同棲カップルの食費問題。みんなどうしてる?

食費は生活していると必ずかかるものです。ここであらためて同棲生活における食費の改善点について見直していきましょう。 これから紹介する中で思わぬところに改善点を発見できるかもしれません。それぞれのカップルのやり方で、決して無理をせずに、これから計画的にプランを進めていくと同棲生活にかかる金銭的な負担を軽減できること間違い無いでしょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 同棲カップルの食費問題。みんなどうしてる?
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

同棲カップルの食費についてWEBアンケートで徹底調査!

都内の同棲カップル50組とそれ以外の地域(大阪、埼玉、名古屋、札幌、横浜、福岡、広島、仙台)の同棲カップル50組に協力して頂き徹底アンケート!気になる食費の払っている分担の割合や、自炊と外食どちらがメインか、食費はいくらくらい?、食費周りのお金の管理は?効果的な食事の節約術は?など色々な角度から調査結果を公開していきます!

その前に、あなたは彼といて幸せになれる?

彼と一緒にいてあなたは本当に幸せになれますか? 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気の恋をしています。 ただ、みなさんが知りたいのは 「このままでいいのか?」、「彼はあなたを幸せにしてくれる相手なのか?」
二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。
二人の恋の結末を知って、あなたの未来のためにベストな選択をしませんか?
\\あなたが一番幸せになれる道を選んで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

同棲カップル、外食と自炊はどっちがメイン?

自炊メインが約50%、外食メインが約20%、半々くらいが約30%

やはり結婚を同棲をするのであれば結婚を視野に入れている人が多い、または生活費を抑えたい人が多い結果だと言えそうですね。それでは次に自炊、外食、自炊と外食半々の食費はどのくらいかかるのか、さらに詳しく見ていきましょう。

同棲カップル、二人合わせての一ヶ月の食費の平均は?

都内だと一ヶ月約5万3千円

外食だけと、ほとんど自炊というカップルには食費に相当な差があると思うので、3者の平均は都心と地方という軸で比較していきましょう。ますは都内の食費の平均からですね。自炊、外食、半々全ての同棲カップル平均を見ると約5万円。 もうすでに同棲しているよ!という方は自分たちの食費に照らし合わせて、平均以上でかなりの額を使ってしまっているのか。それともかなりの額を抑えられているのか参考にしてみてくださいね。

地方だと約4万1千円

一方、地方に行くと約4万円ほどに抑えられるんですね。都内と地方では1万2千円ほどの差があるようです。同じ面積であっても家賃に差が出てくるのと同じように、小さな積み重ねの結果として相当な差が生まれそうですね。 それでは自炊、外食、自炊と外食半々という軸に視点を移して見ていきましょう。

自炊メインの同棲カップル場合、二人合わせての食費の平均は約3万2千円

反対にほとんど食事は自炊だという場合には外食に比べて2万円以上安く抑えられているようです。 仕事のあと帰宅してから、朝仕事に行く前など、少し時間をとって手間をかけるだけで3万円以上節約できるのであれば自炊を初めてみてもいいかなと思いますね!

外食メインの同棲カップル場合、二人合わせての食費の平均は約6万8千円

なんとほとんど自炊をしているカップルの2倍の食費です。全体の平均5万円をもはるかに上回っていますね。やはり朝昼番のコストをどんなに押さえてもチリも積もれば山となるのでかなりの金額を必要としてしまうんですね。 さらに自炊をしているカップルの食費のあとに比較してしまったので余計に高く感じますね。それでは最後、自炊と外食半々のカップルの食費を見ていきましょう。

外食と自炊半々くらいの同棲カップル場合、二人合わせての食費の平均は約5万2千円

やはり自炊と外食半々ということで、食費もちょうど両者の間といったところですね。また、都内での3者の平均と遜色ないくらいの金額だと言えそうです。

本当にあなたを幸せにしてくれる人は誰?

付き合っていると様々な事がありますよね。 もう気持ちは本当はないのに、情で中々離れられなかったり、逆に優しさが原因で相手からの要求につい答えてしまったり。 でも、人生は一度きり。 あなたにとって本当にベストな選択をしていくべきです。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまうこと。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたにとって将来的に幸せになれる選択"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の人がいつ現れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方にも「もっと早く相談しておけば良かった」という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\本当の幸せのお手伝い、させてください//
初回無料で占う(LINEで鑑定)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

食費の支払いはどう負担している?

