長生きしたくないと思ったら読んで欲しい心の処方箋

長生きしたくないと思ったことはありますか? とある調査では長生きしたくないと思っている人が実に8割近くという結果も出ている「早死にしたい願望」大国、日本。 しかし、もしかしたらそれはとてももったいない事なのかもしれません。 今回はそんな長生きしたくない、という気持ちや考えについて深く掘り下げていければと思います。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 運命・転機
  3. > 長生きしたくないと思ったら読んで欲しい心の処方箋
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

あなたが長生きしたくない理由は何でしょうか

何かが特別辛いわけでもないのに、この先何十年も長生きをしたいとはどうしても思えない。 そう感じている方も多いのではないでしょうか。 とはいっても今すぐ終わりにしたいわけでもなくて、何が嫌なのかもわからない。 ただなんとなくストレスやプレッシャーを感じたくない、何をしたいのかもわからない、そう感じてしまうのですよね。 筆者も、どちらかと言うと「長生きはしなくてもいいかなあ」と感じている方の人間です。 と、言うのは特別不幸せだからというわけではなくて 「自分のヨボヨボになった姿をあんまり想像したくない」というのが本音かもしれない。 生きることは、それだけで大変です。投げ出したりもできないし、つらくても嫌になっても「生きる」という選択肢しかないのが事実ですよね。 さて、あなたが長生きしたくないと思うのは、なぜでしょうか? まずはその理由を洗い出してみると、いつもは出てこない本心がわかるかもしれません。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

長生きしたくないと思う理由

介護をしたくない

介護をしたくない…。 そんな気持ち、心のどこかにありますか?両親が歳をとり、自分が面倒を見る時がいつかは必ずやってくる。 そうやって考えを膨らませていくと、なんとなく暗い未来が見えてしまう。 それが辛いから避けたいと感じてしまう=長生きはしたくない。複雑ですよね。 そもそも、介護というものは一言で語れるものではありませんよね。 まず最初に忘れないで欲しいのは、「人生の主役はあなた」だということ。 そこを責任感でぼやけさせてはいけないのではないでしょうか? 少し見方を変えてみましょう。 両親の介護のことを思い、なんとなく気が重くなるあなたは、人としてそれを真っ向からきちんと受け止めている立派な人に違いありません。 そして、奥底では気持ちが優しい人であるということ。 介護=辛いと思うのにも、複雑な思いがそこに混ざり合ってくるからではないでしょうか。 「自分の人生を送りたい気持ち」と「親に恩返ししなくては」という気持ち。 介護をしたくないなんて言うとまるで悪者みたい…。そんな自分に罪悪感さえ感じそうですね。 でもその気持ちは、決して悪いことではないですよ。 子育てだって、どんなに愛情を持ってかわいくて仕方ない大切なわが子でも悪戦苦闘し、 疲れてひどい場合はノイローゼになったり鬱になったりするのですから。 それほど、リアルに「生身の命ある人間をお世話する」のは大変なことなんです。 言い方は悪いですが、本当にその時、介護がまさに目の前にくるまで介護の事なんて考えないで気楽に過ごしている人もたくさんいます。 先読みしてきちんと考えている時点で、将来を見据えていること、素晴らしい思いやりです。 では、親が本当に願っていることとはなんでしょうか。 自分の子供がつらいと感じながら自分をお世話してくれることでしょうか? 親が子供に思う愛情は、そんなものではないはずです。 たしかに人の生と死は、めぐりめぐっていくものです。あなたを泣くことしかできない赤ちゃんの時から育ててくれた親も、いつかは子供に帰っていくんですね。 でもまずはあなたが自分の気持ちのせめぎ合いをやめてみることが大切です。 そして、本当の思いを知ることから始めてみてはいかがでしょうか? 実際に話さなければわからないこと、親子だからこそ、あるものですよ。 今すぐでなくても、少しづつ親の思いを知ることで新しい気持ちも見えるかもしれません。 介護ということに関してだけでいうなら、選択肢はたくさんあります。 あなたが自分の気持ちを追い込んでしまうよりも、冷静に介護と言うのはどんなものかちゃんと知って考えていくこともひとつの心の闇を払拭するきっかけになります。

