転職は潜在意識で大成功につなげられる!?理想の職場を引き寄せるための10のコツ!

皆さんは潜在意識という言葉をご存知ですか?潜在意識をうまく活用すると理想を引き寄せることができます。今回はその能力を転職に活かしたらどうなるか?という観点で、転職活動に活かすための方法や10のコツを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 就職・転職
  3. > 転職は潜在意識で大成功につなげられる!?理想の職場を引き寄せるための10のコツ!
仕事の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・今の環境にずっといて良いの? ・転職したいけど、うまくいくのかな... ・仕事がうまくいかない... ・どちらの道を選択をするべき? 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

潜在意識を活用して転職を成功させるには?

こんにちは!MIROR PRESS編集部 ライターのあさと申します。 皆さんは潜在意識というものをご存知でしょうか? 人の意識の種類として、顕在意識と潜在意識があるといわれてます。 潜在意識は別名 無意識ともいわれており、願望を組み込むことができると叶いやすくなるという説もあるほど、成功を引き寄せる鍵となる部分と言われています。 転職で大成功に繋げたいという方に、是非潜在意識を利用してほしい! 今回は理想の職場を引き寄せるコツを紹介していきます。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

潜在意識を活用して転職を成功させる3つのステップ

潜在意識を活用して転職活動を!と言われても、具体的にどうすればいいかわからないと思います。 大前提として潜在意識には『引き寄せの法則』というものがあります。 これは簡単に言うと、言葉にしたりイメージしたものを引き寄せるという法則です。 これをうまく利用して転職活動を行う事になります。 それでは潜在意識を活用して転職を成功させる3つのステップを順番に説明しましょう。

「自分なんかに良い職場は無理」と自分の価値を落とさず、「自分は価値がある人間だ」と考えるのを心がける

こちらは冒頭にあげた「引き寄せの法則」に大きく関連しています。 言葉やイメージしたものを引き寄せるという事は、「自分なんかにいい職場は無理」と言葉にするとそれが現実になってしまうという考え方です。 逆に、「自分は価値のある人間だ!自分にふさわしい良い職場に巡り合える!」とイメージしていればそれが現実になるかもしれません。 これは、無意識の部分にこの良いイメージを刷り込むことで、自発的あるいは偶発的にそのイメージに沿った行動をとるという仕組みになっているため、起こるとの事です。 根拠は必要ありませんので、できるだけ良いイメージ、良い言葉を自分に沢山与えてあげましょう。

理想の職場で働いて幸せになっている自分を、具体的にたくさんイメージする

こちらも前提としては引き寄せの法則が関係しています。 先程と重複しますが、潜在意識の部分に自分の理想を刷り込むことで、自発的にだけでなく、偶発的に希望を叶えるための行動をするという事です。 つまり、理想の職場のイメージを具体的にすればするほど、無意識のうちに理想の職場を探す行動をとれるようになるという仕組みと言えるでしょう。 漠然と「良い職場」と言っても、人によって良い職場の条件は違います。 極端な例を挙げると、喫煙者と非喫煙者では「オフィス内禁煙で外に喫煙所がある」「従業員のほとんどが喫煙者でタバコを吸いながら業務ができる」この2つの職場のどちらが良いか、意見が分かれますよね。 できるだけ具体的なイメージをするようにしてください。

理想の職場をイメージしていて、心に動きがあったらそれに従って動くようにする

理想の職場をできるだけイメージする事で、顕在意識だけではなく潜在意識にもその理想のイメージが組み込まれます。 それによってすごく不思議なことが起こることがあります。 皆さんは、なんとなく選んだものが自分にとってすごくいい物だったという経験はありませんか? これはおそらく潜在意識に自分の理想が組み込まれていて、無意識にそういったものを感じ取って選ぶ事ができる仕組みから起こったものです。 この仕組みを逆手に取ってしまおうというのがこの方法というわけです。 条件だけ見てもどこがいいとは挙げられないけど、なんとなくこの職場が候補から外せない… こんな心の動きがあったら、素直にその心の声に応じてみるのも潜在意識を活用する上で非常に重要です。

潜在意識を活用して転職を成功させるための10のコツ

潜在意識を活用した転職活動というのが、なんとなくわかっていただけたでしょうか? ここからは、具体的に転職活動を成功に繋げるための10のコツを紹介します。 すべて一度に取り組む必要はありませんので、まずはできそうな事からチャレンジしてみましょう。

