【分かりやすく解説】人生は無常?本当の意味が教えてくれる無情な人生の生き方

無常と無常感の違い、無常を理解し、自分の人生に生かしていくためにはどう考えていけばいいのか。 「幸せだった」と胸を張って言える人生にする為にブッダは私たちに何を問いかけたのでしょうか。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 【分かりやすく解説】人生は無常?本当の意味が教えてくれる無情な人生の生き方
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人生無常とはなにか?

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり』 皆様も一度は学校で習った事があると思います。 有名な平家物語の冒頭部分に出てくるもので簡単に言うと「人生は短く儚い物」である事。 どんなに盛んに咲き誇る花でもやがては衰える、人の場合もいくらおごり高ぶっていても長くは続かない、といったようにやや マイナスイメージを持ってしまいがちな意味があります。 しかし実際はもう少し違う解釈ができて、以下のような意味を持っています。

ブッダの説く無常はそうではなくて「無常観」。すべて存在するものは絶えず移り変わっていると観察する人生観であり世界観です。経典では、人間が「生あるものは必ず死ぬ」という赤裸々な事実や現実をそのまま受け入れたとき、そこにある種の深い感動が生まれ、そこから感嘆がわき出てきます。それが「無常」だといっています。つまり、「無常に基づく苦」というのは「生あるものは必ず死ぬ」という事実そのものを指しているといっていいでしょうか。その事実を受け入れて、なおかつ前向きに生きていこうということでしょう。
出典:http://buddha.kokaratu.com/06.html

移り変わるものと、その上での生き方をブッダは指している

上でも説明しましたように「無常感」と「無常」は別物です。 ブッダの教えでは、人生で生きていく上で全ての物事は移り変わる物である事。 「諸行無常」の中では沙羅双樹という花に例えていつかは花も枯れるとしています。 例えば使っているパソコンやスマホだっていつかは壊れます。 尊敬している親や大切にしているペットもいつかはあなたの前から去ります。 それを悲しいと思うのはいつかは来る別れと分かっていても頭の中ではそれを素直に受ける事ができないからです。 しかしあくまでも人生とは全てが移り変わっていく物。 今この瞬間も風は吹き、木々は揺れ、太陽も昇り沈んでいく事。 自然には二度と同じ瞬間は来ません。 それは人間の人生においても同じ事が言えます。 人生においても同じ瞬間は二度と来るはずもなく、むしろ常に移り変わっています。 寿命に向かって生きていて、感情だって常に変化していきます。 そして移り変わる中でも失う事への悲しみが常にあるとして、そこからどう生きていくのか。 そのような考え方が本来のブッダの教えであると言えます。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

無常な人生をどう生きるか?

世の中全体は無常だが、だからこそ生を美しく感じる事ができる

真実の人生を生きようとする人間の努力を妨げているもとになるのは煩悩です。この煩悩をコントロールして、もっと澄んだ心持ちになっていけば、「苦」の世界を活き活きと人間らしく生きて行けるはずです。
出典:http://buddha.kokaratu.com/06.html

煩悩とは皆様もよく聞くと思いますが人間なら誰しもが持っている欲望の事で具体的には食欲や睡眠欲など細かく分けていくと108種類もあると言われています。 大みそかに鳴らす「除夜の鐘」とはそのような「煩悩」の文字にもあるように「煩わしい欲」を鐘の音で振り払うとされているわけです。 日頃の私たちはそんな煩悩によって心を動かされています。 楽しいや苦しいなど様々な感情を持ち合わせているのは煩悩があるからこそと言えます。 そして人生とは無常であるからこそ、煩わしい欲には振り回されず煩悩を捨てて自分の大切にしたい事の為にひたむきに生きる事がこの世を美しく過ごす方法だとブッダは説いていた様です。

現代に置き換えた時の苦しみや煩悩と無常の解釈

「無常観」といっても多くの事例があります。 昔も現代も辛い事や悲しい事はたくさんあるのでしょう。 では分かりやすく現代に置き換えると「無常観」にはどのような事例になるのか。 一つずつ具体的に見ていきましょう。