反対に介護されてまで生きたくない

反対に介護されてまで生きたくないと思っていませんか? そういう気持ちは、うすっぺらな言葉では語れない感情ですよね。 もし元気で一人で何でもできて、孫や家族にずっと愛されて…そんな老後が確実に待っているとしたら 長生きしてもいいかなと思えるかもしれませんが もしもむずかしい病気にでもなって、動けなくなったりでもしたら? 正直な話、自分の子供や家族に下のお世話をされるのはイヤだって思いますよね。 そんな風にまるで自分がお荷物のようになってまで介護されたくないと考えていると できるだけ若くて身の回りのことが自分でできるうちに…と思うのも無理はないかもしれません。 では、確実にそうなるという理由はあるのでしょうか? たしかに人生はいつ何が起きるかわからないものです。 どんなに今が若くて健康でも、明日には事故に合わないとも限りません。 かといって、あなたが年老いた後、家族に迷惑をかけるとも決まっていないのです。 あなたは今、ちゃんと自分を大切にしていますか? 体の健康、心の健康、そして自分自身に関するすべてのこと。 将来のことを思って、もし人に迷惑かけたくないと感じているなら、だからこそ 自分自身を大切にしてほしいと思います。それができて初めて、人生観が見えてくるからです。

やりたいことが何もない

辛いことがあるわけではないけれども、反対にやりたいことも特には見つからなくて、何を目標にすればいいのかもわからない。 なんとなくいつも心が空虚な感じがする、そういう気持ちってありますよね。 では、何でもいいので好きな物はないでしょうか。 好きな食べ物、好きな場所、好きな映画、どんなものでも構いません。 辛いこともないのならば、好きなモノに触れる時間をふやしてみませんか。 目標というものは、大きな岩のように一度定めたらどん!と一生動かないわけではありません。 自分の環境や気持ちと共に変化するものではないでしょうか。 「こう思ってたけど、こうかもしれない」「こうしてみようかな」という気持ちですね。 それに素直に従ってみる、今したいと思ったことをしてみる。 食べたいと思ったものを食べるとかそんな小さなことでもいいですね。 自分のなかにあるちょっとした「こうしたい」を満たしてあげることで、 幸せを感じる大切なセンサーも働くようになっていくのではないでしょうか。 あきらめてばかりいると、無欲になっていきます。強欲になるのはいけませんが 無になってはいけませんよ。 「もういいや」「別にいいや」という気持ちになりやすくなってしまいます。 やりたいことなんて些細なことでも十分です。まずはちょっとしたことからしてみましょう。

長生きする意味が見出せない

そもそも、長生きする意味とはあるのでしょうか。 長生きをしたところで、何を得ることができるのか。むしろ失うものの方が多いのではないか。 そう考えると長生きすることに全く意味を見出せなくなってしまうのではないでしょうか? 長生きをすること自体に意味はないのかもしれません。 ただ、長生きをするかしないかというところよりも、生きるうえでの充実感のほうが重要です。 確かに失うものが多いですよね。 人は何かを得る時、何かを失います。一度にたくさんのことは得られません。 失い続けるということはあり得ないといえるでしょう。 「失ったかも知れないけど、それによって得たもの」に気が付くことができれば 失うこと自体にも意味が生まれ、そこで何かを得られると考えることもできます。 こういうことはどれだけ頭で考え続けても答えなんて出ないことかもしれません。 それでも長生きというよりは、生きている限り何の意味もないということなんてありません。 あなたの存在を知っている人が一人でもいる限り、意味があります。 生きる意味は自分だけで作るものではなく、人も作ってくれるものです。 「意味を見出すこと」を深く考え続けるのをやめてみましょう。 もっと言ってしまえば、意味とは考えるものではなく、見えていなくてもそこにあるものです。

でも今すぐ終わりにしたいわけでもないし、何かが辛いわけでもない

そうは言っても今すぐに終わりにしたいわけでも、何か生きたくない原因があるわけでもない。ただなんとなく暗い未来しか見えないというのが一番多い心理なのではないでしょうか。 正直言って、今の時代そのものが明るく前向きでない傾向もありますよね。 絶えず起こる犯罪、悲しい事件、なんでもかんでもネットで出回る真実がわからない情報…。 そんな時代に生きているだけで「なんとなく長生きしたくない」と感じてもおかしくないでしょう。 なんとなく暗い未来しか見えないのも、わかります。 ですが今すぐ終わりにしたくないという心理の裏側にあるのは、 どこか自分にあるかもしれない「何かの可能性」を見つけてみたい気持ちではないでしょうか。 わからないけど、このままでいいのか。なんとなく何かが引っかかるから今ここへたどり着いてくれたのだと思います。それは正解です。なぜなら、未来にはあなたにしかない道が転がっているからです。 先のことは見えないからこそ、心が動かされたときに人は変わります。 その瞬間を見ないうちはまだまだ生きていて欲しい。信じることは心を変えます。

