満月のおまじないの効果とは?やり方をどこより分かりやすく解説

満月のおまじないは、満月のパワーを借りた強力なおまじない。満月が満ちて欠けていくことから、満月には「達成、完了」のパワーが秘められていると考えられています。満月のおまじないはこの力を借りて、あなたから要らないしがらみを引き剥がす願い事をするものです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > スピリチュアル
  3. > 満月のおまじないの効果とは?やり方をどこより分かりやすく解説
こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたを無料でスピリチュアル鑑定! ・彼はソウルメイト? ・あなたの前世は? ・あなたのオーラは? ・あなたに生き霊はついてる?守護霊は? などを占うことができます。 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「スピリチュアル鑑定なんて...」と思ってる方も多いと思いますが、 実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、男性との相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く良かった!と評判です?)
無料!的中スピリチュアル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)オーラ鑑定(あなた様の人格鑑定) 2)彼とのオーラ相性鑑定 3)前世は?ソウルメイトはどんな人? 4)二人の前世。彼はソウルメイト? 5)もしかして、生霊がついている?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

満月のおまじないとは?

満月のおまじないって、ご存知ですか。 満月には知られざるパワーが秘められています。 満月のおまじないは、その月の力を借りて願いを叶える方法です。

満月の日に行うおまじないのこと

満月の日に行うおまじないだから、満月のおまじないと呼ばれています。 満月には、私たちの想像を超える大きなパワーが秘められているのです。

満月のパワーにはさまざまな力がある

満月には「達成、完了のパワー」が強くこもっており、「手放す」願い事をするのにちょうど良いと言われています。 新月はものの始まりを意味し、満月は物事が満ちて終了することを意味しているのです。 新月がスタートのパワーに満ちていて、そこからどんどん膨らんで満月というゴールに到達するというイメージがあります。 ですので、満月には終わらせたいこと、断ち切りたいものなどを願うのがぴったりなんです。 満月には「引き寄せる」力にもあふれていると言われています。 これは満月になると、月の引力が最も強くなるためです。 さまざまなパワーを持つ満月の力を借りて、あなたの願い事を叶えましょう。

満月のおまじないがもたらす5つの効果

先に話した通り、満月には「達成や完了のパワー」が秘められています。 このおまじないでも、手放したいと思った事象からすんなり解放してくれる力があります。 それでは、満月のおまじないがもたらす5つの効果について見ていきましょう。

依存症の克服に力をくれる

満月のおまじないには、依存症の克服に力をくれるものがあります。 アルコールや恋愛、タバコ、ギャンブルなど、世の中にはたくさんの依存症が存在していますね。 やめたいと思っているのになかなかやめられない。 満月のおまじないには、そんな依存症と縁を切る効果もあるのです。 よく耳にするの、禁煙です。 満月から禁煙を始めたことで禁煙期間を今までより伸ばすことができた、とか、完全に禁煙ができたなど。 満月のおまじないの効果がより実感しやすいようです。

悪縁を断ち切る

満月に悪縁を断ち切りたいと願うとそれが叶うとも言われています。 満月の持つ「手放す力」はあなたにしつこく絡みつく悪縁にも効果があるようです。 あなたが憎いと思う相手との縁を切り、さらには相手に不利益を与えることができるおまじないさえあります。 復讐することにどれだけの意味があるかはわかりませんが、悪縁を断ち切って将来を明るく過ごすことができるきっかけが作れるのは素晴らしいことですよね。

悪い習慣を止める

悪い習慣を止めることもお願いできます。 断ち切りたい悪習慣があるなら、満月のおまじないがオススメです。 例えば、夜更かしと朝寝坊を改善したいなど。 この場合であれば、「夜更かしを止める」ことが願い事になりますね。

続いている不運を断ち切る

続いている不運を、断ち切る効果もあります。 不幸を断ち切る、といってもいいかもしれません。 人は案外、思い込みや無意識で動くことが多い生き物です。 嫌なことがあった時にそればかりを気にしてしまっていつまでも引きずってしまう。 嫌なことを引きずっているせいで、暗い気持ちになったり悪循環を引き起こしてしまったりすることもあります。 「最近不運ばっかりだな」と思ったら、満月の手放すパワーを借りてあなたにまとわりつく不運を断ち切ってしまいましょう。

