女の敵は女である事を教えてくれる28のエピソード

女の敵は女というテーマで、そのエピソードを踏まえて特徴を理解し、女性の本能についてまとめました。 学校や職場、恋愛において嫉妬されたりいじめにまで発展する事も多くあります。女性の本能を理解し、行動したり周囲と関わる事が重要になってくるようです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 女の敵は女である事を教えてくれる28のエピソード
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

女の敵は女!?

女の敵は女という言葉をよく耳にしますが、実際には女性は異性よりも同性に対して対応や基準が厳しく、常に同じ女性をライバル視している事を意味します。 同じ事をしても男性なら許されるのに、女性にはいつまでも厳しくネチネチと文句を言い続ける。 そのような対応をするのも女を敵視している。 そういった状況の事を指して「女の敵は女」と言われる事がよくありますよね。

女の敵は女、では男の敵は?

女の敵は女とお話しましたが、では男の敵は誰なのでしょうか。 やはり同性には競争心を強く持つため、男の敵は男になるのでしょうか? 男の敵は己とかっこよく言いたいところですが、実際には権力と美人なのかもしれません。 男性はとにかく同性を敵視する事はあまりありません、なぜなら他人に関心を持たないからです。 その一歩で権力や美しいお姉さんにはへりくだってしまう。そんなところから男の敵は権力と美人と言われています。

女の敵は女だと実感した28のエピソード

学校、職場、恋愛とパターン別に女の敵は女だと実感したエピソードをご紹介していきますが、初めは学校編からみていきましょう。

【学校編】女の敵は女だと実感したエピソード

1) 高校生の時小学生の頃からずっと仲良しだった親友の子がいたんですが、ある日学校に登校したら急に無視されだしました。 私何かしちゃったかな?と思って話しかけてみるもことごとく無視で、その子の他に仲が良かった子達にも何やら私の話をしていてん?と思っていたら急にその子達もみんな私を無視。 原因もわからず話をしたくても逃げられるので放課後一人泣いていたらその中の一人の子が申し訳なさそうに近寄ってきて話をしてくれました。 親友に好きな人がいる事は知ってたのですがその男の子が私に好意を持ってくれていたらしくそれで振られて私を恨んでるらしいみたいな話でした。 私はその男の子と口をきいた事もなければ顔も見たことなかったのに勝手に恨まれて何もわからないのに無視されて。 小学生の頃から一緒だったのに出会って数ヶ月の男の事で私を恨んでるの?って悲しくなりました。 結局女の友情なんてそんなものなんだろうなってその時から実感しました。
出典 : http://girlschannel.net/topics/915353/
2) 学生時代、私と私の彼氏の仲をことごとく裂こうとする友達がいた。 友達といる時彼氏からの電話に出たら、私が話してる真横で私の事悪女とか人の好きな人取らないでよとか、あることないこと彼氏に聞こえるように話してた。彼氏は怒るし、最悪。 別の彼氏と付き合った時も、彼氏といる時電話かけてきて、今度は大声で彼氏に聞こえるように。彼氏の悪口言ってこれもまた彼氏は怒ってた。 私の付き合った彼氏はみんな当然ながら友達の事嫌ってた。
出典 : http://girlschannel.net/topics/915353/
3) 親友だと思ってた友人に悩み相談してたら、突然涙流して爆笑されたことはある。 全く笑うような内容ではなかったから、びっくりしてたら、ごめん何か面白くて笑っちゃってと言われて更に引いた。 彼氏と付き合いだした時、居合わせた友達が私の彼氏にプリクラを見せた。 それは学生時代に私と友達が撮ったもので、中でも一番私の写りが悪いやつ。 「この子、学生のときはこんな感じでしたよ~。今と変わらないでしょw」と言いながら。 他にもいっぱいデータあったのに、友達が可愛く私が不細工に写ってるのをわざわざ見せているのを見て、女って怖いと思った。
出典 : http://girlschannel.net/topics/915353/

