心の壁があるとどんなデメリットが!?心の壁が厚い人の特徴と心の壁を壊す方法

心の壁が厚いと感じた経験は実は誰にでもあるのではないでしょうか? はじめは自分の意見を言うのが怖いものです。 大切なのは、やる前から色々考えるのではなくて、まずやってみること。 一歩を踏み出してみることで、心の壁はなくなっていきます!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 心の壁があるとどんなデメリットが!?心の壁が厚い人の特徴と心の壁を壊す方法
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

ガチガチな心の壁をなくすにはどうしたらいい?

自分は人に自分をさらけ出せない!と思ったことはありませんか? ちなみに筆者はあります。 なんで、こんなに心の壁があるだろうと悩んだりしたものです。 今回は、そんな心の壁が厚いと感じている必見の、心の壁を壊す方法を大公開します。 また、心の壁ががある人の特徴や生じるデメリットもお伝えしますので、自分に当てはめながらみていってくださいね!

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

あてはまるかチェック!心の壁が厚い人にみられやすい特徴

では早速心の壁が厚いかどうかチェックをしてみましょう! 心の壁が厚い人の5つの特徴をあげていますので、自分がいくつ当てはまるか確認してみてくださいね!

特徴1:自分の気持ちや自分について語ることが少ない

「話し合いの場でも、自分の気持ちを話さない人は壁を感じますね」(30歳・コンサルタント) 「自分の思っていることを話さない人は、こっちも壁ができちゃいます…」(29歳・営業) これらの意見から分かるのは、「自分のこと」について話さない人は心の壁を感じるということ。 自分のことを相手に知らせることは、自己紹介の第一歩です。 客観的な事実から、思っていることなどの内面的なことまで。 これがなかなかできないと、周囲に心の壁を感じさせてしまいやすいです。

特徴2:人の多い集まりなどにはあまり参加しない

「人と話すのが好きじゃないのか、大勢集まるところにはきたがりませんよね」(22歳・学生) 「クラブとかパーティー会場には絶対来ないですよね!」(27歳・ファッション雑誌) これらの意見からわかるのは、人の集まるところを避ける人に対して心の壁を感じやすいということ。 人が集まるところに行ったら、初対面の人も多かったり久しぶりの人もいるので、お互いのことを話す時間が必ず生じます。 心の壁がある人は、この時間が苦手な人が多いよう。 言い換えると自分から人と接することを避ける傾向にあると言えるでしょう。

特徴3:他者にあまり関心がなく、会話が好きそうではない

「話してても会話が弾まないっていうか、受け答えだけされてる感じの人は心の壁あるんじゃないですかね~」(26歳・美容師) 「会話が盛り上がらないひとですね!話題ふってもそこで終わっちゃうみたいな」(20歳・学生) これらの意見から分かるのは、心の壁がある人は他人に興味関心が薄いということ。 そのため、会話が盛り上がらず、いつも一方通行で話し相手は疲れてしまいます。 自分に置き換えてみるとわかりやすいですが、自分に全く関心のない人と話していてもつまらなく、なんとなく壁を感じてしまうもの。

特徴4:喜怒哀楽など、自分の感情をほとんど表に出さない

「一緒にいても何考えてるかわからない人は壁を感じます…」(34歳・消防士) 「遊びに行っても笑わないと、心配になっちゃいますよね」(29歳・ネイルアーティスト) 泣いたり、怒ったり、喜んだり、悲しんだりするのが人間の自然な感情です。 でも、それが出てこないということは、心を開いていないと周りに印象付けます。 特に遊びに行っているときに楽しそうでなかったり、笑顔が見えないと、一緒にいる人に心配をかけてしまう可能性も! 感情を見せて初めて人間味があるなと感じたり、同じ空間を共有していると感じられるもの。 それがないようだと、他人行儀な感じがしてしまうのも当然ですよね

特徴5:他者と目を合わせようとしなかったり、いつも下を向いていたりする

「いつも下を向いている人は、なんか触れないでオーラを感じます」(24歳・建設) 「目が合ってもすぐにそらされたりすると壁を感じますよね」(32歳・フリーデザイナー) このタイプは、特徴3であげたタイプと同じで、人に関心がない場合が考えられます。 また、自分のことを聞かれるのを嫌がっているという場合もあるので、周りの人は話しかけるのを躊躇してしまいます。 人が集まるところの中心から遠いところにいるのがこのタイプの特徴です。

心の壁が分厚いとどんなデメリットが生じるの?

ここまでは、心の壁が厚い人の特徴を見てきました。 ここでは、それによってどんなデメリットが生じるのかを3つご紹介します!

