恋愛・失恋で食欲不振になる理由と対処法|食欲が戻るまでの期間

失恋や恋愛でのショックから食欲がなくなってしまうことは良くある事です。 こちらの記事では食欲不振になってしまう原因から立ち直るまでの期間や食欲を戻す方法をご紹介。 是非参考にしてみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 恋愛・失恋で食欲不振になる理由と対処法|食欲が戻るまでの期間

大きな失恋をすると食欲不振になってしまう

ではなぜ失恋すると食欲不振になるのでしょうか? 失恋すると今まで全力だったものが一気に燃え尽きたような感覚通称「燃え尽き症候群」に襲われます。 この「燃え尽き症候群」になると「何もしたくない」という気持ちになります。 また精神的ショックや悲しみ、怒りなどの感情が自分にとって大きなストレスとなりその結果食欲不振になってご飯が食べられなくなってしまうことがあります。 失恋=食欲不振になってしまう原因にはストレスが大きく関わっているのです。

失恋すると食欲不振になる理由

好きすぎた人への失恋でストレスによる自律神経の乱れ

ではなぜ失恋によるストレスで食欲不振になるのでしょうか?その答えは自律神経にあります。 失恋が自分にとって大きなストレスになるとまず自律神経が乱れご飯を食べていないにも関わらず血糖値をあげるホルモンが発生し満腹中枢を刺激します。 こうなることによって本当はお腹が空いているにも関わらず脳は満腹状態であると認知してしまいます。 その結果「お腹が空いていない、食欲がないと」感じてしまい結果食欲不振になってしまい食事が取れなくなるということです。

失恋で過食の人は時間の経過で食欲がなくなることも

失恋によって拒食症ではなく過食症を引き起こしている人も多くいると思いますが、過食症のを引き起こしている人も食欲がなくなる可能性があります。 例えば過食によって体重が増加すると「体重が増えてしまった」ということが自分にとってストレスになります。 すると自律神経が乱れ上記のように食欲不振となってしまうこともあります。 ですから現在失恋による過食症の人は食欲不振を引き起こさないように過食症を改善していきましょう。

失恋をしてから食欲が戻るまでの期間

食欲がなくなるくらい辛い失恋をしても、たいていの場合は時間が解決してくれます! 個人差はありますが、目安として大体3日から一週間くらい経つと、何か食べられるようになりますよ。 失恋しても明日は来るし、日常は待ってはくれません。 学校に行く、会社に行く、家事をする。 そのあたりまえの生活の中にあの人はもういないけれど、それでもあなたの人生を生きていかなければなりません! その為には、日常を乗り切るエネルギーが必要不可欠です。 大丈夫! 時間の経過とともに、少しずつ食欲は戻っていきます。

失恋で食欲不振になってしまった時の食欲回復方法

消化しやすいものを食べる

筆者が失恋して食欲不振になった時「消化にいいものをとる」「塩分を比較的多く含むものから徐々にとっていく」という2つの回復方法をとりました。 「消化にいいもの」の例としてうどんや豆腐が挙げられます。 これらの食品は胃にも優しく比較的食べやすかったです。 また「塩分」をとった理由として「適量の塩分」は食欲を増進させる働きがあるからです。 食欲不振の時は無理に普段の食事を取ろうとするのではなく自分にとって比較的食べ易いものから徐々に慣らしていくことをお勧めします。

体を温める

体に熱を加えることで体の活性化を促すようになります。 特に停滞していた胃や腸を温めることによって動きが促進され少しづつ食欲が回復します。胃や腸を温める方法として半身浴やマッサージ等があります。 これらを毎日繰り返すことで失恋する前の健康的な体の状態へ戻すことが可能です。 もし「何も食べることができない‼︎」という人はまず体を温めましょう。