長生きをしなければいけないわけではありません

長生きをしなければいけないわけではありませんし、必ずしも長生きをしている人がそれを望んでこの年齢まで生きているわけでもありません。 むしろ大多数の人が長生きはしたくないと感じ、毎日辛いと言いながら気づいたらここまで生きていた。そう振り返る方の方が多いです。 ただ、長生きとは言わずともせっかく生きるのであれば少しは生きててよかったと思えるような過ごし方をしてみませんか? 人生をよりよくするためにもまずは、長生きをhしたいと思える人の理由を見ていきましょう。

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

長生きしたい人の理由

長生きをしたいと思っている人よりは少ないと言っても、長生きしたいと胸をhはって主張している方も多くいます。ではそう感じている方は何を目的に、何を理由に長生きをしたいと感じているのでしょうか。

子供や旦那を悲しませたくない

自分が先に逝くことで旦那さんや子供に迷惑がかかるかもしれない、悲しませるかもしれないと感じたら、できるだけ長く生きたいと思うんです。最低でも旦那さんよりは長く、そう感じていそうです。 1.子供の成長を見続けたい、母親の愛情を受けないで育ってほしくない 2.旦那さんを一人にして体を壊さないか心配 3.なにより家族を愛しているから この理由がほとんどを占めているのではないでしょうか。 愛するわが子をおいて先に逝くなんて考えられないでしょうし、 子どもと共に置いて行かれる旦那さんの心身を考えると「長生きしたい」と思うのでしょう。 愛するもの、大切な人がいるというシンプルな理由です。

できる限りの後始末を自分でしたい

できるだけ相続や身辺整理などを自分がすることで、子供や残された人の負担を軽減したい一心で、長生きしたいと感じるとの声も。 1.長く健康でいれば介護などで子供の人生に影響が出にくい 2.自分が元気でできるだけ働けば、老後も自分で暮らすことができる 3.自分の身の回りのものはちゃんと処分しておきたい (どんな人でも人に見られたくないものや思い出がありますよね) などの理由から長生きしたいと感じるのでしょう。 その他にも、孫が生まれた時には力になってあげたい、相続の問題で要らない苦労をかけさせたくないなどの理由があるようですよ。

今の旦那と一緒にいたい

仕事もなくなり、子供のにも手がかからなくなった老後こそ、やっと旦那さんと二人きりになれる。そこから改めて二人の時間を過ごして生きたい。だからこそ長く生きて、づっと二人で寄り添っていきたいと思えるそうです。 1.忙しくて忘れていた自分の時間を持ちたい(おしゃれ・美容なども) 2.旦那さんと男女の関係に戻って過ごしたい 3.夫婦だけの穏やかな日々が楽しみだから 老後にはいろいろな意味で背負っていた荷物を下ろし、ゆっくり過ごしたいですよね。 結婚したあと子育てが始まると夫婦は「父と母」になるのでその瞬間から 関係性が変わってしまうのが現実です。 でももともと二人が愛し合ってするのが結婚。老後の二人の時間を楽しみに 仕事や子育てを頑張っている夫婦も多いのではないでしょうか。 最後に待つ夫婦の時間が始まる前に人生を終わるのはもったいないですよね。

命の大切さを身をもって経験したから

大きな病気や怪我、事故などで身をもって命の大切さや儚さを知った方の多くは、今を生きれていることに感謝し、できるだけ長く生きたいと感じる方が多いのです。 生きることにも困難や恐怖がありますが、それ以上に命を失う恐怖の方が大きいことを身をもって体感したからこそ、命のありがたみがわかるのかもしれません。 1.実際に生死を体感するまでは実感がないのが当たり前 2.死にそうになってみると死ぬのが怖くなった 3.やりたかったことややり残したことがわかった 人は失いかけるか失ってからでないとわからないことがたくさんある生き物です。 そうなる前に知っておければ、気づいていればと思った時にはもう遅かったり。 長生きしたくないと感じている方も決して「死にたい」わけではないですよね。 その窮地に直面したとき「こんな風にしていればよかった」とわかることもあるでしょう。 やっぱり死にたくない、長生きしたいと思うには十分すぎる理由ですよね。

