元彼との楽しかった思い出を過去に変える極意。どんな形でも前に進みたい!

元彼との楽しかった思い出を忘れるためにはしっかりと過去に変えることが大切。復縁を望むときは、同じ失敗を二度と繰り返さないように楽しかったことだけでなく、嫌な思い出も受け止めること。また元彼の現状を把握し、タイミングを伺うことが大切です。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 元彼との楽しかった思い出を過去に変える極意。どんな形でも前に進みたい!
復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない...どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

元彼との楽しかった思い出が消えてくれない...!どんな形でも前に進みたい。

元彼との楽しかった思い出が今でも最近のように蘇る。 そんな思い出をどうにかして消すために、そして新しい恋を見つけるために何をしたらいいのでしょうか。 元彼との楽しかった思い出を消し去る方法をお教えします。

その前に、彼との復縁可能性は何%?

彼があなたの事をどう思っているか気になりませんか? 簡単に言えば、彼があなたを今、どう思っているかが分かれば、復縁はスムーズに進みます そんな時に、彼の気持ちを調べるには、占ってもらうのがオススメです? ちなみに、四柱推命やタロットなどが得意とする占いは人の気持ちの傾向を掴むことなので”彼に未練はあるのか”彼はあなたの事をどう思っているのかを調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、1200人以上の復縁を幸せに導いてきた有名人も占う本格占い師が彼の気持ちを徹底的に占ってくれます。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

元彼との楽しかった思い出を消し去る5つの極意

どうして楽しかった思い出が消えないのか、そして消すためにはどうすればいいのか。 5つの極意を方法別に見ていきましょう。

楽しかった、また会いたいと思うのは過去を美化しているだけ

楽しかった、また会いたいと思うのは過去を美化しているだけで、人は記憶を自分の都合のいいように変えることがあります。 彼との思い出の中であなたが思い出しているのはいい部分だけです。 では楽しかった思い出以外を思い出してください。 ふとした時に抱いた不満や疑問、傷つけられた記憶はないですか? 「彼が話を聞いていなくてイラっとした」、「時間にルーズでいつも待たされた、時間の無駄だと思った」などです。 それを思い出すことによって「あぁ、だからうまくいかなかったんだ」」また「別れてよかったのかも」と思う部分が見つかるはずです。 「また会っても同じことになるんだろうな、やめておいた方がいい」と思えるようになればきっと思い出は過去に変わるはず。 しかし、あまりにも嫌な部分だけを思い出していると「楽しかった過去」が「嫌な過去」になるので、いいことと悪いことを4:6くらいの割合で思い出すようにしましょう。 楽しかった思い出だけでなく、楽しくなかった思い出も思い出すことが大切です。

現実を見るためにもう一度元彼に会いに行く

現実を見るためにもう一度元彼に会いに行きましょう。 あなたの思い描いている元彼は今もそのまま存在しているとは限りません。 別れた後の時間が長ければ長いほど、彼も変わっていっているのです。 彼にもう一度会いに行ってみると、そこには思い描いていた彼とは違う彼がいることも。 「あんなに素敵だと思っていたのは思い込みだった」、「彼も変わって、今の自分とは合わない」また「あれ、全然ときめかない」と思うのでは。 あなたも成長し、当時の気持ちのままだと思っていたことが意外に違ったという現実にぶつかることでしょう。 ただ注意したいのは、この場合は忘れるために会うということです。 復縁するためではないので、淡い期待を抱かないようにしましょう。 自分と彼の現実をしっかり受け止めることが大切です。

完全燃焼できていない部分を彼にぶつける

完全燃焼できていない部分を彼にぶつけてみましょう。 あなたが理解できないままだったこと、納得していないことを彼に吐き出しましょう。 このモヤモヤは恋よりも煩わしく、長く心にとどまるもの。 「このモヤモヤはなに?まだ彼のことが好きなのかな」と思うこともあると思いますが、そうゆう場合は大抵ただモヤモヤしているだけです。 元彼を忘れるためには、すべて納得することが大切です。 また元彼に直接ぶつけることで、「達成感」を感じる事も出来ます。 ただ彼にすべてをぶつけるときは、言葉をしっかり選びましょう。 元彼はもうあなたの彼氏ではないので、受け止めきれないこともあります。 言い残しや納得できていない部分が残らないように、しっかり彼に自分の考えをぶつけましょう。