誰かに話して「吐き出してみる」

食欲を回復させるためには「気持ちの整理」をすることも大切です。気持ちの整理をする方法として一番効果的な方法として「周りの人に話を聞いてもらう」というものがあります。 一見普通なことだと思いますが家族や友人など他人に失恋の話を聞いてもらうことで自分の心の中にあったモヤモヤや痛みを外へ出すことができます。その結果心の整理ができるようになり話す前よりか自分の精神状態が安定するようになりストレスが減ると自律神経の乱れを抑えることができます。 もし失恋に対してモヤモヤしたり辛すぎてどうしようもないというのであれば人に話を聞いてもらいスッキリしましょう。

失恋を振り返ることも大事

失恋すると過去の思い出や彼との楽しかった記憶が蘇ったり好きだった男性への未練や別れた後悔によって余計に苦しくなってしまいがちですが失恋を振り返ることも大切です。 何故失恋することになってしまったのか?何がダメだったのか、それとは逆に何が良かったのか? これらを振り返ることで「次はこうならないようにしよう」と意識するようになり今後自分にとっての糧となります。 失恋したからといって人生負けではありません。何事も振り返りが大切です。

自分を責めない

失恋するとよく「あー私ってダメだなあ・・・」「こんなんだから男に振られるんだろうな」・・・ と自分を責めがちになりますがそんなことはありません。恋愛とは2人の間から起きるものです。 ですから「片方が100%悪い」ということは絶対にありません。ですので自分を責めるのはほどほどにして 「よくやったぞ私」と自分を認めてあげましょう。そして次の出会いに向けて笑顔で進んでいきましょう。

失恋して食欲がない時の注意点

間違ってもダイエットとしては捉えない

食べたい気持ちにならず、食欲がない状態が続くと「今がダイエットのチャンスかな」なんて思っているあなた! それはあまりおすすめしません。 そもそもなぜ食欲が湧かないかと言うと、胃や腸の動きが鈍くなっているからなんです。 失恋という大きな精神的ダメージが脳に加わり、自律神経が正常に働かなくなってしまっているんです。 自律神経の働きが鈍くなることで、胃や腸も正常に働かなくなり、食欲がない…という状態になってしまいます。 決して健康的なダイエットができる状態ではないので、まずは食欲を取り戻しましょう!

食べたくない時に無理に食べようとしない

食欲がないなら、無理に食べようとしなくてもOKです! その時の自分の気持ちを大事にして、泣きたい時は泣いて、落ち込むときはとことん落ち込みましょう。 元気に振る舞う必要はありません。 とにかく無理をしないで! 必ず時間が解決してくれるので、それまでは自然に身を任せましょう。 一日一日少しずつですが心の中が整理されて行くので、時間が経てば経つほど彼の事を考える時間も自然と減っていきます。 その内に、少しずつ食欲も戻ってきますよ。

失恋での食欲不振。病院はどこの病院に行けばいい?

実際食欲不振になった場合「どの病院の何科に行けば良いのだろう・・・」と悩んでしまう人も多いと思いますが、失恋による食欲不振であれば心療内科の方で見てもらうのがベストです。 しかし症状がひどかったり鬱傾向がある場合は精神科の方へ行くことをお勧めします。 病気は悪化する前に治すのがベストです。

失恋で食欲不振の他にも睡眠不足、吐き気などを覚えたら要注意!

心理的ストレスによる自律神経の乱れは食欲不振だけでなく体に様々な影響を与えるようになります。 主に不眠症、下痢、頭痛、吐き気などが挙げられますがこれら全てが「自律神経失調症」による影響によって体に現れると言われています。 またひどい時にはパニック障害やうつ病を招くので「もしかして?」と思ったらすぐにストレスを軽くするために自分なりのストレス発散を行いましょう。

まとめ

失恋をすることで心だけでなく体にも様々な影響が出ますがその中でも「食欲不振」は一番多い事例です。 しかし食べなければ身も心もさらに悪くなり日々の生活や次の恋愛に支障をきたす恐れがあります。 失恋から立ち直るのは時間がかかるものです。 もし失恋による食欲不振が自分の身に起きた場合は今回紹介したことを参考に少しずつ直していきましょう。そして「次こそは必ず幸せになるぞ‼︎」という気持ちを忘れずに前へ進んでいきましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い