告白の断り方で後の関係を悪くしない!上手なNOの言い方

仲の良い友人から急に告白されたら?もし全く恋愛対象として見ていなかったら「嬉しいけど正直困る。だって断ったら今までの関係が壊れてしまうかも…」そんな風に思っている人も多いでしょう。そこで今回は今までの関係を壊さずに告白を断る方法について考えてみました。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 片思い
  3. > 告白の断り方で後の関係を悪くしない!上手なNOの言い方
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

告白の断り方って困りますよね...

告白の断り方って悩みますよね、できるだけ何事もなかったかのように穏便に関係性を壊すことなく済ませたいですよね。 きっと相手も一緒にいて楽しいと思ってくれたからこそ好きになって告白してくれたわけで、だからこそ一緒にいて楽しい友達を失いたくないんです。 二人の関係性を壊さない断り方はあるでしょうか? 早速チェックしていきましょう。

できれば穏便に済ませたい!

本音をいえば元の何もなかった関係に戻りたいし、避けられたり気まずくなりたくない! でも実際には自分だけでなく相手も気まずさを感じて、仲が悪くならないにしても今までと全く同じような関係性にはなかなか戻れないですよね。

でもちょっと待って、そもそもなんで男性は告白を断ると怒ったり、関係が気まずくなるの?

言われてみれば、どうして告白を断る=気まずくなるという方程式が暗黙の了解になっているのでしょうか。 相手は自分のことを好きなんだからこそ、本当だったら今まで通りに接していたいはずでは?

そこさえわかれば上手に告白を断れる!

その気まずくなってしまう原因さえ分かれば、穏便に関係性を変えることなく告白を断れることができるような気がしてきませんか? つまり、気まずくならないような断り方を探せばいいってことですよね。

その前に、彼はあなたをどう思ってる?

なかなか進展しないし彼に興味を持ってもらえてないっぽい...? ここから頑張る!と強く思っていても、やっぱり精神的には中々辛いですよね。 でも彼が今あなたの事をどう思っているかが分かれば一気に片思いは叶う方向へと近づきます
今すぐに彼があなたをどう思ってるかを調べるには、占ってもらうのが手っ取り早くてオススメです?
四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”彼は今あなたの事をどう思っているのか”を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師が彼があなたとどうなりたい、あなたをどう思っているかを徹底的に占ってくれます。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

告白を断ったら関係性が崩れてしまった!そんな時の断られた男性4つの心理

その原因を探るためにもなぜ関係性が悪くなってしまうのか、なぜ気まずい雰囲気を出して避けるのか、当の本人である男性に聞いてきました。 男性の本音を知ることで少しでも原因を理解しやすくなるはずです。それでは見ていきましょう。

プライドが傷ついて悔しい・無性に腹が立つ

プライドが傷ついて悔しい・無性に腹が立つ。男性の中にはこんな風に思う人がいるようです。 勇気を出して告白したのに振られてしまえば男性女性年齢関係なく誰でも傷つきますよね。そして誰が悪いわけではないとわかっていながらもなんとなくプライドを傷つけられたと感じてしまうんです。 特に男性はいつでもカッコよくスマートだと思われていたいという気持ちが女性よりも強いですから、特にそのように感じるのかもしれませんね。

嫌われてるんじゃないかと思っている

嫌われてるんじゃないかと思っている場合もあります。 告白を断られるということが、自分のことを人間として嫌っているという考えに結びつかせてしまうんです。 告白を断る=相手が嫌いではないはずなのですが、 男性はとても繊細な生き物です。こんな風に思ってしまう人も多いんですね。

申し訳ないと思っている

無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

断られた側は申し訳ないと思っている、そんな彼の罪悪感が気まずさの原因かもしれません。 自分が好意を抱いて告白したことで、関係性が悪くなってしまうのは男性もわかっていること。 だからこそ告白してしまったことに対して申し訳なさを感じているのかも。 相手を困らせたのではないか、いい関係を保てていたはずなのにその関係を壊してしまったのは、そもそも自分が相手を好きになってしまったのが原因…、とそんな風にどんどんと深みにはまってしまう事が男性は多いんです。

バカにされてるんじゃないかと思って怖がってる

バカにされてるんじゃないかと思って怖がっている場合も考えられます。 男性は、こいつ私のこと好きだったの?勘違いも甚だしいわ!と影でバカにされていないかと怯えてしまうことも。 誰もが振り返るような高嶺の花と言える女性に当たって砕けろ的な告白をした場合は特にこんな風に思ってしまうかもしれません。

真剣さが伝わらないと上手な告白の断り方とは言えないのかも。

どの本音にも共通して言えることは「誤解が生まれやすい」ということ。 今まで良好な関係を続けていけたいたならプライドを傷つけたり、馬鹿にしたり、嫌ったりなど絶対にしませんよね。 あなたの気持ちも断る理由もしっかり伝えられているとはいえなさそうです。 誤解されたままではあなた自身も「そんな風に思っていないのに…」と納得できないはずです。

じゃあどうやって断るのがベスト?

