元彼と復縁したいなら送りたいメールの内容。連絡がきたら嬉しいもの?

元彼と復縁したいのなら、メールの内容に配慮することが大切。実際にこんな内容を送るといい、という具体的な内容や、逆に避けた方がいい内容をご紹介!また、メールを送る際の注意点などもまとめました!復縁したい元彼とメールするならぜひ一読しておいて!連絡連絡

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 元彼と復縁したいなら送りたいメールの内容。連絡がきたら嬉しいもの?

まずは元彼・元彼女との相性をチェック

恋愛の中でも特に複雑な悩みを生むのが、元彼や元彼女から来るお悩み。 ・元彼や元彼女と復縁したい ・復縁を目指すか新しい人との出会いに行くべきか悩む... ・失恋したけど立ち直りたい など人によってその悩み方も様々。 そこで、あなたのお悩みを解決するためにまず試して欲しいのが「二人の相性チェック」です。 そもそもの二人の人間的な相性が分かる事で、今後どうしていくべきかがクリアになっていきます。 こちらに10万人のデータを基にした二人の相性が分かる質問を用意しているので、まずは二人の相性をチェックしてみてください? 相性をチェックする事で冷静に今後どうするべきか?が判断できますよ☺️

元彼との復縁には連絡する内容がキーポイント!

復縁を望んでいる時に、やはり気になるのがメールの内容ですよね。 別れた後も、メールのやり取りは続いているものの、内容次第では復縁の可能性も出てくるはずです。 ではいったいどのような内容だったら復縁が望めるのでしょうか。 一緒にみていきたいと思います。

その前に、彼との復縁可能性は何%?

彼があなたの事をどう思っているか気になりませんか? 簡単に言えば、彼があなたを今、どう思っているかが分かれば、復縁はスムーズに進みます そんな時に、彼の気持ちを調べるには、占ってもらうのがオススメです? ちなみに、四柱推命やタロットなどが得意とする占いは人の気持ちの傾向を掴むことなので”彼に未練はあるのか”彼はあなたの事をどう思っているのかを調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、1200人以上の復縁を幸せに導いてきた有名人も占う本格占い師が彼の気持ちを徹底的に占ってくれます。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

その前に!元彼が久しぶりに連絡をもらった時の心理を整理しておこう!

その前に、元彼が久しぶりに連絡をもらった時の心理を整理していきましょう。 あなたから久しぶりに送ったメール。 それを受け取った元彼はどんな気持ちだったのでしょう。 その時の心理によっては大きく左右されていきます。 具体例をいくつか挙げてみましたので、紹介していきます。

別れてすぐ気持ちの整理ができていない時には嫌悪感が増す

別れてすぐ気持ちの整理ができていない時には、嫌悪感が増す場合があります。 別れた後に、そんなに間も開けずにメールを送った場合、まだ気持ちも整理できておらず、無神経な内容だと誤解されがちです。 どんな内容であれ、メールが送られてきた時点で気分は最悪な方向に行ってしまいます。 「相手の気持ちも考えないで勝手だ」と思われてしまったら修復にさらに時間がかかってしまいます。 送るタイミングも、考えたほうがよいでしょう。

3ヶ月以上時間が経ち、記憶から消えかけている時には素直に懐かしい!と思う

3ヶ月以上時間が経ち、記憶から消えかけている時には素直に懐かしいと思うものではないでしょうか。 「久しぶりだなぁ」と素直に感じて、メールが届くことに嫌な思いはないはずです。 3ヶ月は長すぎるとか短いとか人それぞれの感覚はありますが、相手からしてみれば、その間まったく連絡がなかったわけですから、懐かしいと感じるでしょう。

いきなり未練がましい内容がくると返事をする気にもならない

いきなり未練がましい内容がくると、返事をする気にもならないのでそこは要注意です。 久しぶりに送った内容が、未練たらたらだとしたら、返信に困ってしまいます。 気持ちをストレートにぶつけてしまうのは、少し考え物ですので、内容をフランクにして送ってみるとよいでしょう。 「元気?」とか「久しぶりだね」といった明るくふるまうのも大事です。

自分にまだ未練があるのかなと期待する

自分にもまだ未練があるのかなと期待する場合もあるでしょう。 メールを送るということは、気になっているとかつながっていたいという気持ちの表れでもあります。 相手からしてみると、それは今も自分に未練があるのだと思ってしまっても不思議ではありません。 期待をしている場合もあるはずなので、内容次第では復縁の可能性が十分に見えてきます。