男性がほとんど支払うカップルが約20%、平等に割り勘するカップルが約60%、特に決めずにざっくり払いあうカップルが約20%、女性がメインで払うカップルは1組みのみです。 毎回のデートでは男性が負担する事も多いようですが、同棲をするとなるとやはり平等にというのが主流のようです。毎日三食男性が負担していたら長期的に見てなかなか辛いものがありそうですよね。

食費の管理方法は?

・領収書で定期的にまとめて管理・徴収、が約25% ・毎回使った分を請求する、が約30% ・食費用の共有のお財布を作って管理、が約20% ・特に管理はしていない人が25% 毎回割り勘にしていたり、デートのたびに請求してとなるとどうしてもめんどくさいと思ってしまうカップルが結構いるようです。そんな中で毎回きちんと清算をしているカップルもいますが、彼らは彼氏・彼女のどちらかに任せていてその人がまめに管理をしてくれているようです。

食費の管理はどちらが主導権を握ってる?

・女性 約50% ・男性 約15% ・どちらでもない 約35% お金管理をするのはやはり女性が多いようです。結婚をした夫婦でも女性が家計を管理している事が多いので、やはりお財布の紐は女性主導なんですね。またどちらも管理をしていないというのは、結婚をしてない同棲カップルならではと言えそうですね。

目指せ月2万円?!アンケートで出た10の食費節約術!

同棲カップルの食費事情が明らかになったところで、できるだけ食費を抑えようとしているカップルのみなさんに知恵を教えていただきました。月の食費を2万円まで押さえたいと努力している人も何人か見受けられました。 しかし月に2万円はなかなかハードルが高いですよね。単純計算して一人頭1万円ですからね。そんな節約同棲カップルが教えてくれた究極の節約裏技を見ていきましょう。

何を食べるかを毎月最初に計画しておく事で無駄使いが減る!

何を食べるか毎月初めに計画しておくことで無駄遣いが減少します。計画しておくことで食材を無駄なく買う事ができ、また作りおきや、似た料理のアレンジをするなど同じ食材を使う事で費用を抑える事ができます。 さらに、自分たちのレシピが増えて献立を考える悩みが減り、余計なものを買う出費を抑えることもできます。 しかし、毎月の出費額を低く見積もってしまうと達成することが単純に困難になります。あまりにも貪欲な考えは逆効果です。自分たちに無理のないような計画を立てることが重要です。

家計簿をつける

できれば毎日家計簿をつけましょう。家計簿をつけることで無駄な費用を洗い出し、徹底的に削る事がしやすくなります。目に見える数字として食費を管理するのは賢いやり方ですね。そして、今までの無駄な出費を洗い出すことでそのまま貯蓄や他のことにも利用できます。 そうとは言いつつも会社の利益損益ではないのでいちいち使ったことを1円単位でつけることは大変です。100円単位、1000円単位にするなど簡易にすることで三日坊主にならないでしょう。 家計簿をつけると今まで浪費がわかり、毎月の使う平均額が定まるのであくまでも目安として利用するとよいでしょう。

チラシをチェックする

チラシをチェックする癖をつけましょう。スーパーの特売日はアプリでもチェックできます。いかに同じものを安く買うか、お得に買うか。その小さな誤差でも塵も積もれば山となります。スーパーを利用することでコンビニでの買い物が減りそれだけでも十分に出費を抑える効果になります。 しかし、安いことにとらわれすぎると商品の質を見落としがちになってしまいます。 安いけれども日持ちがしない食べ物を買っていても、結局食べなかったら意味がありません。 同じ品質のものをいかに安く買うか調べることが重要で、ただ安いものを選ぶだけではお得とは言い切れません。