【職場編】女の敵は女だと実感したエピソード

4) 「職場の先輩が、嫌いな新人に、キツイ仕事を押し付けた」(23歳/その他/事務系専門職) 5) 「仕事のできない子にあえて難しい仕事を与え、帰らせない」(28歳/機械・精密機器/技術職) 6) 「電話をとらない年配女性社員の机の真ん中にお局たちが電話をおいていた」(32歳/医療・福祉/事務系専門職) 7) 「社員が大勢いる前で罵倒」(27歳/医薬品・化粧品/営業職) 8) 「挨拶をしても無視される。他の人には笑顔で接するのに、その人に対してだけは笑顔は見せず、厳しい口調で喋る。極力話しかけない」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職) 9) 「かわいい子は無視」(28歳/マスコミ・広告/営業職) 10) 「お茶菓子をあげない。おみやげをあげない」(29歳/その他/その他) 11) 「仕事ができない人に対して、その人がいる場で大声で聞こえるように悪口を言う」(27歳/金融・証券/事務系専門職) 12) 「本人の目の前で、ヒソヒソ悪口を言うお局がいた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職) 13) 「地味目な同期がかわいい格好で出社すると「似合わないのにね」などと言われたらしい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職) 14) 「ハサミとか消毒用スプレーを投げられました。自分が受けたパワハラで、ハサミは頭部に直撃です……」(23歳/医療・福祉/専門職) 15) 「職場のロッカールームで3人くらいに囲まれてずーっとダメ出しを受けてるひとがいた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職) 16) 「靴を隠されて、その日帰ることができなかった人がいた」(29歳/小売店/販売職・サービス系) 17) 「お茶の中にぞうきんをしぼった水をいれた」(28歳/小売店/事務系専門職) 18) 「職場でのお局のいびりを相談したら、『自分のほうがもっとつらい経験をしている』と、話をすり替えられた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職) 19) 「サービス残業がツライと話したら、自分のほうがもっと残業が長いと言われた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
出典 : https://woman.mynavi.jp/article/150619-39/
20) 「初めての妊娠で切迫流産で仕事を休んだあと、職場へ行ったら『妊娠は病気じゃないのよ!どれだけみんなに迷惑かけたかわかってる?』と経産婦に言われた心の傷は一生消えないわ」(東京都 30代女性) 21) 「私の場合、女の敵は女でした。女だけのアパレルの職場は嫉妬と妬みがはいってひどかった〜」(佐賀県 30代女性) 
出典 : https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1480299460197/
22) ちょっとでも相手がミスをすると、本人に言うだけでなく 、周りにも尾ひれつけて吹き込もうとする人がいて困る。しかもその人自身、仕事が出来るわけでもない… 婦人科系の病気で手術することになり、 会社を1ヶ月くらい休んだ。 復帰後、会社の半期発表会で、40代の子持ちの先輩が、私の休み中どれだけ大変だったか熱弁してた……みんなドン引き… 彼女は産休3回取って、時短勤務、子供の都合で休みまくってるのに… あれくらい自己中じゃないと図太く会社に居座れないんだな、と思った。
出典 : http://girlschannel.net/topics/143468/

【恋愛編】女の敵は女だと実感したエピソード

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
23) 「まわりがどんどん結婚していくなかで、貴重な独身フリー仲間としてよく飲んでいた女友だち。 最近、私にイケメンで高収入の彼氏ができ、結婚話も進んでいて幸せいっぱいなのですが、『夢見る気持ちはわかるけど、冷静に考えてみて』とか『高望みしても、結局最後は身分相応な相手に落ち着くと思うよ』などと、幸せを阻止するような発言ばかりで、おめでとうのひと言もない」(30歳/不動産)
出典 : https://woman.mynavi.jp/article/140506-17/
24) 「職場の同期がフレネミーだった。社内恋愛禁止の会社で、誰にも話さずこっそり先輩と付き合っていたのですが、あるときから急激に噂が広まった。 なぜだか知りたくて噂話を知っている人に聞き取り調査をしたところ、同期が社内恋愛をあやしんで、私の携帯を見たかららしい。『ついに私見ちゃった!』と武勇伝ばりに話していたとか……」(26歳/広告) 25) 「高卒の彼氏を持つ友人に対して、『あなたには悪いけど、私の彼は院卒なの』と言い放った女子。それまではまわりに気を遣う子だと思っていたので、その性格の悪さに驚いた」(32歳/その他/その他) 26) 「普段は連絡がこないのに、合コン行ったあとにすぐ誰が好みだったか、誰から連絡がきたか、探りを入れるメールが早い」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職) 27) 「本当はザルで、酔っ払っているはずがないのに、酔っ払っているフリをして介抱、送ってもらう姿を見て、すごいと思った」(26歳/学校・教育関連/専門職)
出典 : https://woman.mynavi.jp/article/140506-17/
28) 「女性4人で一緒にお菓子を作って、男性グループにあげた。そのうちのひとりが『A子が卵割るのあんまりうまくできなくて~』『B美がちょっと計量失敗しちゃったから、私がうまくアレンジして~』と友だちを下げて自分のアピールをし出した」 (25歳/商社・卸/事務系専門職)
出典 : https://woman.mynavi.jp/article/140319-62/

