既婚者が不倫したくなる瞬間は?既婚男性の心理を知って不倫をやめさせる方法まとめ

増え続ける既婚者の不倫..既婚者が不倫したくなる瞬間、不倫に求めることとは?男女合わせて既婚者にアンケート!夫の不倫を防ぎたい、やめさせたい人のために既婚者が家庭を大事にしたくなる瞬間とコツもご紹介します。リアルな声を聞いて既婚者の不倫について心得ましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 既婚者が不倫したくなる瞬間は?既婚男性の心理を知って不倫をやめさせる方法まとめ
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

既婚者の不倫が増えている...!でもなぜ不倫をする?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 突然ですが、既婚者が恋愛など言語道断!といった貞操観念は、昨今では忘れられつつありますよね。 「既婚者でも女は女、男は男」といった思考が強まり、美しく描かれる時代...。 ”子供を自転車で幼稚園に送ったら、そのまま不倫相手とセックスしてふらっと買い物して帰る” なんて主婦の方もいるみたい....おおお、恐ろしい。 さて、そんな世にも危険な「既婚者の不倫」ですが、なぜしてしまうのでしょう? 好きになってしまったからと言っても、好きになるのにも理由があるのが当然..! 今回はそんな不倫に走る心理を解き明かすために、不倫経験者の20代~ 30代の男女にインタビュー! 既婚でも恋愛をして不倫に走らせる原因って?不倫をやめさせることはできる? 1~10まで徹底的に不倫について解説していきます! これでもう不倫について制覇できるかも......是非参考にしてみてくださいね。

既婚者の自覚ある?既婚者なのに不倫をする心理とは?

結婚してようやく結ばれたと思っていたのに、他の女の影が見えるようになった夫。 「どうして既婚なのに不倫してしまうの?」 夫がなにを考えているのか悩んだら、占いがおすすめです。 チャット占いサービスMIRORでは、タロットカードや占星術で、本格占い師が占い結果からアドバイスをしてくれます。 あなたも今すぐチャット占いしてみませんか? 初回無料で占う(LINEで鑑定)

そもそも「既婚」はどういう意味?日本語における「既婚」の定義

はい、お勉強の時間がやってまいりましたよ。 ひとまず「既婚」の意味からおさらいしてみましょうか。 既婚(きこん)とは婚姻届を提出、結婚していることを言います(さすがにそんなこと知ってるわ...)! 結婚している人の事を「既婚者」と呼び、夫婦関係でお互いの事を配偶者(はいぐうしゃ)と呼びます。 ちょっと補足的に言いますと、既婚の既はLINEでいうところの既読の既ですよね? ニュアンスとしては「すでに○○した~」という認識を持ちます。 ただ既婚者かどうかというのは、現在結婚しているかいないのかということです。 過去に結婚したことがありますか?という意味ではないんですね。 例えばバツイチでお子さんがいたとしても再婚すれば「既婚者」 離婚した経験があっても今は誰とも結婚していないのなら「未婚」ということになります。 あとはいわゆる事実婚(ほぼ結婚している状態だけど籍は入れていない)ですが、 これは夫婦関係であると認められることはあるものの、既婚ではなく内縁(ないえん)と呼ばれます。

不倫の線引き?何をどこまでしたらアウト?