未練を断ち切る

別れた彼や、無くしてしまった大切なものへの未練を断ち切るのにも効果があります。 満月のおまじないでは捨てることに焦点を当てた願い事が適しているので、こうした「未練を捨て去りたい!」というお願いにも効果があります。 別れたばかりだと彼のことが頭から離れなくて、毎日が辛いですよね。 特に夜は一人だけの時間が長く感じられて、孤独を強く意識させられます。 しかし、それも未練が強いから感じてしまうもので、思い込みに近い感情とも言えるかもしれません。 未練を断ち切ることで、辛い、寂しいという感情が少しは晴れるでしょう。

みんなが体験した満月のおまじないで効果が出た体験談

無料!的中スピリチュアル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)オーラ鑑定(あなた様の人格鑑定) 2)彼とのオーラ相性鑑定 3)前世は?ソウルメイトはどんな人? 4)二人の前世。彼はソウルメイト? 5)もしかして、生霊がついている?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
満月のおまじないの効果は、様々あります。 ここからは、編集部に寄せられた、実際に満月のおまじないを行った方の体験談をご紹介していきます。

離れたいと願っていた悪い友人と距離が置けた

《34歳・パート》の体験談 「私は幼稚園の娘がいる母です。 幼稚園にはママ同士で繋がるママ友のグループが出来上がっており、私も例外なくグループの一人としてママ友と仲良くしていました。 しかし、あるママ友からいじめを受けるようになったのです。 ある時から、ママ友に挨拶をしても無視されるようになりました。 原因がわからないまま時間がたったある日、ママ友の一人がいじめの背景を話してくれたんです。 いじめを行っていたのは、ママ友グループのリーダー格のママで、私の印象を悪くする噂を流していたとのことでした。 仲良くしていたママ友たちも、リーダーに目をつけられるのが厄介だから私とは距離を置いていたそうです。 なんとかしてこの人と距離を置けないかなと思っていた時に見つけたのが、満月のおまじないでした。 さっそく満月の日におまじないを行うと、翌月、リーダー格のママさんが引っ越すことになりました! それからはママ友グループの皆さんも仲良くしてくれているので、今は毎日が楽しいです」 巡り合わせというものもあるかもしれませんが、満月が縁切りに力を貸してくれたのでしょう。 どんな環境でも良くない縁というものはあるものです。 悪意に負けない気持ちが大切ですが、こうしておまじないに頼ることで心も救われるでしょう。

買い物依存症から立ち直れた

《32歳・主婦》 「現在、私は旦那と子供の3人で暮らしています。 旦那の稼ぎが十分なので、2年前に勤め先を退職しています。 もともと旦那は家族思いで、稼ぎは全て家に入れてくれていましたので、おかげで私は、自分で稼いだお金は全部自由に使えていました。 もともとショッピングが好きな私は、自由に使えるお金は全部買い物に費やしてしまっていました。 欲しいものはなんでも買いましたし、正直欲しいかどうかわからないものさえ購入していました。 けれど2年前、育児が行き届かなくなってきて、ついに会社を辞める決断をしたんです。 それからは買いたいのに、買えない……と葛藤しながら結局散財してしまい、自分の口座にお金がないなら、と家の口座にまで手を出したんです。 翌月末の請求書で旦那に自分のしたことがバレてしまいました。 こっぴどく叱られたのですが、やめられる気がしませんでした。 どうにかしなくちゃと、藁にもすがる気持ちで始めたのが満月のおまじないです。 一生懸命やめなくちゃって思っていたことも要因の一つかもしれませんが、その翌月から無理な衝動買いを控えられるようになったんです。 今では衝動買いもしませんし、お買い物は計画的に行えます。 満月のパワーが味方してくれたのかなと思って、それからは満月の日にはいつもこっそりお礼を言ってます」 依存症って、自分の理性ではどうにも変えられないことがありますよね。 それでも、なんとかしたいと強く願ったことが大切だったのかもしれません。 満月のおまじないで、自分を変えられて本当に良かったですよね。

