見て教えてくれ、自分だけでは気付けなかったことに気付く、最大のチャンスです。 また、効果的な「未練を断ち切る方法」を教えてくれるかもしれません。 注意しなければならないのが、占い師の評判。 インチキを言ったり、高額な料金を払わせようとしたり…、怪しい占いには近づかないようにして。 ネットや口コミでしっかり調べてから行きましょう。

未練を断ち切るのが難しい状況と対処方法

離婚など未練がとても大きい場合

離婚などは代表的な未練が強くなってしまう状況です。 理由としては経済的な不安なども重なり、未練が通常の恋愛と比べてより大きくなるため。 これからの自分に対して不安な気持ちが大きければ大きいほど、「やっぱりあの時の行動は間違ってたのかも...」と後悔が強くなり、未練も膨らんでいきます。 断ち切るのはとても難しいですが、根本的に不安やストレスが溜まる状況を解決していくしかないのが現実です。 例えば新しい人と出会って再婚をしたり、可能なのであれば復縁したり、実家を頼ったり、経済的な不安を無くすために仕事を頑張るなど・・ 無理に忘れようとしても忘れられないので、今後の自分のために努力しながら時間が過ぎるのを待つことも大事です。

相手から連絡が来る場合

相手から連絡が来ると「相手も未練を持っているのかな」「期待して良いのかな」みたいな気持ちになり、未練が断ち切れなくなります。 未練を断ち切って前向きに進んでいきたいと考えているのであれば「相手は未練を持ってない」「好きではなく、単純に遊びたいだけ」と、冷めた気持ちで考えてみましょう。 ただ相手が明確に「好き」や「後悔している」などの意思表示をしてくれるのであれば、復縁したり付き合うのもおすすめです! 都合よく扱う人もいますので、より傷つかない・辛い思いをしないためにも、きちんと相手を見極めましょう。

職場や学校など顔を合わせることが多い場合

顔を合わせる機会が多いと、どうしても思い出してしまうことが多くて忘れることが難しいでしょう。 未練を断ち切るには転向や転職したりして顔を合わせない環境を作るのがベストですが、そう簡単な事ではありません。 そこでおすすめなのが「フラットに接する」こと。 気まずい感じや顔を合わせる度に距離感のある態度でいると、いつまでも未練が断ち切りにくいです。 なのであえて、友達っぽく接してみましょう。 友達のように接していると、自分の気持ちも段々「この人は友達」といった認識に変わっていきます。 気まずさもあり難しい部分ではありますが、勇気をもって少しずつでいいのでチャレンジしてみてください。

未練を断ち切ることは大事!けど...復縁したい気持ちも分かる

「未練」は悪いことのように言われますが、なかなか諦めきれずに復縁したいと思ってしまう気持ちは皆一度は経験することです。 ただ復縁するにしても未練を抱えている状態だと、執着心が相手に引かれてしまい復縁はうまくいきません。 どちらにせよ未練を一度断ち切って、素敵な人になることが大事です。 少しずつでいいので、過去を断ち切れるように自分のために努力してみましょう。 努力をしていたら前に進める日は必ず来るので、諦めず頑張ってくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い