《1》現在の職場でイヤなこと、変えたいことなどはイメージに持ち込まないこと

転職を考えているという事は、現在の職場で嫌な事や変えたい事があるという理由が多いはずです。 そういった悪いイメージはできるだけ潜在意識に持ち込まないように気を付けましょう 良い事より嫌な事の方が意識に残りやすいという特徴があります。 つまり同じように考えた場合、悪い考えの方が潜在意識に残ってしまい、引き寄せの法則で悪いイメージを引き寄せてしまうという形になってしまうかもしれません。 意識的に悪い考えを追い出し、良いイメージを残すように心がけましょう。

《2》「残業が多いのはイヤ」ではなく「時間通りに帰れて充実した時間を過ごせるようになりたい」など、プラスの言葉を意識する

無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

悪いイメージではなく良いイメージを潜在意識に残すのが重要だとわかりました。 では、良いイメージはどうやって残せばいいでしょうか? ポイントは、否定的な言葉を使わない事です。 たとえば残業が少ない仕事が良い場合、「残業が多いと嫌だから少ないところ」だと、『残業が多い』というマイナスな部分が残ってしまう危険があります。 「時間通りに帰れて充実した時間を過ごせる」だと、残業を時間通りに帰れると少し変えるだけで前向きな印象が残りますよね。 他にも「嫌な人がいない→素敵な人が多い」「時給が安くない→時給〇円以上」といった言い回しの例があります。 是非参考にしてみてください。

《3》理想の職場をイメージするときはできるだけ詳細に。職場の雰囲気から内装、デスクなどの具体的なことまでイメージしてみよう

理想の職場をイメージする時は、できる限り具体的にしてみてください。 例えば「どういう雰囲気で仕事をするか」「業務内容や業務量」もそうですが、「デスクの広さ」「椅子の形状」「窓の大きさや明るさ」など、このぐらい細かい事でもOKなので、どんどんイメージしてください。 どんな効果があるのかというと、先程の3ステップ目で紹介した、無意識のうちに理想の職場を引き寄せる事につながってきます。 できるだけ具体的にイメージを膨らませることで、いざ面接や会社見学などで現地を訪れた時に「求人票だけではそんなに好みではなかったけど何か気になる…」と心が反応してくれるかもしれません。

《4》「こんな良い職場あるわけない」と考えてしまうとストップがかかってしまう。どんどん良いイメージをすること

現実的な方に多いのが、「こんないい職場が絶対あるわけないから考えるだけ無駄だ!」と思考をストップさせてしまう事です。 私個人の意見としては、確かに少ないかもしれませんが「絶対にない」と言い切るのは難しいと思います。 この世の中のすべての会社を見て回らない限り絶対とは言い切れませんし、可能性はゼロではなくなります。 どうしても時間の無駄だと思ってしまう場合は、「自分のすべての希望が通るとしたらどんな職場に転職したいか」を考える時間を30分でも15分でもいいので時間を決めて取ってみましょう。 良いイメージは前向きになる事にもつながりますのでおすすめの方法ですよ!

《5》潜在意識といっても四六時中考えている必要はないので、時間がないときは寝る前などの時間を活用して妄想してみよう

よく勘違いされやすいのは、潜在意識は四六時中考えなければいけないと思われがちという事です。 少し難しい話になりますが、人の脳には潜在意識と顕在意識があり、その割合は潜在意識がおよそ90%に上ります。 つまり人間が普段意識的に考えている部分はわずか10%という事です。 潜在意識を活用するという事はこの90%に自分の希望を刷り込むという形になります。 一度時間を取っていい職場や希望の転職を妄想すると、顕在意識からは消えてしまいますが潜在意識に残ります。 よって、四六時中考える必要は無く、寝る前などの時間をつかって良いイメージを妄想すればOKです。

《6》理想の職場をどんどんイメージすることで、自分を抑圧していた考えなどが取り払われることがあるのでそれに従うこと

ここまで読みすすめて頂いている方は、何かしらの良いイメージを自分なりに考えてくれている方が多いのではないでしょうか? ある程度良いイメージを潜在意識に刷り込むと、自分を抑圧していた考えが取り払われる事がまれに起こります。 例えば転職先探しでいつもは無視していた職場の情報がなぜか頭に残ったり、普段はここまで高望みできないな~と除外していた条件を今日は加えて検索してみようと思ったりします。 こういう場合は、「でも時間の無駄かも?」なんて思わず、ひらめきに身を任せてみましょう。