彼への未練を断ち切れた

《20歳・学生》の体験談 「別れた彼のことが忘れられず、友達にも心配されるほど落ち込んでいた時期がありました。 初めての彼氏だったので、思い入れが強かったのかもしれません。 振られたのに、なんとか彼に連絡を取ろうとしたり、友人づてに彼と会おうと画策したりなど未練たらたらでした。 ある時彼からLINEがきて、『本当にやめてほしい』と言われました。 ショックでどうしたらいいかわからなくて、その時やっと彼のことを忘れたい!と思ったんです。 ネットで色々探して見つけた満月のおまじないをやりました。 やりながら虚しくなることもありましたが、途中でやめたらダメだ!と思ってやり通しました。 数日間は何も変化がなかったので『何だ、やっぱり効果ないじゃん』とがっかりしていたのですが、新しく始めたバイト先で知り合った男の子がご飯に誘ってくれて、それからいつの間にか自分が彼のことを忘れていたのに気づきました。 バイト先の男の子とはいい感じです。 もしかしたら、満月がいい縁も持ってきてくれたんじゃないかな、なんて思ってます」 満月がパワーを貸してくれたのでしょう。 きっと、本人の努力あってこその結果ですね。 自分で出来ることをして、そこに満月が味方になってくれて、初めて願い事が叶ったのかもしれませんね。

満月のおまじないのやり方

満月のおまじないの効果は多様です。 「捨てる」「手放す」といった内容に関係がある願い事であれば、どんなものでも満月の力を借りることができます。 ここからは、満月のおまじないの効果を引き出せる方法をご紹介していきましょう。
満月から新月の間は月が欠ける頃であり、何かを捨てたり手放したりするのにちょうどいい時期。青い紙は心を整理しやすい色だと言われています。こちらの動画でも「心のガラクタ」を整理するために青い紙を使っています。

STEP1:青い紙とペンを用意

まずは、青い紙とペンを用意します。 この青い紙に、これから満月の力を借りて叶えたい願い事を書いていきます。 古来から青い紙に物事を書くと、気持ちの整理がつくと考えられているのです。 何かを捨て去りたいと考えて書き連ねる願い事には、心の中のモヤモヤを整理し、片付けるという気持ちで行うべきなのでしょう。

STEP2:満月になってから、願い事を考える

願い事は、満月になってから考えることがベストです。 ただ、願い事をする時間は雨の日や曇りの日、お昼の時間であっても構いません。 夜空に輝く満月を見ながらでないと効果が出ないと思っている方もいらっしゃるそうですが、満月の日であればいいので肉眼で確認しなくとも効果は十分表れます。 「月が見えないから、今日のおまじないは効果ないかも」なんて思ってはいけません。 そうした落ち込んだ暗い気持ちが不運などの悪いものを引き寄せてしまう原因になるので、ここはポジティブにおまじないを楽しみながら行いましょう。

STEP3:2~10個の願い事を青い紙に書く

2個~10個ほどの願い事を青い紙に書きます。 ただ、願い事は「一つの願い事」に「一つの内容」を絞って書き込むようにしてください。 先にもお話したように、満月のおまじないには終わらせたいこと、断ち切りたいものを願いましょう。 また、願い事を書くのは、満月になってから8時間以内が理想です。 この時間が、最も月の力が強くなっている頃合いなのです。 これ以外の時間をボイドタイムと言い、月の力が弱まっている時間になります。 ボイドタイムの早見表などもあるので、そちらで確認してから願い事を書くのがいいかもしれません。 もし8時間以内に願い事を書くのが難しい場合は24時間以内、それでも「時間がない!」というのであれば48時間以内に書くことをお勧めします。

STEP4:満月の日の日付とあなたの氏名を最後に署名

願い事を書き終えたら、最後にその願い事を書いた満月の日付とあなたの氏名を書き記します。 これであなたの気持ちが、よりおまじないに込もったはずです。

STEP5:書いた願い事を読み上げる

書き終えたら、願い事を声に出して読み上げます。 書いたことを声に出して音読することであなたの中の願いが叶うイメージを高められ、効果を強めることに繋げられます。 言霊というものをご存知でしたら、それと同じようなものだと考えてもいいでしょう。