家族・恋人などの愛する人との死別

仏教の教えでは「愛別離苦」(あいべつりく)と言います。 どれだけお互いが信頼を寄せていたり、愛し合っていてもいつかは「死」という形でお別れが来ます。 その時に人は無常を感じます。 深い悲しみにくれ「人生は儚いもの」と感じます。 しかしその様な時でも前を向いて生きて行く事がとても大切です。 よく「出逢わなければこんなに悲しい思いを知らずに済んだ」などと言いますが誰と出逢っていようが必ずお別れは来ます。 ですからそんな寂しくなるような事は思わないでください。 亡くなった方を偲ぶ事も大切ですが、現在生きているあなた自身が今を生きて行く事もとても大切です。 亡くなった方の意思を受け継いで、その方との楽しかった思い出をいつまでも忘れずに。 そして前を向いて笑って生きるあなたが何よりも美しい、そんな人生を歩む事が何よりも大事なのです。

とても嫌いな人がいる

こちらは仏教本来の言葉では「怨憎会苦」(おんぞうえく)と言います。 長い人生の中で誰彼構わず仲良く出来たらきっと素敵でしょう。 しかし人間一人ひとり性格や考え方が違うわけですからそういうわけにはいきません。 どうしても生きていく中で憎む人ができてしまうのは当たり前です。 では身近に憎い人がいたら、あなたはどうしますか? 憎いと思うまま過ごしますか? 人に対して怒ったり憎しみを持ったりというのは意外とエネルギーを使います。 エネルギーを消費する割に自分には何の得もありません。 それならばそのエネルギーを違った方向に向けるのが得策ではありませんか? 自分が今しなければいけない事は人を憎んだりする事ではないはずです。 他人を変える事は出来ませんが、自分を変える事は出来ます。 相手に対して「この人はこういう人だから」と自分の中で気持ちを切り替えて本来本当にやるべき事にエネルギーを使っていきましょう。 私自身はよく「この人はこういう人だから仕方ない」というフレーズを使って実際に感情を上手い具合にコントロールするようにしています。 相手を憎んでいても何も始まりませんからね。 それならそのエネルギーを本来しなければならない事に使いましょう、というのがブッダの本来の教えです。

自分の目標に届かない、自分の理想とかけ離れる

そしてこちらは「求不得苦」(ぐふとっく)と仏教では教えています。 仕事がうまくいかない、思ってた以上に学校での成績が伸びない、スポーツの世界ならばレギュラーに選ばれなかったや試合に負けた、など色々な壁に遭遇する機会はあると思います。 ではそのような壁に直面したらあなたはどうしますか? 「諦めが肝心」と言って諦めてしまいますか? 確かにそれも一つの手段でしょうし、仏教ではあなたが悩みぬいて選んだ道を真っ向から否定はしません。 ただし美しい人生としては自分で努力して手に入れようとする姿勢こそが最も美しい姿なのではないでしょうか。 確かに努力はかならず報われるとは限りません。 勝者の裏には必ず敗者が存在するのも事実です。 ただ成功した人や勝利を手に入れた人は必ず何らかの努力をしてきたという事。 努力なしに勝者にはなり得ませんからね。

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

無常が教えてくれる現代の生き方

人間の一生はおよそ80年あります。 長いようで短い人生の中でどれほどの辛い事や悲しい事があるのでしょうか。 上にも書いた様に愛する人との別れや、仕事や学校での失敗や挫折。 苦労の一つもない人生などきっとほぼ無いに等しいでしょう。 それでは数々の困難の中であなたはどのように考え、どのように生きていきますか? 「花はやがて枯れるものだから」と辛い事も放っておけば大丈夫、という事実に甘えますか? それともやがて枯れるものだからこそ今を生きる事に煩悩を捨てて全力で生きていきますか? 無常が教えてくれる現代の生き方としてあなたはどちらに幸せを感じますか? 人生は一度きりなので自分が生まれた意味をどちらに見出すのかはあなた次第です。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い