もう嫌だ仕事をやめたいあなたに贈る心の処方箋。原因と対処法って?

もう嫌だ、仕事をやめたい!でもそんな簡単にやめるべきではない...? 仕事を続けるべきかやめるべきか悩んでいるあなたにへの心の処方箋。 もう嫌だやめたいと思う仕事をどうするべきか判断する方法、気持ちが少しでもラクになる方法をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > もう嫌だ仕事をやめたいあなたに贈る心の処方箋。原因と対処法って?
仕事の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・今の環境にずっといて良いの? ・転職したいけど、うまくいくのかな... ・仕事がうまくいかない... ・どちらの道を選択をするべき? 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

ストレスばかりでもう嫌だ。仕事なんてやめたい...!

仕事なんてもうやめたい...! そう思いながら毎日働かないといけないのはとても辛いですよね。 ストレスも溜まる一方です。 ここではその原因とあなたの心が少しでも楽になる対処法をご紹介します。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\本来のあなたの幸せと笑顔を叶える//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

仕事がもう嫌だと感じるのはなんで?まずは原因を整理しよう

仕事がもう嫌だとストレスを感じるのはなんででしょうか? 原因を知ることでその解決法が見えてきて、ラクになることもあります。 わからないからこそモヤモヤし、ストレスを感じてしまうのです。 まずは原因を整理してみましょう。

仕事自体ではなく、人間関係に問題があるから

仕事自体ではなく、人間関係に問題がある場合。 仕事内容自体は別段嫌なわけでもないけれど、人間関係に問題がありストレスを感じてしまう。 仕事をしている限りは、やはり周囲との連携や連絡は必要不可欠ですので、その人間関係に問題があるとなるともちろんストレスを感じてしまいますよね。 まず「仕事自体は嫌じゃないんだ」と認識することで気持ちが軽くなることもあります。 その上で「誰の何が」問題なのかを考えてみましょう。 「この上司はわたしの提案をロクに見もせずに全て却下してくる」 「同僚が全く仕事をせず、そのフォローを自分がせざるをえない」 「女上司がわたしの服装に関してネチネチ言ってくる」 など様々な問題があるかと思います。 次にその問題のある人間関係を避けて仕事を進めることができるのか、避けて通れないのかを考えてみましょう。 避けて仕事を進めることができるのであれば、その方法を考え、実施してみることで気持ちがラクになりますし、避けて通れないのであれば転職をするのかなど別の方向での判断が必要です。

仕事の量も多すぎ、毎日の長時間労働で疲弊しているから

仕事の量も多すぎて、毎日の長時間労働で疲弊している場合。 毎日遅い時間に帰って寝て、また起きて仕事... となるとそのルーティーンに寝不足やロクな食事を取ることができないなど体力的なものはもちろん、仕事ばかりでは心も疲弊してしまいますよね。 身体の疲弊は心の疲弊に繋がります。 まずは少しでも健康的な生活を心がけましょう。 仕事の量のコントロールとなるとあなただけでの問題ではないため、なかなか難しいことだとは思いますが、現状の生活の中でも「ソファーでのうたた寝はせず、しっかりベッドで寝る」「熱いお風呂につかる」「コンビニ食の中でも野菜ジュースをプラスする」など工夫ができることはありそうです。 次に自分の時間が確保できるときは思いっきり好きなことをする、例えば数時間だけでもメールのチェックは避けて趣味に没頭する時間を確保するなど、心の疲れを軽減させることも大切です。

仕事の内容自体やりたいと思えないから

仕事の内容自体やりたいと思えない。 毎日の時間のほとんどを仕事に費やしているのにも関わらず、その仕事内容がやりたいと思えないことであったり、充実していなければ「こんなことをしていて意味あるのかな?」など虚無感やストレスに繋がりますよね。 まずはやりたいと思えない仕事内容がいつまで続くのかを考えてみましょう。 この案件だけがやりたくないのか、それともこの仕事内容はずっと続くことなのか...? それによって解決方法も変わってきそうです。

心や体の病気が原因で仕事をするのが辛いから

心や体の病気が原因で仕事をするのが辛い。 なかなか自分では解決しづらい問題だと思います。 心や身体の病気が問題でできないことに関しては仕方がありません。 問題はその「できないことを誰かに言うことができるか?」「フォローしてくれる人がいるのか?」という部分にあります。 無理して自分でこなそうとするのではいつか必ず限界がきてしまいます。 無理してこなす方法ではなく、まずは「周りに助けを求めることができるのか」を考えましょう。 打ち明けることができたり、頼れる人がいるのであれば、その人とコミュニケーションを取ることで解決することもありますが、それすら難しいのであれば転職も視野に入れるべきです。

もう嫌だと感じたら仕事をやめるべき?退職すべきケース

誰しもが「毎日楽しい!」と思いながら働いているわけではありません。 どちらかというと辛く感じることのほうが多いでしょう。 それはわかってはいるけどもう嫌だ... そんな時は仕事を辞めてしまうべきでしょうか? それとも自分の忍耐力が足りないだけ? 嫌だと思いながら続けることで、身体や心に支障をきたしてしまい、後戻りができなくなってしまうケースも考えられるので注意が必要です。 ここでは退職すべきケースをご紹介します。

