美魔女の全貌が明らかに!いた〜い美魔女もどきって?

美魔女と呼ばれる女性たちは本当に美しくて、同じ主婦として憧れますよね。でも、本当に彼女たちは自分たちと同じ主婦なのでしょうか?今回は美魔女たちの実態に迫ります。間違ってイタい美魔女にならないよう、この記事でしっかりと情報収集しましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 美魔女の全貌が明らかに!いた〜い美魔女もどきって?
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

国民的美魔女コンテストって?

国民的美魔女コンテストは同じくファッション雑誌『美STORY/美ST』によって開催された、日本一の大人な才色兼備の女性を決定するコンテストです。第一回目の開催時にはなんと全国から2500人以上もの応募が殺したそうです。ではそんな日本の頂点に輝いた歴代の美魔女ブランプリを見ていきましょう。

その前に!あなたの未来の姿はどうなってる?

自分の将来の姿、見た目がどうなっているのか気になりませんか? 「もしかすると、すごく太ってたらどうしよう....!」 「シワとかシミだらけだったら嫌だな....」 そんな未来の自分の姿が気になる方はある方法でそれを確認することができます! 初回無料で占う(LINEで鑑定)

国民的美魔女コンテストの歴代グランプリ

国民的美魔女コンテストの応募資格は「35歳以上で年齢を感じさせない輝きを持っている女性」です。 美に自信を持ったアラフォー女性たちが続々と応募しています。 そんな40代とは思えないような美しさや若々しさを持つ美魔女たちをご紹介していきます。どの方もやはり、外見的な美しさだけでなく知性溢れる内面的な美しさが感じられます。 それでは早速第一回グランプリからみていきましょう。

第1回グランプリ 草間淑江

2010年に初代美魔女コンテストでグランプリを獲り、オスカープロモーションで芸能活動をしている草間淑江さん。 34歳で会社経営者の方と再婚してからセレブ生活を送っており、趣味はゴルフとワイン。セレブ感が出ていますよね。 洗顔の時にはちゃんと温度計を活用し32度をキープする程の徹底ぶりです。毎日のウォーキング、エクササイズも欠かすことなく、食事も添加物を摂らないように毎食手作り。ニンニクは欠かさないそうです。 実は芸能活動もされている草間さんですが、職業はビューティーセラピスト。自宅でサロンを開き美のアドバイザーをされています。 人を綺麗にするための仕事をしているから自分からまず綺麗に、それが草間さんのモットーのようです。

第2回グランプリ 山田佳子 

身長163センチ、B82W58H82という素晴らしい体型を保つ山田さん。現在は雑誌「美ST」の専属モデルとして活躍されている他、モデル事務所も経営される女社長さんです。 運動という運動はされていないようで、たまに趣味のヨガに行く程度。ただし日常生活でこまめに動くようにはしているのだそうです。 そして山田さんといえばスッピンが非常に美しいことでも有名です。メイク前とメイク後の顔を比べてみてもそんなに変化がなく、スッピンでも充分に美しいのです。その美しいお肌を保つ秘訣は日々の蒸しタオル&冷水洗顔だそう。 特別に何かをすることよりも美も日々の積み重ねが大切なんですね。

第三回 門馬礼子

ネイルサロン・スクールを経営する門馬礼子さんはなんと4児の母でもあります。 20代の頃には福島県の「ミスピーチ」に選ばれ、ミス・ユニバース日本大会のファイナリストにも選出されたこともある方です。 旦那様は美容院を経営していて、そこでネイルを担当していたのが今のネイルサロン・スクール経営のきっかけになったそうです。 お子さんが4人もいるということで、美のためのエクササイズも無駄がありません。ベビーカーは使わず、子供は抱っこと決めていたそうです。どんどんと成長し、徐々に負荷がかかっていくことがとても効果的だったんだとか。

第4回グランプリ 西村真弓

第4回グランプリの西村真弓さん。これまでの美魔女たちとは違い自らも会社を経営している、ということはなく、旦那様のお給料のみでやりくりする主婦です。 「美に関してはお金があって着飾ることも美の一つである」と、お金と美が切り離せないものであることも認めながら、お金を自由気ままに使える訳ではない主婦である自分自身の例をとって、「家族の健康だったり周りへの感謝だったり、目に見えないものを大切にすることも美魔女の秘訣」と内面の美しさについて語りました。 他にもイベントで美魔女を目指す高校生たちに美のアドバイスをした後「帰って、うちのお母さんの方が綺麗だなと思ってほしい」と発言するなど、謙虚で素敵な女性ぶりで全世代を魅了しました。