ではどのような断り方をすれば誤解を生むこともなく、相手を傷つけることもなく穏便に済ませられるのでしょうか?

断り方にはいくつかのステップがある!

実は上手な断り方には幾つかのステップがあります。 ・手段は? ・タイミングは? ・言葉は? ・その後はどうする?  この4つを考えながら、どのように振るべきなのかを考えていければ、関係性を壊すこともなく、むしろ今までよりももっと本音を打ち明けられる関係が築いていけるはずです。

好きな人への恋、どうすれば叶う?

誰だって好きな人とはもっと仲良くなりたいし、きっかけがほしいもの? 実際、?MIROR?に相談して頂いている方、みなさんが本気です。 ただ、みなさんが知りたいのは 「どうすれば距離をもっと縮められるのか?」、「彼と付き合う事はできるのか?」 生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 実際MIRORに相談して頂いている方にも「もっと早く相談しておけば良かった」という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

告白を上手に断るための手段は対面。

まず、告白を断る時の手段としては面と向かって話をすることが前提です。最低限のマナーとして断る時は相手に誠実に向き合って、しっかりと話をしましょう。 「なんとなく言いづらいし、LINEや電話で済ましたい...!」 でも言いづらいことを言うからこそ、面と向かっていないとダメなのです。

男性側の意見的にもやっぱりベストみたい。

面と向かって断る方法は男性側の意見的にもやっぱりベストみたい。 直接断ってくれた方がすっきりする(26歳・IT関係) 真剣に向き合ってくれてる感じがする(29歳・公務員) こんな風に男性は考えているようです。 告白を断るときはメールやLINEではなく、直接言って欲しいと思っている男性は図を見てわかる通り、全体の約60%以上を占めています。(20代~ 30代の男性100人にWEBアンケート) 男性は曖昧で複雑なものよりもわかりやすい単純なものを好みます。 ですから女性がメールやLINEで断ってしまうと誤解が生じやすいのです。 男性は表情が見える面と向かって、という方法の方が自分と真剣に向き合ってくれてる、という感覚を抱きやすいのかも。

上手に告白を断る3つのタイミング

では次は告白を断る際のベストなタイミングを見ていきましょう。 告白された3秒後すぐにごめんなさいというのもNG。ここまで即答させるとさすがに凹みます。どのようなタイミングで断られるのが一番ダメージが少ないのか男性の意見を見ていきましょう、

告白されて3日くらいたったあと

告白されて3日くらいたったあと。そのくらいがベストです。 長すぎてもダメ、短すぎてもダメ。3日くらいたてばお互いに落ち着いて冷静になっているし、一応考えてくれたんだなと感じられます。 はっきり断るのは大切なのですが、どんなにその気がなくてもその場ですぐに断るのはやめましょう。 相手がどんな想いで告白してきたのか相手の気持ちをゆっくり考え、感謝と誠意を持って断れるよう、あなたの方も心の準備をするべきです。

二人きりになれる時

断りは二人きりになれる時を狙ってください。 告白を断られるのですから、皆んなの前はかわいそうすぎます。むしろ告白されたことも振られたことも全てなかったことにできるくらい、周囲には気を使ったほうがいいでしょう。 それが相手のプライドを守ることにもつながり、相手をできるだけ傷つけないようにあなたが配慮できる一番のことでもあります。

できれば夜に断ってあげる

時間帯はできれば夜に断ってあげるのが望ましいでしょう。 朝から断ると、パンチがありすぎます。 ショックで1日中辛さを抱えてフツフツと過ごすことになりますよね。 断る方も罪悪感などで気分が沈むかと思いますが、断られる方はそれ以上に傷つき、あなたの倍以上、気分が沈んでいると思ってください。 つまり相手の状況も考えてあげることが大切、思いっきり落ち込めるように次の日が休みになる週末の土曜日などがベストかも。 週明けにはすっきりして新しいスタートを切れるように、配慮してあげて。