女の敵が女である事を示す6つの証拠

一般的には主に男女によって態度があからさまに違ったり、人の幸せを素直に喜べず、一方では少しでもミスをすると猛烈に相手を非難するという様子が職場や学校、恋愛において同性同士でみられる様です。 それでは女の敵が女だと証明する特徴をみていきましょう。

足の引っ張りあいをする

なんといっても足の引っ張り愛をするのが女の敵は女の特徴。 自分が常に一番でいたいから、誰よりも自分が一番優れていると思っているからこそ。 相手が失敗すればいいのに、自分より上に行く事は許さないとばかりに足を引っ張り合いを起こしてしまいます。

他人の成功を許さない

同じように自分が成功していればまだしも、自分が成功をしていないにもかかわらず、他人が成功する事なんて絶対に許せません。 自分よりも相手の方が上手くいっている事が嫌なんでしょうね。 マウンティング女子やフレネミー女子という言葉があるように、同性同士では嫉妬したり相手と比べてしまう部分がどうしても女性は特にあります。

少しでも気に触る事をすると態度が急変する

いってしまえば女の友情の正体は自分にとって都合のいいものの集合体。 結局は自分がよければすべてよし、人の事なんてどうでもいいし、むしろ自分に徳がなければつるんでいる価値もない。 それが女性の本音です。そのため少しでも自分いとってマイナスな事があると態度を急変させ、敵とみなすんですね。

男が絡むと態度が全く変わる

すべては男のためにとでもいいましょうか、「女にどう思われようと男によく思われたい」、「他の女よりも抜きん出ていたい」そう感じるのは、敵が女な証拠。 常にライバル視をしているために、男によく見てもらおうと態度をコロっと変えて男うけのいい女に豹変するんです。

素直に人のいいところを認めない・何かと文句ををつける

これも自分が常に一番でありたい心理からくるものですが、他人の秀でたところは基本的には認めません。 もし認めたとしても何かと文句をつけて、確かにここはよくてもここはダメよね。と自分より優れているとは口が裂けてもいいません。

男は許す、女は許さない

冒頭でもすこし触れましたが、男性と女性に対する扱いが全く違うのも女の敵は女な証拠。 男性には気に入られたいという思いから甘く接し、女性へは痛い目にあえばいいのに。 目障りだなとでも言わんばかりの嫌悪感を抱いています。ストレス発散の手段といってもいいかもしれませんね。

女の敵が女である3つの原因

女の敵は女である事を証明する特徴は様々にありますね。 女性同士で仲良く行動する事や、女友達や親友に悩みを相談し合う事もあるにもかかわらず、どうして女性同士になると友達の幸せを喜べなかったり、揚げ足をとるような状況がたまにみられるのでしょうか。 なぜここまで女は女を敵視するのでしょうか。女性は協力し合う生き物ではないのでしょうか? 女の敵が女な原因をみていきましょう。

本能的に嫉妬深い

一番有力な説としては子供を妊娠、出産、子育てしている間に自分を守ってもらう男性を逃さないために、本能が女性を嫉妬深い生き物にしているというものがあります。 男性によく見られたい、自分を好印象にみせたいという思いが強くあり、女友達をそっちのけで男性と話したり関わる様子がみられます。