第5回グランプリ 箕輪玖美

身長168cm 体重52㎏ととてもスマートな体型の箕輪さん。実は10代から20代の頃はモデルとして活躍されていた方です。グランプリを獲得したことでオスカープロモーションに所属し、再びモデルの道を歩むことになりました。 旦那様は50代のお金持ちで知られていますが、子供も3人いてSNSでは仲良く旅行している姿などがよくアップされているようです。 箕輪さんの素晴らしい体型の秘密は「トータルバランスクリエーターズ」 トータルバランスクリエーターズは腰痛、肩こりを解消する他、骨盤矯正や小顔矯正で痩身効果も高いと言われている人気の美容整体サロンです。 他にもしょうが湯、デトックス効果のある入浴剤、白湯など体内から美しくする方法も取り入れているようです。

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

第6回グランプリ 小宮山順子

短大卒業と同時に結婚。それからはひたすら家族のために生きてきた小宮山さん。しかし33歳の時に心労で体を壊してしまいます。闘病生活から回復し、周りを見れば子供達も手を離れ、途端に心にぽっかりと穴が開いたようになったのだとか。 それがきっかけで「母でもない妻でもない自分って何だろう?」ということを考えるようになり、自分のアイデンティティの確立に目覚めました。それが彼女の美魔女コンテストの応募のきっかけです。 闘病生活をしていた時に得たローフードの知識を生かし、体内に酵素や栄養素を効果的に取り入れる方法で体内から美しさを保っています。

第7回グランプリ 田中恵

第7回グランプリを獲得した田中さんは当時37歳。歴代の美魔女グランプリの女性たちに比べてかなり若く、最年少です。 美魔女コンテストの応募条件は35歳以上で応募条件には外れていませんでしたが、これまで40歳を超えた女性がグランプリを獲得していた流れから、突然若い田中さんのグランプリは色々と物議を醸しました。 とはいえ、一般の37歳の女性と比べると格段に美しいことは間違いないですよね。 田中さんはフラダンスのインスラクターをされているシングルマザーですが、昔はモデルやテレビレポーターもしていたそうです。やはり元からして違うのですね。

美魔女の8つの特徴

美魔女というだけで圧倒的な綺麗さがあるのにもかかわらず、さらにグランプリとなるともはや一般人とも同じ年代とも思えないような方ばかりでしたね。そんな美魔女に共通する特徴を確認しておきましょう。

スタイルがいい

抜群にスタイルが良い!国民的美魔女コンテストの歴代グランプリの方々に共通するのは、とにかくモデルなみ、20代なみのスタイルの良さが一番の特徴と言ってもいいかもしれません。 女性の身体は一生の内に4回変化すると言われています。最初は10代の初潮を迎える頃ですね。胸が大きくなってきたりします。そして30代、40代はというと最も太りやすく痩せ辛い身体になってくる時期なのです。 美魔女たちはそんな一般的な女性の身体の変化などものともせず、体型維持していますよね。そこには並々ならない努力が伺えます。

美にお金を惜しまない

美にお金を惜しまない。お金がなければ美を作れないのかというと決してそうではありませんが、ほんの少しでも自由に使えるお金があったとして、どこにそのお金をかけるのか、どんな目的でお金を使うのか、という所が分かれ目になってくるでしょう。 美魔女たちは化粧品や洋服だけでなく、食事にまでも美のためならお金を惜しみません。美は外側だけではなく内側からも磨くことで完成するものです。食事はもちろん、ストレスフリーのための趣味、そういったものにもお金をかけています。 美魔女でなくても化粧品よりも趣味にお金をかける人はいるかもしれませんが、美魔女の場合は趣味は美を得るための手段の一つとして考えています。どんな時でも美のために、という意識を持っているんですね。