上手に告白を断れる7つの言葉

断るための連絡手段やタイミングを見てきましたが、ここで問題となってくるのがどう伝え、何をいうべきか。 思いのたけを赤裸々に語ってもいいですが、それでは余計なことまで話して相手のプライドを傷つけたりすることも。そもそも長くなって話が見えなくなりますしね。 ではどのようなセリフで断るのが相手の傷を最小限に留められるのかをみていきましょう。

「友達としてはいいけど、好きにはなれない」

おそらく、あなたにとっての一番の本音でしょう。告白を断る時は素直に気持ちを伝えることが大切。 特別な存在にはなれなくても、友達としては好きであることや友達でい続けたい気持ちを伝えることで彼のフォローができます。 これなら「嫌われたんじゃないか」という誤解も持たれずに済みますね。

「どうしてもタイプじゃない」

告白を断るとき、別の誰か好きな人がいる場合はすぐにでも「好きな人がいるから」と断ることもできますがそうでない場合で、そもそも相手のことがタイプでなく恋愛対象ではない場合は「どうしてもタイプじゃない」とはっきり断りましょう。 思っている気持ちを素直に伝えることで相手も納得してくれるはずです。 タイプじゃないということはつまり、これから先もあなたとの恋愛はないということをはっきり示していることでもあります。内容としてはキツイ一言には違いありませんが、長い目で見れば曖昧さを残さない相手のことを考えた言葉でもあります。 未練を残さないことは相手のためにもなります。曖昧で脈がありそう、気が変わることもあるかもなどど期待を持たさないことで相手に新しいスタートを切るきっかけを与えてあげましょう。

「今は誰とも付き合いたくない」

特にこの先、誰とも付き合う予定がないなら「今は誰とも付き合いたくない」と伝えましょう。 あなたのことは嫌いじゃないし、あなただから振るわけじゃないよ。今は誰とも付き合いたくないだけとフォローしてあげられます。相手のプライドを傷つけない方法ですね。 ただしこの言葉は本当に誰とも付き合うつもりがない時に使いましょう。もしこの言葉で振った後直ぐに誰かと付き合うなんてことになれば、大問題です。

「好きな人がいる」(いなくても)

実際に好きな人がいてもいなくても「好きな人がいる」と断る方法もあります。 こう言われると相手は好きな人がいるなら諦めるしかないと思ってくれます。そして言葉の後には「あなたとはいい友達関係でいたい」と伝えると良いでしょう。 あなたのことは嫌いじゃないですの意味を込めて伝え、友達に戻ってもらう事を考えましょう。

「仕事・勉強に集中したい」

最近は男性並みに仕事で活躍する女性もいますし、学生はもちろん、学生でなくても自己啓発で資格取得などの勉強をする人もいますよね。ですから「仕事や勉強に集中したいから」と伝える方法もアリでしょう。 今は恋愛をしている暇はなくて仕事がしたいと言われたらしょうがないと思うし、むしろ応援してくれる味方になってくれるかもしれません。

「実は彼氏がいる」

彼氏がいる場合、いない場合でも「実は彼氏がいる」と言ってしまっても良いでしょう。実際に彼氏がいない場合でも別の学校や会社に彼氏がいる場合もありますから、バレてしまうことをそんなにも気にする必要はありません。 さすがに人のものに手を出そうとは思わないでしょうから、相手もしょうがないとしか言いようがないですよね。未練をひきづったり、これからも迫られることはなく、彼氏との恋の相談相手になってくれることもあるかも。

「まだ前の彼氏が好き」

相手に断るとき「よく考えたけれどやっぱりまだ前の彼氏が好きで忘れられない」と寂しそうに言ってみるのも良いでしょう。 相手はあなたが前の恋についてまだ傷ついた状態でいること、まだ前の恋に終止符を打てていないとを知り、これ以上踏み込んではいけないというオーラを感じて深く追求されずに済むはずです。

告白を断った後に取るべき3つの態度

穏便な告白の断り方はあなただから断るわけでも、あなたが嫌いなわけでもないとフォローしつつ、しょうがないと思わせることがポイントでしたね。 では告白を断った後にはどのような態度を取るのが正解なのかを見ていきましょう。 告白を断ったときにはその後の行動もとても重要なのです。それによって相手に未練が残ってしまい、関係が気まずくなってしまうこともあります。

以前と変わらない態度をとる

告白したことも断られたことも、相手にとっては一大事ですし、恥ずかしい気持ちも持っていることでしょう。ですからそんな事実はなかった、という位にいつも通りに接してあげましょう。 相手の方が気まずさを感じている状態ですから、そこに変わらない態度で接してくれたら、このままでいいんだ、気まずくないようにしてくれていると安心させることができます。 ただ、いつも通りと言ってもあなた自身にも多少の動揺はあるでしょう。それを悟られるようなぎこちない態度にならないように気をつけましょうね。

