年下彼氏がキスを積極的にしたくなる10の方法

年下彼氏が年上彼女にキスをしてくれないのは、それなりの理由があった!?それを理解して、年上彼女が年下彼氏にしてあげられることをすれば、年下彼氏くんから積極的にキスをしてくれるようになります。 その方法を伝授しています!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 年下彼氏がキスを積極的にしたくなる10の方法
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

年下彼氏にキスされたい!

年下彼氏にキスされたい! 年下の彼氏を持っている人は、そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 年下だからって、自分から積極的にキスするのをためらっているのか、それともキスが嫌いなのか謎が多い年下彼氏くん。 年下彼氏くんが何を考えているのもわからないからこそ、自分もどうように対応していいかわからないですよね。 でもキスをしないまま、二人の恋愛を続けるのも気が引けるもの。 この記事では、年下彼氏くんがキスしてくれるにはどうするべきなのか!? その方法をご紹介していきます。 しかし、すぐにその対処方法を使うのではなく、どうして年下彼氏くんがキスをしてくれないのか?その理由について見ていきましょう。

彼はあなたに何を期待してる?

本当に好きな人であれば好きな人であるほど、相手が自分にエッチの時に何を期待しているのか、自分にどんな事をして欲しいのか、というのは気になりますよね。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気の恋をしています。 ただ、みなさんが知りたいのは 「彼はあなたをどう思っているのか?」、「彼は何をして欲しいと思っているのか?」 二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 ?MIROR?では1000人以上のカップル・夫婦の性の悩みを解決に導いてきたプロの占い師が相談に乗ります。 実際MIRORで占って頂いた方の中には 「単なる価値観の違いだった事が分かって本当に良かった」という方や 「彼ともっとずっと一緒にいれそうで相談してみて良かった」という方が多くいらっしゃいます。 彼の気持ちを知って、二人の愛を深めませんか?
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

年下彼氏がキスを遠慮しがちな4つの本音

年下彼氏くんがキスをしてくれようとした! でも、どこか遠慮がちな気がする…。 その根本的な理由は、恥ずかしい気持ちになっているか、プライドが高いかどちらかになります。 プライドが高い年下彼氏くんの場合、自分が年下であることを意識してしまいがちになってしまい、キスを積極的に出来なくなってしまっているということがあるんです。 そのような原因を踏まえて、なぜ年下彼氏くんがキスを遠慮したり、積極的にキスをしてくれないのかその本音を詳しくみていきましょう。

遠慮してる

年下彼氏くんがあなたにキスしくれないのは、ずばり”遠慮している”からです。 あなたは年上、そして自分は年下…それなのに、自分から主導権を握っていいのか疑問に思ってしまっているんですね。 また、「年上の彼女と付き合ってまだそんなにたってないんですが、ちょっとまだ心が開ききれてないのでがっついて嫌われないか心配っていう部分があるんですよね...」(20歳・大学生) なんていう意見もあります。 男性は、凛としているように見えて本当は臆病な生き物です。 そのため、年下の男を本当に愛してくれているのか? 本当に好きでいてくれているのか?なんて、心配になり、そんな気持ちから積極的にキスすることが出来ないのです。

経験の少なさをバレたくない

キスをした経験の少なさをばらしたくないために、キスを積極的にしてくれないことがあります。 「どうしても年齢と経験は正比例って思ってしまう部分があって・・・絶対彼女の方がうまいし、他の男性よりも下手って思われたくなくて。」(21歳・大学生) 年上女性を彼女に持つ者にとって、経験地の差はとても気になるもの。 特に男性は、他の男性とのキスと比べられて「へたくそ」なんて思われたり、言われることにとても恐怖を感じています。 そうやって、否定的な評価をされることを苦手に感じるのが男性なんです。

恥ずかしがってる

キスを積極的にすることの出来ない年下彼氏くんは、恥ずかしがっているのかもしれません。 「実は人数的に経験があんまりなくて、キス自体恥ずかしいんですよね。」(23歳・職業非公開)なんていう意見があるくらいです。 あなたも初めてキスをするときになった時期、たった1回のキスさえもとても恥ずかしかったのではないでしょうか? お互いの唇と唇を合わせるなんて、考えるだけでもドキドキしてしまうものです。 男性もそんなことを気にしながら、「俺ってキスしてるんだ」とキスをしながら、キスをかみしめるのではなく、恥ずかしがっていることが多いんですね。