元彼に会ったあとに出会いの場に足を運ぶ

元彼に会ったあとに出会いの場に足を運ぶのも極意の一つです。 元彼にもう一度会ったなら、そのあとに彼と出会った場所に行ってみましょう。 そして元彼との思い出にとことん浸ってみます。 どんな風に出会って、どんな恋をして付き合って、どうして別れてしまったのか。 「あの時は楽しかった」、「あんな喧嘩もしたなぁ」と。 そして「思い出すのは今日で終わり」と最後に心に決めましょう。 好きという思いだけを思い出すのではなく、映画を見ているように過去の出来事を思い出してみるのがポイントです。 思い出に浸ることで自分にけじめをつけます。

元彼が持っていない新しい男性のいいところを比較する

元彼が持っていない新しい男性のいいところを比較してみましょう。 新しい男性に出会ったらいいところを見つけてみるのです。 そして、元彼とどこが違いどのように魅力的なのかを比較してみます。 別れてしまったということは、お互いに何かが足りなかった証拠です。 また新しい男性の魅力をみつけることで、「こういうタイプの人も好きなんだ」、「こんなところに惹かれる自分がいるんだ」と新しい自分のタイプも発見できます。 この時、お金や経歴ではなく、性格や態度の部分を元彼と比べてみましょう。 「もしこの人とデートをしたら元彼とは違う、どんな楽しいことが待っているのか」と、ポジティブな発想で比較することです。 新しい男性の魅力を発見することで、新たな自分も発見できます。

どうすれば元彼はデートに来てくれる?楽しかった思い出が鍵!

これまで楽しかった思い出を消す方法を紹介してきました。 ここからは彼ともう一度デートする方法を見ていきましょう。

あなたとのデート=楽しかった思い出という記憶を思い起こさせる

あなたとのデート=楽しかった思い出という記憶を思い起させるのです。 楽しかった思い出は誰もが笑顔になれ、もう一度体験したいと思うものです。 元彼がふとした瞬間に「あの時元カノと一緒にいて楽しかった」と思い、その記憶が頻繁に蘇ることで「あなたに会いたい」と思います。 「あの時こんなことがあったね」と話すことで、「あの時は楽しかった」と彼に当時の気持ちを思い出させることができます。 ここで注意したいのは、楽しかった思い出が多いこと、また最近である必要があります。 「あの頃はよかった、でも最後は喧嘩ばっかりだった」と元彼に思われては本末転倒です。 まだ新鮮に残っている楽しかった思い出を元彼に思い出させましょう。

無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

複数人でもいいので飲み会をセッティングしてもらう

複数人でもいいので飲み会をセッティングしてもらいましょう。 共通の友達がいる場合は協力してもらいます。 友達からの誘いであれば、元カノが来ることが分かっていても断ることはあまりありません。 またその時に友達に協力してもらい、二人で話す時間を設けるのも手段のひとつです。 友達の輪の中にいる元カノと普通に接することで、元彼は「話しやすい」、「友達に戻りたい」と思います。 この時「結局元彼と話すタイミングがなかった」ということを避けるためにも、4~6人くらいで会うのがベストです。 共通の友達がいるなら、素直に自分の気持ちを話してみましょう。 ひとりでは難しいことも、友達の協力でうまくいくことも。

仕事関係の相談を持ちかける

仕事関係の相談を持ちかけるてみるもの方法の一つです。 元彼が職場の人なら、「仕事の相談がある」と誘ってみましょう。 仕事の相談はプライベートの相談とは違い、お互いに必要なもの。 この誘い方はプライベートの相談を持ちかけたときよりも、相手が誘いに応じてくれる確率が増します。 恋人関係が終わっても仕事仲間であることは変わらないからです。 またあなたに頼られた元彼は少なからず「うれしい」と思うでしょう。 この時注意したいのは、少しでもいいので実際に「仕事の相談」をするようにしましょう。 「会う口実だ」と元彼に思われてしまっては、同じ手段で誘うことが難しくなります。 仕事仲間として信頼関係を再び築いていきましょう。

あなたと彼の復縁までの期間は?