付き合っていたことや元カノをいやでも思い出す

付き合っていたことや元カノをいやでも思い出すといったケースも考えられるでしょう。 どんな別れ方であれ、メールを送ったことにより、付き合っていた時のことや元カノのことを思い出してしまう場合があります。 それは、内容の前に話し方やしぐさなどといったクセみたいなものがそうさせます。 忘れかけていたものを思い出すわけですから、メールの内容や送るタイミングは慎重に行いましょう。

実践編!復縁したいなら元彼に連絡するべき内容5選

復縁したいなら、元彼に連絡すべき内容を5つ紹介していきましょう。 ぜひとも参考にしていただき、復縁に結びつけてくれたらと思います。

久しぶりに友達に連絡するように、元気?などあっさりした内容

久しぶりに友達に連絡するように、「元気?」などあっさりとした内容を心がけましょう。 フランクさは大事です。 久しぶりなのですから、まずは挨拶やご機嫌伺いなどといった、友達に送る感覚で連絡をするといいでしょう。 内容は、あっさりとしている方が、相手も返信しやすいものです。

無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

短文で一言で返事ができるような内容

短文で一言で返事ができるような内容だと、よりいいでしょう。 あまりくどくど過ぎるとかえって返信に困ってしまいます。 一言で返せるような内容を考えて。 どんな返事でも返ってくると嬉しい気持ちになるのですから、相手のことを考えてメールを送るといいでしょう。

自分の気持ちを話すのではなく、最近どう?など元彼の近況を探る

自分の気持ちを話すのではなく、「最近どう?」など近況を探る内容が効果的です。 自分の話だと、どうしても一方的な内容になってしまい、返信のしようがないと解釈してしまうケースが考えられます。 返信がほしいのであれば、相手が送りやすい内容を聞いてみるのがいいでしょう。 久しぶりに送るのであれば、近況を聞くことで、返信は期待できます。

そういえば付き合ってた時にさ〜と自然な流れで過去の思い出話をする

「そういえば付き合ってた時にさ~」と、自然な流れで過去の思い出話をするとよいでしょう。 あくまでさりげなく、会話の延長でもいいので、思い出したかのように付き合ってた頃の話題を出してみると自然と相手も嫌な気にはなりません。 思い出話に花が咲くと、復縁もそう遠くはないはずですよ。

○○のことだから結構モテるんじゃない?など遠回しに恋愛事情を聞いてみる

「○○のことだから結構モテるんじゃない?」など遠回しに恋愛事情を聞いてみるのも一つの手ではないでしょうか。 お互いに別れてからの過ごし方はそれぞれです。 何か変化があっても不思議ではありません。 一歩ひいた形で相手の様子を、褒める言い方で聞いてみると、自然と恋愛事情がうかがえます。

あなたと彼の復縁までの期間は?

冷却期間を置く事によって、復縁できたカップルの例はたくさんありますが、その全てが同じ期間で復縁できたわけではありません。
何かを見て綺麗だと思ったり、何かを食べて美味しいと思ったりすことに個人差があるように、冷却期間に起こる気持ちの変化にも、個人差があります
また、復縁へと向かう冷却期間は、女性よりも男性の方が長くかかる傾向にあります。
もし、彼との冷却期間がどれくらいか適切なのか判断に迷う場合は占ってみて、一度彼との心の距離感が今どれくらいなのか確かめてから行動する事をおすすめします。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

復縁を遠ざけてしまう元彼に送ってはいけない3つの連絡内容。

ここからは、復縁を遠ざけてしまう元彼に送ってはいけない3つの連絡内容を紹介していきたいと思います。 参考にして下さいね。

未練をつらつらと綴るような重い内容

未練をつらつらと綴るような重い内容はNGです。 別れたことを後悔して、元彼に謝罪したい…そんな気持ちが生まれてもメールでそれを長々と綴るのは考えもの。 メールの内容が重い内容であればあるほど、男性はどう返信していいかわからない→困る→もう連絡を取るのは面倒だな…という思考回路になってしまいます。 どうしても後悔していることを伝えたいのなら、態度で示すべきです。 まずは後悔している、改めるべきだと感じている点についてきちんと変化し、元彼と直接対面した時にその変化を実際に感じてもらうべきでしょう。 いくら言葉で綴っても口先だけではなんとでも言えますから、メールで未練や反省点を綴られても相手はどう答えていいかわからないはずです。 メールの内容については、別れてからの期間や、相手の気持ちなども考慮して、自分中心の内容にならないように注意が必要ですね。 相手のことを考えて、伝え方をもう少し考えて送った方がいいでしょう。

