同棲を始めるタイミングはいつ?同棲を始めていいタイミングと悪いタイミング

付き合ってみて同棲を考えるという方も多くいると思いますが、一体どのようなタイミングで同棲をはじめればいいのでしょうか?実は同棲の成功率は同棲を開始するタイミングと目的によってその成功率が大きく変わってくるんです。ということで今回は同棲を成功させるために最適なタイミングを徹底的に解説していきます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 同棲を始めるタイミングはいつ?同棲を始めていいタイミングと悪いタイミング
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

同棲を始めるタイミングっていつがベスト?

付き合ってからすぐすぎるのも、時間が経ち過ぎてから同棲をするのもなんとなく良くない気はしているけれど、実際に同棲はいつ始めればいいのでしょうか? なんだかんだタイミングを伺っているうち同棲のチャンスがつかめないまま別れてしまう事も考えられますよね。

その前に、あなたは彼といて幸せになれる?

彼と一緒にいてあなたは本当に幸せになれますか? 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気の恋をしています。 ただ、みなさんが知りたいのは 「このままでいいのか?」、「彼はあなたを幸せにしてくれる相手なのか?」
二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。
二人の恋の結末を知って、あなたの未来のためにベストな選択をしませんか?
\\あなたが一番幸せになれる道を選んで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

『同棲の目的』が『同棲』自体が良いものになるか、良くない結末を迎えるかの分かれ目

同棲を始めるタイミングは非常に重要なんですが、実はそれ以上に同棲をする目的が重要なんです。同棲の目的次第で同棲の成功、失敗を左右することもあるんです。 という事で同棲するのに最適なタイミングを見ていく前に、同棲して成功する目的と、失敗する傾向があるため、やめておいた方がいい理由。まずはその違いを確認していきましょう。

同棲をして、結果的に良い同棲になりやすい目的

まずは同棲するのに最適で、同棲が成功しやすいような同棲の目的を見ていきましょう。

◎プロポーズ後、結婚式に向けて準備などもあるから同棲をする◎

結婚式に向けての準備として同棲をするのは結果的に成功しやすいです。 プロポーズをしたことで結婚する事はほぼ決まったようなもの、という認識をお互いに持っているような状態になります。そして結婚が仮定されている状態から確定へと変化させるための模擬結婚生活をすると言った心境で同棲を始めることができます。 また、プロポーズするタイミングがわからなくなる、結婚するかわからないのにだらだらとゴールなく同棲をすると言った、同棲あるあるな失敗を避ける事ができます。 一緒に生活をしてみると今までみえていなかった相手の新たな面も見えてきます。また結婚式の準備は協力なしでは成功できません。新婚生活への準備としてお互いのギャップを埋めるためにもプロポーズ後の同棲はおすすめです。

◎結婚を前提として付き合っている、付き合い始めたから同棲する◎

結婚を前提として付き合い、付き合い始めた時点での同棲も成功しやすいですね。 結婚を前提としているので、結婚するのにふさわしい相手かどうか、実際に一緒に住んでみてどうしても我慢ならない価値観や生活リズム、癖などがないかを確かめながら結婚という目標に向かって同棲をする事ができます。 結婚生活は他人同士が一緒に住むので、正直気になる面も出てきます。 結婚する前からお互い長い時間い一緒に過ごすことで、相手と信頼関係が築けるか、パートナーとして一生を共にできるか、など落ち着いて見極めることができます。

本当にあなたを幸せにしてくれる人は誰?

付き合っていると様々な事がありますよね。 もう気持ちは本当はないのに、情で中々離れられなかったり、逆に優しさが原因で相手からの要求につい答えてしまったり。 でも、人生は一度きり。 あなたにとって本当にベストな選択をしていくべきです。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまうこと。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたにとって将来的に幸せになれる選択"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の人がいつ現れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方にも「もっと早く相談しておけば良かった」という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\本当の幸せのお手伝い、させてください//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚を意識できてない時の同棲は逆に破局の原因になりやすい

ここまで見てきて、察している方もいると思いますが、同棲を始めて上手くいくカップルはほとんどが結婚を意識した上で同棲を始めるカップルです。 結婚を意識できている、もしくはすでにプロポーズが済んでいるカップルであれば、あくまで同棲を正式な結婚や結婚式への助走として捉える事ができますが、結婚を意識できてないタイミングで同棲を始めてしまうと最初の内はいいものの、だんだん同棲自体が「ゴールのないマラソン化」してしまいます。 同棲を勧めない人はよく、「結婚する時期が掴めなくなる、マンネリ化を引き起こす原因になる」などの理由で同棲に反対しますが、その指摘は正しいと言っていいでしょう。 仮に付き合って5年の長期で付き合っているカップルやとてもお互いの事を好きなラブラブカップルでも、結婚を意識できていなければ同棲を避けた方が無難なのです。 むしろデメリットも多いので破局の原因になってしまう事が多々あるのが現実だという事を知っておきましょう。

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

同棲を始めがちだけど失敗に繋がる同棲の5つのタイミング・きっかけ

同棲を成功へと導く事ができるタイミングや目的、きっかけを確認したところで、ここからは反対にありがちだけれども、同棲を失敗へと導いてしまう。そんなトラップのような同棲したくなるタイミングやきっかけをご紹介していきます。

家の更新に伴って同棲を始める

家の更新に伴っての同棲はキッカケとしては多いですが、失敗しやすいです。 そもそもその人と一緒にいたいから、好きだからという理由ではない時点で、同棲が成功する可能性は低いです。自分の損得感情、今回で言えば金銭面、をモチベーションにして成功するほど同棲は簡単なものではありません。 例えば彼氏の家の更新があと1カ月に迫っている、だったら同棲してみる?というような同棲の始め方はカップルが良く陥りがちな間違った同棲の始め方。 同棲をすることが金銭面での節約などの場合、相手は貴方とだから同棲したいわけではないのかもしれません。彼に同棲する理由を聞いてから一緒に住んだほうがいいですね。