冷却期間を置く事によって、復縁できたカップルの例はたくさんありますが、その全てが同じ期間で復縁できたわけではありません。
何かを見て綺麗だと思ったり、何かを食べて美味しいと思ったりすことに個人差があるように、冷却期間に起こる気持ちの変化にも、個人差があります
また、復縁へと向かう冷却期間は、女性よりも男性の方が長くかかる傾向にあります。
もし、彼との冷却期間がどれくらいか適切なのか判断に迷う場合は占ってみて、一度彼との心の距離感が今どれくらいなのか確かめてから行動する事をおすすめします。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

元彼との時間が楽しかったのは夢じゃない!やっぱり復縁したい!その前に考えておきたい3のこと

復縁するにあたって大切なのは「同じ失敗をしないこと」です。 彼と今後、どうやって付き合っていきたいのかをしっかり考えておきましょう。 また、復縁するきっかけやタイミングも重要になります。

元彼はすでに前を向いているのか。彼の現状

元彼はすでに前を向いているのか、彼の現状を把握しましょう。 別れて後悔しているのは、もしかしたらあなただけかもしれません。 あなたと別れたことをバネに元彼は前に進もうとしているのかも。 その彼が必要としているのは「過去に捉われている女性」ではなく「一緒に進んでいく相手」です。 「復縁したい」というのは「あの時に戻りたい」という気持ちの表れです。 このタイミングで復縁を願うと、彼にとってあなたは「将来を考えられない女性」になってしまい、また復縁できたとしても、前を向いている彼と、現状にとどまりたいあなたとでは小さなズレが起こり破局することも考えられます。 復縁するタイミングを伺うこと。 彼が前を向いているなら、あなたも前を向き「一緒に歩んでいける女性」になることが大切です。

元彼には今恋をする余裕があるののかどうか

元彼には今恋をする余裕があるのかどうかも大切な判断基準です。 もし、元彼が仕事やプライベートに追われて恋をする余裕がない場合、あなたは彼の負担になってしまいます。 物理的にも精神的にも恋をする余裕のない男性は周りの事に意識が回りにくくなっています。 あなたの「復縁したい」という気持ちにも気づいていない可能性もあり、これを無視して行動すると、「恋なんてしてる場合ではない」と思っている元彼に、鬱陶しく思われ避けられます。 また「仕事に理解のない女性」というレッテル貼られるかも。 恋は余裕がないとできないものです。 彼が多忙な時は、余裕ができるまでそっと見守りましょう。

元彼と復縁したとしてうまくやれる自信や根拠があるのか

元彼と復縁したとしてうまくやれる自信や根拠があるのかどうか、これは一番大切な項目です。 やり直すというのは、「お互いのダメだった部分を受け入れ改善していくこと」です。 その「ダメだった部分を受け入れる覚悟」がなくては復縁はうまくいきません。 楽しかったことだけでなく、つらかったことや合わなかったことを思い出し、しっかりと考えてから復縁するようにしましょう。 今後のことを何も考えずに行動してしまった場合、同じ理由で再び別れがきます。 「うまくやれる自信」がない場合、それが「不安」や「疑うこと」に変わってしまうので、今よりも悪い結果をうむことも。 復縁する場合は、「今後、彼との関係がうまくいく」という自信が持てたときにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 楽しかった元彼との思い出も、時間や他の思い出で消し去ることができます。 どうしても復縁を望む場合は、同じ失敗をしないように「今なら彼とうまくいく」と自信を持てる自分になりましょう。 前に進むことを恐れず一歩踏み出してみると、どちらにせよ、新しい世界が開けてくるはずです。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