デメリット1:自分のことをわかってくれる人がいないという寂しさにつながる

心の壁が厚いと、当然ながら人との交流するチャンスが減ってしまいます。 そのため、自分のことをわかってくれる人がいないと感じてしまう結果に。 自分の理解者がいないというのは、とってもさびしいものですよね。 これを続けていくと、理解者がいないことを周りの人のせいにしたり、社会のせいにしたり。 自分以外に寂しさの原因を置くことで、なんとか精神を保っている状態に陥ってしまうこともしばしば。
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

デメリット2:他者からも「付き合いづらい人」というイメージを抱かれて敬遠されてしまう

みんなで遊ぶときに声をかけられても断ったり、遊びに行く場所に行っても人と話すことを避けていると、だんだん誘われなくなってしまいます。 「付き合いづらい人」という印象を周りに与えてしまうため、友達が減っていく可能性が大きいです。 また、一度イメージを持たれてしまうと、それを変えるのは結構大変なこと。 環境を変えるか、大きく自分を変化させる努力をする必要があります! 後になるほど辛い状況になるので、心の壁を壊したいと思っているならイメージを持たれる前に一歩踏み出す必要がありそう。

デメリット3:意見を言わない、自分がない人という印象を与える

これは、主に仕事の場所で顕著にあらわれます。 意見を言わないということは、仕事の場合、役割を果たしていないとも言えますよね。 自分の意見を持ったうえで相手の話を聞いて、仕事を進めるというのはチームでの仕事ならなおさら必要なスキルです。 それがないと、今後のキャリアに影響する可能性も...!

邪魔な自分の心の壁を壊す方法!

では、最後に心の壁を壊したいと思っている人必見の、心の壁を壊す方法のご紹介です! 5うの方法をあげています。 どれか一つでもできそうなことがあれば、ぜひチャレンジしてみてください☆

《1》本心や意見を話すことがいやだと思っている場合、なぜいやなのかを考えてみる

自分の考えていることを話すのは確かに勇気のいることです。 でも、どうして考えている本心や意見を話すのがいやなのでしょうか? そのいやな理由をまずは突き止めてみませんか!? 理由がわかれば、「どうってことない」と思えるかもしれませんし、そう思えなくても方法を考えることができます。 どちらにしても次の一歩に進むことができるのです。 頭で考えるだけではなく、紙に書き出してみるのが考えるときのコツですよ。 頭の中も整理されて、自分でも気づいていないような発見があるかもしれません!

《2》自己表現したときの結果を悪い方向にばかりイメージせず、まずは自己表現をしてみる

「自分のことを話したら、ダメな奴と思われるんじゃないか?」とか「もしかしたら嫌われるかも?」とか「ばかだと思われちゃう…」とかマイナスに考えるのはやめましょう! まだ起きてもいないことをあれこれ考えてしまうと、まるで両手両足を縛られたかのように身動きが取れなくなってしまいます。 まずは、自分の意見を言ったり、本音を話したり、思いっきり怒ったり、思いっきり泣いたりしてみませんか? 自己表現してみたら、どうなるかわかります。 頭で考えているうちは、何も起こりません。 つまり、心の壁は壊せません。 だったら、一度自己表現してみましょう!思いっきりできなくてもOK。 少しでもいいから、まずはやってみることが大切です。

《3》打ち解けることのできる人がいる場合、なぜその人には打ち解けられるのかを考えてみる

もしあなたに、考えていることを打ち明けられる人がいる場合。 それは、家族でも友人でも、恋人でも先生でも誰でもいいです。 なぜその人には打ち明けられるのか考えてみましょう。 そこには必ず大きなヒントが隠されています! 例えば、相手がなんの偏見もなしに話を聞いてくれる人だったり、昔から自分のことをよくわかってくれている人だったり、素敵なアドバイスをくれる人だったり、何か特徴があるはずです。 その特徴がわかれば、同じような特徴を持っている人を探すというのもあり。 類は友を呼ぶではないですが、同じようなタイプの考えを持っている人が集まるものです。

《4》自分の意見を「自分の意見なんて価値がない」と考えず、尊重してみる

自分の意見を言うときに、まず「自分の意見なんて価値がない」と考えてしまっていませんか? 周りと同じ意見じゃないといけない?たくさん知っている人の意見は価値がある?誰かの意見は価値があって、誰かの意見は価値がないのでしょうか?本当にそうでしょうか? 実は、どんな意見にも価値があるのです。 というよりは、意見の内容よりも意見をすることに価値があると捉えてみるといいでしょう。 むしろ、周りと違った考えは価値を持ちます。 人間一人一人の存在に価値があるように、一人の人間から発せられる意見も同じように価値があります。 自分の意見を大切にしてみましょう!

《5》他者に関心があるということを表情や態度で示す

最後は、他者に関心があることを示すこと。 方法はいくらでもあります。 例えば、初対面の人に自分から自己紹介してみる。 「はじめまして、こんにちは!〇〇といいます」と言えばいいのです。 それがすべての始まりです。 また、相手の話を聞いているときは笑顔を心がけてみましょう。 少しずつでもいいので、目を合わせることができるとなおいいです。 慣れてきたら、相手に質問してみるともっと好印象です。 「どちらから来たんですか?」とか「なんのお仕事されてますか?」など当たり障りのないことで大丈夫です。 その後は、自分の共通していると思える話題があるなら、そこを深堀していけば大丈夫!必ずうまくいきます!

心の壁に邪魔をされずに自由に生きよう!

心の壁があることで、デメリットはあってもメリットはありません。 そして、心の壁を壊すのは難しいことではないのです。 初めの一歩を踏み出すのに少しだけ勇気がいるだけ。 行動する前にあれこれ考えるのはやめにして、まずは自分から話しかけてみましょう。 誘ってくれる友人の誘いにはストレスにならない範囲で出向いてみましょう! 行動を起こせば必ず心の壁はなくなっていきますよ☆

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い