《7》「理想の職場」をイメージするだけでOKなので「理想の職場に就職するにはどうしたらいいか」という方法まで考えなくてOK

自分の理想の職場をイメージして、良いイメージが浮かぶほど、頭の片隅に浮かぶのが「でもこんな素敵な職場に転職するには自分はどうしたらいいんだ?」という不安です。 だんだんとその方法に関する思考に切り替わり、無理かも…と諦めてしまったり、高望みしすぎだから…と理想を落としたりしては、せっかく作り上げた希望のイメージがもったいないです! もしそういった思考に入ってしまったな、と自覚できたら、方法の部分はいったん切り離し、夢物語で構いませんので理想の職場をイメージするのみにとどめるようにしてくださいね。

《8》「自分にそんな良い職場に行く能力はない」などと自分を否定しないこと。自分は幸せになれると考える

自己評価が低い人ほど、「自分なんかがそんなにいい職場に行けるはずがない!」と諦めてしまう事です。 「こんな夢みたいなことばかり考えていたら周りにどう思われるか…」なんて不安になるのかもしれません。 しかし、良いイメージはそれだけいい結果を生むのに、わざわざ自分でそれを否定するのは非常にもったいない事です。 他人には自分の頭の中までは見えません!考えることは自由のはずです。 周りの目が気になるということなら、思考だけにとどめ、一切アウトプットしなければ誰にもバレません。 うっかり人に話したり、残したメモが見つからないように気を付ければプラスな思考は続けられますよね。 自分の考えまで打ち消したり自分を否定する必要はありませんよ。

《9》理想の職場を潜在意識でイメージしておくと転職の成功が確信されるようになるので、自分の一つ一つの行動に自信をもつこと

物事を成功させる人って、自信をもって生き生きとしていると思いませんか? 自分とは住む世界が違う人間なんだ…と思ってしまう方もいらっしゃるんではないでしょうか。 意外にも、これは外ヅラだけの場合が多いんですよ。 筆者も一時期いろいろと成功が続いた時は「住む世界が違うから…」なんて言われた経験もあります。 しかし、自分に自信はないし、家ではダラダラしているし、不安で眠れなかったり涙が止まらない事も普通にありました。 この経験から、きっと成功者も外面が自信に満ち溢れて見えるだけで、中身は自分と同じ人間なんだろうなぁと気づきました。 自分の行動に自信が持てない方は、フリでもいいので是非取り入れてみてください!

《10》失敗したらイヤだ…と考えると先に進めなくなってしまうことも。失敗のことは失敗したあと考えることにして、どんどん挑戦してみよう

失敗は成功の基という言葉もあるように、失敗と成功は紙一重です。 必ず成功できる保証は常に無いため、失敗を恐れていては踏み出すことを躊躇してしまいます。 しかし、失敗の多くは後で取り返すことができるものだと思います。 転職の失敗で代表的なものといえば、面接でうまく話せない事でしょうか。 でも面接でうまく話せなかったから、何か不都合な事はありますか? どの部分の受け答えが難しかったかを振り返れば、次のチャンスに活かすことができますし、内定がもらえなかったのは力不足だけでなく、その会社との相性やタイミングが悪かったという事です。 気にせず次の会社をどんどん受ければいいだけの話ではないでしょうか? 失敗した後の事は失敗してから考えればいいはずです。 まずはとりあえず手を出してみる事が、成功への近道になりますよ!

まとめ

いかがでしたか? ここまでの記事についてまとめてみましょう。 ・潜在意識の引き寄せの法則を利用して理想の転職を成功させよう! 人の脳には潜在意識と顕在意識があり、潜在意識に希望を刷り込むことで無意識のうちに成功を引き寄せる行動をとると言われています。 およそ90%を潜在意識が占めているという説もあり、うまく利用できれば絶大な効果を発揮します。 ・ネガティブな思考はNG!ポジティブな思考を大切に。 潜在意識にポジティブな思考を刷り込むことで、ポジティブな行動をとる事ができます。 逆にネガティブな思考が刷り込まれると、悪い方向へ向けた行動をとりがちです。 人の思考はポジティブな事よりネガティブな事の方が記憶に残りやすいという説もありますので、意識してポジティブな思考を大切にする必要があります。 ・心の声を遮らず、大切にして身をゆだねてみよう 潜在意識にポジティブな思考をうまく刷り込むことができると、普段は気にならない事が気になったり、普段挑戦しない事に挑戦してみようと思う事があります。 これは潜在意識が成功に向けて行動を起こすように伝えようとしている心の声と考えられます。 これを遮らず、むしろ大切にして身をゆだねてみましょう。 潜在意識を活用して転職活動と言われると難しいと感じるかもしれませんが、10のコツにはすぐにでも試せることも多かったと思います。 ぜひ活用して、理想の職場への転職をかなえましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い