既婚」の意味について基本的なことがわかったところで、そもそも不倫はどこからそう言うのか。 ここでは「慰謝料が取れる→法的に認められるかどうか」で考えると分かりやすいです。 《法律的に見る不倫》 既婚者が夫、妻以外の異性と肉体関係(セックス)を持った場合、これは不倫にあたります。 結婚している間柄の二人には、貞操義務(ていそうぎむ)というものがあるのです。 貞操義務は、分かりやすく言うと 「結婚したからには性的な関係も含めてお互いしか求めないのが誠実である」ということ。 これを破ると離婚の大きな原因として法的に認められます配偶者の心を傷つけたり、離婚などによる生活環境の悪化子供の精神的なショックなど家庭に大きな影響を及ぼすとして慰謝料を取ることができるんですね。 では、二人きりで会う、手をつないで歩いていた、キスをしていた。 この辺りはどうなのか?というと慰謝料を取ることは難しい(浮気の範囲)でしょう。 《気持ちの面でいう不倫》 ・夫、妻以外の人に心を動かした時点で不倫! ・こそこそ会ったり嘘をついてること自体が不倫! ・手をつないだりキスをすること、触れ合っているのも不倫! ・っていうか配偶者が嫌な気持ちになるような行動がもう不倫! と感じてしまうのが普通の感覚ではないかと思います(そりゃそうですよね) この「不倫」「不倫じゃない」の基準は人によってもバラバラで、心の問題のためややこしいんです。 そこで、既婚者のこういった”ややこしい行為”を確実に線引きするため 「貞操義務を破り、夫、妻ではない人と肉体関係を持つ不貞行為を不倫とする」とされています。 まあ、確かに一方的に夫に女性がキスをしたからといって慰謝料請求していたらキリがないし 事故か確信犯かが曖昧なので、法的に考えると動けないってのも納得できます...! 《例外も実はある》 ・不貞行為が確認されていなくても、明らかに親密な関係性であることがわかる証拠がある ・LINEやメールで行為を匂わせるやりとりが証拠としてはっきりと残っている (たとえば、今日すごく気持ちよかった...など) ・二重生活があった→家庭とは別に浮気相手と家を借りたり、内縁関係があった 例外として慰謝料が取れる可能性が高いのは《確実な証拠》がある時です。 要するにこれは絶対にセックスしているだろうと誰が見ても分かるような証明が必要ということですね。

不倫に求めるものは何?男女別・既婚者が不倫をしてしまう理由

既婚者の異性問題を、どこから「不倫」と線引きするかはお分かりいただけたでしょうか。 気持ち的にはすごく辛くても、肉体関係を証明できなければ慰謝料は取れない! では続いて、男女別にインタビューした「不倫に求めるものは何か」の理由&結果を公開します! 不倫に求めていることが分かれば、不倫に至るまでの原因も見えてくるはずです。 さっそく頂いた回答の中から見ていきましょう!

既婚男性が不倫に求めるもの・理由

妻とセックスレスで、性欲を解消したい

「結婚してから妻が夜の誘いに応じてくれなくなったので、無理強いすることもできず... 溜まった性欲を発散するために不倫したいと考えるようになった」(28歳・公務員) 「妊娠してから怖くてほぼ1年しなかった後、妻は産後も育児に大忙しになってそのままセックスレスに。 ピリピリムードの妻に拒否されるのが嫌になって、外に求めるように..」(27歳・サービス業) そうだろうよ...という感想はさておき、男性にとってダントツ1位で不倫に求めるのは「性欲の解消」! 妻が寝込んでいようが、出産後すぐだろうが、どうしても発散しなくてはいけないのが男性。 (一人でなんとかしろよ)という考えもありますが、本能的に女体を求めてしまうのでしょうね。 でもただの性欲の解消=その相手が好きなわけではない!ということがほとんどみたい。 妻の場合は遊び相手ではないため、逆に拒否されることのショックも大きく、緊張感のある妻に対してセックスを求めることもしづらいというのが本音...!