年相応の綺麗さがある

年齢相応の綺麗さがある。 美魔女たちは若々しく綺麗ではあるものの、変に若作りをしているわけではありません。年齢を生かした落ち着きや品のようも魅力の一つとなっています。 そもそも、国民的美魔女コンテストは「外見美」「知的美」を両立、包含する「才色兼備」な美しき大人の女性達を選出するコンテストです。 単に若さを感じさせるような美しさを競うコンテストではなく、40歳らしい大人の女性の振る舞いが大切なのです。ただ美しいだけじゃない。国民的美魔女コンテストのグランプリの壁は結構高いのですね。

時間の使い方が上手い

時間の使い方が上手いのも美魔女たちの特徴です。 とにかく美魔女のみなさんの生活を一言で表わすと間違いなく充実!というくらいに時間の使い方が上手いのです。時間を無駄にしないように計画を立て、テキパキ行動することで多くの時間を自分磨きに当てられるんです。 やるべきこと、やりたいこと、やれば得すること、これらのことを上手く整理し、最も適した優先順位で進められるのが美魔女。正に魔術のようですね。

知性がある

知性がある。それは美魔女の特徴の中でも絶対必要条件です。 この美魔女の必要条件ともなっている知性。知性があるからこそ、自分の魅せ方や時間の使い方もうまくこなせるのかもしれませんね。 頭を使わずにできることに敢えて頭を使うことで質の高い結果を出せることも多いでしょう。それが正に美につながることでもあります。 例えば洗顔一つでも、単純に洗顔料を泡立て優しく顔を洗い、ぬるま湯で流す。それだけでも顔を洗うという目的は果たしていますが、いかに肌に負担をかけないかを考え実行すれば汚れを落とす以上の結果が得られるでしょう。 美魔女は効率よく、そして確実に結果を出せるように、常に頭を使って行動しているのです。

すっぴんが綺麗

スッピンが美人!山田佳子さんに代表される美魔女たちのスッピンの美しさは相当なもの。 美魔女たちが綺麗に見えるのは、化粧のせいでも写真の加工技術のおかげでもありません。彼女たちはすっぴんでも綺麗に見られるように、それだけの努力をしているのです。ここが美魔女と若作りをしている女性の大きな差だと言えるでしょう。 美しくないものは極力隠す。その気持ちもわからないではないですが、下地にコンシーラ、ファンデーション…と厚塗りするのは本当の「美」とは言えませんね。 なかなか簡単には真似できない、シミもなく、毛穴ものないそのスッピンの美しさが美魔女たちの特徴です。

人として自立している

人として自立しているのも美魔女たちの特徴。 精神的に自立しているために、凛とした美しさや大人の女性として惹かれる部分があるんです。 40歳代の女性の多くは家計は旦那の稼ぎに頼り切り、何か家庭内で問題が起これば旦那に助けを求め、それが叶わないと不満を漏らす、そんな生活の人も多いのですが、美魔女たちは違います。 社長などいざとなれば一人でもやっていける位、責任のある仕事を持っている人もいますし、子供達への躾や教育についてもしっかりと自分の考えで動くことができる人ばかりです。 いつも堂々と凛として見えるはこう言った内面にある芯の強さが関係しているんですね。

家事もしっかりこなした上での自分磨き

家事もしっかりこなした上での自分磨きをしている点は特に見習いたい所ですよね。 旦那さんや子供をおざなりにしてまで自分磨きをしているようでは美魔女とは呼べません。明らかに知性がかけている判断ですからね。反対に美魔女はしっかりと家庭のことを終わらせてから自分のために時間を使います。だからこそ時間の使い方がうまかったり、効率的に生活しているんですね。 主婦の仕事は休みなくしかも多岐に渡りますから、家族や家庭の為に動くことを時々面倒に感じたことはないですか?美魔女たちはそれすらもエクササイズの1つと捉え面倒がらずに動いていますし、自分のことだけでなく、周りのことも考えることができる。そう言った心の余裕も美魔女の必須条件です。

でもそんな美魔女に批判の声も

ここまでは美魔女の魅力を存分にお伝えしてきました。30代40代の女性を引っ張るリーダーとして、日本の女性の美しさを守っていくという意味でも確約している美魔女たち。しかしそんな彼女たちへの批判の声も以外と多くあるんです。 あるテレビ番組では小藪千豊さんが美魔女は経済的に余裕のある一部の主婦であって、普通の主婦ですと主張するのはおかしい、と美魔女批判しました。 それでは美魔女に対しての批判の声を詳しく見ていきましょう。