キスが苦手

キスを積極的にしてくれない年下彼氏くんは、もしかしたらキスが苦手なのかもしれません。 「キスあんまり好きじゃなくて、キスも下手だし、なんとなくしたくない気持ちが強いです。」(20歳・専門学生) このような意見もあるんですよ。 キス自体にもともと快楽を感じず、その行為をしなくても良いと考える”淡白な男性”が存在するのも事実。 しかし、そうやってキスをする必要性を感じないからといって、年上彼女さんのことを嫌いなわけではありません。 キスが苦手で、そこに必要性を感じない人もかなりいるのです。

年下彼氏から積極的に年上彼女にキスしたくなる10の方法

では、そんなプライドが高かったり、恥ずかしがりやな年下彼氏くんがあなたに積極的に自分からキスしたくなるにはどうすればいいでしょうか? 出来れば、大好きな人からキスってしてほしいものですよね。 もちろん、こちらから責めるのも楽しいけれど…。 二人の仲を一歩前進させたい方には、ぜひ試していただきたいです!

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

キスして欲しいと大人っぽくストレートに伝える

ストレートに、「年下彼氏くんから、キスして欲しい」と伝える方法です。 キスするムードや雰囲気になれば、いつもであれば年上彼女さんからキスをしていたかもしれません。しかし、そのような場合でもグッと我慢! 大人っぽく爽やかに「キスして欲しい」と伝えてみるのです。 男性って回りくどい言い方に、まったく理解してくれないもの。そのような表現を苦手だと思っている男性も多いんです。 さらに付き合ったばかりのカップルであると、遠まわしにキスをしてほしいと思われていると分かっていても遠慮してキスできないもの。 そんなときにストレートに、キスをしたい気持ちを伝えてあげることで、お互いの気持ちを確認することができます。 その結果、安心してキスできちゃうんです! 男性はまわりくどい言い方や表現が苦手なもの。だからこそ、キスして欲しいというのが恥ずかしかったとしても、ストレートに伝えるようにしましょう。少しでも遠まわしに言ってしまうと、伝わらない可能性があります。

唇を意識させる

唇に意識を集中させて、キスに誘導する方法もあり。。 デートの日にいつもとは違う派手色のリップや口紅を塗ってみましょう。そうすると、自然に唇に目線がいきがちになります。 その場所に目線がいってしまうということは、自然にキスを連想せざるを得ないんです。 でも、あまりにも明るすぎるカラーの口紅を塗るとドン引きされることがあるので、あなたのファッションや顔の色に合わせてチョイスしましょうね!

普段から年下彼氏に積極性を持たせる

普段から、年下彼氏に何に関しても積極性をもたせるようにしましょう。 ここ数年で”草食男子”なんていう、大人しい積極性の乏しい男性が増えています。 それを打開するには、デートのときにオーダーを頼んでもらうとか、普段からデートを向こうに誘ってもらうとか積極的に何かを行動させるようしてみましょう。 そうすることで、いろいろなことを積極的に行なえるようになり自分に自信をもつことができ、キスにも積極的になることも…。 積極的にキスできるように年下彼氏を育てる方法です。 でも積極的にさせようとするあまり、普段のデートからプレッシャーを与えすぎると、あなたと一緒にいて苦しさを覚えてしまうのでアメとムチを使い分けるようにしてくださいね。

顔を近づける

キスをするときって顔を近づけますよね。不意に顔を近づけてみましょう。 決してあなたからキスはしないこと! そうすることで、「キスする」タイミングを与えることが出来ます。また、顔を近づけるのはわかりやすいキスのサイン。 ココまできたら、顔を近づけてくれた女性に恥をかかせるか!と、キスをするしかなくなってしまうもの。 でも、急に顔を近づけると心臓に負担を与え、キスどころではなくなってしまうのでタイミングは重視して!