必要な時はできるだけ女性から話かけてあげる

彼はあなたにどう接していいかわからなくなっているので、できる限りあなたから積極的にいつも通り話しかけてあげると良いでしょう。 相手から話しかけられるのを待っていては、相手がどう接して良いのかと考えあぐねている間に自然と距離が生まれてしまいます。 あまりに相手からの接触がないようだったら、折を見てあなたの方から話しかけてあげてみて。一度きっかけが掴めればいつも通りに接することもできるはずです。

堂々とした態度でいる

告白を断るという行為は多少なりとも罪悪感を感じることと思いますが、だからと言って相手から「避けない、逃げない、隠れない」の三原則を守りましょう。 この三原則を破ると相手はあなたが自分の事を嫌いになってしまったんだ、と捉えてしまいますし、告白したことを後悔して罪悪感を感じることでしょう。 二人の関係に亀裂が生じてもう元の関係には戻れないかも。

告白を断る時にやってはいけない7つの行動

反対に告白を断る際にとってはいけない行動を押さえておきましょう。 今後一言も話せないような関係になってしまう可能性さえあります。 問題をこじらせないように、細心の注意を払うようにしてください。

周囲に断った事や告白された事を言わない

周囲に断ったことや告白されたことを言わないように気をつけましょう。 告白されたり断ったりするとあなた自身にもある程度の動揺や罪悪感などが生じて、つい仲の良い親友などに話をしたくなることもあるかもしれません。あるいは自慢話の一つとして安易に「告白された」と言ってしまう人もいますね。でもそれは絶対にやってはいけないことです。 あなたの信用問題に関わることです。周りの人に自分の恥ずかしいことを言いふらされて許せるわけがありません。 特にプライドの高い男性は傷つくでしょう。 このような安易な言いふらしをされると ・告白されたことを言いふらされていて、一ヶ月くらいは腹が立って仕方なかった ・すごくショックで冷めてしまった ・告白しなきゃ良かったと後悔した こんな風に傷付いてあなたへの気持ちを一転させてしまいます。 そんな状況になったら誰だって、好きな人から酷い人に格下げするはず。今後の関係が良好なものになるどころかより関わりづらくなって、自分の悪評も出かねないので注意しましょう。

相手を避ける

告白した側が恥ずかしさから避けるならまだしも告白された側が避けるのは一番やってはいけないこと。 告白してくれた相手は自分は嫌われていると落ち込み自信もなくし、場合によってはトラウマになることも。 ・告白したら完全に嫌われてしまった ・告白したら避けられてしまってどうしたらいいのかわからない ・もう元に戻れない… 告白した側はこのように考え、告白すると相手を困らせて関係が気まずくなるという意識が根付いてしまうでしょう。 これでは新しい恋にもなかなか踏み込めませんね。

LINEブロック・SNSブロック

告白をされてからLINEやSNSをブロックするのはかなり相手を傷つけることになるのでやめましょう。 LINEやSNSブロックすることは間接的にその人をブロック、つまりは拒絶しているということです。 ・かなりショックで傷付いた ・二度と連絡してこないで、って事? とブロックされた側の傷は相当です。 これ以上に気まずい事はないでしょう。断りづらくても断る場合は面と向かってはっきりと断りましょう。

悪口・軽蔑に取られる事は言わない

悪口や軽蔑に取られる事は言わないようにしましょう。たとえそれが冗談だったとしても相手は相当敏感になっています。なので少しのことで傷つきやすくなっています。自信を失ったり自己嫌悪に陥ってしまうことも…。 ・告白したら相手に馬鹿にされてもう誰も好きになりたくないと思った ・告白するのが怖くなった ・告白したら笑ってはぐらかされ、どうしたらいいのかわからなくなった 馬鹿にされたり悪口を言われるとかなりトラウマになるようです。 また、女性が仲のいい男性に告白された時、よく笑って「本気?私はあなたとは考えたことないよ」などと冗談で済ます感じで返答する人もいますよね。でもそれは一大決心して告白した男性にとってはその後、どう続ければいいのか戸惑うようです。 馬鹿にしたり悪口を言ったりはもちろん、照れ隠しもあるかもしれませんが、笑ってはぐらかすような行動もやめておきましょう。

相手に期待させる行為はNG!