家庭に居場所がなく、安らげる場所がほしい

仕事で疲れて帰っても妻は『なに?もう帰ってきたの?』みたいな反応しかしません。 お疲れ様って笑ってくれる優しい女性を求めてるのに」(31歳・運送業) 「俺が養っているのに、家庭に居場所が全然ないんです。 給料と何かあった時の足でしかないのが辛くて不倫してしまいました」(34歳・営業) 次に多かったのは、家庭に居場所がない!ですが、家族のために働いているのに帰っても安らげない状態が続くと、癒しや逃げ場を求めて不倫に走ってしまうんだとか。 おそらく奥さん側からすれば冷たくなってしまった訳もあるのでしょうが、既婚男性にとって帰りたい家は「自分を労ってくれる家」なんだそう。
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

妻が構ってくれないので寂しい

「子供はかわいいけど、妻は母親になったので常に子供が一番。 当たり前だと思って我慢してたけど正直寂しいし、たまには褒めて欲しくて」(26歳・IT) 「子供が生まれたことをきっかけに、どちらかと言えばかまってちゃんだった妻が激変! 僕の事はあまり興味がなくなったらしく話もしてくれなくなり...」(29歳・自動車メーカー) 「構ってもらいたい」という本音が多いですが、言わなくても男性って寂しいと思っているんですね。 お子さんが誕生して妻から母になるのは仕方ないことで、夫も父になるわけではありますが。 どうしても子供ができるまでは二人の環境だったために会話も多く、妻が一番に見てくれていたという意識も強いもの! 育児の大変さは仕方なくても旦那さんの優先度を下げすぎるといつの間にか不倫もあるかも。

既婚女性が不倫に求めるもの・理由

夫が仕事の多忙などで構ってくれない

「夫は医師で激務なんですが、高収入で生活には困っていません。 心の寂しさだけが消えず夫がいない時間が長いだけに不倫は難しくなかったです」(27歳・専業主婦) 「旦那さんの仕事は出張も多いし、構って欲しくて近づいてもそっけないのが寂しすぎて...... 寂しさをずっと我慢しているうちに不倫しようかなって思っちゃう」(25歳・事務) 今度は女性が不倫に求めるものですが、男性とは少し違って性欲よりは”気持ちをわかってほしい"というのが不倫で得たいものの大部分を占めているみたい。 忙しいだけに収入面では困っていなくても、いつも一人だったり何気ない会話もない毎日は寂しさが募りますよね。 もちろん最初から「不倫しよう」とはならないのが普通。 でも寂しさがピークになると「誰かに構って欲しい」「そばにいてくれたら」と思うのが本音のよう。

夫は女性として見られず優しくしてくれない

結婚する前までは『かわいいね』とか『大好き』とか言ってくれたのに。 このままもう一生、誰からも女性として見えもらえないのかと思うと私ってなんなのかな?って思う」(29歳・販売) 「夫にとっての私はもう女性ではなくて世話係少しくらいはいいかも...と軽い気持ちで不倫し始めたら抜け出せなくなりました」(32歳・看護師) ”夫が女性として見てくれない”というのも、女性が不倫に走ってしまう大きな要因。 付き合っていた時も結婚した後も、一人の女性であることは変わりないのに、結婚したからと安心しきって「釣った魚にエサはやらない」夫もたくさんいるとかいないとか? 女性は単純にジェントルマンに弱いですし、妻だから家事だけしっかりやっとけなんて残酷ですよね。 この場合は夫にまた女性として見てもらえるように外見を磨いたりして頑張っているのに、さらに気づいてくれなかったり反応なしだったりするため、悪循環に陥りやすいのでしょうね。

旦那ともマンネリ化し生活に刺激がない

「自分でいうのもなんなんですが、結婚するまではわりとモテて、どこでもチヤホヤされてきたタイプでした。 結婚してから平坦な毎日の繰り返しに、つまらなくなってしまっただけ」(27歳・経理) 「友人が恋愛を楽しんでいるのを見ると、いいな...刺激がほしい!と羨ましくてたまらなくなってしまって!」(28歳・専業主婦) マンネリ化はカップルでも夫婦でもあるものですよね。 刺激のない毎日に嫌気が差しやすいのは、結婚前までは自由に恋愛してきた女性やモテる女性恋愛のドキドキが楽しみの一つであり、結婚したら想像以上に保守的になる生活に戸惑うこともあるでしょう。 「不満もない楽しくもない別になんもない毎日が息苦しい」とこぼす女性の本音は、人に言っていないだけで内に秘めていることも多いのではないでしょうか?