保存できる食材をメインに買っておく

保存できる食材をメインに買いましょう。食品は大量にまとめ買いをした方が安く手に入る事が多いため、保存のできる食材を一度に大量に買う事で費用を抑える事ができます。また、まとめ買いをすると買い物の回数を抑えることができます。 加えて、賞味期限をきちんと把握しましょう。食べる順番なども決めておかないといつの保存したものかわからなくなってしまいます。 保存できるものは冷凍保存などを活用しましょう。さらに一回分ずつに分けるなどすると自炊の時短にもなります。まとめ買いは使い切ることが重要です。

調味料は業務用スーパーを利用する

調味料は業務用スーパーを利用しましょう。量は多くても家に置いておくのであれば問題ありません。業務用スーパーは量が多い分安くなっているので、賞味期限の長い調味料はそこで安く手に入れましょう。 さらに、一度に業務用を購入することで買い物の回数を抑えることができます。 しかし、使い切る時期を把握していないと必要となるときにない、なんてこともあり得るので気をつけましょう。あくまでも計画的に利用することが大切です。

ランチ用にお弁当を作る

ランチ用にお弁当を作りましょう。外食はできるだけしないようにすると、お弁当を持っていく事でランチ代をかなり節約できます。特にコンビニで買うのはコスパが悪いですからね。 夜ご飯で余ったものをお弁当にするなどの活用術も有効にしましょう。 しかし、仕事をしているならば無理に毎日作る必要はありません。ストレスになるようならば長続きしないので、その結果逆効果となります。 自分たちでできるだけ無理のないように、ストレスがかからないようにランチ代をお弁当にすることで節約が可能となります。

なるべく食材を実家などからもらう

なるべく食材を実家などからもらいましょう。タダで分けてもらえれば当然食費も少なくすみますよね。なので実家が農家だと新鮮な野菜を届けてもらえるので、仕送りのように定期的に余った食材を送ってもらうのも一つの手です。買い物に行く回数が減ることにもつながります。 それにはいつのものか賞味期限を計画的に把握することが必然です。腐ってしまっては意味がありません。 タダより安いものはありません。この一言に尽きるのでできるのであれば活用したほうがよいでしょう。

ポイントを必ず貯める!

ポイントを必ず貯めましょう。意外ととポイントの還元率が高かったり、気づいたらかなりの金額分ポイントが溜まっている事も。あまり期待はできませんが、やらないよりはマシという感じでポイントを貯めておきましょう。さらに、貯めたポイントで他の何かと交換できたりポイントは多種多様なものもあります。 しかし、ポイントを貯めようとすることにとらわれすぎると無駄な出費が出てしまいます。 ポイントは使用した分たまるものですのでそこに頼ってはいけません。気づいたら貯まっていて値引きされたりなどの効果があればそれだけで十分です。

水などはamazonでまとめ買い

水などはAmazonでまとめ買いをしましょう。一番生活に必要なのはお水、量が必要だからこそAmazonなど大量に安く手に入れられるところを探しておくのが賢いやり方。コストコもおすすめです。 水道光熱費の節約は目に見える大きなものではないのですが、毎日の癖でつい水道を出しっぱなしていた、なんてことはなかったでしょうか。今一度必要経費ですが見つめ直すきっかけにもなるでしょう。 結果、必要以上に買い込むことはやめましょう。無駄な出費になってしまう可能性があります。本当に自分たちの生活でネット購入が節約かどうかきちんと考えてから利用しましょう。

一回あたりの買い物の予算を決めておく!

一回あたりの買い物の予算を決めておきましょう。予算を決めておくと自然と無駄遣いを防ぐ事ができます。自分たちの食費としての必要経費を把握することもできます。しかし、低く見積もりすぎると固執してしまいます。あくまでも目安としての予算でOKです。予算に執着してしまうと必要なもの、無駄なものとの境目が分かりにくくなってしまいます。

食費は浮けば浮くだけ得!

上記の中で特に重要な項目3つを振り返りましょう。 ①家計簿をつけること。 ②買い物の時はポイントを貯めること。 ③一回あたりの買い物の予算を決める。この3つです。 これらを続けていけば少しずつ食費に関するあやふやな部分が明確になり、さらに家計簿をつけることでそれらのあやふやな部分が目に見えるようになります。 ですので食費の詳細がわかり、食費に関する節約がしやすくなるでしょう! 同棲の際の食費の問題が解決に近づくとよいですね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い