一般の主婦とは状況が全く違う

一般の主婦といえば、いかに家計を上手にやりくりするのか。子供のために時間もお金全てつぎ込んであげたい。だから自分にかけられる時間もお金もそんなにない。これが普通ですし、恥ずかしいことは何もありません。 むしろ家族と子供を一番い考え、自分を犠牲にできる母親としての鏡だと思います。しかし美魔女の多くは生活にかなりゆとりがあり、お金を気にすることはほとんどありません。ここまで置かれている環境が違うのにもかかわらず、美魔女は普通の主婦、主婦の代表と唄っているために一般の主婦に変なプレッシャーをかけてしまっているのです。 これが小藪千豊さんの主張ですね。同じように感じる主婦も多いのではないでしょうか? 確かに、美魔女の美しさのレベルは高すぎるところがありますよね。主婦だから美に対して気を遣えないのは仕方ないことと諦めてしまってはもちろんダメなのですが、美魔女を基準にするのは間違っているのかもしれませんね。

別に美しくいることが全てではない

20代と変わらない体型や美しさをもとめる求めるのはいいことですが、それは必死な若作りを美魔女という言葉を使って響のいいものに魅せているだけではないのか。そう批判する人もいます。 また、何歳になっても美くしくいることが一番、美を追い求めるのが女の使命とばかりに美魔女を強調することで、多くの女性の関心が美だけに偏ってしまうのではないかという懸念もあります。 きちんと家庭も大切にするなら良いのですが、美に囚われすぎて焦ってしまって家庭をおなざりにしてしまうケースもあるかもしれませんよね。例えば、小さな子供が泣いているのにほったらかしでメイクに集中していたり…。上っ面だけの間違った美の認識でそういった人が増えることも考えられます。

美魔女を勘違いして魔女になっている人もいる

美魔女の意味を履き違えている女性も多くいます。その中で美しいとはお世辞にも呼べないような痛いおばさんが枝強になっていることも事実です。 この魔女のような痛い美魔女もどきについては後ほどくわしくお話ししていきます。では実際に美魔女は普通の主婦ではないのか、その疑問を解決するべく美魔女の実態に迫っていきましょう。

美魔女の実態

美魔女は本当に経済的に余裕があるのでしょうか?それとも近所にもいるような一介の主婦なのでしょうか? 実際は美魔女はどんな生活を送っているのか、どんな主婦なのか、彼女たちの実態に迫っていきましょう。

お金を持っている

お金を持っている美魔女は多いでしょう。旦那さんの稼ぎであっても、自分の稼ぎであってもお金を持っていることは確かです。そのため生活に余裕がでて、美魔女へと変身するお金や労力をつぎ込めるんですね。 これでは一般とは言えません。かなり限られたごく一部の女性だけが満喫することのできる生活でしょう。 お金が全てとは言いませんが、化粧品を買うにしても、リラクゼーションをするにしてもなんにしてもお金が必要になるのは間違いありません。美しくいるためにはお金がかかる。それが現実です。

使うものはほとんどが高級品

美魔女たちが使うものはほとんどが高級品です。特に美容に関してはお金に比例して品質がよくなったり、効果があわられるような製品が多くあります。つまりはお金をかければ誰も綺麗になれますし、お金をかければかけるほど美しさが手に入ると言っても過言ではありません。 もちろん努力もあるはずですが、質の良いものを手に入れ、それを使用して努力するのと、質の悪いものを使って努力するのとでは明らかに効果が違うでしょうし、それはモチベーションにもつながる問題です。 お金をかけずに美しさを手に入れるには美魔女たちの倍以上の努力が必要になってくるでしょう。もしくは一定以上は美しくなれても、美魔女たちの美しさのレベルにまではどうやっても到達できないかもしれませんね。

昔から可愛かった人

美魔女たちの中には売れなかったモデルや、コンパにオンなどやはり若い頃から群を抜いて美しかった女性が多いのも事実です。彼女たちが努力をしていることも事実ですが、やはり元の美しさも影響しているようです。 例えば、骨太の人はいくら痩せたとしても肩幅がしっかりしていてどうしても華奢な印象にはなれませんよね。でも骨の太さは後から変化させれるものではありません。 同じように、体型や顔立ちなど元の良さで得をしている部分が少なからず美魔女にはあります。