既婚者が不倫をする5つのきっかけ。ハマる人と思い止まる人の違いとは?

男性、女性の両方から「不倫に何を求めているのか」について調査していきましたが、男性はシンプルに性欲→ストレス発散→優しくされたい、といった流れ。 女性はとにかく、寂しさなり刺激なり何らかの心の穴埋めに不倫を求めてしまうみたい。 ではここから、気になるポイントです! 夫、妻に対して不満があったり寂しさがあるのは男女とも同じですが、 不倫のきっかけはどこに転がっているのか? また、不倫の誘惑があったときに「不倫する人」と「思いとどまる人」の違いはどこなのか? インタビューにお答えいただいた方に聞いてみました! そこでわかったのは5つのきっかけと、不倫へ行くか行かないかの分かれ道。 それでは見ていきましょう!

職場で仕事の悩みを相談するうちに親密に

「同期の女性に大きなミスをして凹んでいる時に励ましてもらってからでしたね」(30歳・銀行・男性) 「上司の男性に異動のことで相談した時、すごく親身になってくれてLINE交換したのがきっかけ。 最初はたまに話すくらいでしたが、二人で飲みに行くようになったりして徐々に.......」(26歳・人事・女性) 職場不倫が多発しやすいのには理由があり、男性は家庭に仕事の悩みを持ち込みにくかったり、妻に言っても理解が得られないことで、職場のしんどさをわかってくれる女性に惹かれやすいことも。 女性は上司などが圧倒的に多く、仕事がデキて頼りになる男らしさに甘えたくなるみたい。 ここで不倫に走る人は、日頃から誰かに頼ることをしない、人付き合いが苦手なタイプです。 こういった人は「この人しか分かってくれない」と思い込んでしまう傾向があります。 思いとどまる人は相談にとどめ、仕事のストレスを別の事で発散することがうまいタイプ素直に誰の意見でも聞くことができる友人の多いタイプでしょう。

お酒が入った勢いで不倫スタート

職場の飲み会があったときに、さりげなく隣にきていつもありがとうございますなんて言われたことがきっかけで、酔ったはずみもあって可愛いなと...」(35歳・商社・男性) 「社員旅行で二人きりになった時に、いつも口数の少ない男性が『ずっと気になってた』って酔って言ってきてドキドキしてそれ以来、お互いに気になる存在になった」(30歳・受付・女性) 飲み会や社員旅行などの非日常体験では、本当は好きでもないのにその場に流されやすいシチュエーションお酒が入ること心臓がドキドキしていたり、錯覚を起こしやすい状況なんですね。 ここで不倫に走る人はその通り、後先考えずに雰囲気に流されやすく押しに弱いタイプお酒が入ることでしかオープンになれない真面目タイプも、一気に素になり心の隙を見せやすいです。 ここで思いとどまる人現実主義者で、その時は酔っていたからと目が覚める冷静なタイプ。 「お酒も入ってたからどうかしてた」とさっぱりと割り切ってあとを引かないようなタイプですね。

PTAや近所の仲間と話が盛り上がった

「僕は妻に対して、彼女はご主人に対して、お互いに家庭内で抱えている不満が同じだったことで自然に親しくなっていきました...」(34歳・広告代理・男性) 「行事の話し合いのために連絡を取るようになって、すごく気遣いのできるいい旦那さんだなと思っているうちに、相手も私を褒めてくれて親密になりました」(31歳・主婦・女性) パパ、ママだから...子供のためのPTAだから不倫なんて!と思いきや、そうでもない様子。 逆に既婚者でしか分からない、子持ちしかわからない悩みを語り合えることは親密になる大きなきっかけに...! ここで不倫に走る人は、家庭内で閉塞的な生活をしていたり、パートナーにイライラしている人。 子供の悩みを抱えている人も、「こんな人が旦那さんでうらやましい」「こんな妻なら大事にするのに」なんてお互いに良いところだけを見て思ってしまいがち。 思いとどまる人「子ども第一」の精神がブレない人、モラルのある人です。 正直、子供のいる身同士、子供に関するPTA内で恋愛感情は起こしにくいですし、バレれば親同士だけではなく学校、子供のいじめにまで事が広がる可能性を想像できるはずです! 慎重派の人には絶対にできないゾーンの不倫ではないでしょうか。