STEP6:紙を、感謝の気持ちと共に破く

願い事を音読したら、今度はその紙を,b>感謝の気持ちと共に破きます。 また、燃やすという方法もあるようです。 ただ、「燃やすのが怖い」などの意見もあるでしょうし、実際火を扱うのは危険が伴うのでこの方法は避けても大丈夫です。

STEP7:ごみ箱へ捨てる

願い事を書いた紙を破いたら、そのままゴミ箱へ捨ててしまいます。 紙を破いて捨てる際、「私は△△と離れられました、ありがとうございます」などと宣言するように声を発しましょう。 願い事が叶ったような言葉選びをすることが大切です。

満月のおまじないをやる際の3つの注意点

満月のおまじないをおこなう上で気を、つけなければならないことがいくつかあります。 せっかく、満月のパワーを借りたおまじないを行うのです。 効果を妨げないためにも、ここからは、満月のおまじないをやる際の3つの注意点に気をつけて丁寧に行いましょう。

満月に感謝の気持ちを伝えること

満月のおまじないは文字通り、満月の力を借りて願い事をします。 当然かもしれませんが、力を貸してくれる相手である満月にきちんと感謝の気持ちを伝えましょう。 まずは、感謝の言葉を願い事を書く紙に書きましょう。 「ありがとう」「感謝しています」と書くだけで十分です。

「〜して欲しい」というお願いはNG

「〜して欲しい」というお願いはNGです。 お願い事は、完了形で書きましょう。 「〜しました」と願い事が叶ったように書くほうが効果があります。 例えば、「彼のことを忘れられますように」ではなくて、「彼のことを忘れられました」とするのが正しい書き方になります。

しっかりイメージすること

願い事を具体的にイメージすることも大切です。 また、願い事は自分主体で書くことが必須です。 決して「○○さんが〜しました」などとは書かずに、自分が行ったこととして願い事を書いていきましょう。

満月のおまじないの効果を高めるコツ3つ

満月のおまじないを、より効果的に行える方法はないの? そんな人のために、満月のおまじないの効果を高める方法を3つご紹介します。

おまじない用のペンを用意しておくと効果大

おまじない用のペンを別に用意しておくと、効果が高まると言われています。 普段使いのペンとは別におまじない専用のものを用意しておくのです。 願い事を書くあなたの気持ちも改まり、新鮮な気持ちでおまじないができます。 おまじないにはあなたの強い気持ちを込める必要もありますから、他のことに気を取られていたり、おまじないに集中していないと効果は期待できません。 例えば、普段使っているペンが元彼にもらったものだとしたら、彼のことを忘れたいと思っているのに、おまじないの最中も彼への執着でいっぱいになってしまいますよね。 それでは、願い事が叶うのを妨げています。 この一例以外でも、思い入れのあるペンなどは使わず、新しいペンでおまじないに集中できるよう準備をしておきましょう。

おまじないを信じ切ること

おまじないを、信じきることも大事です。 おまじないにはあなたの気持ちが込められるものですから、おまじないを半信半疑で行ってしまうと効果は半減してしまうかもしれません。 おまじないがあなたの気持ちに正直に答えてくれると言ってもいいかもしれないですね。

日々の努力も忘れないこと

日々の努力も忘れてはいけません。 満月のおまじないをしたから、満月が力を貸してくれるから、だからと言ってあなた自身の努力を怠ってはチャンスを逃してしまう結果になるかもしれません。 満月のおまじないは、満月のパワーを借りることにほかなりません。 満月に任せっきりでは願い事は叶わないでしょう。 例えば、「彼への未練を断ち切りたい」と願った時に、彼からもらったプレゼントや彼との写真を毎日眺めていたらどうでしょう。 彼のことを忘れるどころか、毎日彼のことしか考えられなくなります。 それでは、いくらおまじないをおこなっても効果は現れません。 まずは出来ることからやっていきましょう。

まとめ

満月のおまじないは満月の「達成、完了」のパワーを借りた強力なおまじないです。 断ち切りたい、捨て去りたいと思ったしがらみをあなたから引き剥がすお手伝いをしてくれます。 彼への未練、悪習慣、断ち切りたいものがあるなら満月に願い事をしてみてください。 ただし、自分で出来ることを投げ出してはいけません。 満月は力を貸してくれるものですから、願い事を達成する目標に向かって出来ることは続けていきましょう
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い