毎日を充実して過ごすポイント

ここまでで、なんとなくでも長生きしたいと思えるようになったり、長生きしてもいいかなと思えるようになれた方がいれば幸いです。 そう思う音ができた方にも、まだ長生きをしたいとは到底思えないという方にも知っておいて欲しいことがあります。 不安のある将来に目を向けるよりも今に、今日に目を向けるようにしてください。毎日を悔いなく必死に生きていれば気づいた時には定められた寿命がきているはずです。 未来は予測することも帰ることも難しいです、それでしたら今に全力を注いでみてはいかがでしょうか?そこで。毎日を充実して過ごすためのポイントをご紹介していきます。

小さな幸せを見つける

ご飯が美味しい、空が綺麗。 それだけで十分幸せを感じられるようになれると世界は大きく変わってきます。 小さなことで幸せを感じ、充実していると実感できるのであれば生きる楽しみや意味を見出せるようになるはずです。 そうなるためにはまず目線を変えたり、いまより物事を感じるあなたのアンテナを 広げてみる必要がありそうですよね。 世の中には、見えていなかったり気が付いていないだけで素敵なものはたくさんあります。 そのことに気づくためにはとりあえず「見ようとする」ということが大切ですよね。 小さな幸せを見つけるには、小さなことにも目を向けてみるところから始めませんか。 たとえば人に親切にすれば「ありがとう」と言われる。 それだけでもちょっと気分が良くなるように、ささいなことを自分で見つけに行きましょう。 幸せの大小は、他人が決めることではないです。他人に惑わされないでくださいね。 何をどんな風に幸せに感じるかは、あなたの自由であり、どんなことでもいいんです。 こうすることで、徐々に感性が今より働くようになっていきます。 今まではたいして目に入りもしなかった出来事や感情に、出会えるかもしれません。

転職してみる

仕事は生活の大部分を占めるものです。 もし仕事に不満があるのであれば、楽しいと思えないのであれば思い切って転職してみませんか。 長生きをしたくないと思っているのであればなおさらです。 少しの勇気を出すだけで、充実を手にいれ長生きはともかく、毎日を楽しめるようになるはずです。 たとえば「生きるために働いている」はずが「仕事のために生きている」ようになって いつのまにか仕事の事ばかり頭の中にあったりすると 自分でも気づかないうちに心も体もどんどん疲労していくものです。 長生きしたくないという気持ちまでいった背景には、仕事がしんどいという 別の理由が潜んでいる可能性がありますよね。 転職なんて言っても簡単にできることではありません。また一から…また振り出し…。 そう考えるだけでも不安になりますし、人間関係も一から作らなくてはなりません。 でも今の職場がしんどいのを我慢することの方が、長い目で見て苦しいはずです。 心機一転してみれば、新しい可能性も広がります。 なにより勇気をもって踏み出せた、自分にもできるんだと自信にもなります。 そこでまた失敗しても、いいじゃないですか。 逃げることは悪いことでもなんでもありません。自分の心と体が一番大切です。

一人で旅にでる

自分と向き合うためにも、何か楽しみを見つけるためにも一度旅に出てみるといいでしょう。 未来への漠然とした不安は何が原因なのか、何が原因でやりたいことがみつからないのか。 そもそも何ならしたいと思えるのか、一度自分と向き合う時間は大切です。 忙しく流れていく現代の日常の中ではなかなかそのような時間を取ることは難しいですからね。 一人旅なんて、テレビや雑誌の世界みたいですが ここで得られるものやはり「縛りのない世界」かもしれませんね。 自分の好きな場所へ、時間も気にしないで、誰にも何も言われないでいられる。 そんな時間の中で今自分のいる場所を思うと、気づかなかったことが見えそうです。 同じ場所から離れないとわからないことってあります。 でも、心配しちゃいますから音信不通にはしないでくださいね。(笑) 帰る場所はどこにあるのか……きっと気づくことができそうです。

今の瞬間を大切にする

目を向けるのは将来ではありません。 30年後でも1年後でもなく、今に今日に集中しましょう。 心配なことに目を向けて暗い気分になるくらいなら目の前の楽しいことだけに、楽なことだけに目を向けていた方が気分も楽だと思いませんか。 「先のことを見据えること」と「考えすぎる」は違います。 今この瞬間の充実からはじめてみましょう。

どんな小さなことでもやりたいことをリストアップする

やりたいことのリストを作りましょう、それをやり遂げることが今日からのあたなの生きがいです。こんなご飯が食べてみたい、何もしない1日の過ごし方がしたい。そんな些細なことで構いません。毎日それを目標にすれば自然と目標を達成した充実感ややりたいことをやっている幸福感を味わえるでしょう。

無理に長生きはしなくてもいい。でもどうせ生きるのだから楽しいことだけに目を向けよう。

a

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い