同窓会やSNSなどで再会し不倫スタート

高校時代の同窓会で、当時付き合っていた元カノに再会したとき、昔も可愛かったけど大人になってさらに綺麗になっていたので連絡を取るようになった」(28歳・制作会社・男性) 「Facebookで大学の時に同じサークルで片思いだった先輩からコメントが!びっくりしました。 先輩はもう結婚していましたが、あの頃と変わらない優しさに気持ちが再燃してしまい.....」(26歳・OL・女性) 過去に好意があった相手や気のあった相手と再会すると、思い出が美化されているので嬉しさと新鮮さで不倫に発展することもあります。 特に男性の場合は、昔の彼女を忘れることはないのできれいになっていたりすると急に「前は自分の彼女だった」と誇らしくなり、近づきたくなるのです。 女性は片思いだったり好きでも伝えられなかった相手との再会で気持ちが蘇るんだとか。 同窓会やSNSで気軽に繋がれる時代なので、どこで見つけられているかわからないですからね。 ただ、ここで思いとどまる人過去と現在の間に相手がどう変わっているか?考えられる人でしょう。 関わっていなかった時間が長ければ、昔のままの人間性とは限らないことをちゃんといい意味で疑い、冷静に相手を見ることができるかどうか...ですね。

出会い系・不倫目的のSNSを使用

興味本位で出会い系に登録して、都合が良かったので会ってみたことが始まりで、相手も不倫目的なので便利だった」(32歳・証券会社・男性) 「一人ぼっちの夜がどうしても寂しくてよくスマホをいじっているのですが、たまたま見かけたSNSを使ってみるとすごく優しい言葉をかけてくれる人がいて......」(24歳・サロン店員・女性) 自ら出会いや不倫関係を求めていく人も少なからずいることは確かです。 スマホを見ているだけで色々な広告・出会いのSNSの誘惑はいくらでも転がっています。 全く面識のない相手とやり取りをしたうえで会うという行為は危険も伴いますよね? 相手が本当の素性を明かしていないことも十分考えられますし、かなりリスキー! この場合は会うまでにある程度やり取りをする時間が必然的にできますから、奥さんの監視がきつい男性は会うところまで行きづらいこともあるでしょう。 根がまじめで臆病なら、男女共に会ったはいいもののそこから怖くなりホテルまでいかない人もいます。 そもそも出会い系などは最初は友人のノリや影響、興味本位がほとんどなので、会ったら正直写真と違う顔だとか、ホテルまで行ってコワイ男が待っていたら...と考えると思いとどまるのかもしれません。

既婚者のターゲットになりやすい!?既婚者が求める不倫相手の特徴とは

こう見ていると、不倫関係になろうと思えば日常生活の至る所にトラップがありそうな気がしてきました。 職場はもちろんのこと、普通に考えればなさそうなパパ、ママ繋がり、SNSさえあれば連絡がついてしまう元カノや元彼.... 安心はなかなかできないかもしれません。 では、きっかけはたくさんあるとしても、そこから「不倫相手にできる、したい」と既婚者が思う相手とはどんな人なのでしょう?誰でもいいわけではないはずです。 既婚者が不倫相手にしたい人の特徴とその言動についても見ていきましょう!