告白された後や振った後に以前よりもLINEや電話、SNSなどで連絡をとるようになったり、自分から相手に積極的に接触して、相手に期待させる行為はNGです! 実際に言葉や態度で傷つけられたり避けられたりすることも十分大きなダメージですが、それ以上にまだ希望があるかもしれないと思わせぶりな発言をして、思いを断ち切らせてくれないことのほうが地獄。 ・まだ頑張れば望みがあるのかな? ・自分のことを異性として意識しだしたのかも 相手はこんな風に考えて、あなたへの思いを断ち切れないままになってしまいます。 本当に付き合えないのなら、思わせぶりな態度はやめておきましょう。エスカレートするとストーカーなんてことにも発展するかもしれませんよ。

無視・返事をしないのはNG

いい返事ができないために返答に困ったからと言って相手を無視したり、告白の返事をしないままにするのは良くないことです。 それは相手を侮辱しているのと同じこと。敬意を持って告白をしてくれたのであればそれにふさわしい態度で返事を返すのが礼儀です。 ・無理なら無理ではっきり言ってくれればいいのに… ・実はすごく嫌われていたのかも… ・これからどうすればいいかわからない 告白した側からすれば投げたボールが返ってこないとこのように不安や戸惑いにつながるようです。 断ると言う例え伝え辛い返事であったとしても、伝えない方が傷つけることになるのだと覚えておいてください。

愚痴をSNSに書き込む

仲の良かった人から告白されて断らなくてはならない時、どうしよう…と思うと同時に、正直言って面倒だな、と思うこともあるかもしれませんよね。 告白してくれた相手に対して愚痴が出てしまうのはしょうがないですが、それを誰かに言ったり、ましてやSNSに書き込むなんてもってのほか。これでは一生口を聞いてくれなくなってしまうことも。 SNSに愚痴を書き込む行為は先述した周囲に告白されたことや断ったことを言いふらす行為と同じことで、しかもそれよりも大勢の人が見る可能性が高いので、より悪質だと感じます。ですから、やられた方は ・好きだったけど軽蔑するようになった ・ショックで自分がいる人間関係から逃げ出したくなった。 とかなりダメージを受ける事になり、また、あなた自身の評価も大きく下がることになります。 おそらく、告白してきた相手だけでなく、周囲の友人の中にもあなたを軽蔑する人が出てくるはずです。

断る時にこまった時の対処法

これまで上手な断り方について見てきましたが、それでも相手によっては困ったことが起こる場合もあります。 では次からはQ&A形式で断る時によくある困ったことへの対処法をご紹介していきます。

しつこく付き合えない理由を聞かれたら?

付き合えないということをはっきりと伝えても、中にはどうして付き合えないのかその理由をしつこく聞いてくる人もいます。 相手としてはその理由がわかり、その問題をクリアさえすればまだチャンスはあるかも、と思ってしまっているのかもしれませんね。 そんな場合ははっきりと「とにかく付き合う気は何があってもない」と断りましょう。変に嘘をついて相手を傷つけたり逆上されることも避けたいですからね。

つきまとわれたら?

場合によってはその想いが深ければ深いほど、断られたことで逆に未練が募ってストーカーのように付きまとってくる人もいます。ここまでくるともはや相手の気持ちなど考えてばかりではいられませんね。 自分自身に何か危険が及ぶ場合もありますから、迷わず会社だったら上司、コミュニティだったら友達に相談しましょう。 できるだけ信頼できる人に早めに相談し、もし身に危険が及ぶような場合にはすぐに対策を取るようにしてください。

告白の断り方次第でその後の関係は大きく変わる。

人から好意を示される告白は嬉しいことなのですが、反面、気持ちが無ければ困ることでもあります。 時には今までのいい関係に亀裂が入ることも…。 そんなことにならないように上手な断り方について見てきましたが、ポイントはちゃんと抑えられたでしょうか? ・断るときは気まずくても対面で ・すぐには断らず、ちゃんと3日くらい考えてから断ること(絶対に無視や放置はしないこと) ・断り文句は相手のことを考えてそしてはっきりと素直な気持ちを伝えること ・断った後は人に言いふらしたりしないでこれまで通り接すること 重要な点はこの4つです。 もっと要点を絞ると「相手の気持ちを考えること」これに尽きます。 相手は一大決心して告白してくれている訳ですから、どんな相手であったとしても同じくらい真摯に受け止めて返すべきです。 それが相手に対する礼儀であり、あなたの誠意。 これさえ抑えておけば、今まで通り、いえ、それ以上にきっともっと腹を割った信頼できる仲になれるかも。 二人の関係がいい着地を迎えられるかどうかは告白された側次第です。 面倒だと思わずに丁寧に対応してあげてくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い