うつ病など精神的なストレスが原因で病気を患った場合

うつ病など精神的なストレスが原因で病気を患った場合。 この場合は退職をすべきです。 うつ病など精神的な病気は外見からはわからないため、誤解をされやすいですが立派な病気です。 最近ではうつ病などへの理解や認知も広まってはいますが、それでも「そんな風に思うのは頑張りが足りないからだ」など考える人はまだまだ存在します。 そのまま仕事を続けていれば、日常生活すら送れなくなってしまうほどの支障をきたすこともあるでしょう。 会社はあなたの人生の保証はしてくれません。 仕事が原因であなたの日常生活に支障が出たとしても、それを会社が責任を取ってくれるということはないでしょう。 自分のことは自分で守るべきです。 まずは健康第一。 健康な心を身体がなければ何事も成すことができませんよ。

人間関係が仕事にも悪影響を及ぼしている場合

人間関係が仕事にも悪影響を及ぼしている場合。 仕事そのものと人間関係を切り離して考えられるのであればなんとか対応策を考えて仕事を続けていくこともできますが、そもそも切り離すのが難しい場合は退職すべきでしょう。 仕事とは自己実現であり、お金を得るためのものでもあります。 例えば、あなたが頑張った手柄を同僚が奪ったり、嫌がらせによってわざとミスをさせ、それがボーナスという形でお給料にも響いてきてしまうなど、人間関係が問題であなたの仕事がはかどらなかったり、ましてやお給料が減ったりする危険性があるのであれば大問題です。 「この人さえいなければ...」と思うかもしれませんが、その人がいるのが現在の職場です。 1週間のうちの時間のほとんどを仕事に費やしているのにも関わらず、人間関係のせいで仕事がうまくいかないのであれば元も子もありませんよ。

無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

今後何十年も続けていける気が全くしない場合

今後何十年も続けていける気が全くしない場合。 あなたが今嫌だと思っている仕事は今後もずっと続くものでしょうか? それともシーズンなどで変わるものですか? もし今後もずっと続いていくものだとして、それにすっかり嫌気がさしてしまっているのなら退職をすべきです。 「嫌だなぁ...」と思っていることをずっと続けることほど無駄なことはありません。 人生は有限です。 嫌だと思いながら続けて、あなたの人生の貴重な時間を費やすことはとても勿体無いことですよ。 あなたの人生を、毎日をうるおいあるものにするためにも、退職を考えたほうが良さそうです。

もう嫌だと感じる仕事をやめるか迷ったら!考えておきたい3つのこと

仕事がもう嫌だ... とは言え簡単にやめてしまって良いのかな? と考えてしまいますよね。 ここでは仕事をやめるか迷っているときに考えておきたい3つのことをご紹介します!

この仕事を続ける事で何が得られるのか

この仕事を続ける事で何が得られるのかを考えてみましょう。 確かに今は嫌な時期かもしれません。 しかし「いつだってずっと楽しい仕事」なんていうのはなかなか存在しないもの。 仕事を続けていく上ではもちろん辛いこともあるでしょう。 今の仕事を続け、この辛い時期を乗り越えることで何か得られるものはありますか? 「今は辛いけれど、これを頑張ったら...!」という希望や目標があるのなら、もう少し頑張ってみても良いかもしれません。 この辛い体験があったからこそ、それを乗り切った時の喜びは大きいですし、「あの苦労があったからこそここまでこれた」というあなた自身の自信にも繋がるでしょう。

この仕事をやめない理由・やめたい理由はそれぞれ何か

この仕事をやめない理由・やめたい理由はそれぞれ何かを考えてみましょう。 頭の中で考えているだけでは、複雑になってしまうので、紙に書き出してみるのがオススメです。 紙などにアウトプットすることで、頭の中を整理することができますよ。 この仕事をやめない理由とやめたい理由をそれぞれ箇条書きで書き出してみましょう。 書き出したものを客観的に見たときに、あなたはどう思いましたか? 「これだったら続けたほうがメリットがあるかも...」「嫌なことが断然多いからやっぱりやめるべきかな」など、書き出したものを見ることによって判断できることも増えそうです。

この仕事をやめたあとに何をしたいのか、どうなりたいのか

この仕事をやめたあとに何をしたいのか、どうなりたいのかを考えてみましょう。 子供じゃないんだから「嫌だからやめる!」という訳にはいきませんよね。 やめたあとに何をしたいのか、自分はどうなりたいのかを改めて考える必要があります。 まずは自分がどうなりたいのかを考えて、そのために今の職場は適しているか?を判断しましょう。 「将来は自分でデザインの仕事をしたいのに、今の職場じゃ全然関係ない事務作業ばかりをやらされる...」「結婚をして子供を産んでも働きたいけど、この職場じゃ産休を取ることすら到底無理そう」など、あなたがどうなりたいのかを今の環境を客観的に見つめてみましょう。 今の職場にあなたのなりたいステップがないのであれば、環境を変えてみるのも一つの手ですよ。