不倫に必須の「口の堅さ」を持っている人

まず大前提なのが「他言しないでいられると信用できるかどうか」ではないでしょうか。 たとえどんなに親しい相手でも不倫をばらすことなく、なんなら平等でいられることが大切なわけです。 そこで「秘密や弱みを握り合う」という意味ではW不倫が一番便利なため、互いに既婚者であることも! 相手も離婚はしたくない、自分も離婚はしたくない。 だからあくまでも秘密を守り、わざわざ家庭を壊すようなことはしないと思えるのです。 おそらく近年でW不倫が急増しているのはこんな理由であるはずです。 立場が同じであればお互いにずっと二番目で納得していられると思えるんでしょうね。 独身の相手を選ぶのであれば、社交的でたくさんの人に囲まれたタイプは選ばないでしょう。 うっかり飲み会でポロっと口走りそうな予感しかしませんからね。 あえて一人が好きそうな静かで大人しい女性を選び、目立ちはしないけど健気な人を好みます。

後腐れなく付き合える、物わかりのいい人

物分かりが良いということは、言い方を変えれば執着していないということ。 簡単に言うと結婚したいとか寂しいと騒がずに、ほっておいても平気なタイプの人です。 筆者の友人が昔不倫していたことがありましたが、その子はホテルで男性がうっかり妻の名前で呼んできても「聞こえないふり」をしたんだそうです。 「お前は本当にいい女だな」と言われたそうで喜んでいたのを思い出しました.... 要するにこういうことで、ここで「私よりやっぱり奥さんが好きなんだ?」と責めてきたり、泣いたりされると不倫相手としてはめんどくさそうに思うものなんです。 その瞬間から、いずれは離婚してくれと迫られることがなんとなくわかりますからね。 どちらかといえば通常の恋愛に疲れてわざと二番でいられる相手を探してしまっているような物分かりのいい女性や、ドタキャンしたりいきなり家に帰っても「わかった」とすんなり別の事をしている楽な相手を、不倫相手としたい傾向が強いです。

自分の性的な魅力を求めてくれる人

不倫したくなる理由には「褒められたい」「認められたい」「癒されたい」というのが大半でしたね。 家庭ではパートナーに言ってもらえないような言葉をかけて欲しいんです。 だからちょっとオーバーに言うと「高校生同士の恋愛」のように、好き、かっこいい、かわいい...といった 大人になると素直に聞けなくなる言葉のやりとりができる人を選びます。 「私はあなたのことを尊敬してるよ」「私は魅力的だと思うな」なんて言われたくてしょうがないんです! 不倫相手によって自分の自信や自尊心を回復し、男のプライドが満たされることを望みます。 女性の場合も同じく「キレイで可愛いよ」「好きだよ」と言われることを望んでいるでしょう。

会いたいときに会える都合のいい人

”会いたい時だけ”会ってくれて、迎えに行く必要もなく、思い通りになるような人。 「私が必要な時に連絡してくれたらいいよ」とさらっと言えちゃう余裕のある人はなかなかいません。 不倫である以上、前もって約束した日に会うことはできないし、急に時間ができたから隙を狙ってしか会えないということも普通なんです。 この時に言い方は悪いですがホイホイと文句も言わず会ってくれないとめんどくさいんですね。 欲しい時に欲しい行動や言葉をくれて、去り際はあっさり。 こんないかにも都合のいい人だと客観的に見れば思う相手を不倫相手にしたいのです。

既婚なのに……いろいろな女性と出かけている疑惑のある夫が気になる時は?