返事を催促したり、長文を何回も送るなど返事する気を奪い取る内容

返事を催促したり、長文を何回も送るなど、返事する気を奪い取る内容は送ってはいけません。 相手の気持ちが知りたくても、「返事ちょうだいね」といったものや、長々と思いと書き連ねるなどは控えたほうがいいです。 男性は長文を読むのは苦手です。 届いた瞬間、面倒…と思います。 返事をするどころか、読む気も失せてしまいますよ。 それに返事の催促はまるで束縛されているように感じる人も多いようです。 「もう彼女じゃないのになんだよ」とイラっとくる人もいるようなので、気をつけた方が良さそう。 相手の気持ちも考えて、自分のことだけしか考えられないといった状況だけは避けましょう。

会いたいはNGワード!

会いたいはNGワードです。 本心はそうであっても、言葉にするのは控えたほうがいいです。 何よりも、相手の男性の気持ちになって考えることが大切です。 別れた相手から「会いたい」と言われたらどう感じますか? まず、戸惑うのではないでしょうか? もし元彼の方に今はまだ復縁の意思がない場合は特に「会いたい」の一言は重く感じるはず。 「このまま連絡を取り続けるのは期待をもたせて悪いかも…」と思われてしまう可能性もあります。 そうなってしまっては、復縁どころではありませんよね。 実際に会いたいと思っても、グッとこらえて、メールで気持ちを伝えるのはおさえておきましょう。

内容も大事だけど!久しぶりに復縁したい元彼に連絡をする際の注意点

内容も大事だけど、久しぶりに復縁したい元彼に連絡をする際の注意点をお伝えしようと思います。 どのような注意点か一緒に見ていきましょう。

即レスはせずに、元彼の返信速度に合わせる

即スレはせずに、元彼の返信速度に合わせるようにしましょう。 男性の中にはメールが苦手、という人もいます。 女性ほどメールをし慣れていない為、文章の作成に手間取ることもあるんです。 ですから、ちょっと時間が空いてから返事が来るのであれば、こちらから送るときも、同じくらい間をあけて送るようにしましょう。 自分は返信に時間がかかるのに、あまり即レスされては元彼は「こちらも早く返信しなくちゃいけないのかな」と焦り、それが次第に「メールの返信が面倒…」となってしまうこともあります。 すぐ返事をしたい気持ちをグッとこらえて、相手に合わせることが大事です。

ダラダラと連絡を取り続けるよりは定期的に何度かやり取りするくらいがちょうどいい

ダラダラと連絡を取り続けるよりは、定期的に何度かやり取りするくらいがちょうどいいものです。 復縁を望んでいるのであれば、あまり頻繁に連絡を取り合わない方が効果的です。 駆け引きのように感じるかもしれませんが、焦ってもよくありません。 復縁を希望している場合はつい「少しでも繋がっていないと…」という焦りから頻繁に連絡を取ってしまいがちですが、男性は追われると引いてしまうもの。 一度連絡を取ったら、しばらく間を開けて、忘れた頃にまた連絡をする。 このくらいのペースの方が男性も重く感じることなく、気軽に連絡を取り合ってくれるようになります。

元彼が暇そうな時期や時間帯を選んで連絡をする

元彼が暇そうな時期や時間帯を選んで、連絡をすることが効果的です。 どんな相手でも、忙しい時や仕事中などに連絡してこられても返信などできませんよね。 しかもそんな時に返事がないからと頻繁にメールすれば相手をイライラさせて、二度と連絡がこなくなる…なんてことにもなり兼ねません。 返信がもらえやすい時間帯など、相手のことを考えてメールを送る時間帯を選ぶと、返信率が上がりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 先ほど紹介した、 ・即レスはせずに、元彼の返信速度に合わせる。 ・ダラダラと連絡を取り続けるよりは、定期的に何度かやり取りするくらいがちょうどいい。 ・元彼が暇そうな時期や時間帯を選んで連絡をする。 と言った先ほど述べたことを実践してみると、復縁の近道になるはずです。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い