美魔女の流行で痛〜い美魔女もどきも大量発生

先ほど少しお話しした美魔女もどきについてさらに詳しく見ていきましょう。 美魔女と美魔女もどきの大きな差は自分の立場をわきまえ、それ相応の振る舞いをしているかどうか。 例えばメイクにしても、美魔女は素顔をいかに綺麗にできるか、いかにメイクを薄くできるかに努力の方向を向けます。しかし美魔女もどきは醜いものは隠せとばかりに、厚化粧し隠すことに努力を注ぎ込みます。そんな間違った方向に進んでしまっている美魔女もどきは街中に溢れています。うっかり自分もなっているかもしれないなんてことにならないように、美魔女もどきの特徴を確認していきましょう。

そんな美魔女もどきの4つの特徴

あなたは美魔女もどきになっていませんか? 日々、子育てや家事で忙しい中でも、美しくありたいと願うことや美意識を持つことはとても大切なことです。 しかし、やり方を間違えては台無しです。 美魔女の意味を履き違え痛い若作りおばさんにならないためにも、美魔女もどきの特徴を見ていきましょう。

過剰すぎる自分への自信

美魔女もどきは過剰に自分への自信を持っている場合があります。自分は他とは違って綺麗であることを異様なまでに強調してくるのが美魔女もどきの特徴の一つ。周りを見下すかのような上から目線で常に相手を評価してくるそんな痛い女性、周りにいませんか? 確かに周りに比べると綺麗でオシャレなのかもしれないけれど「あの人、いつも同じ格好してるよね」とか「あんな服、どこで買ったのかな?」など、いらないお節介をやいてくるのが美魔女もどきの特徴。 こうして他人をこき下ろすことで自分は特別だと主張しているのですね。

年齢に合わない若作り

メイク・髪型・髪色・ファッションそれらが実年齢にあっていない女性も美魔女もどきです。 美魔女の定義は年齢にあった美しさなはずです。しかし何を勘違いしたのか若者の美しさを追求してしまいロリータファッションまでは行かなくても、ミニスカートをはいたり過度な露出をしたり... 。実年齢を知っている人から見るとイタイ以外の何者でもない美魔女もどきがいます。 いくら似合っていたとしても年相応の格好をしていないと周囲からはトンチンカンで勘違いしている人にしか見えません。美しさからは程遠いのです。

常に自慢ばかり

「お金あります」「若いです」「また旅行にいきました」「またモテたエピソード」口を開けばそんな自慢ばかり。あなたがすごいのはわかったけど、かなり痛いの気づいていますか...? この手の美魔女もどきはSNSでも大活躍です。必ず自分が写っている写真を「今度は○○旅行に行ってきました!」などと題してアップし「また女子大生に間違えられた!そんなに幼く見えるかなぁ」など自虐っぽくつぶやいたりしているのが特長です。

セレブや芸能人に憧れている

セレブや芸能人に憧れ、愛読している雑誌はラグジュアリー系。 この化粧品はあのアラフォータレントが使っていたから、ここのブランドはあの海外セレブが使っていたからと芸能人やセレブに強すぎる憧れを持っているのも特徴の一つ。 自分の肌に合うもの、自分の体型に合うものが一番美しいということに気づいておらず、有名人が使用しているからというだけで=良いものという思考回路が特徴です。 本当に美しいことが何かを理解している人なら、例え安価なものでも肌にあればそちらを優先しますよね。芸能人やセレブに憧れの強すぎる美魔女もどきはそれができないのです。

無理に美魔女になろうとする必要はない?

美魔女、そして美魔女もどきについて書いてきましたが、如何でしたでしょうか?美魔女もどきになりつつあった人はいますぐ改めましょう。 記事を読めば群を抜いた美魔女たちが一介の主婦とは全く別の存在だということを理解して頂けたかと思います。ついメディアなどに影響されて体型や肌質を気にしがちですが、内面が一番大切だということを忘れないでくださいね。 変に美を意識しすぎて美魔女もどきになるよりも、なりふり構わず家族のために子供のために一生懸命生き、いつもニコニコと暖かい家庭を築いて家族を迎え入れている女性の方が美しく輝いて見えることだってあります。 無理に美魔女になろうとせず、身近な人に愛されるような女性を目指してもいいのかもしれませんね♪

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い