既婚なのに、仕事の関係だと言って、いろいろな女性と外出している夫。 本当に仕事の関係での外出なの? 実は不倫相手がたくさんいて……ということはない? 不安に感じたら、占いをしてみるのがおすすめです。 チャット占いサービスMIRORでは、タロットカードや占星術で、本格占い師が占い結果からアドバイスをしてくれます。 あなたも今すぐチャット占いしてみませんか? 初回無料で占う(LINEで鑑定)

既婚者の家庭を大事にしたくなる心理を元に!不倫心を操る方法

さて、どんな相手と不倫したいと思うのかは分かりましたよね。 では今度は逆で既婚者が「家庭を大事にしたい!」と感じる瞬間はどのようなものか見ていきましょう。 夫に不倫疑惑があって思いとどまらせたい人、そもそも不倫を防ぎたい人は是非参考にしてもらえればと思います! 不倫のトラップは多いかもしれませんが、家庭に魅力を感じる時間ももちろんあるのです!

家庭を大事にしようと思うのはどんな時?

家族が幸せそうに笑っているのを見た時

編集部が調査した時に興味深いことを回答してくださった男性がいましたのでその方のエピソードを元にご紹介させていただきます。 不倫は現実逃避、逃げであるとその方は言いました。 産後の妻や子供とのすれ違いから不倫に片足を突っ込んだそうですが、ある日奥さんが珍しく家族でいつもと違う場所に出かけようと提案してきたそうです(普段は嫌がる人) そこで奥さんと2歳の娘さんを連れて海に行き、久しぶりにみんなで大笑いしたんだとか。 その時、砂浜でおいかけっこし合う笑顔の妻と子を見て「幸せだな」と感じたんですね。 「妻のためにも娘のためにもこんなことをしてはいけない」と思い立ち、不倫はやめたそうです。 男性が妻にも子供にも求めるものは「自分は家族を築いて、みんなを幸せにできている」という実感。 ケンカやギスギスした雰囲気よりも、幸せそうな笑顔が何より「結婚してよかった」と思うんです。 そんなきれいごと...と思う方もいるかもしれませんが、実はこういうシンプルなことが大事なんです。 悲しませてはいけない、という心理に駆られるのは、心から笑う家族の笑顔ではないでしょうか。

疲れをいたわり、日頃の感謝をしてくれた時

既婚者が「帰りたいと思う家」は、仕事から戻った時に労わってくれたり、感謝して接してくれる妻がいる家です。 家庭っていいなあと思う瞬間は、夕食を食べながら「いつもありがとう」と何気なく言ってくれた時や、寝る前に「マッサージでもしてあげようか?」と言ってくれたりする、そんな思いやりを感じた時なんですね。 頑張っている甲斐があるなと思えるのは、夫なのだから働いて当たり前、稼いできてなんぼという態度でいられるよりも「あなたがいてくれて助かってる」という態度に対してなのです。 そもそも男性は結婚して自分の家庭を築くことに大きな責任を感じています。 それは夫婦だから自分が何かあっても妻が何とかしてくれると思っているのではなく、一生妻や子供を養い続ける重圧と生活の責任なんですね。 なんのためにわざわざ、そういった責任と家族の人生を背負うかというと、男だからではなく、あなたと結婚して幸せにしたいと思ったからなのです。 その気持ちは、時間と共に適当に扱われるようになると削がれていき、ストレスしか残りません。 ちゃんと心身のことを労わり、ありがとうの気持ちで接してくれる奥さんと可愛い子供がいれば、裏切りたくないという気持ちになり「家庭を大事にしなくては」という気持ちが増していきます。

妻の魅力に気づいたり、可愛い瞬間を見た時

可愛げをなくさない妻”って難しいんですよね。 人間だからずっと一緒にいれば嫌なところも見えますし、素でいたいものなので、いつでも可愛くいることは不可能。 増して子供が生まれたりすれば育児は本当に毎日が大変ですからね。 でもそんな夫婦生活、結婚生活の変化の中でも、妻に対してカワイイと思う瞬間はちゃんとあります。 例えば体調を壊したときに一生懸命心配してあたふたしてくれたり、二人で出かけられることになっていつもよりおしゃれをしながらウキウキしていたり。 「なんか可愛いやつだなあ」と感じる瞬間に、大事にしようと感じるんですね。 外見的な要素だけではなく、要は「俺の事を愛してくれてる」と思う瞬間は魅力的なわけです。 こう考えると、女性だけではなく男性も一途に思ってもらいたいと感じているものなんですよね。