他人に強い関心を持っている

女性は男性の比にならないくらい他人への強い関心を持っています。 人と比べる事で自分の価値を確かめたり、そのせいかFacebookやInstagramに自慢できるような投稿をたくさんしますよね。 Instagramが生活中心となっている通称インスタグラマーも数多くいるほどで、彼女たちはわざわざInstagram に投稿をするだけのためにフォトジェニック(写真映えするもの・いいねをたくさんもらえるようなもの)な写真スポットにいったりもします。

女性は古来から否定的な情報に敏感であった説も

女性は古来から否定的な情報に敏感であった説もあります。 昔は危険を察知するためであったり、子供を危険から守るための機能でしたが、生命の危険が脅かされなくなった今では、ネガティブな機能を果たし、嫉妬心へと変わったという説もあります。

『女の敵は女』これが描かれている本

はじめに女の敵は女と実感したエピソードをご紹介しましたが、他にも女は女の的であることを体現している本もたくさんありますので、いくつかご紹介していきます。

大谷由里子:オンナの敵はオンナ―男たちにも知ってほしい!

大谷由里子著書の、オンナの敵はオンナ―男たちにも知ってほしい! 働く女たちの現実です。 敵でも味方でもある女同士の本音がさく裂しています。ビジネスに感情が絡まる、面倒な女 ・相手によって言うことが違う、裏表のある女 ・人のためには動かない、自分都合で動く女をはじめ、思わず「いるいる!」と頷いてしまうオンナにまつわるエピソードが満載! 立場によって異なる本音に、笑って頷き、ちょっぴりわが身を振り返る……。女の敵は女だけれど、味方も女。だから女はおもしろい! 女性にまつわるエピソードが職場や恋愛など、多く掲載されています。自分は勿論、周囲にこのような女性いるいる!と思わず感じてしまい、ちょっぴり女性の本性が怖いけれど、読んでいて楽しい内容になっています。

池沢理美:女の敵は女

池沢理美作の、女の敵は女という漫画です。 友情は美しいがトゲがあることもある。転校生のちゆきがめぐりあったのも棘(いばら)の友情だった……!?この恐怖はひとごとではない。SATOMIくんが、全国の女の子諸君におくるタメになるまんが、身の毛もよだつ“女の友情”3連作となっています。 漫画なので読みやすく、面白い内容です! 友達とは仲良く一緒にいて楽しくかけがえのない存在ですが、時には一緒に過ごす事で大変な時や、恐怖を少し感じる時もあります。そのような友情についての物語となっています。

水島広子:女子の人間関係

水島広子著書の、女子の人間関係という本です。 この本を書いた著者の職業は、精神科医です。本のキャッチコピーは「対人関係のイライラは、医学的に見れば99%解消できる」というものになっています。 キャッチコピーに対して「そんなことないでしょう、そうだとしたら上手く対人関係を築いていけるじゃない」と思ってしまいますね。精神科医ならではの視点で対人関係を「女度」という独自の指標で示しながら解説しており、「なるほど、そういう事なのね」と思わず納得したり、対人関係のイライラを少しでもスッキリさせる事ができるのではないでしょうか。 精神科医である著者の観点と女度という指標で、女性同士の対人関係について論理的に説明されているので、客観的に納得しながら、対人関係について学ぶ事ができるのではないでしょうか。

女の敵は本当に女!その原因は本能によるもの

これまで女の敵は女についてのエピソードや女性ならではの本能、性質についてみてきました。 学校や職場において女性同士であるとライバル視や敵視をしてしまう場面が多く見られましたが、 女性の本来の本能が関係していたという事が分かりましたね。 女性とはとても嫉妬深いもので、他人を意識したり比べてしまうものであると認識し、注意深く行動する事が重要になってくると思います! また本当に信頼できる人にしか、自分自身の事は極力話さず、他人の行動や言動を気にしすぎないようにすると、女社会で上手く生きていけるのではないでしょうか。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