キスするしかない!というシュチュエーションを作る

いかにも、このシチュエーションではキスするだろう!という場を作ってしまいましょう。 あなたから、少し真剣なムードを出したり、二人っきりの状況で部屋を真っ暗にして手を繋いでみたり。 キスをしないといけない、キスをするべきシチュエーションになっているにも関わらず、キスをしないという興ざめなことはないですよね。 この場面でキスをしなければ、今後の二人の関係にヒビくぞーというように、思わせてしまえばいいのです。 そうすれば、何がなんでもキスしなければならないと思い、キスしてくれます。 しかし、男性は小心者が多いため、あまりにもプレッシャーを与えすぎると、怖い女と認定されて別れることになってしまうかもしれません。 相手に合わせて、プレッシャーの大きさを変えるようにしましょう。

年下彼氏の友達に相談する

年下彼氏くんがキスしてくれないことを、年下彼氏くんの友達に相談してみましょう。 それは年下彼氏くんがいなくて、その友達と二人っきりだったり数人で一緒にいるときに聞くべき。 「年下彼氏くんがなかなか自分からキスしてくれないんだけど、何か聞いていない?」なんてサラッと軽く聞いてみましょう。 友達だからこそ、年下彼氏くんの気持ちを知っているかもしれません。 年下彼氏くんもキスをしたいという気持ちはある。でも、年上彼女さんにそのことを言いづらいし、手を出しづらいなんて理由でキスをためらっていることがあるんです。 年下彼氏くんの友達を挟んで、間接的に話し合いをすることによって、お互いの考えや不安を解消できるメリットあり。 でも、年下彼氏くんの友達に深い部分まで相談してしまうと、年下彼氏くんが嫌な思い、恥ずかしい思いをすることもあるので、話す内容には気をつけましょう。 男性はとても繊細な生き物ですよ。

キスの話をする

キスの話を持ち出してみるのも手! 一緒にドラマや映画を見ているとき、ラブシーンでキスをし始めたとしましょう。 そのドラマなどを見終わった後に「あのキスのシーンでさ…」なんてキスシーンを話題に出してみましょう。 そうすることでキスを意識するようになりますし、かなり手っ取り早いですよ~。 しかし、あまりにもキスの話をしすぎるとドン引きされ、キスをしたくなくなってしまうこともあるので注意。

個室で二人っきりの状態を作る

二人っきりで過ごすことの出来る、個室などで二人だけの空間を作りましょう。 どちらか一方の自宅で、家族のいない日にふたりっきりで勉強会をしたり、カラオケルームで二人っきりになったり、ドライブで車で二人きりになったり。 または、プチ旅行で二人だけの部屋で二人っきりになるのもいいですね。 そのような状況を作れば、自然とキスする雰囲気になり、キスをするタイミングを作ってあげることができます。 そうすることで、ためらっている年下彼氏くんの背中を押すことが出来るもの。 さらに、あなたがキスしてもいいという意志であることを伝えることによって、年下彼氏くんはキスしやすい心構えになれるんです。 二人っきりといっても、あまりにもシーンとしていたり、逆に外の音が聞こえるような場所であるとキスする踏ん切りがききません。 ムード作りを大切にしましょう。

キスを褒める(下手くそだったとしても)

年下彼氏くんとキスをした後、どんなに彼がへたくそなキスをしてきたとしても褒めてあげましょう。 あなたと年下彼氏くんは、いつもよりもちょっとハードなキスをしたとします。そんな時、これまでに経験した人に比べたら、とてもへたくそなキスをしてきた…。 そのへたくそさを指摘して、直してあげたいですよね。 しかし、そこをグッとこらえて、「とても気持ちよかったよ」なんて、優しくコメントしてあげましょう。 へたくそでも褒めればいいからといって、メタ褒めするのは絶対にNG! そのへたくそさが”上手なキス”と勘違いして、何も改善しないままキスがへたくそな男になってしまいます。

年下彼氏をメロメロにするキスの5つの方法

年下彼氏くんにキスを積極的にしてもらったり、キスが楽しいものだと思ってもらうためには、どうしたら良いのでしょうか? ずばり、年上彼女さんが年下彼氏くんをキスでメロメロにすれば、必然的にキスの回数も多くなるはず。 また、単純に年下彼氏くんをリードしたい!と思ってる方にも参考になるような方法を紹介していきます。 現状を打破するためには、今から行動すべしなのです!