お互いになかなか会えないから同棲を始める

なかなか会えないからとしって同棲するのも危険です。 仕事が忙しくてなかなか会えないから、デートする時間が作れないからと言っている時点でだいぶ愛情が欠如している可能性があります。本当に会いたければ時間がないを言い訳にデートができない事はありません。少しくらい無理をしてでも会いに行こうと思うものです。 「今月もデートの時間が作れなさそう、ごめんね」「じゃあいっそのこと同棲してみる?」こんな始め方はNG!! 本当に貴方のことが好きなら時間を作って会いに行ったり、スケジュールを空けてでも会いに行きたいと思うでしょう。 同棲することで「家にいるからいいや」「デートも家でご飯一緒に食べるからいいでしょ」などと、悪い意味で楽な存在になってしまいます。

半同棲状態からそのまま同棲に流れていく

半同棲状態からの同棲しちゃおうか。というのも多いですが失敗者も多いです。 お泊りの回数が増えて、相手の部屋にだんだんと自分の物が増えていきいつの間にか半同棲のような状態に。だったら同棲しちゃおうか!なんて同棲の始め方もダメ、絶対。 目的もなくなんとなく同棲を始めることで、半同棲のいい面しか見ていない二人が同棲の障害を乗り越えられるはずがありません。 相手と一緒にいる空間が好きだから、半同棲も同棲も変わらないという気持ちは、将来結婚するも同棲するのも変わらないということです。 流れに乗って身を任せることほど危険なことはありません。

彼女のゴリ押しで同棲を始める

彼を離したくない!そんな気持ちでのゴリ押しでの同棲開始するパターンも多いですよね。 押しに負けて始めるような同棲もNG。そもそも男性はそこまで同棲をしたいと思っていませんし、むしろ何か嫌だと思う事があるからこそ渋っていたわけです。 始めから目的もなく乗り気でもない同棲生活なんて楽しめる可能性はとても低いでしょう。 同棲をすることで不満が出てきたときに彼から「お前がしたいっていったんだろ!」という一言で片づけられます。 同棲はおままごとではないので相手からの未来を見据えたアプローチを待ちましょう。

経済的なメリットに釣られて同棲する

経済的なメリットでの同棲はお互いメリットが多い気がしますよね。 同棲をすれば少し広めで綺麗なお部屋に半額で住める♡ そんな欲にまみれた動機で同棲を始めても同棲で見えてくる嫌な面を乗り越えることができず、結局お金を自分で払ってでも一人で住んだ方がマシ!という感想とともに相手と別れ、一人暮らしを始めるのがオチでしょう。 同棲するとお互いの好みや価値観の違いが気になってきます。友達を呼べなかったり、帰宅時間の違いで喧嘩になったり、私もお金払ってるのにともモヤモヤしてしまうことも。 好きな相手でも所詮は他人です。経済的なメリットを一番の理由として考えた同棲だとすると、そのメリットが崩れた時に同棲と言う名のシェアハウスにもなりかねません。

同棲を気軽に始めるべきではない2つの理由

こんなタイミングはダメ!と散々行ってきましたが、そもそもなぜ同棲を気軽に始めたらダメなのでしょうか?大きく分けて二つの理由があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

新しい家を借りる場合、初期費用+継続での費用など大きなお金が動く

新しい家を借りる場合割と大きな金額を使う事になるのに、別れたら一人で広い家...しかも家賃高い...なんて事になりかねません。目先の安い家賃に目をくらませて同棲を始めるのではなく、もし別れたらどうなるのか、同棲にはどんなデメリットがあるのかなど、最悪の事態を想定して決断をするようにしましょう。 そうすると今の家におとなしく住みながら半同棲をしているくらいがちょうどいいと気づくはずです。 もしくは家賃が半額になるメリットよりも、別れた際のコストとリスクの方が損だと感じるでしょう。

破局の原因になりやすい

そもそも同棲は一時的に金銭的に楽になるなどのメリットもありますが、相手の生活習慣でイライラしたり、金銭感覚・価値観の違いが見えてしまったりなどもします。 結婚をする前提で相手の価値観との違いが見えたりしたのであればそれは「性格的に合わない人と結婚する」というかなり長期のリスクを回避できるポジティブな要素になりますが、結婚を意識していない場合、単純に腹が立ってストレスを貯めるだけになりやすいんです。 別れた場合、金銭的に楽になるメリットも消えるので結婚を考えてない上での同棲は、実はほとんどがリスクの塊でもあるといえるでしょう。

同棲のベストタイミングは彼の気持ち次第

同棲をして結果的に成功して結婚をするカップルもいれば、別れてしまうカップルもいます。 同棲を開始するにあたって大切なことは ・同棲の先=結婚がお互い意識できている ・お互いが同棲をしたい!と思っている ・お互いの家族から了解を得ている この3つは本当に大事なので、一時的な気持ちの盛り上がりや経済的なメリット、なんとなくで同棲を始めてしまって後悔しないようによく考えてから同棲しましょう! 「同棲するんだ」と友達から聞いて「いいな~!」と思い、彼とのラブラブな生活を想像しますよね。 でも一緒に生活をするということはラブラブ以外の状況もあります。 同棲するとあなたの行動も把握されちゃうので、例えば、友達の飲み会でも彼が心配しちゃうこともあります。 そんな心配や喧嘩も楽しめる!というあなたは同棲に向いてるのかも。 彼のことを信頼してこの人と一生過ごしたい!と思う相手と模擬新婚生活のような同棲を楽しんでくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い