既婚の夫に不倫をさせたくない場合の防ぎ方

スキンシップやセックスを過度に拒まない

筆者も経験があるんですが、旦那さんって付き合いが長かったりするので、なんとなく汚い部分も見えるじゃないですか。 ベタベタするのも恥ずかしくなってくるし、どんどん空気的な存在になってきたりして。 男性は「妻に拒まれる」ことに対してすごく不快感を感じるというか、傷つくみたいなんですよね。 あとは単純に欲求不満→不倫の発端になる。 「やめて、無理」とか「疲れたからしたくない」とはっきり言われると、顔には出さなくてもむちゃくちゃしょんぼりし、挙句に拗ねて「もう二度と俺から触らない」なんて決め込んでしまうんです。 不倫を防ぐ意味でも、夫婦を円満にする意味でも、拒否の仕方や伝え方を工夫したり、完全拒否はしないことをおすすめします。

「お疲れ様」「いつもありがとう」と労わる

先ほどの家庭を大事にしたくなる瞬間と同じく、夫を労わってあげてください。 基本的に男性に対しては子どもにも分かるようなシンプルで分かりやすい言葉を繰り返し言うといいです。 「お疲れ様」「いつも頑張ってくれてありがとう」と直球で言われると喜んでくれます。 この「ありがとう」は、日頃からちょっとしたことにも言っておいた方がいいでしょう。 例えば買い物に一緒に行って車を出してくれた、荷物を持ってくれた、電球を変えてくれたとか高いところのものを取ってくれたとか...そんなレベルでも構いません。 口では「はいはい」「おう」となんだその返事と思うぶっきらぼうな反応でも、心の中ではニヤニヤしているものです(やっぱり俺がいてあげないとな...というやつ) 夫なんだからそれくらいやってくれて当然、とは思わないようにしていきましょう。 「ありがとう」の言葉は、妻も夫も一番言ってもらいたい、たった一言の大事なものですよね。

オシャレやスキンケアの手を抜かない

王道ですが、不倫を予防するには新鮮さをなくさないように心がけるのが効果的なんです。 でも子育ての真っ最中だと厳しいものがありますが...それでもほんのちょっとキレイにしようとする意識があるだけでも違います。 専業主婦か兼業かでも変わってきますよね?毎日仕事だという人はメイクもしているでしょう。 定期的に変化を持たせるようにすると、そのたびに見え方が変わるので飽きにくくもなります。 ただ過剰におしゃれになりすぎると浮気を逆に疑われる可能性もあるので要注意! ずっと家にいる日でもちゃんと着替え、薄化粧でもいいので子育て中でもしてみましょう!

既婚者が不倫をしたくなる心理を上手に操って、夫と幸せな家庭を築こう!

いかがでしたか? 既婚者が不倫したくなる瞬間は、家庭に居場所がない状態でなおかつ都合のいい相手に出会ってしまった時。 日頃から心に隙間が空いていれば、要はSNSだろうがPTAだろうが職場だろうが、本能的に心を満たそうとながされてしまうのだと言えます。 それでも家庭を大事にしたくなる瞬間は、不倫中であっても確実にあるということをお忘れなく。 とにかく夫を邪険にせず、必要としていることを存分に伝え、優しい笑顔で労わってあげてください。 それぞれに違う家庭環境ですが、あなたのご主人がどんな心を抱えているか、隠している本音は? あなたに求めていることが分かれば、今日からすぐにでも実践できます! 気になる人はMIRORで思う存分、辛い気持ちを打ち明けて、夫婦円満な家庭を手に入れませんか。 実力派の占い師が結婚生活を手助けしてくれること間違いなしです!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い