キスする時に寸止めする

キスすると見せかけて唇を近づけて相手を焦らすテクニック。 これをやると基本的に男性はとても興奮します! もちろんそれは年下彼氏も一緒。 ちょっとエロいムードにもなるので年下彼氏の積極性が欲しい人におすすめの方法です♡

色んなキステクニックを使う

年上彼女さんらしく、年下彼氏くんに色々なキスのテクニックを使ってみましょう。 唇をくっつけるだけの簡単なキスだけでも、ドキドキするものです。しかし、唇を唇で軽く甘噛みするキス。 舌を入れる濃厚なキス…。そのような”大人なキス”のテクニックを使うことで、「キスって気持ちいいものだ」と思わせることが出来ます。 そうすることで、キスを今よりも好きになり、年下彼氏くんからキスをしてくれる回数が増えること間違いなし! 年下彼氏くんは、表には出さないもののあなたに期待しているのは”テクニック”なんです。 そのため、あなたのこれまでの経験を生かしたいろんなキスをしてあげることで、「やっぱり年上の女性はいい」とあなたにメロメロになっちゃうもの! しかし、急にハードなキスをしてしまうと年上彼女との心の隙間が広がってしまうような気持ちがして、もっとキスをしにくくなってしまいます。 少しずつキスのレベルをあげるように、気をつけてみましょう。

耳元で囁く

キスをするムードになれば、二人の顔が近づくもの。それを利用して、年下彼氏くんの耳元でセクシーにささやくのです。 例えば「キスしたいなあ」とか、「〇〇くん、大好き」なんて、当たり前のような言葉が効果を発揮するものです。 年下彼氏くんをキスの虜にするには、唇だけのキスだけでは物足りないなんてことも。 そんな時こそ、他の感覚を刺激してあげるのです!その結果として、年下彼氏くんの満足度を高めることができちゃいます。 あまりにもエロスな言葉や唾が飛ぶほどの勢いでささやくと、ただのビッチなのではないか?なんて思われたり、汚いと思われるだけなので、ソフトな言葉を優しくささやくように気をつけましょう。

首にキスする

唇にキスすると見せかけて、首筋にキスをする方法です。 キスをする前に抱き合ったりしますよね。その時に唇にキスをするかと思わせて、そっと首筋にチュッとキスをするのです。 キスに性感帯を持っている男性も多いため、それだけであなたにメロメロになってしまうことも。 また、首筋は体の中でも1、2を争うほどの性感帯ですから、エッチな気分にしてあげることも出来ちゃうんです。 そして、とろけそうなほど気持ちよくさせてあげられます。 首筋には、軽めにキスをするようにしましょう。あまりにも強い吸引力でキスをすると、性感帯に響きません。 それに痛いだけで、恥ずかしいキスマークをつけてしまうことがあるので、注意が必要です。

一度したあとにもう一回のおねだりをする

年下彼氏くんとキスをした後に、「もう一度したい」とおねだりする方法です。 あなたからキスをしたとしても、そのキスが終わって「またしたい」といえば、自然と相手からキスをしやすくなるものです。 また、普段はキスをおねだりしないようなあなたがそうやってキスをおねだりすることに、かなりのギャップを感じます。 それに新しい魅力を発見できたかのような気持ちになることができるのです。 「こんな甘える姿もするんだ!」なんてね。 そして、キスに積極的なあなたを見て、年下彼氏くんはあなたとのキスをやめられなくなってしまうのです。 この方法にも注意点があります。あまりにもおねだりしすぎると、ただのビッチと思われることがあるので、毎回ではなく、何回かに一度このテクニックを使うようにしてくださいね!

年下彼氏も複雑な気持ちかも?彼女から積極的にリードしてあげて!

今回は、年下彼氏くんに積極的にキスさせる方法をお伝えしてきました! ・年下彼氏くんが積極的にキスをしないのには理由がある ・年下彼氏くんに積極的にキスしてもらうために、年上彼女が導いてあげるべき ・キスそのもの、そして年上彼女自身をもっと好きになってもらうことも大切 この3つがとても重要ということでした。 年下彼氏くんがキスをしてくれないからと諦めるのではなく、年上彼女だからこそしてあげられることをしてあげるべきです。 それに、あなた自身をもっと好きになってくれるように努力も怠らず、キスをしたいシチュエーションを作り出してあげると良いんですね! あなたもこの記事を読んで、年下彼氏さんから普通にキスをしてもらえるようになることを願っております!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