もう嫌だけど、あと少しだけ仕事を頑張ってみるなら!5つの対処法

もう嫌だ...だけど今すぐやめるわけにもいかないし...あと少しだけ頑張ってみよう...! そう思うなら、頑張るための対応策が必要です。 がむしゃらに頑張ろうとしても、頑張りが続かなかったり、心や身体が壊れてしまうこともあります。 ここでは嫌だと感じる仕事をもう少し頑張るための5つの方法をご紹介します。

3日でも1週間でもいいので一度休む

3日でも1週間でもいいので一度休みましょう。 もちろん長い期間休めたほうがリフレッシュはできますが、「そんな長く休みが取れない...」という場合は1日でも良いです。 とにかく「仕事をしない日」を作りましょう。 オフの日と言えどメールをチェックしたり、あるいはLINEや電話が来たりなどと、どこかで仕事のことを考えてしまっていませんか? 一度仕事のことを全く考えずに頭を空っぽにすることが大切です。 「とはいえ考えてしまうんだもん...」という場合は、思い切ってスマートフォンの電源を切ったり、あるいは身体を動かすなど意図的に「考えることができない状況」を作り出しましょう。 一度休むことで、身体も気持ちもリフレッシュすることができ、また頑張る気力も湧いてきますよ。

何が原因でもう嫌だと感じるのかを紙に書き出して分析する

何が原因でもう嫌だと感じるのかを紙に書き出して分析しましょう。 先ほどもお伝えしましたが、「紙に書き出す」というのは思っているよりもずっと有効です。 頭の中で考えているばかりでは、出口がなくずっと同じところをループしてしまいます。 それを「紙に書き出す」ことで解決方法が見えてくることがたくさんありますよ。 実際書き出すことで「わたしはこういう理由で嫌だったんだ...!」と自分の中でも発見があり、それだけでスッキリすることもあるでしょう。

ストレスや不満について、要因がどこにあるのかを考える

ストレスや不満について、要因がどこにあるのかを考えましょう。 自分のせいでストレスを感じたり問題がおきているのか、それとも自分では解決できないような外部の要因なのか。 それによってあなたが努力する事で改善できるのかどうかが変わってきます。 例えばどうにも合わない人がいたとして、「あの人は嫌だけど明日から笑顔で挨拶をしてみよう...!」など、あなたの頑張りによって解決できる問題であれば、それに向けての解決策を考えていくことができますが、要因が仕事そのものがやりたいこととは違うなど、自分の力ではいくら頑張っても変えられないのであれば、退職したほうが良いでしょう。 そのためにもまずは要因がどこにあるのかを考えることが大切です。

もう嫌だ!辛いと感じる気持ちを友人でもカウンセラーでもいいので誰かに聞いてもらう

もう嫌だ!辛いと感じる気持ちを友人でもカウンセラーでもいいので誰かに聞いてもらいましょう。 「誰かに話したところでラクになるわけでもないし...」と思うかもしれませんが、それは間違いです。 もちろん根本的な解決にはならないかもしれませんが、誰かに話すことであなたの心は軽くなります。 また、頭で考えていたことを実際に言葉にして人に話すことによって、頭の中が整理されるという効果もあります。 解決策を求めるわけでもなく、「ただ人に話す」それだけで変化はありますよ。 「友達にはなかなか話しづらい...」ということであればカウンセラーでもかまいません。 とにかく誰かに話してみてください。

仕事はお金を稼ぐ手段だと割り切り、仕事の他に心を満たせる趣味などを見つける

仕事はお金を稼ぐ手段だと割り切り、仕事の他に心を満たせる趣味などを見つけるのも一つの方法です。 「今の職場じゃ、仕事での自己実現はとうてい難しい...」そう思うのであれば、いっそ「お金を稼ぐ手段だ」と割り切ることで心が軽くなります。 たとえ嫌なことがあっても「お金のため...!」と自分を奮い立たせることができるでしょう。 その代わり、仕事以外で心を満たせる趣味などを見つけることが大切です。 「この趣味のために仕事を頑張ろう!」と思えるのであれば、それもひとつの手段ですよ。

まとめ

いかがでしたか? もちろん誰しもが「毎日楽しい!」と思いながら働いているわけではありません。 ただ、だからと言って辛いのをずっと我慢するのは違います。 ・この仕事を続ける事で得られるものは何なのか? ・嫌だ/やめたい と思う要因は何なのか?その要因は自分の努力次第で解決できることなのか? をまず考えてみましょう。 考える時には、頭で考えるのではなく ・紙に書き出す ようにしてください。 紙に書き出すことで、頭の中で考えているだけでは出口が見えなかったことの解決策が見えてきますよ。 あなたを楽しませることができるのはあなた自身です。 人生は有限です。 どうすべきかを一度ゆっくり、客観的に考えてみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い